_  _  _
【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2011年09月30日 19:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【スプリンターズS】
data111002_1.gif
・3~8歳馬
・近3走で5番人気以内あり
・近3走で6着以内あり
・前走距離は芝1000m~1600m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※安藤勝、池添騎手
※8枠はやや苦戦
◆⇒データ該当馬◆
ビービーガルダンとサンダルフォン以外
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
レディー・ガガの来日に勝るとも劣らないビッグネームが来日した電撃の6F戦。
今年も海外からの挑戦者が円高を味方にするのでしょうか?
一方、欧州では凱旋門賞ウィークです。
こちらは馬券抜きで純粋に応援したいですね。

◆昨年の参考記事◆
 ⇒【競馬】今週の重賞レースデータ分析【電撃の6F戦】
 ⇒【競馬】スプリンターズS予想【天気が難解】
 ⇒【競馬】10月03日反省会場【中国にやられっぱなしの日本】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/30 19:00】 | 競馬データ分析
|
【2011年09月26日 22:00】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 非常に長ったらしい紀行文となっております。
 また、低スペックなデジカメ性能&腕前をご容赦下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そうだ ダービー馬、見に行こう。』をテーマに強行軍で敢行してまいりました。
最寄り駅から乗車した電車で、向かい側の座席にオッサンが座っていたのですが、乗り換えを挟んで仁川駅の改札でバッタリ再会したのには焦りました。
あちらも明らかに「おっ!」というリアクションをとってくれて、ちょっぴり『ホットなスタート』でした。

競馬場へ向かう地下通路では、新聞を見ながらフラフラ歩くジジィに前を斜行され、少しゴチャつく場面もありました(降着処分)
また、目の前には大きなカメラ機材の入ったケースを抱えながら進む女性がいたので、『牝馬のトップハンデか…』などと妄想しながら入場門に到着。
お約束として、最も綺麗なお姉さんのゲートを吟味してから、いざ突入です。
時刻は7~8レース頃で、思ったよりも早めに到着できました。

 ・
 ・
 ・

特別競走となる第9レースからの予想をし始めましたが、なんだか急に頭を切り換えることも出来ず、全く集中できません。
そこで、馬券はスッパリと諦め、今まで行ったことのないエリアへの散策でメインレースまで過ごすことにしました。
『CLUB KEIBA』ならぬ『ヒトリKEIBA』は久しぶりでしたが、この際、フットワークの軽さをフルに有効活用しちゃおうという魂胆です。


▼幼女がステージで縄跳び…(´Д`;)ハァハァ










▼屋台が立ち並びます。


8~9レースのパドックへもふらり。
▼来場者全員に愛される馬名ですな。


▼有馬記念2着馬に出会うことが出来ました。


▼ちなみに9レースの直感馬券。
 オッズを確認しておかないと、こういう悲しいことになります…。

◆馬連3-7的中:払い戻し330円(号泣)

好位置をゲットするため、パドックに10レースから陣取ります。
▼静かに時を待ちます。


▼たぶんこの人はオルフェーヴルのファンです。たぶんですよ、たぶん。


▼競馬beatのパドック解説でお馴染み、競馬エイト・鈴木由希子さん。


▼『メイショウ軍団』の松本好雄オーナー。


さぁ、いよいよ神戸新聞杯です。

▼しばらくして周りから『来た!来た!』の囁き声が沸き起こり、菊花賞を狙う出走メンバーたちが登場です。


う~む、馬を見たところで馬体の善し悪しを判断する目なんて持ち合わせておりませんが、『風格』というオーラはヒシヒシと感じます。




オルフェーヴルを管理する池江泰寿調教師。

となりの男性と大爆笑しながら会話を交わしていました。
もしかしたら、あの楽勝ムードな陣営の雰囲気を見て『単勝に全財産勝負』を決断したファンがいるのかもしれませんよ(笑)

▼その他の有力馬たち。






フレールジャックはイレ込み気味。


騎乗命令がかかる前にゴール前へ向かいます。
パドックの好位置を明け渡す際、後ろに立っていたお兄さんの『えっ?じゃぁ、オレがそこに入っちゃってイイんですか?』という嬉しそうな表情が印象的でした。

▼道中に『タダ茶』を3杯飲んでノドを潤し、ゴール板付近の見渡せるポジションを確保。


▼どうしても『私は中山競馬場が好きです』にしか見えないバックプリントの女性。


▼少ししてから本馬場入場が始まります。




札幌メインが終了した時点で初めて、『しまった!競馬中継の録画予約をし忘れてた』と気付きましたが、場内には問答無用でファンファーレが鳴り始めます。
GII戦ではありますが、場内からは大きな歓声が轟きます。

▼そしてスタート!


オルフェーヴルはいつもより前めでの競馬。


1000m通過が63.5秒というアナウンスを受けて、スタンドから一斉に『遅っ!』というツッコミがハモリます。

そして、4コーナーを持ったままで回るダービー馬。
直線では見せムチを入れるだけでの大楽勝です。
(後にパトロールビデオを見ると内へ切れ込みまくりでしたが…)

女性の黄色い声援と暖かな拍手に包まれながらのフィニッシュ。
『こりゃ三冠やわ…』というオッサンたちのつぶやきも混じります。

▼本日の戦利品


▼1~4着馬が揃って帰還。




▼引き馬で息を整える検量室前。


▼表彰式に池添騎手とオルフェーヴルが登場しますが、ウィナーズサークルは大混雑。


勝利インタビューまで参加したいところでしたが、ワタクシには向かうべきところがありますので、その場を後にします…。


到着したのはパドック。
と言っても、最終レースのためではありません。
実は全レース終了後に『ジョッキーフェスティバル』が開催されるからです!

この情報をホームページで知ったが故に『今からでも競馬場へ行こう!』と心を動かされた次第なのであります。

16時30分からイベントがスタート。
まずは池添騎手&トラックマン&アナウンサーによる『神戸新聞杯回顧』です。


▼マイクの先が6枠緑帽だったのは、準備したのか偶然なのか?

秋のGIは前半からカレンチャンホエールキャプチャオルフェーヴルと有力馬が目白押しのラインナップ。
トラックマンの『どれが一番自身ある?』という直球な質問に、散々迷った挙げ句『全部です』と明言を避けておりました。

いよいよ第2部はジョッキーたちによる、紅白に分かれての大運動会!(全3種目)
事前に募集されたチビッコも頑張るファン参加型の企画であります。
ってゆうか、段取り進行が御粗末すぎて、なんとも締まりの悪い時間が多かったのですが、ここでは何も言わずに封印しておきましょう(笑)

まずはアナウンサーに紹介されながら、一人ずつ駆け足で入場。
日頃、馬に乗って疾走している騎手たちが自分の脚で走っている姿は貴重なのかもしれません。

ただ、キッチリと一人ずつ名前が呼ばれるため、会場からのリアクションが正直すぎてちょっと気の毒でした。
アナ「和田騎手ですっ!」
観客「おおっ!」
アナ「藤岡康太騎手ですっ!」
観客「キャッ、キャッ♪
アナ「浜中騎手ですっ!」
観客「キャーーーっ♪♪
アナ「野元騎手ですっ!」
観客「お?ぉぉ…」
アナ「田嶋騎手ですっ!」
観客「ん?誰やねん?」「知らんなぁ」
アナ「安藤勝己騎手ですっ!」
観客「出たぁ~~~!

