_  _  _
【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2010年12月26日 23:00】

【有馬記念】
エイシンフラッシュが出遅れるわ、ペルーサが出遅れないわ、ネヴァブションが中団からの競馬になるわ、トーセンジョーダンが逃げるわ、上位馬の上がりが33秒台の争いになるわ、馬券は外れるわ、と、何一つ当たることが無かった2010年の有馬記念でした(号泣)
戦前の『もしかして異常に堅い決着になるのでは?』という予感が当たってしまいましたが、さすがにせっかくのグランプリを馬連550円で楽しむワケにはいきませんからね。

◎エイシンフラッシュは上がり2位の脚を繰り出して7着。
出負けしたスタート後にすかさず内田騎手はインコースを狙いましたが、前にいたフォゲッタブルが邪魔をしてポジションを上げていけませんでした。
なんとも消化不良な敗戦で、あのような展開だっただけに、ダービーでの鬼脚を再現していた可能性もあったはずです。

○ペルーサは先行策で4着。
普通にスタートしただけで大歓声が上がる馬も珍しいですね(笑)
アンカツさんも気持ち良く新年を迎えることが出来るでしょう。
とは言うものの、あの競馬で馬券に絡めなかったのでは少し不満であり、今後の中山コースでは割り引きする必要があるのかもしれませんね。

昨年に『1枠・ネオユニヴァース産駒・皐月賞馬・デムーロ騎手』のアンライバルドへ△印を打って失敗していた上に、『アサクサデンエンの弟が有馬で来るのか?』と不安になったため、ヴィクトワールピサを無印にしてしまいました。
ただ、勝たれても全く不思議ではなく、実績も脚質もグランプリホースにふさわしいものでした。
昨年のアンライバルドが走らなさすぎただけなんですよねぇ。

3着のトゥザグローリーは驚きの激走です。
スローペースだった2001年のアメリカンボストゥザヴィクトリーを足したような要因なのでしょうか?
単に能力が格上だった可能性もありますが、どうも次走は積極的に買いにくいイメージです。

しかしまぁ、『外国人騎手が騎乗する社台グループ生産馬をヒモにして、ブエナビスタからの1頭軸マルチ』で簡単に獲れてたと思うと悔しさが込み上げてきます。
『もう今年は競馬をしない!』というお約束の捨て台詞を吐きつつ、来年の金杯を待つことにしましょう(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/26 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年12月26日 11:00】


【有馬記念】
逃げ馬不在でスローペースは必至ですが、中山芝2500mでは上がり33秒台の争いになりません。
残り1200mあたりからの下り坂を利用した超ロングスパート対決が予想されます。
2002年シンボリクリスエスが勝った時のようなイメージで馬券を組み立ててみましょう。

《全頭個人的イメージ》
01ヴィクトワールピサ
海外遠征を含んで1年中使われた疲れが心配だが、
国内競馬では安定しており騎手も好調。
02ネヴァブション
年齢とローテーションに不安を感じるが、
中山コースはメンバー最多勝。
03フォゲッタブル
ダンス産駒は有馬を超苦手にしているが、
昨年は強引な競馬になりつつも4着好走。
04トーセンジョーダン
鞍上はGI実績に乏しく中山芝コースでのデータも芳しくないが、
連勝中の勢いは本物。
05ルーラーシップ
広いコースで伸び伸びと走ってこそのタイプだろうが、
過去には母父トニービンのスタミナを生かした好走馬が多数。
06ローズキングダム(取消)
過去に連対を外したのは中山コースのみであるが、
GIでも格負けしない能力は特筆。
07ブエナビスタ
直線が長いコースよりも信頼度は落ちるであろうが、
何といっても年度代表馬を狙う昨年の2着馬。
08メイショウベルーガ
勝負所でズブさをみせて置いていかれる可能性もあるが、
『オグリキャップと同じ枠番に入った芦毛馬が激走!』というシナリオがJRAの陰謀っぽい(笑)
09ダノンシャンティ
どう考えてもシンボリインディのような気がして仕方がないが、
騎手も厩舎も馬も全てが不気味。
10エイシンフラッシュ
前走で折り合いを欠いた後の距離延長は疑問だが、
小回りコースでは馬券圏外なし。
11トゥザグローリー
小脚の利かない大型馬なので馬群に包まれるとピンチだろうが、
母が好走した血統的魅力は大きい。
12ドリームジャーニー
昨年に比べると順調とは言えないステップだが、
57kgでの中山ならば堅実無比の実績上位馬。
13オウケンブルースリ
東京or京都向きなのは明らかだが、
前走を叩いて状態はさらに上向き。
14ペルーサ
スタートの出遅れが全てを物語っているが、
距離・コースを問わないオールラウンダーかも。
15レッドディザイア
海外からの帰国初戦で体調管理に苦労してそうだが、
鞍上の思い通りに動ける自在性は大きな武器。
16ジャミール
使い詰めで上積みの期待は出来ないが、
大桃美代子が世間を賑わせているだけに『「大」外枠の「桃」色帽子』が非常にクサイ!(笑)
★結論★
◎エイシンフラッシュ
毎回毎回パドック映像を見るたびにホレボレしてしまう漆黒の好馬体。
あとは世界一頼れるジョッキー、ウチパクに全てを託す。
○ペルーサ
どうせ出遅れるから枠番は関係無いし、秋は4戦目だがこれまで本気を出したことも無いし。
本日は『一鞍入魂』のアンカツさんに全てを託す。
※ネヴァブション
前走が余計な一戦だが、今年はこれまでに掲示板を外していない。
見事に内枠を引き当て、やはり個人的に無印には出来ない『My favorite horse』。
あとは2年連続で3着している『後藤騎手&伊藤正厩舎』に全てを託す。

