_  _  _
【2010年11月28日 23:00】

【ジャパンカップ】
『後味が悪い』
この日本語がピッタリと合ってしまう30周年記念のジャパンカップでした。
これほどの『誰も得をしない着順入れ代わり』は競馬史上最高水準な気がします。

全く読めなかったレース展開は藤田騎手の『恫喝逃げ』となり、こうなれば誰も絡んで行くことが出来ません(後でヤキを入れられる?)のでスローは確定。
ヴィクトワールピサは最小限の距離ロスでピュッと立ち回って、うまく粘り込みました。
当初の予定ではデムーロ騎手だったようですが、ギュイヨンという騎手もなかなか乗れそうですな。

そんな中、素晴らしい末脚を繰り出したブエナビスタでしたが、パトロールビデオを見ると確かにヨレヨレですね。
ただ、馬券で参加していた者の目からでは、トールポピーのオークスみたいに『騎乗停止にはするけど降着は無し』という、あの反則的なルールの適用でも良かったように思います。
東京競馬場での空気の重さは半端じゃなかったようで、これでまたライトなファンの『馬券離れ』に拍車がかからなければいいのですが…。

『クリストフはクリストフでも、クリストフ・ルメール!』という実況に期待した◎オウケンブルースリは後方二番手から外外を回して7着。
馬券購入後に調教映像を目にしたのですが、併せた格下馬にアオられまくりでした(滝汗)
全然本調子じゃ無かったから人気が無かったんですねぇ。
普段から調教や新聞の印を見ないもんですから、こういう『分かりやすいワナ』に飛び付いてしまうと非常に悔しさが残ります。

▲ペルーサはお馴染みの伝統芸が炸裂して5着。
まさか、スタートの秘策が『ゲートが開くまで尻尾を引っ張り続ける』だとは思いませんでしたが、他馬のゲート入りがスムーズに行かず、結局はアンカツさんを疲れさせただけの効果でした。
次走でもある程度の人気に推されるでしょうから、そのレースは馬券を見送るのが懸命なのかもしれませんね。
(ここにも『馬券離れ』の要因が!)

しかしまぁ、外国馬軍団はヒドイ有り様でしたね。
まるで『JRAvs地方馬』のダート交流重賞っぽい成績表ですな。
下位を独占している[外]の表記が[地]に見えてきてしまう恐ろしさです。
来年以降はJCダートのような、日本馬だけで勝手に開催してる国際GIになってしまいそうです。
目先の頭数集めは長期的に見るとメリットが皆無ですね。
平成の時代にまさかの鎖国政策だけは勘弁してもらいたいところですが…。

えっ?凱旋門賞2着馬?
そんな馬、参加してましたっけ?(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/28 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年11月28日 11:30】

どうも、人呼んで『取捨を間違え続ける男』こと、ケイエスです(恥)
京阪杯◎モルトグランデ○スプリングソングとしながら保険のワイドしか獲れませんでした。
ケイアイアストンの『14番人気(最終オッズは13番人気)』っていうのを見てヒヨッてしまいました…、本命対抗が逆ならば拾っていたのになぁ~。

と、凹んでいるヒマはなく無情にも競馬開催は続きます。
今度こそはっ!
今度こそはぁぁぁぁぁっっっ!!!(叫)

【ジャパンカップ】
2400m以上の長距離戦でも速い脚が使える本格派が活躍し、日本のGIでお馴染みとなっている血統馬でないと勝負にならないレース。
近年では、暮れの有馬記念には見向きもしない有力馬がキッチリ仕上げてくる傾向もあり、『買う』よりも『観る』方に重要度が高まっているような気がします。

ちなみに今週の東京芝は、来日した外国馬のためなのか、芝刈りが行われておらず、急にトニービン系などの欧州型スタミナ血統馬が暴れだしました。
馬場造園課に負けないよう、頑張って馬券に望みたいところです。