舞台中央に立ち、一言ずつマイクで挨拶していくのですが、それぞれの個性を発揮してくれます。


森  「が、がんばります…」
高田「このために中山から帰ってきました!」
(↑この時はボケかと思っていましたが、後で調べるとマジでした!)
福永「こんにちは、フレールジャックに言うことを聞いてもらえなかった福永です」
武豊「どうも、武幸四郎です!皆さん、暴力はやめましょう!」

ちなみに、宴会部長の和田騎手は怪しい動きのギャグでスベリまくっていました…。




っちゅうことで、浜中騎手&藤岡康太騎手の『ビジュアル重視な選手宣誓』に続き、第1回戦の『玉入れ』です。



普通のものと違うのは、相手チームの一人が大きなウチワを使って妨害することが出来るんです。

代表として選ばれたのが和田騎手でしたが、ゲームの開始前には棒をよじ登ってフタをしたり、下からネットを持ち上げて裏返しにしたりと、反則の限りをつくそうとして、アナウンサーから注意を受けておりました(笑)

ここでチビッコたちの名前が紹介されたのですが、いわゆる『DQNネーム』の連発で場内がざわつきました(笑)
テレビやネットの中だけに思えていたことですが、現実に起こっているのだと驚くとともに、恐怖すら感じましたよ。

巧みなディフェンスで攻撃を阻止した藤岡康太騎手の活躍により、まずは白組が勝利。
続いての対決は『PK合戦』です。
騎手とチビッコが交互に挑戦します。
ゴールキーパーは高田騎手と岩田騎手が担当。

ここでは騎手たちの芸人根性が表面化し始め、会場を笑わせにかかりました。
★『澤穂希選手にソックリ』との理由で、代表ユニフォームを着せられている小牧騎手。

★いつの間にか『腹黒い男』というキャラが定着した幸騎手。
マウスの隅へコロコロと転がしてゴールを決めたシュートに対して相手チームから『出た!腹黒シュート!』のヤジ。
★『たかはしりょう』という名前の少年が参戦。
騎手たちから「いつからそんなに小さくなったんや?」や「オレと同期やったはずやで」などのナイスボケが連発。
★ドラえもんの『のび太』が飛び出してきたような、メガネの貧弱な少年が登場。
しかし意外にも、蹴ったボールは枠を外れて後ろの壁に激突し、この日で一番迫力あるシュートを披露!
★サッカー経験が豊富な福永騎手のシュートはポストに弾かれるも、その衝撃で止め具が外れて、ゴールがバラバラに崩壊(笑)

結果はサドンデスへもつれ込み、最後は武豊騎手が決めたあとに安藤勝己騎手が失敗して赤組の勝利。
勝敗は最終種目で決着することとなりました。

第3回戦は『パワーホース』と名付けられた、お互いの背中を長いゴムロープで結び付け、7m先の到達を目指す1対1の綱引きです。



全部で5組の対戦が行われました。
(1)高倉騎手vs川須騎手
「僕達はファンの方々から名前が混同して『高須騎手』と呼ばれる事が多いので、今日はこれでハッキリと白黒を付けます!」
激戦でしたが、川須騎手が保護マットの外側まで転がされてしまい、高倉騎手の勝利。
高倉「今日から僕が本物の『高須』です!」

(2)国分優作騎手(兄)vs国分恭介騎手(弟)
「同じDNAのヤツには負けません!」
合図を受けてスタートすると、なんと全くの均衡!
アナ「やはり双子はパワーも同じなのかぁぁっ!」
それぞれがマットのカバーへしがみ付く勝負根性を見せ、慌てて係員がズレないよう押さえに走ります。
長い膠着状態の後、ジリジリと動き始めた恭介騎手が気合いの粘り勝ちを収めました。

(3)渡辺騎手vs酒井騎手
酒井「体格差で少し不利な状況ですが、オッサンには負けられません!」
しかしマイクパフォーマンスもむなしく、勝負は渡辺騎手の圧勝。
酒井騎手はゴロゴロと中央まで転がされてしまう恥ずかしい負け方となってしまいました。

(4)池添騎手vs浜中騎手
池添「(威嚇しながら)ブッ潰してやりますよっ!!」
この挑発に対して
浜中「菊花賞に乗れない体にしてやりますよ!!」
この言葉を聞いて、すかさず
池添「ゴメンナサイ、それだけは止めて下さい…」(会場爆笑)
これは激しい戦いが見られるかと思いきや、池添騎手が後向きのまま美しい弧を描いて、空中へ吹っ飛ばされてしまいました。
あまりにも鮮やかだったため、池添騎手自身が大爆笑してしまって、なかなか立ち上がることすら出来ませんでした。

(5)福永騎手vs川田騎手
ここまで紅白で2-2の五分。
運動会全体としても全くの同点であり、まさにこの勝敗が鍵を握ることとなりました。
福永「やはり体重の重い方が有利。今日は最終レースの騎乗が無かったため、川田くんがレースをしている間、あんドーナツを食べてきたので勝てると思います」
川田「最近、先輩の腹周りはブヨブヨしてきている。そんな体には負けません!」
さぁ、最終決戦!
結果は川田騎手がジャーマンスープレックス状態で後ろに倒されてしまい、福永騎手の勝利。
福永「勝因は『あんドーナツ』です!(キリッ)」

非常に盛り上がった運動会は白組の優勝で幕を閉じました。
ちなみに、赤組の敗因を聞かれた武豊騎手は
「やっぱり、和田が例年に比べて面白くなかったからじゃないですかね」と断言していましたよ(笑)

フィナーレは全騎手が整列して、騎手会長からの挨拶。




あっという間の1時間が過ぎ去りました。
なお、朝から先着順で配布されていた『勝敗予想カード』で、白組派のお客さん全員にプレゼントが送られるとの事。
アナ「この後、騎手から直接の手渡しとなります」との情報にドッと盛り上がる場内。
しかし「今年の新人騎手3人からのプレゼントを楽しみにお待ちください」の声に「なんや、新人だけかいな」「喜ばさすなよ」のタメ息がアチラコチラから…(悲)

そんなこんなで、薄明かりな空の下、家路につきました。
仁川駅までの途中、ユニフォームを着た少年野球の子供が、なぜかスケートボードを脇に抱えて歩いているのを目撃しました。
当然、自分も含めて周りの人たちは「いやいや…、どうゆう事やねん!」「ある意味、多趣味やで」とツッコミを入れまっくておりました。

~~終劇~~


追記を閉じる▲
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/26 22:00】 | その他
|

おはようございます
ふぐ
関西圏の方は、いつでもオルフェーブルを見れるから羨ましいですね。

幼女まで競馬場にいるようですし、羨ましい(笑)

ジョッキーフェスティバルも関東圏だとこうはいかない気がします。

後藤・吉田豊騎手の木刀イベントとかf^_^;

最後に、川須騎手は武豊さんにも名前を間違えられたそうですね…


デジタル信号だけじゃイヤ!
keiesu1977(ケイエス)
→ふぐさん
三冠馬になってしまうと、早起きしなきゃ近くで見られなくなる!という思いでの遠征でした。
実際、ディープインパクトも神戸新聞杯でご対面を果たしましたが、2回目の有馬記念(ラストラン)へ遠征した際にはパドックへ近付くことすら出来ませんでしたからね(笑)
統制が取れていない分、AKB48のプラチナチケットよりも悪鬼羅刹な大混雑ですよ、きっと。

