_  _  _
【2011年11月27日 23:00】

【ジャパンカップ】

◎(02)ブエナビスタ[1着]が久々の勝利をかざり、GI6勝目を果たしました。
またもや前が壁になる場面もありましたが、なんとかこじ開けて抜け出すことが出来ました。
国内で初めて1番人気を他馬へ譲りましたが、堂々とした主役の競馬であったと思います。
有馬記念がラストランになりそうな雰囲気ですが、オルフェーヴルとの激突が楽しみですな。

前走の疲れが気になった(16)トーセンジョーダン[2着]は本物の強さですねぇ。
斬れ味勝負では厳しいかなと思いましたが、大外枠からのスムーズな先行策をエスコートしたウィリアムズ騎手の手腕が見事でした。

そして高配当を演出した14番人気の(01)ジャガーメイル[3着]
内枠馬に目を光らせて予想していましたが「どうせ四位騎手だから、大外をブン回してくるのだろう」と思っていたのに…。
ここまで人気が無いと『死んだふり戦法』が炸裂しやすいですね。

凱旋門賞勝ち馬の△(14)デインドリーム[6着]はスタート直後から位置取りを悪くしてしまいました。
いくらロングスパート勝負になったとはいえ、前半のスローペースで各馬の脚も溜まっていましたからねぇ。
ただ、メンバー2位の末脚が能力を証明していると思います。

あと、安藤勝騎手はあんな事をする子じゃないのにっ!(号泣)
やはり、じっとしていないと△(12)ウインバリアシオン[5着]の持ち味が削がれちゃいます。
これまで消し続けて、買った途端にコレですもんね…(悲)

っということで、上位3頭が天皇賞馬となり、非常に格式が高かったGIだったのではないでしょうか。
テレビに映っていた検量室のリスポリ騎手やピンナ騎手を見て、世界の注目度が高かったことを実感します。
同年度の『ドバイWC馬vs凱旋門賞馬』ですもんねぇ。
いや~、園田競馬場で騎乗していた男が、とてもビッグな大物になったものです(しみじみ)

★掟破りの後出し馬券★
パドック中継を見て、あまりもの好馬体に我慢できず、わざわざ再度パソコンを立ち上げてまで追加購入した馬券。

【京阪杯】
初めて見た馬でしたが、(03)ロードカナロア[1着]は余裕の楽勝の手合い違いでしたね。
キングカメハメハ産駒っぽい重厚さも少なく、まだまだ奥がありそうです。
しかしまぁ、安田隆行厩舎はどれだけ短距離馬を輩出すれば気が済むのか分かりませんな(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/27 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年11月27日 11:00】

【ジャパンカップ】
以前から薄々と感じていましたが、公式発表のラップタイムや上がりタイムって、かなり杜撰(ずさん)な数字らしいですね。
レース動画をコマ送りにして独自に計測している競馬ファンの方々もいらっしゃるようで、まるっきり信用して予想するのはとても危険な行為だそうです。
ってゆうか、そもそも運営側の情報開示責任が追求されないのも不思議な現実。
示されたデータを素直に掲載しているだけの予想媒体ばかりでは、ファンからの支持を得られなくなってしまいますよね。
ということで、電車が時間どおりに到着する日本でさえ信用できないのですから、海外競馬ならば言わずもがな。
更新された凱旋門賞のレコードタイムだってかなり食い違っているとの情報もあり、疑えば疑うほど、考えれば考えるほど混乱させられてしまいます…。
[全頭個人的短評]
(01)ジャガーメイル
不発の64bitゲーム機
近走は馬券に絡めていないが、
同コース3勝はメンバー最多。
(02)ブエナビスタ
ミス降着・日本代表
1年以上も勝ち星に見放されているが、
まだまだ能力の衰えは感じられない。
(03)ローズキングダム
棚からぼた餅
前走大敗からの巻き返しは苦しいデータ傾向だが、
芝2400mでは着外が無い昨年の覇者。
(04)オウケンブルースリ
虚弱なドラゴン
前走は格下相手に勝ちきれなかったが、
過去にハナ差2着の実績がある舞台。
(05)トレイルブレイザー
各駅停車のオーバーラン
香港遠征への叩き台かと思われるが、
前走は出世レースを余裕で勝利。
(06)トゥザグローリー
姉がセレブ
GI戦では脆いところを見せ続けているが、
内に秘めたる爆発力は脅威。
(07)ペルーサ
5人抜きで掲示板止まり
昨年と同様にイイ脚を使って4~7着な気もするが、
上がりがかかれば好走可能。
(08)ヴィクトワールピサ
本職は『中山の帝王』
長期休養明けの狙いづらいローテーションだが、
とにもかくにも『世界一』に輝いた歴史的名馬。
(09)[外]サラリンクス
???
日本のスピード競馬では重すぎる血統だが、
ヤネは昨年の雪辱に燃える超一流。
(10)キングトップガン
競馬界の大泉逸郎
高齢馬が活躍しにくいレースだが、
受験に落ちた戸崎騎手の怒りに期待。
(11)[外]ミッションアプルーヴド
???
連続した長距離輸送が心配だが、
GI勝ち後の勢いでどこまで。
(12)ウインバリアシオン
安っぽい熊川哲也
戦法を一つしか持たない不器用ホースだが、
その鋭い決め手は強力な武器。
(13)[外]デインドリーム
???
前走は15番人気でのフロックっぽい激走だが、
時計への対応力は高水準。
(14)[外]シャレータ
???
まだGI勝ちが無いものの、
ルメール騎手はジャパンカップと好相性。
(15)エイシンフラッシュ
ウソ臭いダービー馬
この枠からの先行策は致命的だが、
前走はハイペースを前で踏ん張り続けた強い競馬。
(16)トーセンジョーダン
破れかけのAIRマックス
超絶レコード決着の反動が気になるものの、
東京コースは完全連対中。
★結論★