ブエナビスタを無印にしているだけに的中する気がしません。
まぁ、有馬記念なんて『当てるモノ』ではなく『当たるモノ』ですからね。
馬券勝負はファイナルSダンツホウテイで楽しみます。

今年一年もたくさん競馬の経験を積ませて頂きました。
来年はディープインパクト産駒たちの取捨で悩む一年になりそうですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/26 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年12月22日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【ラジオNIKKEI杯2歳S】
data101225_1.gif
・前走は9月下旬以降
・前走は9番人気以内
・近3走で3番人気以内あり
・前走は2着以内(例外アリ)
・近3走で1着以内あり(例外アリ)
・前走距離は1600m~2000m
・前走着差は0.3秒以内(GI除く)
・前走4角は1ケタ以内(GI除く)
《その他の注目点》
※安藤勝、武豊騎手
※逃げ先行馬が優勢
※上がり3Fは34~35秒台決着
※1、2番人気の安定度高し
※前走新馬戦or未勝利戦は2着まで
※ナスルーラの血
⇒◆データ該当馬◆
 ユニバーサルバンク
 オールアズワン
 コティリオン
 ハーバーコマンド
 ナリタキングロード
 イデア
 アドマイヤコリン
 ショウナンマイティ

【有馬記念】
data101226_1.gif
・前走は10月下旬以降(例外アリ)
・前走は東京or京都or外国
・前走はGI戦
・近3走で6番人気以内あり
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1600m~3200m
《その他の注目点》
※やや内枠優勢
※ペリエ、安藤勝、武豊騎手
※上がり3Fは35~36秒決着
※1番人気の安定度高し
※藤沢和厩舎
※社台グループ生産馬
※父サンデー系が圧倒
※1着は前走が秋天かJCの4~5歳
※6歳以上は2着まで
※穴になるのは前走秋天orJC
⇒◆データ該当馬◆
 ヴィクトワールピサ
 ローズキングダム(取消)
 ブエナビスタ
 メイショウベルーガ
 ダノンシャンティ
 エイシンフラッシュ
 オウケンブルースリ
 ペルーサ
 レッドディザイア

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『その年の出来事を表す』と言われる有馬記念
『チリ落盤事故』『海老蔵の結婚→暴行事件』『渡部陽一ブレイク』などなど印象的なトピックスが目白押しの2010年でしたが、果たしてどのキーワードが激走馬を示しているのでしょうか?