でもまぁ、30年、40年、50年後の若い競馬ファンに向かって『ワシが見たオルフェーヴルは、それはそれは美しい馬で…』と語りたい夢があります。
映像だけでは残せない『空気』をココロで記憶しておきたいところです。

コメントを閉じる▲
【2011年09月25日 23:00】

【神戸新聞杯】

二冠馬◎(07)オルフェーヴル[1着]が大仕事へ向けて充実のパワーアップを披露してくれました。
しかしまぁ、ステイゴールドには驚かされますねぇ、だって『あの』ステイゴールドですよ。
今回訪れた阪神競馬場にも『愛さずにはいられない』なんてキャッチコピーが付けられたポスターがありましたが、こんなにも逞しい産駒たちを送り続けるだなんて…。
現役当時を見てきた者としてはとても信じられず、池江パパも複雑な心境なのでしょうなぁ~。

△(11)フレールジャック[3着]はよく追い込んで来たものの、課題が多く露呈することとなりました。
パドックからカリカリし続け、レース中も折り合いに専念するしかない状態に。
キッパリと天皇賞・秋マイルCSへ矛先を変えちゃうのも有力な手段に思えます。

持続力勝負に持ち込んで欲しかった△(03)スマートロビン[4着]はペースを落としすぎました。
テン乗りだったとはいえ、キャプテントゥーレで綺麗なラップを刻む小牧騎手らしくない作戦ミスです。
直線でアッという間に交わされたのは力負けでないはず。
もしも横山典騎手に乗り替わるような事があれば、超不気味な穴馬として盛り上げてくれそうですが。

△(06)ショウナンマイティ[5着]もスローペースに泣きました。
おそらく、道中で動いてしまうと伸びを欠くタイプでしょうからね。

スタミナ勝負に不安を感じていた(05)ウインバリアシオン[2着]ですが、今回も瞬発力だけで好走した印象です。
どうにもこうにも、母系のウソ臭いイメージが払拭できないんですよねぇ。
依然、謎のヴェールに包まれたままとなってしまいました。

【オールカマー】
◎(07)アーネストリー[1着]が逃げ馬たちを掃除してくれるはずなので、その後ろを追走してくる馬として△(04)コロンバスサークル[4着]△(04)マイネルラクリマ[6着]をチョイスしたのですが、一番の圧力を受け続けていたのがこの2頭だったという展開になってしまいました(涙)
少しは可愛がってくれてもいいのに、アッサリとマクリつぶされてしまって戦意を喪失です。

『重賞で藤岡兄だけは買っちゃダメ!』という厳しいマイルールがあるため、(01)ゲシュタルト[2着]には手が出ませんでした(笑)
過去にスプリングSで本命にしたこともあるので、馬自身のコース適性に疑問はなかったのですが。

デュランダル産駒は東京巧者が多いイメージなので、(06)カリバーン[3着]も追い込み不発を心配しておりました。
ってゆうか元々、中山コースが鬼門って事も無いのですが、蛯名騎手の華麗な手綱で3着を死守。
本格化していますねぇ。
河野調教師も・・・・・・ゲフン、ゲフン!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/25 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年09月25日 10:00】


★第8回(2012年11月17日放送予定)の回答記事はコチラから★
 ⇒【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【2012年11月放送分】


        ↓2012年4月放送分はコチラから↓
      【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【2012年4月放送分】
--------------------------------------------------------------------
っということで、何とか頭をフル回転させて、Bパターンも応募させていただきました。
とりあえず、『かなり多そうな回答』や『ベタすぎて恥ずかしい回答』なども含めて、思いついた回答を片っ端からブログに保存しておきます。
(どの作品を投稿したのかは、ナ・イ・ショ♪)
/////////////////////////////////////
大喜利の答えを全て、100文字以内で入力してください。
/////////////////////////////////////
●お題1●
0円でできる超スーパー暇つぶしとは?
◆答え1◆
・IPPONグランプリの回答を考える
・愛し合う二人で一緒に時間の糸を紡ぐ
・知人たちを『使っている一人称』で仕分けしてみる
・たまたま目に入った競走馬のローテーションを考える
・街でポケットティッシュを貰いまくり、別の場所で再配布する
・谷亮子が当選したことにより、自分の生活において変化した事象を5つ考えてみる

●お題2●
ヤンキードレミの歌。
「ド」はどつきまわすぞの「ド」
「レ」はレールの敷かれた人生はイヤだの「レ」
では「ミ」は?
◆答え2◆
・「ミ」は妙に生意気な女だが、嫌いじゃないの「ミ」
・「ミ」は身元引き受け人は必ず姉貴の「ミ」
・「ミ」はミッドナイトが俺たちの煌めく時間さ!の「ミ」
・「ミ」は見よう見真似で完成させた自慢のヘアースタイルの「ミ」
・「ミ」は水掛け論的な口ゲンカはいつもの事の「ミ」
・「ミ」はミュージシャンになって東京ドームを満員にしてやるぜ!の「ミ」
・「ミ」は見さかいを無くした時のケンジ君には逆らわない方がイイよねの「ミ」
・「ミ」は『南回帰線』って何のためにあるんだっけ?の「ミ」
・「ミ」は水商売予備軍の「ミ」
・「ミ」は見果てぬ夢があふれているの「ミ」
・「ミ」は身の振り方については何も言うな!の「ミ」
・「ミ」は『未完の大器』と呼ばれた少年時代の「ミ」

●お題3●
ゴジラが街を壊すときに心がけていることとは?
◆答え3◆
・アスベストが使われている建物は避ける
・行きつけの大衆食堂だけは、これからもお世話になりたい
・不意に爆発が起こってビックリしても、周りに感付かせない
・女湯の壁を壊して、男子からの好感度アップ
・行きと帰りの誰も見ていない間は、出来るだけ静かに移動
・「次の次くらいで一番高い建物に行こうかな?」など、現場の流れをよむ状況判断
・本能的に映画館だけは被害を出さない
・美肌の大敵、夏の紫外線対策
・サッカー日本代表の試合開催日は、マジで嫌がられるので止めておく

●お題4●
『ミッション:インポッシブル』「これ俺らがやるミッションか?」
どんなミッション?
◆答え4◆
・サグラダ=ファミリア建設の応援
・夏休みの間、教室で飼育しているザリガニの水替え

●お題5●
工事中の看板に書き足して、上から目線にして下さい。
IPPON2011C_B05.jpg
◆答え5◆
・どうせ皆さまには縁が無いでしょうが、『完全会員制リゾートホテル』を建設中です
・余った税金を消化中です

●お題6●
このかるたの読み札を無くしました。
教えてください。
IPPON2011C_B06.jpg
◆答え6◆
・アクリル素材のストライプTシャツ
・青写真どおりにはいかない人生
・アガペー
・青息吐息
・あれからは、何もペットを飼っていません
・悪趣味なブレスレット
・合気道の達人も毒には勝てず
・iPodの新しいヤツ

●お題7●
写真で一言。
IPPON2011C_B07.jpg
◆答え7◆
・「まだサンタさんは来ないのかな?」
・給食を食べ終わるまで、教室に入れてあげませんよ!
・それでは渋谷に設置された『お天気カメラ』の映像を御覧いただきましょう