最後は確実にジリジリと伸びて来そうなデインドリーム
彼女をアッという間で置き去りにするか、一瞬で抜き去る事が出来そうな馬をチョイスします。
◎(02)ブエナビスタ
前走は直線で前が壁になり、全力を出し切れず。
叩いた上積みも見込め、不安点が見当たらない。
△(12)ウインバリアシオン
中途半端に先行したりせず、今回も他馬の『自爆待ち』に徹してもらいたい。
東京芝2400mにおけるハーツクライ産駒の成績はまさに異常値。
△(17)エイシンフラッシュ
ほれぼれする好馬体の持ち主で、個人的なファンの1頭。
ヤネには年間GI最多勝記録を狙う絶好調の池添騎手。
△(03)ローズキングダム
土曜日の東京芝は、前めの内側を通った馬が活躍。
昨年は710円だったブエナビスタとの馬連が、今年は3500円もつくので(゜Д゜)ウマ~。
△(13)デインドリーム
あのスノーフェアリーをブッ千切ったパフォーマンスを発揮できれば圧勝もありえる。
しっかり追い切りを行えているのも安心。

どうでもいい話ですが、なぜJRA公式サイトは海外馬の全成績をいちいちPDFファイルで紹介しているんですかね?
わざわざAdobe Readerなどの閲覧ソフトを立ち上げる行為を煩わしく思います…。
はっ?!もしかして、こんなところにも癒着の疑惑が!(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/27 11:00】 | 競馬予想
|
【2011年11月26日 10:30】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【京阪杯】
#距離が1200mとなった2006年以降を対象

・3~6歳馬
・前走は9月上旬以降
・前走クラスはGI~1600万下1着
・前走距離は芝1200m~1400m
・前走着差は0.8秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ミキノバンジョー
 (03)ロードカナロア
 (04)アウトクラトール
 (05)キョウワマグナム
 (06)ナイアード
 (08)ワイルドラズベリー
 (09)ジョーカプチーノ
 (11)グランプリエンゼル
 (13)ケイアイアストン
 (15)ブラウンワイルド


【ジャパンカップ】
・3~6歳馬
・前走は10月上旬以降
・前走は東京or京都or海外
・前走クラスはGI~GII
・近3走で4番人気以内あり
・近3走で3着以内あり
・前走は6着以内(海外戦除く)
・前走着差は0.8秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※ペリエ、ルメール、岩田、武豊騎手
※1番人気の信頼度高し
※角居、橋口、松田博、藤沢和厩舎
※社台系生産馬
※前走GII戦は1着馬のみ
◆⇒データ該当馬◆
 (02)ブエナビスタ
 (04)オウケンブルースリ
 (05)トレイルブレイザー
 (07)ペルーサ
 (09)[外]サラリンクス
 (12)ウインバリアシオン
 (13)[外]デインドリーム
 (14)[外]シャレータ
 (15)エイシンフラッシュ
 (16)トーセンジョーダン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
その年の凱旋門賞勝ち馬がなかなか勝利できないジャパンカップ
しかし、今年はレコード決着で圧勝したデインドリームが参戦してきました。
果たして、日本の高速馬場に対応してジンクスを打ち破ることが出来るのか、興味が湧き上がる一戦となりそうです。
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【エンダカ!ウレシーヨ!】
【競馬】ジャパンCの予想【中央の騎手課程修了者は4人だけ】
【競馬】ジャパンC反省会場【手嶋龍一の競馬愛はガチ】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/26 10:30】 | 競馬データ分析
|
【2011年11月22日 19:30】

【マイルCS】

◎(05)エイシンアポロン[1着]がGI戴冠を果たしました。
これまでにヴィクトワールピサローズキングダムと勝ち負けしてきた実績馬であり、得意の荒れ馬場で能力を全開させました。
ダメージを受けた馬体を無理せず大切に辛抱強くケアしてきた陣営の努力も見逃せませんね。
それにしても、出走するたびによく雨を降らせる馬です。
かつて、テイエムオペラオーも雨男でした。
良馬場で勝負したいナリタトップロードを苦しめ続けていましたね(笑)

そして、予言した『インベタの大駆け』が炸裂して(01)フィフスペトル[2着]が鮮やかな激走。
道悪に強いKingmamboの系統ですし、今回はかなり具合が良かったそうです。
ただ、前走で横山典騎手が「この馬は1200mがベスト」と主張していただけに、使うところを見失って参戦して来たとばかり思ってましたが…。
う~む、騎乗技術は超一流なのに、馬を見る目はイマイチなのでしょうか…?(←超失礼!)

