_  _  _
【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2010年10月31日 23:00】

【天皇賞・秋】
いやぁ~、無駄金の少ない馬券が的中するのは気持ちいいもんで、3頭絞りがドンピシャリです!

道悪適性に疑問を感じていた△ブエナビスタが、目の覚める末脚で完勝劇を見せてくれました。
もしも効果音を付けるとしたら『バッッキューーン!』って感じで、ヴィクトリアマイルでのウオッカのパフォーマンスを彷彿させます。
『ザルカヴァ以上の馬』なんてコメントが出ましたが、鮮やかな騎乗のスミヨン騎手はファンのハートを掴む技術にも長けているようですね(笑)

2着の○ペルーサはまたもや出遅れてからの豪脚。
マルカシェンクを見ている限り『出遅れ』ってのはなかなか改善しないようですが、ナンバーワントレーナーの今後の手腕に注目したいところであります。

本命にした◎アーネストリーは自分の競馬に撤しましたが、今回は決め手の差がでましたね。
ただ、有馬記念のトリッキーなコースならば逆転があるのかもしれません。
まぁ、勝ってほしいのは大好きなネヴァブションですけど♪

しかしまぁ、天皇賞・秋ってのは広い東京コースで開催されているにもかかわらず、毎年毎年不利やら降着やらが起こっている気がします。
近年は1番人気でも勝てるようになっているので、きっと『府中の杜に棲む魔物』が仕事の矛先を変更したのでしょう。
大きな事故だけは避けてもらえるようにお祈りしておかなければ…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/31 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年10月31日 11:00】

【天皇賞(秋)】
ただでさえ難解な天候状態のなか、土曜競馬が順延してしまって馬場傾向を確認する事も出来ず。
東京は『雨が上がると内側が伸びる魔法の馬場』が出現するため、なんとも勝負しにくい雰囲気です。

◆全頭の個人的見解◆
01ショウワモダン
過密なローテーションが気になるが、
願ったり叶ったりな重馬場の鬼。
02ブエナビスタ
斬れ味自慢なだけに馬場が疑問だが、
3着以内を外さない能力は断然。
03ジャガーメイル
狙いは次のジャパンカップだろうが、
広いコースならチカラを出しやすい。
04エイシンアポロン
ベストはマイル前後の印象だが、
母父サドラーで湿った馬場には強い。
05オウケンサクラ
実力的に一枚足りないが、
斬れ味勝負にならなければ崩れない。
06スマイルジャック
前走が頭打ちを感じさせる競馬だったが、
叩いた上積みがどこまで。
07ペルーサ
どうも不器用なタイプで信頼感に乏しいが、
これまでの負けた原因は全てハッキリしており見限れない。
08シルポート
実績経験を見比べると寂しさが否めないが、
間違いなく道悪は大きな味方。
09トウショウシロッコ
良馬場でこその馬だろうが、
複穴として常に考えておきたい。
10シンゲン
休み明けを激走した二走ボケが恐いが、
まだまだ底を見せていない。
11アクシオン
どうもGIII級な雰囲気でGIの壁を感じさせるが、
ヤネはこのレースに滅法強い。
12アーネストリー
脚質的に人気を背負うと目標としてマークされやすいが、
本格化した近走を見ると安心感は卓越。
13ヤマニンキングリー
本来は小回りコースが活躍の場だろうが、
父アグネスデジタルは雨の天皇賞で鮮やかな差し切り勝ち。
14ネヴァブション
マツリダゴッホの後を継ぐ中山の帝王だが、
東京芝2000mは(2.0.1.1)であり天候もプラス。
15スーパーホーネット
パンパン馬場でやらせてあげたかったが、
持っている爆発的な決め手は現役ナンバーワン。
16キャプテントゥーレ
東京コースでは脚の使いどころが難しそうだが、
持続力勝負になると恐い一頭。
17コスモファントム
メンバー強化でパンチ力不足だが、
逆に思い切った騎乗で一発を期待できそう。
18アリゼオ
スタート後に外外を回らされる枠に入ってしまったが、
前走のような競馬が出来ればここでも。