今年はコ●モバ●ク号のような『おいおい、何しに来たんだよう?(ニヤニヤ)』という馬が見当たらず、どこからでも狙えそうなメンバー構成となりました。
『世界一馬券が売れるレース』なんですから『世界一の内容』になることを望みます。

あと、土曜日のラジオNIKKEI杯2歳Sは朝日杯よりもクラシックに繋がる重要な重賞です。
GIIIなのが不思議なくらいですが、ここで各馬の能力・適性を早めに見極めておきたいところであります。

また、忘れてはいけない中山大障害にも大注目です。
障害に復帰するマルカラスカルの雄姿が今から待ち遠しくてたまりません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/22 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年12月19日 23:00】

【朝日FS】
Demuro02.jpg
当初は消去法データにも残ったリアルインパクトを手堅い本命と決めていました。
が、鞍上のベリー騎手を調べてみると、アイルランドで2位のくせにGIを1勝しかしておらず、土曜日の成績もあまりにヒドイ(単勝人気以上の着順が一度も無し)ので、『これはトンデモないガイジンだぜ!』と疑問を持ちました。
そして、プロフィール写真の『HAHAHA!』と人をバカにしたような笑顔にも腹がたち、ついカッとなって無印にしてしまいました…。
Berry01.jpg
でもまぁ、どうせグランプリボスは買えませんでしたけどねぇ。
もしもタイムマシンを使って『ディープインパクトが引退した2006年の年末』に戻り、当時の競馬ファンに『2010年の朝日杯は内から抜け出したディープ産駒を外からサクラバクシンオー産駒が差し切るんだよ』って教えてあげても、誰も信じてくれないでしょうね(笑)

柏木集保氏と本命が重なってイヤな予感がした◎リフトザウイングスは4角で外に弾き飛ばされて5着。
立て直してからよく追い上げましたが、310mしかない直線は短すぎました。

能力上位なサダムパテックは小回り適性の差が出た結果でしょうが、今後も『母父エリシオ』ってのがどうも気になります。
その上、同馬主の『サダムイダテンの悪夢』も頭を過りますしね(笑)

あと、愛知杯はチョイスした3頭が4、5、6着という『準・三連複』を1点で的中(涙)
でもまぁレース後にやっと確信出来たことがありました。
それは、『セラフィックロンプの人気が無いんじゃない、宮崎北斗の人気が無いのだ!』と!

テイエムオーロラには合掌。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/19 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年12月19日 13:00】

【朝日FS】
ハイペースになりやすいコース形態の中山マイルらしく、斬れよりも底力が重要となる一戦。
また7、8枠の馬は『卓越した格上』か『傑出したスピードでの逃げ戦法』でないと厳しい状況。

★結論★
◎リフトザウイングス
ネオユニヴァース産駒のように、小回りコースの方へ良績が集まるハーツクライ産駒。
コース替わりで逆転を期待。
○マイネルラクリマ
岡田総帥の相馬眼が選びぬいたチーフベアハート産駒ならば、黙って買い。
△ロビンフット
主戦に戻って、前目の競馬が出来ればしぶといイメージ。
△シゲルソウサイ
もう少し内枠が欲しかったが、うまく行けば第二のゴスホークケン。

愛知杯
◎コスモネモシン
○イタリアンレッド
△トゥニーポート

をチョロッとだけ買っておきます。

昨日の阪神Cは『◎キンシャサ○ビービーで楽勝♪』と確信していただけに、現在も精神的ダメージを引きずっている状況ですが、何とかして的中という名の『癒し』を手に入れたいところであります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/19 13:00】 | 競馬予想
|
【2010年12月16日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
(愛知杯は現在の施行条件となった年から)
【阪神C】
data101218_1.gif
・3~7歳馬
・前走は10月下旬以降
・前走は京都or東京
・前走クラスはGI~OP特別1着
・近3走で7番人気以内あり
・近3走で4着以内あり(例外アリ)
・前走は芝1200m~1600m(例外アリ)
・前走着差は0.8秒以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※やや外枠優勢
※差し追い込み優勢
※上がり3Fは34~35秒台決着
※ターントゥ系の血
※3歳馬は2着まで
⇒◆データ該当馬◆
 リビアーモ
 ゴールスキー
 キンシャサノキセキ


【愛知杯】
(今年は小倉競馬場で開催)
data101219_1.gif
・3~5歳馬
・斤量は50kg~57kg
・父サンデー系orノーザン系
・前走は11月以降
・前走クラスはGI~1000万下3着
・前走7番人気以内(例外アリ)
・近3走で5着以内アリ
・前走距離は芝1600m~芝2200m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒決着
※エリザベス女王杯組が活躍
※1着は父サンデー系のみ
⇒◆データ該当馬◆
 トゥニーポート
 ブロードストリート
 スイートマトルーフ
 イタリアンレッド
 コスモネモシン
 ヒカルアマランサス
 レディアルバローザ