○(13)サプレザは今年も外枠に泣かされてしまいました。
内を通った馬が上位を占める結果、唯一の二ケタ馬番でしたからね。

(07)▲イモータルヴァース[7着]の『ゲート難』は全く知りませんでした。
先入れの奇数馬番を引いた時点で割り引く必要があったようです。

☆(02)ダノンヨーヨー[4着]が気持ち良さそうに中団を追走しているのを見て「うわぁ~、ガッツリと勝負すれば良かったかな?」と非常に焦りました(汗)
しかし、なぜか直線では外に持ち出し、サプレザの目標になってしまいました。
内にいた連対馬たちへ併せにいけば、着順が変わっていたような気がします。
やはりマイルでは高い能力を示してくれましたが、ダンス産駒だけに、次走は人気であっけなく惨敗しちゃうかもしれません。

それにしても『ブータン国旗馬券』はあながち間違っていなかったのかもしれません…。

 ↑黄色(5枠)というより、橙(7枠)ですよね

あと、池添騎手のFRIDAY…(以下省略)

【東京スポーツ杯2歳S】
いや~、メッチャクチャ強かったですね、(13)ディープブリランテ[1着]
あれだけ引っ掛かったまま競馬を続けてアッサリと抜け出すのですから、モノが三枚も四枚も違います。
先行力が安定すれば、近親にあたるバブルガムフェローを越える存在になれそうです。

(01)クラレント[13着] は放馬のアクシデントが影響したのか、全く競馬にならず。
翌日のマイルCSでは兄の(17)リディル[14着]もボロ負けしていましたし、これもある意味『血の連鎖』なのでしょうか?

【福島記念】
近藤利一オーナーのエキスが凝縮されている(09)アドマイヤコスモス[1着]が怒濤の7連勝。
こちらも強い!!!
かなり抜け出すのが早すぎる騎乗でしたが、後続が押し寄せるともう一度伸びました。
いつ頃、岩田騎手へチェンジさせられてしまうのかハラハラしますが、強い相手たちとの競馬が今から非常に楽しみです♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/22 19:30】 | 競馬結果
|
【2011年11月20日 12:30】

水上学さんがコラムで指摘されてらっしゃいましたが、来年度の重賞スケジュールはツッコミどころが満載ですね。
確かに納得できない変更点ばかりで「これはナイスアイディア!」と思えるポイントが一つもありません。
まぁ、とにもかくにも『有馬記念が最終日ではない』ってのが最も許せませんな。
競馬ファンの神経を逆撫でさせる改悪です。
24時間テレビで例えるならば『エンディングで全員がサライを大合唱した後、さらに誰かが別の歌を唄う』ようなものであり、クライマックスが台無しであります。
どうせ最後じゃないのなら『2歳牡牝GI』と同日開催にしちゃえばいいのに…。
【マイルCS】
今週はブータン国王の来日が話題に。
国旗に使われている色が『白(1枠)・赤(3枠)・黄(5枠)』なので、これを中心にして馬券を組み立てていきましょうか?(笑)
ちなみに、海外2騎の調教師は親子なんだそうで、フランス版の池江親子ですな。
[全頭個人的短評]
(01)フィフスペトル
皇成の元カレ
小回りコースで力を発揮するタイプだが、
インベタで何かをやらかしそうな鞍上が不気味。
(02)ダノンヨーヨー
室内犬の散歩
追い込みが決まりにくい芝状況だが、
近走の敗戦は適性外の距離ばかりなので度外視可能。
(03)シルポート
接待依存症
春先の勢いが無くなってしまったが、
前残りが目立つ今の馬場でどこまで。
(04)ライブコンサート
オネェ界の御意見番
いい頃の勢いを取り戻しにくい年齢だが、
マイル戦ならば5割以上で馬券圏内。
(05)エイシンアポロン
エイシンクラオカミ
若武者・田辺の騎乗停止は誤算だったが、
現役屈指の重馬場巧者。
(06)エーシンフォワード
消えそうな一発屋芸人
今年は掲示板にも載れない成績だが、
叩いて上積みが大きそうな昨年の覇者。
(07)イモータルヴァース
イモトアヤコ
前走は怪物フランケルFrankelに遊ばれてしまったが、
GI14勝馬ゴルディコヴァGoldikovaを破ったこともある超一流馬。
(08)リアルインパクト
大人の階段昇り中
跳びが大きいので道悪は不安だが、
今年の福永-堀コンビは抜群の成績。
(09)マルセリーナ
レーヴの車検代車
気性的な幼さを残しているが、
GI勝ちの距離なら巻き返しは必至。
(10)スマイルジャック
ワラッテホシーノ
休み明けは厳しいデータ傾向だが、
首の低い走法は個人的に大ファン♪
(11)グランプリボス
スラムダンクの谷沢龍二
海外挑戦が身になっていない状況だが、
人気しているリアルインパクトには負けた事が無い。
(12)ミッキードリーム
鬼は内、福は外
使い詰めの疲労が心配だが、
直線の長い外回りコースなら抜群の安定感。
(13)サプレザ
女版J.P.ポルナレフ
ルメール騎手は京都マイルが苦手な印象だが、
酷量を背負っても高いパフォーマンスを連発中。
(14)レインボーペガサス
劣化ダイワメジャー
主戦の乗り替わりはマイナス要因かもしれないが、
自慢の持続力を発揮しやすい馬場状態は魅力。
(15)ブリッツェン
小銭稼ぎ
オープン特別を勝ち切れない地味なイメージだが、
ハナに立てた際の粘り腰は脅威。
(16)クレバートウショウ
カリスマ詐欺師
スローの前残りに恵まれた印象の実績だが、
ヤネは京都マイルの複勝率が45.3%(2006年以降の成績)
(17)リディル
復帰後にパッとしないアンタッチャブル柴田
軽快なスピードを発揮しにくい舞台となったが、
前走は復活を感じさせる大楽勝。
(18)キョウワジャンヌ
飯田家の絆
大外枠と空模様で陣営のトーンは低いが、
距離短縮で競馬はしやすくなるはず。
★結論★