●お題8●
トイレの「ポッコン」が可愛いネーミング大ヒット!
どんな名前?
IPPON2011C_B08.jpg
◆答え8◆
※全然わかりませんでした、何が正解なのかも分かりません…※

●お題9●
写真で一言。
IPPON2011C_B09.jpg
◆答え9◆
・ついに手にした、憧れのオープンカー
・「パパ!やっとコマ無しに乗れたよ!」
・「見て見て!人間型のリュックサックを買ってもらったんだ!」

●お題10●
写真で一言。
IPPON2011C_B10.jpg
◆答え10◆
・右手を上にする組み方は、おまえの「前世は男」だった証拠だよおーん!
  (↑『ジョジョの奇妙な冒険』の名場面より引用)
・「オッサンに抱きつかれるために、氷に生まれたんじゃないのに…」
・撮影後、この氷は小雪さんがハイボールを作り、スタッフが美味しくいただきました
・「あぁ~、大事にしてたハチマキを無くしてしまった~」
・ いつも元気なクロちゃんです!わわわ~!
  (↑この類いの回答は絶対に多いはず…)
/////////////////////////////////////
今回は、すぐに思いつく問題と、全くイメージが湧かない問題との落差が大きかったです。
『ミッション:インポッシブル』は映画のタイトルなのでしょうが、本物を鑑賞したことが無いので、方向性すら間違っているのかも…(恥)
写真問題も、ツッコミたいところが満載のものばかりで、狙いを定めにくいですね。
でもまぁ、チャレンジさせて頂いたことで、プロのお笑い芸人さんたちが繰り出す回答が楽しみになりました。
放送が待ち遠しいですよ。
あと、Cパターンのお題も発表されていました。
いったい、どこまで続くのでしょうか…(怖)
皆勤賞を目指して頑張ってみます。

 ⇒フジテレビ:IPPONグランプリ(http://www.fujitv.co.jp/ippon/index.html)

★他の回答記事★
 ⇒(Aパターン)【テレビ】IPPONグランプリで一般回答を募集中【脳トレ】
 ⇒(Cパターン)【テレビ】IPPONグランプリCパターン回答【唸れ!脳細胞!】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/09/25 10:00】 | テレビ・ラジオ
|
【2011年09月25日 10:00】

そんなこんなで、突然ですが阪神競馬場へ遠征してきます!(ふんす!)
まさに『思い立ったが吉日』です。
メインレースまでには間に合うことでしょう。
【神戸新聞杯】
日本ダービーの最先着馬が全く崩れない、安心と信頼のトライアルレース。
豪華メンバーが揃い過ぎ、本番の楽しみが激減してしまっているので、さっさと京都新聞杯を秋へ戻すべきだとワタクシは思いますです。
★結論★

◎(07)オルフェーヴル
同世代とは勝負付けが完了済み。
体が一回りも二回りも大きくなっているそうで、成長が楽しみ♪
△(11)フレールジャック
距離不安を払拭するための試金石。
前走のようなアメイジングな競馬をもう一度熱望。
△(06)ショウナンマイティ
サダムパテックに匹敵するほどの不器用な馬だが、抜群の決め手が強烈。
まぁ他にもいろいろありますが、武豊騎手なら黙って買い目に入れておきたいレースなのです(笑)
△(03)スマートロビン
阪神芝は異様に時計も上がりもかかるコンディションであり、重厚な母系血脈の同馬にはプラスか。
菊花賞での走りも見てみたい。

【オールカマー】
マツリダゴッホの3連覇が強烈なインパクトとして刻み込まれたGII戦。
昔はレース名のとおり『何でも来い』なメンバー構成だったが、近年はなかなかフルゲートにならない閑古鳥。
今年も一強ムードの公開調教になりそうですが果たして。
★結論★

◎(07)アーネストリー
札幌記念に向けて仕上げていたこともあり、休み明けの心配は無用か。
個人的には秋天JCもスキップして(どうせブエナビスタには勝てない)、グランプリに照準を定めて欲しいのですがねぇ。
△(02)コロンバスサークル
『ホワイトマズル×サンデーサイレンス』は昨年の勝ち馬と同系配合で、半妹は2週前の京成杯AHで2着(半弟は神戸新聞杯を取消…)。
横山典騎手が先行させて勝負すれば、かなりの粘りを発揮しそう。
△(04)マイネルラクリマ
過去の傾向によると3歳馬は厳しいが、他にめぼしい馬も見当たらず。
抜群の勝負根性がある『ポスト・マイネルキッツ』なので、うまく併せ馬になれば好走可能。

illust_09Matsurida_Gogh01.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/25 10:00】 | 競馬予想
|
【2011年09月24日 13:30】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【神戸新聞杯】
#距離が芝2400mとなった2007年以降の4年間を対象

data110925_1.gif
・関西馬
・前走クラスはGI~1000万下1着
・近3走で3番人気以内あり
・近3走で3着以内あり
・前走距離は芝1800m~2400m
・前走着差は0.2秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※四位・武豊(笑)騎手
※社台系生産馬
※休み明けが優勢
◆⇒データ該当馬◆
 ショウナンマイティ
 オルフェーヴル
 クレスコグランド
 フレールジャック
 ダノンミル


【オールカマー】
data110925_2.gif
・4~8歳馬
・前走クラスはGI~OP特別3着
・前走は9着以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※横山典、吉田豊、蛯名騎手
◆⇒データ該当馬◆
 コロンバスサークル
 ダイワジャンヌ
 カリバーン
 アーネストリー
 ムラマサノヨートー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
来週には早くも秋のGI戦線が開幕を迎えます。
まさに『天高く馬肥ゆる秋』の真っ只中でありますな。
初めて競馬場に連れて行ってもらったのが神戸新聞杯の開催日でした。
広大な緑のじゅうたんに感動しすぎて「お゙お゙お゙お゙~」と不気味な声を漏らしてしまった想い出が蘇って参ります(笑)
今年もレース内容で「お゙お゙お゙お゙~」と叫んでしまうような好勝負に期待しましょう。
また、アーネストリーの始動戦にも注目です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/24 13:30】 | 競馬データ分析
|
【2011年09月18日 23:00】

【ローズS】

牝馬トライアルにありがちなクソスローペースのよ~いドン対決となりました。
いつもより普通のスタートを決めることが出来た○(08)ホエールキャプチャ[1着]が快勝しました。
余裕残しの陣営が多い中、わりと勝負仕上げで参戦していたのも勝因の一つでしょうか?
本番となる激流の小回りコースでは少し評価を落としたいところですが…。

注目した◎(12)ビッグスマイル[4着]は優先出走権を獲得出来ず。
熾烈な2着争いでしたが、『サンデーサイレンスの直系か、否か』というような斬れ負けでした。

桜花賞馬の▲(09)マルセリーナ[6着]はいかにも休み明けな競馬でした。
終始、プチ引っ掛かりが続き、プラス16kgも微妙に影響しましたか。
もともと、春のGIホースが結果を残していないレースですからねぇ。
オークス馬の(06)エリンコート[10着]も33秒台の脚を使えない馬なので、今回は参考外でしょう。
しかしまぁ、アヴェンチュラに対抗できる新星は現れませんでした。
鞍上が岩田騎手に落ち着いたようですが、池添騎手は負けられませんね。