◆全頭の個人的イメージ◆
(外国馬は血統評論家の田端到さんと望田潤さんの解説を参考にしてます)
01[外]ヴォワライシ
デイラミ産駒は日本での勝ち星が無いが、ロングスパート勝負になれば出番あり。
02ヴィクトワールピサ
器用で瞬間的な脚を使う舞台がベストだが、うまくハマれば。
03[外]ダンディーノ
速い時計を持っていないが、全くの的外れな配合ではない。
04シンゲン
オールカマーで仕上がりすぎた感じで年齢も気になるが、東京コースは鬼。
05[外]モアズウェルズ
実力的に一枚格下たが、スタミナ面の心配はない。
06ローズキングダム
開催最終週にしては軽すぎる恐れもあるが、極端な弱点は見当たらない。
07ペルーサ
とにもかくにも出遅れ癖が問題だが、能力は世代ナンバーワンなはず。
08ジャガーメイル
狙いは香港遠征のような気がするが、叩いた上積みは期待度満点。
09[外]ティモス
重厚すぎて東京のGIでは苦しそうだが、展開の助けがあれば。
10エイシンフラッシュ
ベストは2000mまでなのかもしれないが、決め手は抜群のダービー馬。
11ナカヤマフェスタ
パンパンの良馬場で斬れるのか不安だが、世界レベルの実績は揺るぎない。
12[外]ジョシュアツリー
陣営の本気度が一番高いそうだが、そもそも調教師が来日がしていないってドンダケ~!
13メイショウベルーガ
GI2着も走破タイムは微妙だったが、直線が長いコースなら持ち味を発揮できる。
14オウケンブルースリ
中間の状態に不安が残るが、昨年はウオッカを相手に僅差の2着。
15[外]フィフティープルーフ
来週のジャパンカップダートの方に適性がありそうだが、今の芝に大切なナスルーラ血脈が豊富。
16ブエナビスタ
陣営のコメントが強気すぎて恥ずかしいくらいだが、本気で年度代表馬の座を獲りに来ている様子。
17[外]マリヌス
ジェイドロバリー産駒として考えると絶対に買いたくないが、ズブズブのサバイバルレースになれば台頭。
18[外]シリュスデゼーグル
東京2400mよりも京都2400mって感じだが、日本向きな血統背景は多少アリ。

★結論★
◎オウケンブルースリ
当初は上位馬の順調さに対して無印に。
しかし、どうしても見逃せないトニービン系の血が魅力で、この鞍上変更ならば全く不満なし。
4コーナーでコスモバルク(五十嵐騎手)にぶつけられた去年の欝憤を晴らしてもらいたいところです。
○ブエナビスタ
ある程度の前目で馬群に包まれてしまっても上手にも競馬出来るようになり、まさに『出光ケイが担当している時の勝利ジョッキーインタビュー』並みの安心感・安定感を帯びてきた(笑)
来年の春天ウオッカダスカ越えを期待。
▲ペルーサ
スタート五分なら勝ち負け。
出遅れても勝ち負け。
ブエナを逆転するならココしかない。
△ローズキングダム
前走はマークする相手を間違えただけ。
まだ今年の中央GI勝ちが無い天才も気合いが入っているはず。

少点数でビシッと仕留めて、来週木曜日に放送予定のアメトーーク『競馬芸人』を楽しみに待ちたいところであります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/28 11:30】 | 競馬予想
|
【2010年11月27日 23:00】

久々に将棋カテゴリーで投稿してみます。
期待していた藤井先生王座戦なんてアッという間に終わってしまい、アップするチャンスが無かったですからね(笑)

しかしまぁ、現在開催中の竜王戦は驚きの結末だらけで興奮の連続です。
個人的には『競馬ファン&一口馬主』である渡辺竜王を応援してますが、第4局は終盤の誤算で逆転負け。
前局から引きずってしまっているのか、少し心配な状況です。

入玉よりも攻め合いを選択したのはカッコ良かったんですが、早見えの竜王にしては時間を使いすぎていましたかね?
△6九銀からの反撃は少し急がされた様子で、羽生挑戦者に心のゆとりを与えてしまったのかも知れません。
でもまぁ、この二人の激戦がたくさん観られると思うと、将棋界にとってはプラスなのでしょうねぇ。
クリスマス決戦にまでもつれ込んで、新たな名局が生まれるのか注目です。

さてさて、第5局は間隔が短くて来週行われますが、NHK-BS2の解説は(杉)七段ですか。
なぜこの舞台で久保二冠に続いて、振り飛車党を出演させるのか意味不明です(笑)
今回の久保二冠も『この戦型(角換わり)は詳しくないんですが…』って言いながら解説してましたしね。
でもまぁ、国会中継に放送変更されなければ特に文句を言いませんけど。
今後は相撲中継にも重なりませんので、充実したライヴ中継に期待しましょう♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:将棋 - ジャンル:ゲーム