1番人気の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです!
◎(05)エイシンアポロン
減点材料が少なくて、消す要素が見当たらない。
5代ブータン国王の来日もクサイ(笑)
 
○(13)サプレザ
今年は帯同馬を引き連れての参戦で、必勝体制の意気込み。
引退を考慮に入れて究極に仕上げているというウワサもアリ。
▲(07)イモータルヴァース
世間で問題視されている歴史的な円高。
しかし、競馬界にとってはビッグネームの来日を実現させてくれている有り難い状況です。
血統の字面だけなら東京芝2500mが得意そうだが、週末の雨は天からの恵み。
※(14)レインボーペガサス
人気急落のストップ安で、どうしても気になる1頭。
京都コースは5戦2勝2着1回3着2回。
☆(02)ダノンヨーヨー
やっとマイル戦に戻ってきてくれたので複勝を100円だけ購入。

【福島記念】
開催場所が変更されているため、データが全く通用しません(涙)
(09)アドマイヤコスモスがどのようなレースを見せてくれるのか注目しておきます。

★おまけ★
レース勝利後に撮影される『口取り写真』ですが、同じ牝馬GIでもこの違いは何なのでしょう…(笑)
 
やっぱり、日本人って真面目なんですかね?
スノーフェアリー陣営からは余裕が感じられて、格好よく見えちゃいます♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/20 12:30】 | 競馬予想
|
【2011年11月19日 11:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【福島記念】
#今年は新潟開催


・3~8歳馬
・51~57.5kg
・前走は7月上旬以降
・前走クラスはGI~1600万下5着
・前走距離は1600m~2500m
《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※差し追い込みが優勢
◆⇒データ該当馬◆
 (04)バウンシーチューンと(13)ダンツホウテイ以外

【マイルCS】

・3~8歳馬
・前走は9月下旬以降
・前走は東京、京都、中山、海外
・前走クラスはGI~1600万下1着
・前走距離は芝1200m~2000m
・前走着差は0.7秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※武豊騎手
※差し追い込み優勢
※社台系生産馬
※スワンS組の穴馬
※前走は天皇賞(秋)で好走
◆⇒データ該当馬◆
 (01)フィフスペトル
 (02)ダノンヨーヨー
 (03)シルポート
 (04)ライブコンサート
 (05)エイシンアポロン
 (07)[外]イモータルヴァース
 (08)リアルインパクト
 (09)マルセリーナ
 (12)ミッキードリーム
 (13)[外]サプレザ
 (14)レインボーペガサス
 (15)ブリッツェン
 (17)リディル
 (18)キョウワジャンヌ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
福島記念』を変換したら『福祉マネキン』になった、慈愛に溢れるkeiesu1977(ケイエス)です。
いや~、早くも『有馬記念ファン投票』の時期ですか。
有馬記念選抜総選挙』というタイトルにすれば全体の投票数が伸びそうですね。
(『総選挙』って単語は安っぽくなりましたなぁ…。)