【セントライト記念】

レース中は心の中で『ツインターボの馬券を買った記憶はない!』とテレビ画面につぶやき続けておりました…(涙)
期待した単騎逃げでしたが、そういう意味での『単騎』ではないのだよ、津村くんっ!
でもまぁ、前半の1600mを1分33秒5で駆け抜けて、2分12秒2でまとめた△(17)ロイヤルクレスト[10着]は、もしかしたら恐ろしい子なのかもしれませんね。
とりあえず『21世紀のイブンベイ』と名付けておきましょう。

勝ったのは『世界のヨシトミ』が騎乗した○(11)フェイトフルウォー[1着]
これで早くも昨年に並ぶ重賞4勝目です。
新潟2歳Sのモンストール に引き続き、田中勝春騎手から強奪し 乗り替わっての重賞勝利です(爆)
デビュー戦で『放馬→完勝』という華麗なパフォーマンスを演じた馬でしたが、こういうクセ馬の手綱捌きはピカイチですな。
 Fateful_War01.jpg
ナカヤマフェスタだってゲート裏で振り落とされた後での宝塚記念制覇でしたし(笑)

瞬時の加速が苦手そうなので軽視した(02)トーセンラー[2着]ですが、前を追い掛ける展開がプラスに働きました。
距離に対応出来たのは意外でしたが、さすがに3000mは厳しいのではと感じております。

△(14)サダムパテック[3着]は能力だけで好走したような競馬でした。
「自分、不器用ですから…」って語りだしそうなサラブレッドであります。

中山コースを得意にする子が多いネオユニヴァース産駒ですが、◎(08)ユニバーサルバンク[11着]は惨敗。
どちらかというと跳びが大きい方なので、ゴールスキーと同じく『外回り型のネオユニ』なのでしょうかね?
しかも、馬体からパワーアップの印象も受けませんでしたし。

illust_110918_1.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/18 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年09月18日 11:30】


★第8回(2012年11月17日放送予定)の回答記事はコチラから★
 ⇒【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【2012年11月放送分】


        ↓2012年4月放送分はコチラから↓
      【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【2012年4月放送分】
--------------------------------------------------------------------
フジテレビ系列において、年に数回ほど放送されている『IPPONグランプリ』で、一般人から大喜利の回答を募集しています。
『Aパターン』と『Bパターン』ってのがあるようですが、とりあえず『Aパターン』のお題を考えて、投稿してみました!
非常に難しくて頭を使いましたが、心地よい脳のトレーニングになり、トイレや入浴の際に充実した時間を過ごせましたよ。

回答は一人一つずつだったので、『代表から漏れたボツネタ』や『テレビ的にNGと思われる回答』をブログに残しておきたいと思います。
(投稿作品は恥ずかしいのでナ・イ・ショ♪)
10月16日追記
  投稿した回答を追加しておきます。
///////////////////////////////////////////////////
 大喜利の答えを全て、100文字以内で入力してください。
///////////////////////////////////////////////////
●お題1●
わんこそばを入れる店員が150杯を過ぎたあたりでよく考える事とは?
◆答え1◆
・「この状況を宇宙人が偵察していたら、何と報告するのだろう?」
・「コイツとなら狙える…、世界を!」
・「あれっ?今朝の星座占いは何位だったっけ?」
「ブヒヒ…。僕の記録まで、やっと半分だブ~」
●お題2●
「あいつはモテるな~」と言われる鳩って、どんな鳩?
◆答え2◆
・仕事帰りに飲み屋へ誘われた際の断り方が「すまない、愛する家内が待っているから」
手紙と一緒に「まごころ」もお届けする
●お題3●
具志堅用高とニセ具志堅用高の見分け方。ニセモノはどんなの?
◆答え3◆
・『具志堅用高』が人名だと思っていない。
本物よりボクシングが強い
●お題4●
魔法使いが覚えたけど、結局使わない魔法とは?
◆答え4◆
・親友が時間をかけて準備してくれたサプライズイベントを見破ってしまう魔法
推理小説の表紙を見ただけで、犯人が分かってしまう魔法
●お題5●
ぶつけた小指の痛みを取るにはどうしたらよいでしょうか?
◆答え5◆
・松岡修造から勇気をもらう
ずっと想いを寄せ続けている人へ電話で告白する
●お題6●
数字の「2」を使った侮辱的な落書きをしてください。
◆答え6◆
・「君のケータイに残っている最新の着信履歴、2年前じゃん!」
「披露宴のために、両親へ手紙を書くのは2度目だね」
●お題7●
厳しい訓練を乗り越えてNASAの宇宙飛行士となった彦摩呂。
地球を見てなんと言った?
◆答え7◆
・「国境線なんてどこにも見えない、地球全てが多国籍料理なんやね」
「軽~いダイエットのつもりが、エライことになってしもたわ」
●お題8●
「前々から思ってたけど、それやめて!!」と友達に言われた。
前々から何してた?
◆答え8◆
・テレビで小倉智昭さんを見る度に前髪を掻き上げる
・蝶々のことを『てふてふ』と言う
テレビでダウンタウンを見る度に「昔は『てるお・はるお』ってコンビ名やってんで」と語るウンチク
●お題9●
『○○の××』全くエロくない言葉2つをつなげた官能小説っぽいタイトルとは?
◆答え9◆
※コレは難しくて、思い浮かびませんでした…※
使い古しのメスシリンダー
●お題10●
チャーハンで一番重要なのは火力、では一番重要でないものは?
◆答え10◆
・来月に請求されるガス料金への不安
・好きな子から「私、ピラフ派なんだ」と言われた過去の傷心
瞬時にひよこの雌雄を鑑別する技術
///////////////////////////////////////////////////
締め切りが記載されていないので分かりませんが、皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。
IDの新規登録は簡単に出来ました。
早速、『Bパターン』にも挑戦してみようと思っております!
 ⇒フジテレビ:IPPONグランプリ(http://www.fujitv.co.jp/ippon/index.html)

★他の回答記事★
 ⇒(Bパターン)【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【虫の目*鳥の目*魚の目】
 ⇒ (Cパターン)【テレビ】IPPONグランプリCパターン回答【唸れ!脳細胞!】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/09/18 11:30】 | テレビ・ラジオ
|

こんばんは。
にんじん。
かねてよりバイタリティーのある方と思ってましたが…お見事です!


「お題9」ですか?

18歳の夏
 あっ、私の話ではありませんw

天空の花嫁
 ドラクエか!www

難しいですね。


すみません。おじゃましました(汗)


人々の切り口は無限大
keiesu1977(ケイエス)
→にんじん。さん
コメントありがとうございます!
返信がとても遅くなってしまってゴメンナサイです!

『バイタリティーのある方』って初めて言われましたが、妙にニヤニヤしちゃう心地良い言葉ですねぇ。
(ってゆうか、プラスの意味で受け取ってイイんですよね?)