★結論★
◎アーネストリー
札幌記念は格の違いを見せ付けた超横綱競馬。
十分な間隔をとってレースに臨めることが、この馬にとっては順調そのもの。
○ペルーサ
『前走はアンカツがわざと出遅れさせた』という説も出てますが、仕切り直しの一戦。
△ブエナビスタ
最近は後方一気の印象も薄れ、競馬が上手になるばかり。
自信たっぷりのマツパク先生を信じます。

この手堅い3頭での好レースに期待します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/31 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年10月29日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【スワンS】
data101030_1.gif
・3~7歳馬
・斤量は55~58kg
・福永騎手が活躍
・やや差し追込が優勢
・上がり3Fは34~35秒台決着
・馬体重は462kg以上
・前走は6月以降(例外アリ)
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で5番人気以内を経験(例外アリ)
・前走距離は芝1200mか芝1600m(例外アリ)
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
 グランプリエンゼル
 ショウナンアルバ
 エーシンフォワード
 アーバニティ
 プレミアムボックス
 マルカフェニックス


【天皇賞・秋】
data101031_1.gif
・3~5歳馬(例外アリ)
・横山典、武豊騎手が活躍
・差し追込が優勢
・上がり3Fは33~34秒台決着
・藤沢和雄厩舎が活躍
・父ターントゥ系、グレイソヴリン系
・前走は8月以降+宝塚記念(例外アリ)
・前走クラスはGI~GIII
・前走は9番人気以内
・近3走で5番人気以内アリ
・前走は5着以内(例外アリ)
・近3走で2着以内アリ(例外アリ)
・前走距離は芝1800m~2400m(例外アリ)
・前走着差は0.9秒以内
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
 ブエナビスタ
 エイシンアポロン
 ペルーサ
 アーネストリー
 キャプテントゥーレ
 アリゼオ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マイラーもステイヤーも参戦する伝統のGI天皇賞・秋。
現代の日本競馬に適応した本格派の血統馬以外は活躍するのが厳しい傾向があり、まさに格式高いレースであると言えそうです。
ただ今年は、馬柱表を眺めるよりも天気予報をチェックする時間の方がながいのではと思うほどの空模様です。
毎日王冠のように、思わぬ伏兵が突っ込んでくる可能性も警戒する必要があるのかもしれませんよ。

また、土曜日のスワンSもマイルCSへの重要なステップレースとして見逃せません。
これまでの馬券対象馬を見る限り、暮れの朝日杯FSっぽいイメージがありますね。
印を打つ上での方針として頭に入れておきたいところです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/29 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年10月24日 23:00】

【菊花賞】
馬券が外れた事を抜きにしても釈然としない決着でした。
18頭中16頭の末脚が34秒台の菊花賞なんて見たくありませんよっ!(笑)
実質的には、前半1000mを使った返し馬からローリングスタートの『京都芝外回り2000m』というレースだったように思います。
狙った3頭とも『35秒台勝負』を踏まえた予想でしたので、全くの見当違いに終わりました。

ただ、いつもより前につけることが出来たレーヴドリアンにはチャンスがあったように思えるんですけどね。
バテて下がってきたカミダノミが邪魔だったとはいえ、ローズキングダムを待っていたような3~4コーナーの騎乗には納得できません。
前走のよ~いドン勝負で一瞬に引き離された経験を教訓にして、ナリタトップロードのようなスパートでも良かったのでは?
この馬、これまで満足にスタミナを使いきった事が無いように思います…。

そんな中、『残り600mで仕掛けて行こう』と決め打ちしてた川田騎手は大正解でした。
皐月賞のキャプテントゥーレと同じく、早めに勝負をつけてしまいました。
今後の天皇賞(春)&(秋)やジャパンカップでは絶対に連対できなさそうな菊花賞馬ですが、どうゆう戦績を辿っていくのか注目していきたいところです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/24 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年10月24日 11:00】