さてさて、今週のGIレースはマイルチャンピオンシップです。
今週も『3歳vs古馬』の世代間対決に注目ですね。
ただ、週末は雨予報であり、そうなると海外勢も黙ってはいません。
ゴール前のエキサイティングなバトルに期待します。
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【武豊が勝てないGI】
【競馬】マイルCSの予想【馬よりも騎手で買う時代】
【競馬】11月27日反省会場【岩田康誠の踊り騎乗】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/19 11:00】 | 競馬予想
|
【2011年11月13日 23:00】

【エリザベス女王杯】
戦前は「過密なローテーションに加えて大外枠。シメシメ、(18)スノーフェアリー[1着]の人気が下がるぞ~」とニヤケていたにもかかわらず、まさかの1番人気。
同様に『ブエナビスタに勝って燃え尽きた説』が出て人気急落と思われた◎(04)アパパネ[3着]も上位人気を形成。
一方、前哨戦の好走で人気を集めそうな○(07)アニメイトバイオ[13着]▲(10)フミノイマージン[8着]が伏兵扱い。
いや~、すっかり混乱させられてしまいましたが、日本の競馬ファンは馬券が上手ですねぇ。
とは言っても、イギリスのファンにしてみれば「おいおい、スノーフェアリーの単勝に270円もついちゃってるよ…」という感じだったのかもしれませんが。

それほどまでにゴール前のパフォーマンスは際立っていました。
『赤子の手をひねる』とはまさにこの事ですね。
『エグイ』という形容詞がピッタリな鬼脚でした。

ちなみに『Fairy』という単語には『ホモセクシャル・同性愛者』という意味があるようなので、レースリプレイを見るたびに「実はセン馬なんじゃねぇの?」と疑ってしまいます。

(01)△アヴェンチュラ[2着]シンメイフジのおかげで、得意のロングスパート勝負に持ち込めました。
まだフラフラしているところをみると、成長を残している感じがしますねぇ。

【武蔵野S】
久しぶりに三浦騎手が重賞勝利かと思いましたが、(12)ダノンカモン[2着]は完全な取りこぼし。
なぜか前走より斤量が減っていて、好スタートも決めたのに。
単勝馬券派の人たちは怒り狂っていたでしょうね。

(16)ナムラタイタン[1着]は『ついに』ってイメージの重賞初制覇でした。
連勝している時には一気に頂点へ駆け上がることを信じていましたが、ここまで少し手間取っちゃっていますね。
好きだったタマモストロング(父スキャンの方)に似ている気がします。

【京王杯2歳S】
『単勝1倍台の馬で4着』というお約束の伝統芸を惜しみなく披露してくれた柴田善臣日本騎手クラブ相談役(任期が続いているのかは不明)。
晩年を迎える年齢になっているとはいえ、まだまだ衰えを知らないようです(笑)

そして、もしも体操競技ならば『ノリヒロ』という技名が付きそうな直線一気を決めてくれた横山典騎手。
アドマイヤムーン産駒は走りますねぇ。
いわゆる『社台牝馬』との配合が少ない上での成績ですから、優秀な結果をおさめていることになるのでしょう。
古馬以降の成長力もクリアすれば、キングカメハメハと合わせて『まさかのミスプロ系時代』が到来するのやもしれません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/13 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年11月13日 14:00】

ちょっといろいろあったので、日記をブログにアップしてみます。
トークテーマは『映画・けいおん!』と『ゲームセンターの将棋』です。
 ・
 ・
 ・
いよいよ公開まで一ヵ月弱となった『映画・けいおん!』。
映画館での映画鑑賞は過去の人生で5回ほどしかなく、どちらかと言えば苦手な部類です。
しかし、この作品は頑張って足を運びたい気持ちで一杯なのです。
ただ、何年もブランクがあり、勝手が分からない不安が高まりますので、不慣れな状況をカバーするべく、事前の学習・調査に明け暮れる毎日であります。
最寄りの上映予定映画館を調べてみると、案の定「こんな所に映画館なんてあったのか…?」という状態(恥)
元々、極度な方向音痴であり、土地勘も皆無…。
っということで、実際に場所の下見をしておく事にしました。
さらに、初体験となる『前売券の購入』にもチャレンジすることにしました(そんな大袈裟な事ではないですが…)

結論から述べますと、建物に到着するまでにかなりの時間を要し、いざ入場しようにも入り口を発見できずにさまよい歩き続けたため、事前に訪れたのは大正解でした!(笑)
たぶん当日にブッツケで来場しても、開演時間に間に合わず『日を改めるor次の上映時間まで待ち続ける』という事態になっていたことでしょうね。

さてさて、前売券なのですが、売場のお姉さんに「『けいおん!』の前売券をお願いします」と申し上げたところ、「5枚組でよろしいですか?」の返答。
へ?!5枚組?!
どうやら『映画化記念特製5枚組鑑賞券』なるものが存在しているようです。
(1セットで6500円!しかも『お一人様10枚まで』の制限つき!)