にんじん。さんの回答を見て、『クラスの男子全員が当然のようにビアンカと結婚していた中、唯一フローラと結婚していた山口君』の事を思い出しました(笑)
周りから『オマエの神経おかしいぞ』と罵られてましたが、仲間内で実際の結婚が一番早かったのが山口君だったというのも、なかなかの皮肉でありましたねぇ。
嫁さんが金持ちなのかどうかは知りませんが…。


ろぴうよ
くじいたー

コメントを閉じる▲
【2011年09月18日 11:30】

【ローズS】
残暑が厳しい中での前哨戦。
水上学さんの『三冠最終戦の時期を元に戻せ論』には賛成です。
体調管理の問題も当然ですが、3歳馬がジャパンカップへ向かうことにより、有馬記念の権威が急激に下がった事に残念無念なのでござる。
★結論★

◎ビッグスマイル
前走の映像を見て一目惚れ!!!
なので、詳しい情報や特徴は知らない(爆)
○ホエールキャプチャ
外回りコースならば信頼できそうな安定勢力か。
少し湿った馬場なので、取りこぼしも少なそう。
▲マルセリーナ
これらの3頭が少し抜けた実力だと思う。
ちなみに、SDN48芹那(通称:セリーナ)の喋り方は、決して嫌いじゃない(恥)

【セントライト記念】
偉大な三冠馬の名前が付けられているトライアルレース。
『冠名や企業名がついた馬はレース名に採用出来ないため、シンボリルドルフナリタブライアンは不可』って話を聞いたことがあります。
となると、いつの日か『ディープインパクト記念』というレースが新設される可能性はありそうですね。
ただ、条件が『新潟ダート1200m』だったらビックリしますが…(笑)
★結論★

◎ユニバーサルバンク
日本ダービーでは二番手評価としたが、外枠が裏目に出て惨敗。
しかし、初めてとなる中山コースでの巻き返しを信じたい。
○フェイトフルウォー
ニエル賞のゴール前で、一人だけテレビに映してもらえなかったヨシトミ先生。
是非ともこの怒りをぶつけていただき、世界へアピールしてもらいましょう。
相変わらずよく知らない厩舎の管理馬だが、今回は見ていなかった事に。
△ロイヤルクレスト
距離に不安が残るものの、今の高速馬場を味方に出来るスピードの持ち主。
単騎で行けそうなメンバー構成も魅力。
△サダムパテック
明らかに『東京>中山』のイメージだが、かと言って他に逆転できそうな馬がいない。
人気も割れているので、保険要員としての印。

$いつの間にか、ヨシトミ相談役のブログが復活してて驚いたkeiesu1977(ケイエス)$

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/18 11:30】 | 競馬予想
|
【2011年09月16日 19:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【ローズS】
#距離が1800mとなった2007年からを対象

data110918_1.gif
・前走クラスはGI~1000万下2着
・近3走で3着以内あり
・前走距離は1600m~2400m
・前走着差は0.5秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※やや外枠有利(3枠は全滅)
※福永騎手
※社台系生産馬
※1着は父サンデー系
◆⇒データ該当馬◆
 リヴァーレ
 ハッピーグラス
 マイネジャンヌ
 エリンコート
 ナナクサ
 ホエールキャプチャ
 マルセリーナ
 マイネイサベル
 ビッグスマイル
 ドナウブルー


【セントライト記念】
data110918_2.gif
・前走クラスはGI~500万下2着
・近3走で3着以内あり
・前走距離は1400m~2600m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※蛯名騎手
※二ノ宮厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 ターゲットマシンとマイネルギブソン以外
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週末はあいにくの雨模様となりそうです。
いや、むしろ再び大きな災害となってしまいそうな規模であり、事前の情報収集・警戒態勢へ気を配っておきたいところです。

さぁ、クラシック最終章へ向けて、実績馬と夏の上がり馬が激突します。
秋のGI戦線で盛り上がるためにも、ここでしっかりと各馬の能力を見極めておきたいですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/16 19:00】 | 競馬データ分析
|
【2011年09月11日 23:00】

【朝日CC】
◎(02)アドマイヤメジャー[6着]
○(09)レディアルバローザ[3着]
△(08)ヤマニンキングリー[4着]
△(03)エーシンジーライン[2着]

でハズレ。

広いコース向きだと思った(04)ミッキードリームでしたが、名手・和田の熱い激励に応えて見事に勝ちきりました。
ただ、瞬発力勝負ではまだまだ不安がありそうなので、今後の成長力に注目です。

鞍上強化に期待を込めた◎(02)アドマイヤメジャーは武豊騎手と和田騎手の見事なブロックで力を封じ込められてしまいました(涙)
割りと好きな馬なので、中途半端な着順を繰り返されるといろんな意味で困っちゃいます(笑)

【京成杯AH】

中山を得意にしている○(08)フィフスペトルが好時計で勝利。
2歳の夏から息の長い活躍を見せてくれますねぇ。

2着にはキッチリ絞れた(14)アプリコットフィズが驚愕の巻き返し。
中山マイルの大外枠をマイナスと見ましたが、勝ち馬と併せ馬っぽく進出した好騎乗が光りましたね。

人気の(05)エアラフォン[5着]は斬れ味を活かしたいタイプなだけに、今回は適性外の舞台でしたか。

【セントウルS】
審議の青ランプが点灯した時には、『おいおい、また◎(14)ダッシャーゴーゴー[3着]がやらかしたのか?』と、思わずニヤニヤしてしまいましたよ(不謹慎)

(09)エーシンヴァーゴウがサマースプリント王者を逆転で戴冠しました。
斤量差も無くなり、ファルブラヴ産駒が得意な急坂小回りへのコース替わりで能力を全開しました。
しかしまぁ、田辺騎手の変貌ぶりには驚きます、『人間界のタマモクロス』ですな。
最近では嫁さんももらったようで、リア充な輝きが眩しくて直視できません(笑)

ベスト距離はマイル以上だと思われた(13)ラッキーナインが勝負根性で2着をゲット。
馬群を苦にしない世界レベルのタフな精神力を持ち、遅すぎる勝ちタイム(テンの3Fも京成杯AHより遅い!)もプラスとなりましたか。

◎(14)ダッシャーゴーゴー小倉2歳Sエピセアロームと同じような勢いで直線をむかえましたが、休み明けの重苦しさを感じる叩き合いになってしまいました。
まだまだライバルたちとの差は、そんなに大きくなかったようです。

~★おまけ★~
9月10日放送の『うまプロ』で、2回目の登場となった『馬ドル候補』の椎名友希さん。
「好きな三大始祖はバイアリーターク」ってギャグ(?)が視聴後でもジワジワと込み上げ、改めて潜在能力を感じました(笑)
憾むらくは『とてつもなく笑顔が堅い』こと。
決して『Drop-Dead-Gorgeous』とは言えないルックスだけに、テレビへ出演するからには、さらなるメディア慣れに期待するしかありません。
ただ、現在の競馬業界で女性が活躍できるのは『キャスター技術を兼備』or『元・騎手』or『ガチギャンブラー』くらいなんですよね。
果たして、彼女が新たなるポジションを構築できるのか?
それとも『越えられない壁』が立ちはだかる、鈴木淑子さんのポストを狙っていくのか…?
今後の動向に注目です。

 illust_110911_1.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/11 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年09月11日 11:00】

そういえば、今年は『はくぼ開催』を実施していなかったんですねぇ。
『券売機の前で馬券オヤジたちがレース番号に大混乱する様子』は夏の風物詩となっていましたが…(笑)

あと、今週のWIN5は初の『全額キャリーオーバー』です。
とりあえず、全て1番人気の組み合わせだけでも買っておきましょうかね?
ただ、同じ事を考えている人は無数に存在しているでしょうが(恥)