【朝日FS】
data101219_2.gif
・前走は10月中旬以降(例外アリ)
・前走は東京or京都(例外アリ)
・前走クラスはGII~500万下1着
・前走は5番人気以内
・近3走で2番人気以内あり
・前走は5着以内
・近3走で1着以内あり(例外アリ)
・前走距離は芝1400m~1800m
・前走着差は0.6秒以内
《その他の注目点》
※内枠有利(7~8枠大苦戦)
※外枠馬は前走重賞連対必須
※勝ち馬は前走重賞のみ
※人気の距離短縮、穴の延長
⇒◆データ該当馬◆
 リアルインパクト
 リフトザウイングス
 サダムパテック
 アドマイヤサガス


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明らかな内枠有利で公平さが感じられないGIである朝日FS
今年も各馬の『運』に左右されそうな2歳ナンバーワン決定戦です。
とは言っても、当然実力も問われるわけで、エイシン・マイネル・コスモ軍団や地方所属馬といった、早い段階から完成を目指したような陣営の大駆けには要注意です。

また関西では高額賞金なGII戦である阪神C
新設当時は『GIのスキマを埋める』という意味合いがあった気がしますが、その役割が無くなったとしても好メンバーが揃う暮れの名物重賞に定着しました。
そして牝馬限定となり、『エリザベス女王杯のリベンジ戦』の色合いを持つ愛知杯にも注目です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/16 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年12月15日 23:00】

52kin.jpg
見事に渡辺明竜王がタイトル7連覇を達成しました!
NHK-BS2解説の『振り飛車党三連発』には正直ビビリましたが、第7局のクリスマス決戦を迎えることなく羽生挑戦者を下し、これで竜王も暮れの有馬記念に集中できそうですね(笑)

ノーマル角換わりの後手番で粉砕したというのも圧巻であり、我々ファンに『10連覇でも行けそう』と印象づけました。
是非とも他のタイトル戦にも登場して、棋界を盛り上げていって欲しいところです。

しかしまぁ、『攻撃を仕掛けた方が不利』っていう戦法はプロ同士ならではの戦いですよね。
当時、物議を醸し出した伝説の『アントニオ猪木vsモハメド=アリ』が思い起こされます。
あの試合では『引き分け』という結論が出ましたが、将棋のタイトル戦ではそうも行きません。
『分かっているのに飛び込んでいく恐怖』は非常に苦しいんでしょうなぁ~。
  ↓昔ネットで拾った画像に丁度いいのがありました(笑)
machi_Guile01.jpg
『将棋で飯を喰っている』というよりも『竜王戦の賞金で飯を喰っている』と言ってよいほどに、この時期の渡辺竜王は光り輝いてます。
今回も約4000万円を獲得したわけですが、少し前に浦和競馬場で行われた『浦和記念(G2)』の賞金も4000万円でした。
手強いライバルとシノギを削りながら華々しい名声を手に入れる奮闘には憧れを感じますが、その一方で『スマートファルコンのような人生も悪くないな』と物思いに耽る師走の空の下であります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:将棋 - ジャンル:ゲーム

【2010/12/15 23:00】 | 将棋
|
【2010年12月12日 23:00】

【阪神JF】
相変わらず今週も『消去法で残ったのに消した馬』が連対し、『消去法で消えた馬』を本命(以下省略)

レースの流れは落ち着いてしまって、イメージした『ラスト1Fの踏ん張り合い』にはなりませんでした。
過去に全頭が上がりを35秒台以内でまとめたことなんてありませんでしたし、こうなると馬券は当たるはずもありません。
それもこれも田中健くんがアッサリと控えたからでしょう。
『折り合いをつけて、ゴール前でチョロっと差そう』なんて考えているようではGIを勝てません。
もっと若さを見せてガンガン先行してくれると思ったのですが…。

勝った○レーヴディソールは完勝。
早くも同世代の牝馬とは勝負付けが済んだ気がします。
今後は牡馬を相手に…、いや、やっぱり最大の敵は『健康』になるのかもしれませんね(笑)

◎アヴェンチュラはまさかの出遅れ+スローペース+外に持ち出すのに手間取る最内枠(+後に骨折が判明)と、マイナス要素が重なりまくった上での4着。
通常ならば2着ホエールキャプチャが通ってきたルートをするすると抜け出してきたはずなんですけどねぇ。