ゲーッ!
欲しいけど、さすがにこんなのは要りませんっ!(汗)
ぐむぅ、そんなに体から『オタ臭』が出てたのかな?
わりと『真面目で爽やかそう』な第一印象を与える事が多いタイプなのにぃ~!
(ただ、数か月後には「こんなによく喋る人だとは思わなかった」とか言われがちですが…)
いやはや、スムーズに購入し終えるシミュレーションを崩されてしまい、動揺を隠しきれませんでした。
頭の中で「けいおん!の上級者は一人で5回観るのが当たり前なのかな?それとも、やっぱりコレは保存用で、さらに観賞用のチケットも別に買うのかな?」などと思いを巡らしてあたふたしながらも「いや、普通の前売券を下さい」の声を絞りだしました。

なお、通常版前売券では購入特典として、作品の中に登場する『』『』『』『』『』という5種類のキーホルダーから1種類がもらえるようです。

こちらからの希望は指定できないようですが、「当然、大好きなムギちゃんとお揃いの『』がもらえるはず!」と根拠の無い自信に満ち溢れておりました。
帰宅後、袋を開けてみると姿を表したのは平沢唯さんに該当する『』の文字!
やられた!!
一応、主人公キャラなので当たりと言えば当たりなのでしょうが…。
う~む、袋の上からでも手探りで分かるっぽいので、売場のお姉さんに『プラネットスフィア』と『おかえりらじお』を毎週聞いていることがバレてしまったのでしょうか?(笑)
(『聡美はっけん伝』も聞いていますが…)

まあ、そんなこんなで無事にクエストを達成することが出来ました。
退館の際に迷って元の入り口へ戻れず、全然違う場所から外に出たのは内緒です…(恥)

ちなみに、すでにインターネットでテーマ曲の一部が紹介されていますが、プロのけいおん!ファンさんたちは完璧に覚えてから劇場へ臨んでくるのでしょうか?
最後のスタッフロールが流れる中、館内総立ちで大合唱が始まるのでしょうか?
周りに座っている人たちから「ほら、お兄さんも立って一緒に歌いましょうよ!」なんて状況になったらどうしましょうか?(滝汗)
5枚組前売券の販促ポスターを見つめながら、そんな妄想が脳内を駆け巡りました(笑)


さてさて、用事を済ませて街をブラついていたところ、チケットを購入した効果なのか、おもむろに楽器店が目に入りました。
「そういえば、楽器屋なんて入った事すらないなぁ」と思い、今日は初体験チャレンジに挑戦しまくろうと、勢いで入店してみました。
軽い気持ちで「『ギー太』や『むったん』の本物を見てみたいので、詳しい種類(型番?)を調べておけば良かったなぁ~」などと余裕をかましていたところ、店内に何百本と陳列されているギターやベースに圧倒されまくりました!
それぞれのどこがどう区別されるのかサッパリ理解できず、『本当にこんなに売れるのか?在庫の回転日数は何日なんだよ!』とプチパニックになりました。
初めて競馬場に来た連れがパドックで馬を見て「いったい何が違うの?」と口にしていた事を思い出します(笑)
絶対的なアウェイ感に襲われてしまい、逃げるようにその場を後にしました…。


その後、トイレ目的でゲームセンターを訪れました。
すると以前から気になっていた『天下一将棋会2』が稼働しており、先ほど惨敗してしまった初体験チャレンジのリベンジを求めて挑戦してみました。

100円を投入後、延々と続く操作説明。
せっかくだからとスキップせずに読み進めたのですが、あまりにも進行が遅くて疲れてきました(笑)
しばらくして、実力を調べるため『詰将棋』『次の一手』などの問題が5つ出されました。
制限時間は12秒間ですが「楽勝楽勝!」と糸谷五段のような早指しで速答し正解を連発。
しかし、最終問題で藤井九段レベルのファンタジックなポカをしてしまって不正解!
4問正解で『四級』と判定されました。
これが対CPUレベルの目安になるようです。
この後も延々と操作説明やプロ棋士の紹介などが展開され、全くゲームセンターで遊んでいる感覚がありません(笑)
かなりの時間、パネルのタッチだけを繰り返し続け、ついにいよいよ対局の場面へたどり着きました!
100円を入れてから初手7六歩を指すまでに5分以上は経っています。
バーチャファイターならばラスボスを倒して席を立ち去っているレベルですよ(笑)

注目の初対局!
陣型は相矢倉になったのですが、駒組みの最中に『定跡っ!』や『輝手!っ』と男性アナウンスの音声で誉めてくれたります。
が、最初は気持ち良かったものの、だんだん鬱陶しくなってきました。
そして『カニ囲いっ!』や『金矢倉っ!』あたりになると「うるさい!知っとるわ、ボケ!読みに集中できん!」と、心を乱されまくります(涙)
結果は3七銀戦法の強烈な攻めが炸裂して快勝!
しかも時間(ライフ?)が残っているという事で、もう一局指せるようです。