【京成杯AH】
開幕馬場の高速マイルを楽しむ一戦。
一瞬の斬れよりもスタミナに裏付けられた持続力が問われるイメージ。
★結論★
◎スズカコーズウェイ
ダート馬っぽい血統が活躍する印象。
開幕週における『内枠の北村宏』は信頼度高し。
○フィフスペトル
中山芝1600mはGIで2着した得意の舞台。
横山典騎手はこのレースと好相性。
△オセアニアボス
少し間隔が詰まったローテーションだが、ロベルト系はコレくらいの方が走るかも。
中山コースは初参戦だが、急坂への適正は高そう。

【セントウルS】
サマースプリントシリーズの最終戦!
時計勝負になりやすく、ある程度は先行できる脚が無いと勝ちきれないが…。
★結論★
◎ダッシャーゴーゴー
今週は羽生善治王座の『王座戦連勝記録』が途切れる瞬間が訪れたものの、
競馬界の大本命には期待したい。
本番を見据えた仕上げでの参戦になるだろうが、降着さえしなければ勝ち負け(笑)
○グリーンバーディー
香港馬の接待なのか、今年の開幕馬場は外差しが決まる印象。
昨年の豪脚にはシビレた。
△エーシンリジル
前走は負けて強しの好内容で、内枠を活かしやすいタイプ。
安定した走りをみせるデピュティミニスター系を素直に信頼。

$『勇者ヨシヒコと魔王の城』に小栗旬が出て来てビックリしたkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/11 11:00】 | 競馬予想
|

羽生さん負けましたか
にんじん。
久々に将棋ネタに触れたにんじん。ですw

王座・竜王、お互い連覇し続けているとバックに何かがいると思ってしまいますねw
棋戦方式や持ち時間が自分のトーンに合っているのかな??


ダッシャーの降着はGⅠ限定だと思いますwww


王位戦が決着しました!
keiesu1977(ケイエス)
→にんじん。さん
コメントありがとうございます♪
確かに10~12月の渡辺竜王は神懸かってますもんねぇ。
2008年に激突した羽生名人との第7局の終盤戦は、2ちゃんねるの実況掲示板を読んでいるだけでも『鬼のような気迫』を感じましたよ。
サラブレッドだって夏にしか走らない馬がいますし、バイオリズムってのは大事にするべきですね。

そして、『降着の死神』を外国人騎手へ憑依させることに成功した川田騎手。
これで香港へ遠征しても『脱!斜行号(ダッシャーゴーゴー)』って漢字表記を名乗れそうです(笑)

あぁ、広瀬王位が失冠です…(涙)
得意の穴熊だったようですが、羽生タンの恐ろしい執念が炸裂したのでしょうか?

コメントを閉じる▲
【2011年09月10日 14:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【朝日CC】
data110910_1.gif
・3~7歳馬
・前走クラスはGI~1600万下1着
・前走距離は芝1600m~2400m
・前走着差は0.9秒以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※小牧、川田騎手
※追い込み馬は苦戦
※1番人気の信頼度高し
◆⇒データ該当馬◆
 ガンダーラ
 アドマイヤメジャー
 エーシンジーライン
 ミッキードリーム
 サンライズマックス
 レディアルバローザ


【京成杯AH】
data110911_1.gif
・前走クラスはGI~1600万下9着
・近3走で4着以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※後藤、江田照騎手
※藤沢和厩舎
※マイネル軍団
◆⇒データ該当馬◆
 コスモセンサー
 オセアニアボス
 マイネルフォーグ
 エアラフォン
 レインボーペガサス
 フィフスペトル
 タマモナイスプレイ
 メイビリーヴ


【セントウルS】
data110911_2.gif
・前走クラスはGI~OP特別8着
・前走は9番人気以内
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1000m~1800m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※福永騎手
※橋口厩舎
※休み明けは2着まで
※追い込み馬は苦戦
※前走距離1400m以上は3着まで
◆⇒データ該当馬◆
 エーシンリジル
 ヘッドライナー
 グリーンバーディー
 テイエムオタカ
 マジカルポケット
 トウカイミステリー
 エーシンヴァーゴウ
 ベイリングボーイ
 ラッキーナイン
 ダッシャーゴーゴー
 スギノエンデバー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
夏競馬が終了しました。
充電を完了した実績馬たちが、秋の大舞台に向けて登場してきます。
100%野芝で開催される中央開催は、特殊な高速決着になりますが、夏の勢いに乗った馬にも注意したいですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/10 14:00】 | 競馬データ分析
|

こんばんは~
ふぐ
イッシー改め"ふぐ"ですf^_^;
前HNに飽きてしまい変更してみましたが、今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

セントウルSはやや意外な結果でしたね。
僕は本番で外国馬から買ってみようか、考え中です…(^_^;)

ヤマトダマシイ
keiesu1977(ケイエス)
→ふぐさん
どうも、こんばんはぁ。
そうですね、柏木集保さんも『ダッシャーゴーゴーは物足りなかった』ってコメントされてましたね。
昨年は尖閣諸島で船をぶつけられて、GIタイトルまで持って行かれちゃいましたので、リベンジに期待しましょう!

コメントを閉じる▲
【2011年09月04日 23:00】

【札幌日経OP】
いざ購入しようかとオッズを見ると、1番人気が4.3倍だったので、馬券はパス。
そもそも良く知らないメンバーが多かったですし…。

不安定な馬場状態がそうさせたのか、先行勢がなだれ込んで上位を独占。
◎ネコパンチは前走のような手応えで進出しましたが、前を捕らえることが出来ませんでした。

勝ったのは10番人気のゴールデンハインド
『なぜゴールドティアラの仔が芝の長距離を走っているんだ?』と完全に軽視しておりました…(涙)

【小倉2歳S】
勝ったエピセアロームという馬は能力が飛び抜けていたようですね。
実際、4コーナーでは観客席まで吹っ飛んでいきそうな勢いでしたが…(笑)
距離もマイル以上の方が断然に良さそうですし、とりあえずの暫定チャンピオンとして中心になりそうです。

【新潟2歳S】
モンストールのヨシトミ先生がフランスでのお土産代を稼いで行きました(笑)
田中勝春騎手とは同じエージェントだったはずですが、良い馬をまわしてもらえましたね。
3着以下を大きく引き離していますし、追って追って味がありそうなタイプなだけに、まだまだ今後も賑わせてくれそうです。

期待のニンジャは16着。
押し出されるようにハナへ立つ様子を見て、1998年日本ダービーキングヘイローを思い出しました(笑)
競馬ブックのフォトパドックでは『明らかに太い』と言い切られてましたし、軽快なスピードが裏目に出てしまったようです。
また、外枠馬が馬券圏内を占め、人気のダローネガ(1枠1番)が取りこぼした状況を考えても、最終週の雨上がり馬場は3枠5番に味方しなかったようです。
気性がキツイところがあるようなのですが、血統構成だけなら距離が延びても不安は少なそうです。
巻き返しを楽しみにしておきましょう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/04 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年09月04日 10:30】

 aibou_movie01.jpg
映画館は苦手(声を出して笑ったり、泣いたりしている人に集中力を削がれる)なので、ずっとレンタル開始を我慢していた『相棒・劇場版II』を視聴しました。
ただ、期待値を高めすぎたとは言え、結論としては『ガッカリ』でした…(悲)
とりあえず、出来るだけ内容には触れないように、気になった5項目をブログに残しておきます。