【2010/11/27 23:00】 | 将棋
|
【2010年11月26日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
(京阪杯は芝1200m戦となった2006年からの4年間)
【京阪杯】
data101127_1.gif
・3~6歳馬
・馬体重は470kg以上(例外アリ)
・前走は9月以降
・前走クラスはGI~1600万下1着
・前走距離は芝1200~1400m
・前走着差は0.8秒以内
・前走上がりは34.9秒以内(重馬場除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※前走京都組が活躍
※スワンS組の追い込み馬
※前走1200mで先行した米国型ノーザン系
⇒◆データ該当馬◆
 エーシンダックマン
 ティファニーラス

   ↑ティファニーケイスの間違い…(恥)
     ただ、あまりにも知識が溢れる誤表記なので、原文を残したまま訂正(笑)※11月28日

 スプリングソング
 ケイアイアストン
 モルトグランデ
 ダッシャーゴーゴー
 エイシンタイガー
 アポロフェニックス


【ジャパンカップ】
data101128_1.gif
・3歳~6歳馬
・前走は10月以降
・前走は東京、京都、外国
・前走クラスはGI~GII
・前走は8番人気以内
・近3走で3番人気以内アリ
・前走は6着以内
・近3走で2着以内アリ
・前走距離は芝2000~3000m
・前走着差は0.8秒以内
《その他の注目点》
※岩田騎手、外国人騎手
※上がり3Fは33~34秒台決着
※1番人気強し
※角居、藤沢和厩舎
⇒◆データ該当馬◆
 [外]ヴォワライシ
 [外]モアズウェルズ
 ローズキングダム
 ペルーサ
 ナカヤマフェスタ
 メイショウベルーガ
 オウケンブルースリ
 [外]フィフティープルーフ
 ブエナビスタ
 [外]シリュスデゼーグル

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
30周年ということで、よく分からない多数の外国馬が寄せ集められたジャパンカップ(毒舌)
まぁ、お祭り気分を否定することはありませんが、基本的には堅いGIですので、無理な穴狙いは避けたいところです。
個人的にはここでネヴァブションに惨敗してもらって、有馬記念でドカーンと勝負したかったところなんですが、見事に1頭だけ除外に…(笑)

その前日の土曜日は別定GIIIのスプリント重賞です。
最近の京都芝は傾向がガラリと変化しまくっているので、直前に組まれている芝1200mの醍醐S(1600万下)を見てみないことには勝負しにくい印象ですねぇ。

ってゆうかっ!!!!
いつもいつもこの消去法の段階では連対馬をしっかりと残せているのに、馬券購入の際に取捨を間違えることが続いております。
なんとしてもキッカケを掴んで、良い流れに乗らなければと思う今日この頃です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/26 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年11月21日 23:00】

【マイルCS】
内容も配当も驚きのレコード決着でした。
テンからガンガンとばして道中の緩みも少なく、なんだか暮れの朝日杯FSのようなダート競馬っぽいレースでした。
なので、斬れよりもパワーに優れたアメリカンな血統馬が上位を占めましたね。
1着はストームキャット、2着は母父ミスプロ、3着はゴールドアリュールの弟ですからねぇ。
例年ならば『母系に宿るノーザンダンサー等の欧州的スタミナを支えにして、サンデーやミスプロがしっかりと斬れる』ってイメージのレースなものですから、馬券は全くの見当違いとなりました。
いや~、先週は欧州馬が圧勝するような時計のかかる馬場だったのに、わずか1週間でこの変化!
JRA発表の馬場情報だけでは、馬場造園課の動きを読むことが出来ません…(涙)

本命にしたスマイルジャックはスタートが良すぎてハイペースに巻き込まれた形になってしまいましたね。
まさにダービーのような力を出せる早め先頭の騎乗で、普通なら押し切っていたと思います、タイキシャトルやダイワメジャーのように。
今回は見事に『勝ち馬の併せ馬パートナー』になっちゃいました。

対抗に推したワイルドラズベリーは追走に脚を使わさせられてパワーが溜まりませんでした。
力負けではないとおもうので、スローになりやすい牝馬重賞で改めて狙いたいところであります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/21 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年11月21日 11:00】

【マイルチャンピオンS】
先週はJRAの陰謀(?)で夜間散水をしまくったのか、急に時計がかかってましたが、今週はCコースに変わり芝もガッツリと刈り込んできたようで、例年どおりの戦いが見られそうです。