次はレベルを一つ上げての対局。
先後の手番がチェンジされて、戦型は一手損角換わりの相腰掛けに。
じっくりした戦いになりましたが、相手の疑問手に便乗して飛車を生け捕り、『勝勢っ!』と宣告されます(コレもいちいちうるさい)
これで相手玉を寄せていく態勢を迎えるわけですが、いきなりCPUが暴走し始めました。
ワケの分からない手を連発し始め、突撃してきます。
その都度『たたきの歩っ!』などのアナウンスと耳障りな効果音&画面フラッシュにイライラされられますが、もうすでに『全駒状態』です。
ポロポロボロボロと駒を取り、駒台の持ち駒があふれかえります。
いよいよ、相手の動かす駒が無くなってきました。
さぁ詰ますぞ!と前のめりになったのですが、ここで突然『コンテニューしますか?』の文字が画面に表示されました。
一瞬、頭の中が真っ白に。
なんと、相手の大暴れへ対応しているうちに持ち時間を消費してしまったようです。
「うわぁぁ~っ!詐欺だぁぁぁっ!『オレオレ詐欺』ではなく、『取れ取れ詐欺』だぁぁぁっ!」
時すでに遅し!
将棋に勝って、資本主義社会の厳しさに負けてしまいました…(号泣)

「もう二度とプレイしない!」と心に誓いましたが、怒りをぶつける場所もなく、まんまとワナにハマってしまった敗北感を味わいながら家路に着いたのでありました。
道中、古本屋の100円コーナーで見つけた本を『カッとなって』買って帰りましたが、冷静さを取り戻した帰宅後に後悔する追い打ちも浴びる始末…。
ノーヒットノーランで叩きのめされたような一日でしたが、『映画・けいおん!』の鑑賞だけは大勝利になることを心から祈っております…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/13 14:00】 | その他
|

こんばんは
にんじん。
将棋前線指してないですよぉ 泣
いちおアマ弐段もらっているんですが、
今なら「初体験」組にも負けるんやないでしょうか?w


ちなみに、私はドラム叩いている娘が好きです…いや好みですw
けいおんはよう知らんのですが、好みですwww


No title
にんじん。
あ、入力ミス犯してました。
スルーしてください~ m(_ _)m


小学校3年生と子持ちの主婦には負けられない
keiesu1977(ケイエス)
→にんじん。さん
ゴメンナサイ、コメントが遅くなりました。

『入力ミスのスルー』をご希望ですが、関西人として、こんなチャンスを見逃せるはずがありません。
ここは、ハライチ澤部っぽくノリツッコミで…。
「そうそうそう、今年も『将棋前線』が北上してくる季節ですよねぇ。どうやら今年は去年よりも2週間ほど早いらしいですよ。事前の準備はしっかりとしておきましょうね。」



済みません、悪ふざけしてしまいましたw…(謝)

ってゆうか、アマ弐段(←この表記がシブイ!)ってスゴイっすね!(驚)
NHK講座に出演している、つるの剛士さんと同じじゃないですか!
たとえブランクがあっても、自転車と同じで、体が覚えているでしょうから素人相手ならきっと大丈夫でしょう。
競馬予想は「初体験」組でもプロに勝てる要素がありますが、将棋はいかなる奇跡がおきても絶対に逆転できないシロモノですからご安心ください(笑)

『けいおん!』ですが、是非ともオススメしたい作品です。
原作のコミックスは全4巻で高校生活3年間を描いています。
4コマ漫画がベースになっているので、非常にテンポが良くスラスラと読めますよ。
書店での立ち読みだけでも充分に楽しめ…(以下自主規制)
一般的に『萌え作品』へ分類されていますが、もっと評価されるべきだと思います。
まぁ、個人的な笑いのツボがマッチしているからでしょうが…。
ただ、非常に作者の温かさがにじみ出ており、ちびまる子ちゃんやサザエさんのような『国民的アニメ』に匹敵するポテンシャルを感じていますよ!(力説)