【菊花賞】
今年もダービー馬が参戦しない三冠最終戦。
そんな年には波乱が起こりやすいのも事実なのですが果たして…。

◆全頭の個人的見解◆
01ヒルノ
使える脚が非常に短い印象だが。
02レーヴ
今の京都芝は明らかに前が残りやすいが。
03クォーク
斬れすぎるので距離延長は疑問たが。
04ネオ
どうもヤネが頼りないが。
05シルクア
キャリアが豊富過ぎるが。
06ビッグ
斬れる脚が無く決め手不足だが。
07ミキノ
ローテが過密すぎるが。
08トレイル
血統に重厚さが欲しいが。
09シルクオ
安定はしてそうだが。
10ローズ
人気一本かぶりすぎだが。
11リリエン
血統に軽さが欲しいが。
12ビート
重賞経験が無いが。
13ゲシュ
前走は負けすぎだが。
14コスモ
淀の3000mではゴマカシがきかなそうだが。
15トウカイ
間隔があいた後の輸送が心配だが。
16カミ
長距離戦のファルブラヴ産駒には手を出しづらいが。
17アロマ
小回りコースで狙いたいが。
18サンディエゴ
近走はサッパリだが。

★結論★
◎レーヴドリアン
今年1月の福寿草特別を見た時から決めていた本命馬が無事に菊の舞台へ立てた事だけで大満足。
待望の鞍上変更に加えて、内目の後入れ偶数枠も引き当て、完全に死角は無くなった!(笑)
○トウカイメロディ
メンバー最多の5勝馬で長距離適性もナンバーワンのはず。
母母父に眠るリアルシャダイの血を持つ馬は、菊花賞では黙って買っておかないといけない。
△シルクオールディー
前走に期待した馬なので、チョロっとだけ買っておきたい。

ローズキングダムヒルノダムールを消す理由が見当たらないのですが、今回は『夢』を買うレースにします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/24 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年10月21日 23:00】


★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【富士S】
data101024_1.gif
・3~8歳牡馬
・斤量は54~58kg
・田中勝、武豊騎手
・差し、追い込み優勢
・上がり3Fは33~34秒台決着
・国枝厩舎
・京成杯AH、ポートピアS組
・近3走で3着以内がアリ(例外アリ)
・前走距離は1600m~2400m(例外アリ)
《その他の注意点》
※父ノーザンダンサー系は内枠のみ
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
リザーブカード
セイクリッドバレー
リルダヴァル
ブレイクランアウト
ダノンヨーヨー
スピリタス
キョウエイストーム
コスモヴァシュラン
マイネルファルケ

【菊花賞】
data101024_2.gif
・やや内枠優勢
・横山典騎手
・差し追い込み優勢
・上がり3Fは35秒台決着
・橋口厩舎
・ターントゥ系の血
・前走は9月以降
・前走7番人気以内(例外アリ)
・前走7着以内(例外アリ)
・近3走3着以内(例外アリ)
・前走芝1800m~2500m
・前走着差は0.9秒以内(例外アリ)
《その他の注意点》
※外枠は前走3着以内
※先行馬は内枠のサンデー系のみ
※父ターントゥ系以外は前走着差0.3秒以内
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
レーヴドリアン
クォークスター
ビッグウィーク
トレイルブレイザー
ローズキングダム
ビートブラック
コスモラピュタ
カミダノミ
アロマカフェ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2010年度のクラシックレースもいよいよ大詰めです。
牝馬戦線では三冠馬の誕生で盛り上がりましたが、牡馬たちも燃えたぎるレースの内容で楽しませて欲しいところであります。
また関東でもマイルCSに向けての前哨戦が行われます。
ショウワモダンがGI馬らしからぬ使われ方をしていますが(笑)、この馬の取捨がポイントとなりそうですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/21 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年10月17日 22:00】


アパパネが史上『3』頭目の牝馬『三』冠を達成しました。
チリ落盤事故の『33』という数字がココに出てきてましたね(笑)
しかしまぁ、何がスゴイってオーナーの金子さんですよ。
そう、ディープインパクトと合わせて2頭目の三冠馬!
世の中にはこんなに恐ろしいヒキの強さを持つ人がいるんですねぇ。

◎のディアアレトゥーサは抜群の手応えで直線に臨むも伸びきれず。
キャリアの違いが出てしまった感じでしょうか?
トーセンダンスの名前を売り出すためにも今後の活躍に期待です。

アグネスワルツはまさかの後続を離しての逃げ。
『今年の相談役は少し違う』とにらんでましたが、別の意味でイメージを裏切ってくれる騎乗でした。
走破タイムは思ったとおりだったのに、通過ラップが前に傾きすぎでしたよ。