3着には×ライステラス
斬れよりも持続力を生かし切ったデムーロ騎手の積極的な好騎乗でした。
一度は勝ったかと思わせる体勢から一瞬で2頭に差されたところを見ても、人気を背負うであろう今後はますます難儀な馬になりそうです。

ダンスファンタジアはイメージどおりに引っ掛かって失速。
フィリーズレビューに出走してくれば重い印を打ちたいところです。

あと、土曜日の中日新聞杯◎エアシャトゥーシュでのホームラン狙いで三球三振。
データで指摘していた『なぜか強い4枠馬』が2~3着するも、どちらも無印という有り様で…(涙)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/12 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年12月12日 11:00】

【阪神JF】
人間に例えると女子中学生のナンバーワン決定戦。
過去の馬券圏内の馬を見るかぎり『阪神1600m』ではなく『東京2400m』と考えて予想するのが的中への近道。
必ずラスト1Fはガクンと12秒台に落ちるので、そこを踏ん張りきれる(または伸び続ける)頑張り屋さんを探すべし。

★結論★
◎アヴェンチュラ
兄や姉同様に春までは積極的に買っておきたい血統で、広いコースならさらにパフォーマンスを高めそう。
鞍上確保のバタバタがあったが、頼れる名手・和田竜二に落ち着いて、まさにスキ無し。
○レーヴディソール
来年のローズSまでは対抗印を打ち続ける覚悟(笑)
レーヴドリアンと共に歩んだ2010年クラシックの無念を晴らしてもらいたい。
×リトルダーリン
よく知らないが、金子オーナーの馬で角居厩舎の管理馬ならば間違いなさそう(安易)
×ライステラス
よく知らないが、香港へ呼ばれず日本に残ったデムーロが暴れている。
母父スピードワールドってのもツボ♪
×マリアビスティー
よく知らないが、血統だけなら一番オークス馬っぽい。

ダンスファンタジアは勝たれても驚きませんが、1400m内回りの方がベストな気がしました。
しかも藤沢厩舎の馬だけに『いざ追い出してみると全然伸びない』っていうのが岡部幸雄時代からのお約束な恐れもありますし…。

先週に宣言した『次回のアメトークは絶対に面白い』という予想は当たった(とは言っても『オカダーランド』とか『ハゲのハゲさん』とか『観客ドン引きの大スベリ』とか、天下一品には関係ないことが多かったが…)ので、馬券予想の方もビシッと的中させたいところです。

とか言いながら、超豪華メンバーが揃う香港競馬の方が気になって、全く集中出来てません…(汗)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/12 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年12月09日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
【中日新聞杯】
(今年は小倉競馬場で開催)
data101211_1.gif
・3~5歳馬(例外アリ)
・前走クラスはGI~1000万下1着
・前走は9着以内(例外アリ)
・近3走で7着以内あり
・前走距離は芝1600m~3000m
・前走着差は0.8秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※なぜか4枠が強し(特に先行馬)
※上がり3Fは34~35秒台決着
※ロベルト系の血を持つ4~5歳馬
※休み明けは2着まで
※穴は同距離~延長組の関東馬
※前走重賞勝ち馬は全滅
⇒◆データ該当馬◆
 トゥザグローリー
 メイショウクオリア
 スリーオリオン
 ナムラクレセント
 エアシャトゥーシュ


【阪神JF】
data101212_1.gif
・前走は10月以降(例外アリ)
・前走は東京or京都
・前走は6番人気以内
・近3走で5番人気以内あり
・前走は5着以内(例外アリ)
・近3走で1着あり
・前走は芝1200m~1800m
・前走着差は0.3秒差以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※やや外枠優勢
※差し追込優勢
※上がり3Fは34~35秒決着
※関東馬は内枠でこそ
※芝1200~1400を先行した前走勝ち馬
 {外回り変更後の強調点}
 ▼勝ち馬は全て父がダービー馬
 ▼勝ち馬の前走は芝1600m~1800m
 ▼前走は連対必須
⇒◆データ該当馬◆
 ホエールキャプチャ
 フォーエバーマーク
 リトルダーリン
 マルモセーラ
 レーヴディソール
 ダンスファンタジア