◆全頭の個人的イメージ◆
01ファイングレイン
全盛期は過ぎた様子だが、
叩けば叩くほど調子が上がるタイプ。
02スマイルジャック
毎回毎回スムーズな競馬が出来ないが、
非常に高い能力を持っているとみている。
03ライブコンサート
前走は内伸び馬場に助けられた感が強いものの、
当該コースは5戦して4回が馬券圏内。
04オウケンサクラ
斬れる脚が無く京都マイルでは疑問だが、
前走で古馬相手でも戦えることを証明。
05テイエムオーロラ
近走はペースに恵まれすぎっぽいが、
安定した成績を残しており京都も得意。
06ジョーカプチーノ
休養明け激走の反動が心配だが、
もしかすると歴史的名馬なのかも?(笑)
07ショウワモダン
もうローテーションが無茶苦茶だが、
春のマイル王であることにはかわりない。
08ダノンヨーヨー
マイルGIで1番人気のダンス産駒なんてアテに出来ないが、
素晴らしい競馬を続けている。
09トゥザグローリー
バカデカくて不器用そうで重賞勝ちも無いが、
秘めた能力は底知れない。
10マイネルファルケ
昨年の2着は2歳新馬戦より遅いペースで逃げ粘っただけだが、
マイルの距離では高い安定感を誇る。
11ワイルドラズベリー
1600m戦では勝ち星が無いものの、
恐ろしく強烈に斬れる脚を持つ。
12アブソリュート
安田記念からのぶっつけは割引だが、
昨年は絶望的な位置取りから5着に好走した舞台。
13エーシンフォワード
ベストは1400mまでのイメージだか、
人気急落で旨味は多い。
14ガルボ
鋭い脚に乏しく決め手不足だが、
過去に同コースで重賞を勝っている。
15ゴールスキー
前走条件戦組は通用しにくいが、
競馬が上手なので相手なりに走れそう。
16サプレザ
今年のヤネはペリエ騎手ではないが、
去年とよく似たローテで参戦出来るのは順調そのもの。
17キンシャサノキセキ
久々のマイル戦で折り合えるのかが焦点だが、
秋2戦目でまだまだフレッシュな状態。
18キョウエイストーム
中山専用機な実績だが、
凱旋門賞2着ジョッキーを背にどこまで。

★結論★
予想勝ちタイム1:32.8
予想上がり3F34.8
◎スマイルジャック
管理する小桧山調教師は、横綱白鵬の連勝を止めたKY力士・稀勢の里の後援会長なので厩舎の勢いは充実。
あまり手が合ってなかったっぽい三浦君からの乗り替わりもプラスに働きそう。
また、海外ドラマ『24』の『ジャック』も来日し、話題的にもここは勝ち負け。
ワイルドラズベリー
外回りコースに変わって直線が長くなり、上手く脚が溜まれば末脚爆発の可能性も。
岡部騎手の『シービーしちゃった♪』みたいに『池添騎手の『デュランダルしちゃった♪』を期待。
※ファイングレイン
近走は前が詰まって消化不良の連続。
得意の内枠に入り、平坦コースでこのメンバー相手ならばまだまだやれるはず!
×テイエムオーロラ
×ライブコンサート
×ジョーカプチーノ


どの馬にもチャンスがありそうで絞り込めません。
◎-の馬連、ワイドを中心に群雄割拠な大混戦を見守ります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/21 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年11月19日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【福島記念】
data101120_1.gif
・3~6歳馬(例外アリ)
・51~57.5kg
・前走は7月上旬以降
・前走クラスはGI~1600万下5着
・前走距離は1600m~2500m
《その他の注目点》
※差し追い込み優勢
※上がり3Fは35~36秒台決着
※内枠のサンデー、ミスプロ系
※外枠の父ノーザン系
※斤量減の55kg以下
※先行脚質の条件戦組

【マイルCS】
data101121_1.gif
・3~5歳馬(例外アリ)
・前走9月下旬以降
・前走は東京、京都、中山
・前走クラスはGI~GIII
・近3走で5番人気以内アリ
・前走着順は9着以内(例外アリ)
・近3走で5着以内アリ
・前走距離は芝1200m~2000m
・前走着差は0.9秒以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※差し追い込み優勢
※武豊騎手
※上がり3Fは33~34秒台決着
※父サンデー系×母父ノーザン系
※3歳は2着まで
※穴は前走スワンSの掲示板
⇒◆データ該当馬◆
 テイエムオーロラ
 ダノンヨーヨー
 ワイルドラズベリー
 エーシンフォワード
 キンシャサノキセキ