コスモネモシンはデキ落ち。
あのヒドイ調教を馬券購入後に知ったのが運のツキでした…。

アニメイトバイオは前走の勝ちで色気を出し、アパパネに勝負を挑むと思って無印にしましたが、今回も自分の競馬に撤した好騎乗。
後藤騎手は『ライバルとして三冠阻止』よりも『競馬界の盛り上がりを期待して三冠を応援』という気持ちだったんですかね?
ゴール後は蛯名騎手と馬上で握手しちゃったりなんかしたりして…。

一方の府中牝馬Sは超スローの行った行った。
『内伸び馬場の内枠狙い』だったのに、買っていない内枠馬が大穴をあけてしまいました(号泣)

ニシノブルームーンはデキがイマイチ(後に故障が判明)で、ブロードストリートは引っ掛かって終了。
ダイワジャンヌは伸びない外へ持ち出してしまうし、シングライクバードは瞬発力に乏しく斬れ味負け。
次走以降の巻き返しに期待します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/17 22:00】 | 競馬結果
|
【2010年10月17日 11:00】


【秋華賞】
注目ポイントは『初の小回りコースに実績馬が対応出来るのか?』
①レディアルバローザ
頭の高い走法で2000mは長い印象。
②ベストクルーズ
ハイペースの短距離戦で狙いたい。
③ショウリュウムーン
小回りでは前走のように馬群を捌けない恐れが。
④アプリコットフィズ
小島太の仕上げが最大の疑問。
⑤サンテミリオン
ぶっつけ+輸送が気になるが。
⑥コスモネモシン
一瞬の瞬発力が乏しいので消耗戦にならないと。
⑦レインボーダリア
よく知らないが、血統だけなら1990年代の秋華賞馬。
⑧オウケンサクラ
高速決着に対応出来なさそう。
⑨アグネスワルツ
速い上がりが使えないのでスローに落とし過ぎると差される。
⑩アニメイトバイオ
跳びが大きく外回りコースでこそ。
⑪エーシンリターンズ
今週の話題は、チリの事故で地上に『リターン』した33人。
ちなみに母名はエイシン『サンサン』
⑫アンティフリーズ
菊花賞で狙いたい血統(笑)
⑬ディアアレトゥーサ
毎年の紫苑S組は黙って消すだけで問題ない。
⑭タガノエリザベート
もしかして母父が強く出た早熟か?
⑮アパパネ
積んでいるエンジンは同世代でズバ抜けている。
⑯クラックシード
なんとも不気味な謎の正体不明馬。
⑰ワイルドラズベリー
瞬発力は上位だが流れるレースでは?
⑱プリンセスメモリー
スウェプト産駒を2000mのGIで買いたくない。

★結論★
◆予想走破タイム
1:58.4
上がり3F34.7
◎ディアアレトゥーサ
ナカヤマフェスタの妹。
鬼門の紫苑S組だが、今年は明らかにローズSより濃い内容。
上積みは期待できないが、器用さで一発を。
○アパパネ
ウオッカやブエナでさえも取りこぼす秋華賞。
とは言っても、馬券対象外にはしにくい。
△アグネスワルツ
今年のヨシトミ相談役はちょっと違う。
アサヒライジングっぽいイメージ。
△コスモネモシン
中山専用な恐れがあるが、そこは名手・和田がなんとかしてくれる。

【府中牝馬S】
騎手の名前を見渡すと『福島競馬か?』と錯覚してしまうほどで、カツハルが頼りに思えてしまう鞍上勢(笑)
土曜日の芝は内伸び馬場だったので内枠の
◎ニシノブルームーン
○ブロードストリート
△ダイワジャンヌ
△シングライクバード

でGI戦線の資金を稼ぎます!
◆予想走破タイム
1:45.7
上がり3F33.8
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/17 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年10月15日 23:00】