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
来年のクラシックへ向けていよいよ2歳GIが始動です。
阪神コース改修後はここでの勝ち馬が全てオークス(ウオッカはダービー)も制しており、小回りコースを取りこぼしてしまうような不器用さんにも安心なレースに変貌しました。
穴党にとっては寂しい限りで、『中京競馬場もこんな感じになってしまうのか?』と心配ではありますが、とりあえず目先の一戦に集中したいところであります。

また、その中京ではなく小倉で行われる中日新聞杯。
データをどこまで信用していいものか悩むところですが、メンバーはなかなかの玄人好みなラインナップが揃い、見応えは十分でしょう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/09 23:00】 | 競馬データ分析
|
【2010年12月05日 23:00】

【JCダート】
まるでトランセンドが先週のローズキングダムに対して『後ろから差そうとするから前をカットされるんだよ!先頭を走れば誰にも邪魔をされねぇ。』と語り掛けているかのような、圧巻の押し切りでした。
2~3歳時からスピードが違っていましたが、理想的な成長を着実に続け、現在の鞍上とも非常に手が合うようです。
今後はエスポワールシチーとの対決に注目ですが、こちらのヤネは『藤田騎手にでも絡んでいけそう』な佐藤哲三騎手なので、馬上のバトルにも期待しましょう(笑)

2着は謎の人気薄だった実績馬のグロリアスノア
外枠を嫌って無印にしましたが、1番人気が逃げ馬ならば『勝ちたい陣営』は早めに捕まえにいくこととなり、いわゆる『虎視眈眈の差し馬(しかも外枠)』が襲い掛かるのは明白だったんですけどね(涙)

それ以上に◎キングスエンブレムの安定感が勝ると予想しましたが、まさかの失速。
詳しい敗因が分からなければ、今後の馬券で難儀な馬になってしまいそうですねぇ。

あと、土曜の鳴尾記念は休み明けのルーラーシップに走られてアウト。
アドマイヤメジャーは小回りを捲るレースでないと信頼度は低いですねぇ。
(本命はリルダヴァル)

そしてステイヤーズSはまたしても消去法で残った馬からの選択ミスで撃沈…。
(本命はネヴァブション)
6頭が残った内、消した2頭が連対するというファンタジスタっぷりには呆れるばかりであります(号泣)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/05 23:00】 | 競馬結果
|
【2010年12月05日 11:00】

【JCダート】
なんとも難解なメンバー構成であり、『暫定王者決定戦』といったところでありましょうか。

★結論★
◎キングスエンブレム
ヴァーミリアンの弟で強そう。
○シルクメビウス
昨年の2着馬で強そう(笑)
▲トランセンド
藤田騎手が逃げるので強そう(爆)

馬券勝負は土曜日で燃え尽きました・・・。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/05 11:00】 | 競馬予想
|
【2010年12月04日 23:00】

今週のアメトーークのテーマは『競馬芸人』でした。
ametalk_keiba01.jpg ametalk_keiba02.jpg
ametalk_keiba03.jpg ametalk_keiba04.jpg
ametalk_keiba05.jpg
先週の予告を観てから非常に楽しみにしていたのですが、視聴後はツッコミたい事が山のように積もってしまうこととなりました…。
ただ、それを延々と述べたところで『チラシの裏にでも書いとけ!』と怒られてしまうので、今回は一番疑問に思った事のみをピックアップさせていただきます。
それは率直に言うと、『少し、思てたんと違うぅぅっっ!』ってことでした。
なぜなら、今回の内容ならば『競艇芸人』や『競輪芸人』でも同じ構成で成立してしまうため、『ギャンブル芸人』というくくりになってしまうからです。

たとえば、番組の冒頭で説明していた『上位クラスを目指して戦っていく』、『全国各地で開催されている』、『たくさんの券種を選べる』などは全てギャンブル共通の事項です。
また、『すごい追い込み』や『驚きの大逃げ』などがレース映像を交えて紹介されました(編集の仕方にも不満が残るが…)が、これも一般の初心者さんたちの目には『神山のマクリ』や『植木のモンキーターン』などの迫力と明確な差を感じることはないでしょう。
他にも『新聞の読み方』や、『大穴を当てて大儲けしました』、『とても好きなのでイラストを書きました』などがトークされましたが、これらも繰り返して言わずもがな…。
つまり、『なぜ競艇や競輪ではなく、競馬が好きなのか?』を強くアピールせず、『ギャンブル業界全体の促進』としてまとまってしまっていたのが残念に思うのです。