 (外国馬は除く)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/19 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年11月14日 23:00】

【エリザベス女王杯】
いや~、目の覚めるスノーフェアリーの快勝劇でした。
『喰ってるもんが違うんだよ!』と言わんばかりの格の違いで、世界の恐ろしさを痛烈に植え付けられてしまいました。
昔、ジャパンカップが創設された頃に日本の一流馬が手も足も出ず、当時のファンが『外国馬に勝つのは何年後になるのか?』って絶望したそうですが、その気持ちを少し味わったような気がします。
確かに日本馬は強くなっていますが、近年は超一流の来日が無かっただけなんですねぇ。

◎ヒカルアマランサスは3~4コーナーで置いていかれて態勢決着後に末脚爆発。
母父A.P.Indyの影響が強いのか、想像以上にスブくて不器用な馬ですね。
これまでは牝馬限定戦ばかりを戦ってますが、牡馬混合の厳しい流れのレースの方が能力を出せそうな気がします。

2着にはメイショウベルーガが仕事を果たしました。
勝ち馬が強すぎたもののプラス体重は誤算だったはずですし、各馬が内を嫌ったために必要以上な外回しを強いられたのも不運でした。

アパパネも力を出し切っての3着。
ゲート入りもだんだんとスムーズになり、来年以降の活躍にも期待したいですねぇ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/14 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年11月14日 11:00】

【エリザベス女王杯】
昨年は『市橋容疑者』が捕まったものの、逃げ馬は捕まえることが出来なかった一週間でした。
今年は尖閣ビデオ流出の『sengoku38氏』が捕まって(?)しまいましたが、競馬の方はどんな結末が待っているのでしょうか?

◆全頭の個人的イメージ◆
01コロンバスサークル
あまりにもヤネが不気味だが格下か。
02セラフィックロンプ
馬よりも負傷明けの鞍上が不安。
03レジネッタ
ベストは1400~1800mの印象。
04テイエムプリキュア
今まで興奮と感動をありがとう。
05アパパネ
三冠激闘後のおつりが問題。
06スノーフェアリー
超大物が来日したが、暮れの香港がピッタリか?
07サンテミリオン
前走は顔から血を流しながら走ってたらしい(@水上学ブログ)
08ブライティアパルス
斬れる脚が無くGIII級。
09メイショウ
スローになりやすい牝馬戦では連対したこと無いが。
10ヒカルアマランサス
クイーンSからの直行組は大不振。
11プロヴィナージュ
~出走取り消し~
12アニメイトバイオ
レース後に『後藤vsカステリャーノ』の殴り合いを期待(笑)
13サンレイジャスパー
早く引退させてあげたい。
14アースシンボル
まるで菊花賞馬のような血統構成。
15ムードインディゴ
前が止まる展開の利が必要。
16アーヴェイ
血統が重た過ぎて日本の芝では疑問。
17リトルアマポーラ
ジリっぽいので先行してどこまで。
18シングライクバード
一気の相手強化で厳しいか。

★結論★
 予想勝ちタイム 2:12.3
 予想上がり3F    35.3
◎ヒカルアマランサス
前走は太め残りと窮屈になった直線が敗因。
追って追って爆発するタイプなので広いコースへの距離延長は良さそう。
ルメール騎手にはリトルアマポーラやハーツクライのような騎乗を希望。
メイショウベルーガ
京都外回りはベストな条件で、牡馬を相手にしても結果を出している舞台。
テイエムプリキュアが引っ張る流れならば終いを生かし切れるはず。
△アパパネ
実績は断然な三冠馬。
明らかな調子落ちがなければ、平行線を維持だけでも好走必至。
△アニメイトバイオ
最後は確実に差して来る馬で、直線が長くなるのもプラス。
※アースシンボル
直線まで死んだフリして、今の外差し馬場を味方につければ今年もサプライズ発生。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/14 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年11月12日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【エリザベス女王杯】
data101114_1.gif
・3~6歳馬
・馬体重は454~508kg(例外アリ)
・前走は9月中旬以降に出走
・前走は東京or京都で出走(例外アリ)
・前走クラスはGI~GIII
・近3走で3番人気以内を経験(例外アリ)
・近3走で5着以内アリ(例外アリ)
・前走距離は1800~2400m(例外アリ)
《その他の注目点》
※差し追い込みがやや優勢
※上がり3Fは33~34秒決着
※橋田、鶴留厩舎
※内枠の池添騎手
※サンデー系×ノーザン系の配合馬
※6歳馬は2着まで
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
 アパパネ
 サンテミリオン
 ブライティアパルス
 メイショウベルーガ
 シングライクバード
(外国馬は除外)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨年はとんでもないレースになって度胆を抜かれましたが、本来は牝馬重賞特有の一瞬の斬れ味を競う争いになります。
割りと臨戦過程がハッキリしており、実績と順調度も重要です。
あと、リピーターレースの色合いが濃く、過去の好走馬にも注意が必要です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/12 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年11月07日 23:00】