★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【府中牝馬】
data101017_1.gif
・4~5歳馬
・追い込み馬に注意
・上がり3Fは33秒台決着
・1番人気強し
・父ミスプロ系は不振
・ナスルーラ系の血
・前走は4月下旬以降
・前走クラスはGI~OP特別11着
・前走は6番人気以内
・近3走で4番人気以内を経験
・前走距離は芝1600m~2500m
《その他の注目点》
※内枠の同距離~距離短縮馬
※ノーザンダンサー系は先行馬のみ
※距離短縮となる母父ナスルーラ系の馬
※同距離の母父ミスプロ系の馬
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
ブロードストリート
ブラボーデイジー
ブライティアパルス


【秋華賞】
data101017_2.gif
・やや外枠優勢
・安藤勝、四位、福永騎手
・差し追い込み馬
・上がり3Fは34~35秒決着
・父がターントゥ系、ミスプロ系
・近3走で7番人気以内を経験
・近3走で4着以内アリ
・前走距離は芝1600m~2400m
《その他の注目点》
※内枠は差し追込馬のみ好走
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
レディアルバローザ
ショウリュウムーン
アプリコットフィズ
サンテミリオン
コスモネモシン
レインボーダリア
オウケンサクラ
アグネスワルツ
アニメイトバイオ
エーシンリターンズ
アンティフリーズ
ディアアレトゥーサ
アパパネ
ワイルドラズベリー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
エリザベス女王杯へ向けても見逃せない牝馬の重賞2鞍です。
府中牝馬は比較的落ち着く結果が多いのですが、秋華賞は堅い時は堅く、荒れる特は荒れると年度によって極端な結末が待っており、馬券的にも注目していきたいところです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/15 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年10月10日 11:00】



【毎日王冠】
斬れる脚と持ち時計が無い人気馬が沈むレースなのに、今年は痛恨の道悪馬場。
頭数も少なく、馬券的興味は消え去りました…。
◎スマイルジャック
好きな馬なので。
賞金を加算して、いざ!天皇賞へ!
○ペルーサ
先週から本命の予定でしたが、データを調べてみると、近年における3歳馬の挑戦は全滅!(汗)

この2頭の馬連・ワイドだけで楽しみます。

【京都大賞典】
秋の王道路線のオープニングレースで、超一流馬の安定力を確かめる場所。
ただ、こちらも馬場状態が不明瞭で、元来が鉄板傾向なレースであり、あまりお金を使いたくないところです。
◎メイショウベルーガ
前走は距離不足のため、ペースの上がった4コーナーで置いていかれた。
いざ!エリザベス女王杯で打倒ブエナビスタ!
○ベストメンバー
主戦に戻って復活をアピールして欲しい。

こちらもこの2頭だけで静観することにします。

今の一番の楽しみは『明日のエスポワールシチーの勝ち方』です(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/10 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年10月08日 23:00】



★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【毎日王冠】
data101010_1.gif
・4~8歳馬
・追込馬がやや苦戦
・上がり3Fは33~34秒決着
・角居厩舎
・父はターントゥ、ノーザンダンサー、グレイソヴリン系
・母父は欧州スタミナ血統
・父か母がミスプロ系は全滅状態
・休み明け馬の半数以上が馬券対象になっている
・前走距離は芝1600m~3200m
《その他の注意点》
※内枠のグレイソヴリン系
※距離短縮のサンデーサイレンス系

【京都大賞典】
data101010_2.gif

・やや外枠優勢
・先行が活躍
・上がり3Fは33~34秒決着
・音無厩舎
・父はサンデー、ノーザンなどの本格派血統
・前走クラスはGI~1600万下2着
・近3走で6番人気以内を経験
・前走は7着以内
・近3走で5着以内アリ
・前走距離は芝1800m~3200m
・前走着差は0.9秒以内(3000m以上を除く)
《その他の注意点》
※1着は5番人気以内の5、6歳馬
※距離延長のサンデーサイレンス系
※前走は宝塚記念で先行して4着以内
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/08 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年10月03日 23:00】

スプリンターズS
なんですか、あのレースは?
短距離戦なのに全員が折り合いを重視したような騎乗でした。
前半は500万下クラスよりも遅かったそうですね。

◎のジェイケイセラヴィは8番人気とは思えない横綱騎乗。
もっと内枠だったならば、こすっからく距離ロスを無くしてもう少しやれてた気がしますが。
○のローレルゲレイロはあの遅いペースでもハナを叩けず。
衰えを顕著に感じてしまいましたが…。