(01)求めていたものとの乖離
まず、テレビシリーズで培ってきた個人的主観な『相棒』の魅力ですが、
●なんとなく視聴者にも犯人が解ってからの残り5~10分間で、右京さんが別の真犯人を看破する大どんでん返し!
角田課長米沢さんなどの何気ないヒトコトで、一気に謎が解明する爽快感!
●険悪な間柄である『トリオ・ザ・捜一』が、犯人確保という共通の立場となった瞬間、強力なサポートで援護する一体感!
●櫻井武晴さんの脚本に多いが、社会情勢の矛盾や黒い部分へ斬り込み、我々の日常生活を深く考えさせられると共に、視聴後に食欲が無くなる影響も及ぼす暗澹感!(笑)

残念ながら今回の映画版では、これらの特色を見出だすことが出来ませんでした。

(02)役者陣が有名すぎる
顔を見ただけで、すぐに俳優名や他の出演作を思い出してしまう方々のオンパレードでした。
そのため、スムーズに役名が覚えられませんし、緊迫したシーンでも頭の隅の『どうせ芝居だし…』という現実感を拭い去れませんでした。
また、テレビ版では『おぉっ!あの時の聞き込みで話をしてた近所のオッサンが犯人だったのか!』的なサプライズで楽しませてくれますが、『ギャラが高そうな人が犯人』という、当たり障りの無い結末に閉口。

(03)サブタイトルの謎
『警視庁占拠!特命係の一番長い夜』なので、ジャック・バウアーの『24』シリーズのような、怒濤の一日を描いているのかと思っていました。
しかし、実は全く関係なくて、一般的な刑事ドラマとしての進行に辟易。

(04)賛否両論のラストシーン
映画の公開直後だった時期にもかかわらず、インターネットをしている者ならば、知りたくなくても知ってしまった衝撃のネタバレ事実。
そんな予備知識があったのに、『えっ?なぜこの場面で?』という脈絡の無い急展開にポカ~ン。

(05)主要登場人物の使い方が雑
たまきさん陣川さん刑事部長など、『映画なので出演させました!』というモードが全開で、それぞれの持ち味を殺してしまっている。
これならば最初から出番が無くても良かった。
逆に、個人的なツボである『大木&小松』たちには、映画ならではの使い方をして欲しかった。

とまあ、こんな感じの2時間でした。

10月からは「SEASON10」ですか。
すでに完成された作品なのですから、これ以上の新しい事を取り入れて欲しくありませんね。
なぜなら『パターンが分かっているのに面白い作品』のレベルに到達しているのですから。
水戸黄門』で言うならば、「街に到着 → 困っている人を発見 → 悪者を調査 → ボッゴボコにシバいた後でトドメの印籠」のようなヤツです。
すでにバレバレなシナリオにもかかわらず、多くの人が支持してくれているクオリティなのです(現シリーズで終了しちゃいますが…)

これからの『相棒』ですが、お決まりのパターンを確立して「揺るぎない冬の風物詩」となるのか、スパッと終了させてこれまでの作品を反芻させてくれるのか、変化を求めて見事に進化できるのか…。
スタッフさんの腕と決断を楽しみにしたいと思っております。

$12月3日から上映される『けいおん』では映画館へ足を運びたい(約5年ぶり?)と考えているkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【2011/09/04 10:30】 | テレビ・ラジオ
|

ミッチー結婚
ふぐ
こんばんは~
僕は劇場版を見ておらず、テレビに出るのを待ってますf^_^;(待ってて正解だったようですね…)

数年前から正月だけ見るようになって、寺脇さんが及川さんに変わっててビックリしました(笑)

美和子さんの『~したまえ』って話し方が好きでした(笑)
keiesu1977(ケイエス)
→ふぐさん
亀山薫の離脱は『役者個人の可能性を広げるため』という、よく分からない理由だっただけに、とてもショックでした。
しかし、ネット上では『寺脇さんの言動に問題があった』なんて意見も存在していますね。
我々には真相を知る手段がありませんが、ミッチーが頑張ってくれているので、これからも応援していきたいです。

管理人のみ閲覧できます
-


こんばんは
ふぐ
新潟競馬場に直線1000mが新設された時、「どこで歓声を上げたら良いか分からない」と友人が言ってました。
相棒の感想も似たような感じでしたf^_^;

犯人にサプライズは無かったですが、そのぶん設定に一捻り欲しかったですね。

官房長はリストラだったんでしょうか…?

御覧いただいたようで超感激です!
keiesu1977(ケイエス)
→ふぐさん
新潟競馬場(笑)
なかなか秀逸な例えですねぇ、ジワジワと込み上げてくる納得感です♪

官房長の代わりとなる存在の登場人物は現れなさそうですし、そろそろシリーズ自体が終焉を迎えようとしているのかもですね。
ってゆうか、ミッチーが女性とデート疑惑・・・。
放送開始に向けて、プライベートでは自重して欲しいところであります(汗)

コメントを閉じる▲
【2011年09月04日 10:30】

まるで『イントゥザグルーヴが勝った新馬戦』のようなペースで進む台風12号。
記録的な豪雨の被害を受けている方々へ、心からお見舞い申し上げます。

【札幌日経OP】
前走から北海道へ滞在している馬が優勢。
しかも、芝2600mを好走してきたならば、素直に信頼したいレースであります。
★結論★
◎ネコパンチ
前走は快勝の競馬で、3kg増のここでも勝ち負け可能か。
大きく負けない安定感も強い武器。
○コスモヘレノス
GII勝ち馬だが斤量に恵まれ、休み明けでも能力上位。
天皇賞(春)は乱ペースに巻き込まれて度外視。
△ウォークラウン
休み明けを好走した後の連闘が、前走の敗因か?
札幌に参戦してきた川田騎手の気合いが魅力。

そして、新潟2歳Sニンジャ号の頑張りを生暖かく見守ります!!

$よく人から『宮沢賢治に似てるね』と言われ、喜んで良いのか反応に困るkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/04 10:30】 | 競馬予想
|
【2011年09月01日 19:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【新潟2歳S】
【小倉2歳S】
⇒2歳重賞は『見』する主義なのです。
今週は日曜札幌のメインレースで馬券を楽しむことにします。

【札幌日経OP】
#2007年は1000万下クラスの芝1500mで施行

data110904_1.gif
・3~7歳馬
・斤量は52kg~62kg相当
・前走クラスはGI~1000万下1着
・近3走で7着以内あり
・前走距離は1800m~2600m
《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※地方所属馬に注意
※7歳以上は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 マチカネカミカゼ
 ポルカマズルカ
 メインストリーム
 メイショウクオリア
 ピエナファンタスト
 ウォークラウン
 フミノヤマビコ
 トパンガ
 ネコパンチ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
弊社(このブログ)は今週で1周年を迎える事が出来ました。
データ保存庫として開設したものの、『人々に訪問していただく喜び』『HTML知識』『競馬ファンたちの愛情』などなど、たくさんの経験を積み重ねて成長することが出来ました。
これからも改善改良を目指し、ますますパワーアップしていきたい所存です。
どうぞヨロシクお願い致します。

さてさて、今週の新潟2歳Sには宮厩舎所属のニンジャ号が登場します。
全力の単複馬券で応援しますよ!
宮厩舎スタッフブログ『フツーのオトン』
  ⇒
http://oton811.blog41.fc2.com/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/09/01 19:00】 | 競馬データ分析
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。