【アルゼンチン共和国杯】
引き締まったペースで進み、実績馬がキッチリと仕事をこなして見応えのあるレースとなりました。
こうなってしまうと、スタミナ能力に偏重しすぎた狙いの馬券は当たるはずもありません…。

勝ったトーセンジョーダンの三浦くんはGII戦なのにGI級のガッツポーズをしてましたね。
しかし残念ながらこの行動からは『自信が無かったが勝てて嬉しい!』って感じが伝わってきてしまいました。
折角なら池添騎手のような『ファンへ向けてド派手なキモイほどのアクション』を披露してほしかったです。
どうやらまだまだ『勝つことへのエフィカシー』が足りないように思われます。
つまり、『オレ様(新人最多勝騎手)が1番人気に騎乗するんだから当然の結果だよ!』ぐらいの気持ちでいてもらわないと。
メンタルを強化しないと、打倒!武豊騎手はおろか、中堅クラスにも居座れません。
我々競馬ファンは彼に対して『1年間に重賞1勝ずつ』という寂しい結果で満足する器だとは思ってないんですから。
もっと頑張ってホシ~ノ☆♪(笑)

とまぁ、いろいろ述べてきましたが今週の一番言いたいことは『重賞で2番人気のオーバ騎手なんて買えない!』です(爆)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/07 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年11月07日 11:00】

【アルゼンチン共和国杯】
週中から注目してたスノークラッシャーとベンチャーナインが除外されてしまいました(涙)
GIの狭間でしっかりと資金を補充しておきたいところですが。
★結論★
◎トリビュートソング
このレースに好相性のグラスワンダー産駒で、叩き2戦目での変わり身に期待。
○スリーオリオン
スタミナに定評のあるオペラハウス産駒なので、能力を開花させる絶好の舞台。
△ドリームフライト
先行馬が残りやすいトラックバイアスの中、裸同然のハンデで逃げれば一発も。
△グラスゴッド
芝レースでは大負けしてないので50kgなら面白いか。
△シグナリオ
近走は斬れ味勝負に負けてる感じなので、上がりがかかる展開になれば。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/07 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年11月05日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【アルゼンチン共和国杯】
data101107_1.gif
・3~6歳牡馬(例外アリ)
・斤量は50~58kg
・斤量減の56kg以下
・前走8月下旬以内(GI除く)
・前走クラスはGI~1000万下1着
・近3走で7番人気以内アリ
・近3走で4着以内アリ(例外アリ)
・前走は9着以内(例外アリ)
・前走距離は芝2000m~2600m(例外アリ)
《その他の注意点》
※横山典騎手
※上がり3Fは33~34秒台決着
※先行の父ノーザン、ロベルト
※差しの父サンデー、ナスルーラ
※3歳馬は前走連対必須
※前走条件戦組は斤量減の50~56kg
⇒◆データ該当馬(血統は除く)◆
 スリーオリオン
 トーセンジョーダン
 トリビュートソング
 ジャミール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日経新春杯、目黒記念から続く『ハンデGII重賞』の三冠最終戦?(笑)
京都大賞典やジャパンカップほどの斬れ味は問われず、スタミナで押し切る持続力も試される傾向です。
また、近年では『出世レース』となっており、ここを好走した馬たちが後にGIの舞台でも活躍しまくっています。
長期的にもしっかりと目に焼き付けておきたい一戦ですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/11/05 23:00】 | 競馬データ分析
|