もしも、『馬』そのものの知識をもっともっと前面に押し出していたならば。
世界中で活躍している多様な品種や、三代始祖から脈々と受け継がれる血脈、ホースマンたちによって考え込まれたインブリード配合など、少しマニアックすぎるくらいの情報でこそ『競馬にしかない醍醐味』が伝わるのではないでしょうか。
(そして、それを知らなくて当然の司会者に『正気ですか?』と罵ったり、逆に『そんな知識が日常生活に役立つの?』とバカにされるのがアメトーークの魅力の一つ)
あと、放送時間が深夜帯であることも活かして、『人気の種牡馬は春シーズンの間に約200頭を相手に種付けを行う』なんてネタが出演者たちの悪ふざけを誘発して盛り上がったかもしれません。
また、編集ではカットされていましたが『馬主』という存在も非常に特殊で興味を集めますし、ダビスタやギャロップレーサー、ゲームセンターのメダルゲームといった『別の媒体』でも大ヒットしている多岐な広がりもあります。
こういった切り口を使う方が『だからこそ、僕達は競馬で熱くなれるんです!』と訴えかけられたと思うんです。

だからこそ、今回は非常に微妙な手応えでした。
このキッカケが『低迷している競馬人気』へのカンフル剤になり、第二第三の『家電芸人』としてブームが沸き起こる期待を膨らませていたのですが…。
続編やDVD化への望みは薄いでしょうが、でもまぁ、いつの日か『アメトーークを観て始めました』というファンと一緒に競馬の話をしたいという気持ちだけはで残ることとなりました…。



ただっ!
そんなロマンティックな思いで番組を見終えましたが、次回予定の『天下一品芸人』のメンバーを見てビックリ!
あまりにも『エース級の出演者』が揃っており、絶対に面白いこと間違い無しです。
結局は内容や構成よりも『個人個人のトークレベルの高さ』で番組の善し悪しが決まってしまうような怖さを感じた師走の始まりでもありました…。

*********************************************************
『しまった!見逃した!』『もう一回観たい!』って方は以下のリンクからどうぞ。
(もしも削除されていたら、他を探してくださいね)
 ⇒FC2動画で「競馬芸人」を観る
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:アメトーーク - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/12/04 23:00】 | テレビ・ラジオ
|
【2010年12月03日 23:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★★
※データは2003年から過去7年間における3着以内馬を対象。
(鳴尾記念、JDCは現在の施行条件となった年から)
【ステイヤーズS】
data101204_1.gif
・前走は10月下旬以降(例外アリ)
・前走クラスはGI~OP特別6着(例外アリ)
・近3走で7着以内アリ
・前走距離は芝2000m~3000m
・前走着差は1.0秒以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※セン馬が活躍
※ペリエ、北村宏騎手
※上がり3Fは34~35秒台決着
※前走がアルゼンチン共和国杯
※前走脚質が差し追い込み

【鳴尾記念】
data101204_2.gif
・3~6歳牡馬
・前走クラスはGI~1600万下1着
・前走は10月下旬以降(例外アリ)
・前走は東京or京都(例外アリ)
・前走距離は芝1600m~2500m(例外アリ)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※ターントゥorミスプロなどの斬れる血統
※距離延長よりも距離短縮組が優勢

【JCダート】
data101205_1.gif
・1~6枠
・3~6歳牡馬
・関西馬
・前走10月以降
・前走は東京or京都or地方GI
・前走クラスはGI~OP特別2着
・前走は6番人気以内
・近3走で3番人気以内アリ
・前走は4着以内(例外アリ)
・近3走で3着以内アリ
・前走距離はダ1600m~2100m
・前走着差は0.9秒以内
《その他の注目点》
※追い込み馬注意
※上がり3Fは36秒台決着
※1番人気は毎年馬券対象
※SS、BT、ミスプロの血が必須

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今年の競馬もあと1ヶ月となりました。
来年度も『CLUB KEIBA』をゴリ押ししていくのか気になる時期でもありますが、グランプリの資金を捻出するためにも一鞍一鞍に集中して行きたいところです。

ただ、基本的にダート重賞は『強い馬の圧勝を楽しむ』という主義ですので、馬券は土曜日で勝負です!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2010/12/03 23:00】 | 競馬データ分析
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。