あと、2着馬が降着となりましたが、あれはあそこを狙った吉田豊が悪いですよね。
詰まって当然の内を突くワケですから、あんな大げさに立ち上がるのは問題ですよ。
完全に進路を奪取した川田の好騎乗だったと思うんですがねぇ。
むしろ被害馬が『社台馬』だったのが一番不運だったのかも知れません。
吉田照哉がJRA職員にニコニコしながら『アレは降着だよね?』と言えば、『はい!おっしゃる通りでございます!』と速答するしか無いでしょうから…(あくまでも想像です)

そして、凱旋門賞は惜しいっ!
ナカヤマフェスタはクビ差の2着でしたが、ダービーで◎印、宝塚記念で※印を打った自分としては最高に誇りに思います。
最後は3歳馬との斤量差にやられた感じですかね?
まぁ、ステイゴールドの産駒らしいと言えばそれまでですが…。
ただ、お父さんと同様に、もし相手がブルーの勝負服(ゴドルフィン軍団)だったならば、差し返す根性を見せていたのかもしれません(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/03 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年10月03日 11:00】



【スプリンターズS】
野芝100%で行われる唯一のGI戦。
しかしまぁ、『北九州記念1着→セントウルS3着』のメリッサが除外されるってスゴくおかしな制度ですよね。
まぁ一番ビックリしてるのは陣営の方々なんでしょうけど…(同情)

01サンダルフォン
バクシンオー産駒はこのレースにイマイチで、脚質も合わないか。
02ダッシャーゴーゴー
こちらもバクシンオーで、持ち時計も不安。
03サンカルロ
1200m戦では前半に置かれてしまい、差して掲示板止まりがお約束。
04アイルラヴァゲイン
コース適性は高いが、一気に相手強化のココではさすがに…。
05ビービーガルダン
ジリジリとしか伸びないので、もし内に包まれて仕掛けが遅れると致命傷。
06グリーンバーディー
中山1200mで前走のような競馬では苦しいが…。
07ウルトラファンタジー
能力は高そうだが、年齢と休み明けでの海外戦に疑問が。
08ワンカラット
前走は捕まってただけの圧勝だったが、過去のサマースプリント王者はカノヤザクラの3着が最高。
09ローレルゲレイロ
取捨のポイントは『藤田(ヤクザ)のハナを叩く怖いもの知らず』が現われるかどうか。
10ファイングレイン
次にスワンSを叩いてマイルCSで一発ドカン!のイメージ。
11プレミアムボックス
実績が断然上位でないと休み明けでは厳しく、差し脚質も今の馬場では?
12ヘッドライナー
急坂で好走経験なく、得意の『スロー逃げ』には持ち込めなさそう。
13マルカフェニックス
ベストは1400mで、狙いは阪神カップか。
14キンシャサノキセキ
休み明けを克服出来るほどの能力差があるのかどうか。
15ジェイケイセラヴィ
本格化したようだが、父スクワートルスクワートにはGIを勝つ底力が感じられない。
16ウエスタンビーナス
この馬にとって、世界で一番合わないジョッキーが乗るような…(笑)

★(雨は降らないと見越した)結論★
◎ジェイケイセラヴィ
ちょっと外枠過ぎるが、あらゆる馬場で安定した結果を出し続けてる能力を評価。
鞍上も非常に不気味で怪しい雰囲気。
○ローレルゲレイロ
昨年の勝利後は『海外の直線競馬』→『ダートGI』→『海外の直線競馬』→『59kgを背負った叩き台』と、まともな条件で走ってないので度外視。
▲グリーンバーディー
前走は『いかにも休み明けな競馬』で、5月の香港と同じようなレース。
叩いたここは先行出来そうな上、デインヒルの系統なので高速決着にも対応できそうでアッサリと突き抜けても驚けない。
ちなみに、鞍上は今日が誕生日。
△キンシャサノキセキ
もっと人気が落ちると思っていたので、◎とのワイドだけ購入。
昨年は三浦皇成が外国馬にぶつけるウンコのような騎乗で終了しただけ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/10/03 11:00】 | 競馬予想
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。