コメントを閉じる▲
【2011年11月13日 11:45】

【エリザベス女王杯】
ベースのエリザベス
自分のイメージと現実の単勝オッズが大きくかけ離れていて驚いております。
う~む、これは非常に難しいですよ…。
[全頭個人的短評]
(01)アヴェンチュラ
GREEの出戻り会員
斬れる脚を持たないのが弱点だが、
まだまだ底を見せていない名馬。
(02)イタリアンレッド
サイゼリヤの赤字店舗
本質は小回りコース向きだろうが、
一気に本格化して勢いも最高潮。
(03)ホエールキャプチャ
生煮えグリンピース
ローズSで仕上げすぎた感もあるが、
外回りコースの方が競馬しやすいはず。
(04)アパパネ
リハでは手を抜く大女優
前哨戦は見るも無残な大惨敗だったが、
叩き2戦目の鬼である。
(05)ワルキューレ
よく知りませぬ…。
(06)サンテミリオン
同着は黒歴史
すっかり調子を落としてしまっているが、
デムーロ騎手のマジック炸裂なるか。
(07)アニメイトバイオ
アニメのことならアニメイト
春から使われ続けてて疲労が心配だが、
安定した末脚は大舞台でも通用可能。
(08)レーヴディソール
家訓は『健康第一』
休み明けは苦しいデータ傾向だが、
これまでのレースぶりからも別格なのは明らか。
(09)レインボーダリア
よく知りませぬ…。
(10)フミノイマージン
国境否定のアセンション主義者
鞍上に頼りなさを感じるが、
迫力満点の豪脚は素晴らしい武器。
(11)ブロードストリート
ライバルたちの背中は見えず
展開ハマリ待ちな競馬が続くものの、
先行して活路を見出せれば。
(12)シンメイフジ
中途半端
相手強化で苦しい立場だが、
大逃げ作戦が飛び出すかも…。
(13)オールザットジャズ
よく知りませぬ…。
(14)ダンシングレイン
押し相撲で勝ち越し
速い上がりを出せそうにないイメージだが、
ダンチヒ系らしい突進力を生かせられれば。
(15)エリンコート
なまくらクソ女
上がり勝負になると力を出せないが、
叩いて上昇するイメージあり。
(16)グルヴェイグ
長嶋三奈
これまでの実績では見劣ってしまうものの、
何かやってくれそうな超良血馬。
(17)レディアルバローザ
コクはあるのにキレがない
ピリッとした脚を持たない鈍足娘だが、
速い流れを押し切る競馬なら実力を発揮。
(18)スノーフェアリー
妖精界の最強馬
恐ろしいほどの過密濃厚ローテーションだが、
昨年に繰り出した鬼脚は衝撃の一言。
★結論★
◎(04)アパパネ
○(07)アニメイトバイオ
▲(10)フミノイマージン
△(01)アヴェンチュラ
何が勝ってもおかしくないレースであり、馬券よりも観戦で感動を味わいたいと思います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/13 11:45】 | 競馬予想
|

ひと足早く雪景色
ふぐ
各予想家もスノーフェアリーの取捨で割れてましたね(-.-;)

僕は馬連(自信の無さが現れてます…)を押さえてただけで、この秋 的中赤字です(>_<)


世界のホースマンたちよ、見てくれ!
keiesu1977(ケイエス)
→ふぐさん
ゴメンナサイ、コメントが遅くなりました。

おぉっ!いいですねぇ~『ひと足早く雪景色』。
杉本清さんの『菊の季節にサクラが満開』のような名言です♪
お馬さんたちは視覚で感動させてくれますが、聴覚は実況アナウンサーの活躍次第ですからね。
まぁ、『競馬界の詩人』こと塩原アナウンサーはちょっと狙いすぎな時もあり、イラッとしちゃいますが…(笑)

馬連的中、Congratulationsです!
ウチのブログに訪れていただく人たちは馬券が上手な方たちばかりなので、劣等感を感じてしまいます…(涙)
先日、ブロとものにんじん。さんにあやかって『細切りにんじんが入ったサラダ』を食べてみましたが、残念ながらまだ効果が出ていないようです。
さらに追加として、ふぐさんにあやかって『フグ刺し』を食べることにしましょうか?
いや、むしろ馬券を当てないと気軽に食べられない食材ですので、主客転倒な状況ですね(笑)

しかしまぁ、1~3番人気の固い決着となりましたが、清清しさが溢れるレースでした。
そして、海外の実力に圧倒されて打ちのめされた感もありましたが、「俺たちだって彼女のような馬を育てるんだ!」と元気づけられた日本の厩舎関係者さんたちも多そうな気がします。
そんな温かいGIに思えましたよ。

コメントを閉じる▲
【2011年11月12日 15:35】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【エリザベス女王杯】

・3~6歳
・前走は9月中旬以降
・前走は東京、京都、札幌、海外
・前走クラスはGI~GIII
・近3走で3番人気以内あり(例外アリ)
・近3走で3着以内あり(例外アリ)
・前走距離は1400m~2920
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※池添騎手
※過去の好走馬に注意
※前走が天皇賞(秋)の馬
◆⇒データ該当馬◆
 (01)アヴェンチュラ
 (03)ホエールキャプチャ
 (04)アパパネ
 (07)アニメイトバイオ
 (10)フミノイマージン
 (14)[外]ダンシングレイン
 (15)エリンコート
 (17)レディアルバローザ
 (18)[外]スノーフェアリー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今年のエリザベス女王杯は見処が満載ですね~♪
メイショウベルーガレッドディザイアの引退は残念ですが、メンバーレベルに相応しい熱戦を希望します。
ただ、昨年は芝生へ大量の水を撒き、一夜にして『欧州仕様の接待コンディション』を作り上げてきた馬場造園課。
吉田ファミリーの圧力があったのかどうかは知りませんが、今年も当日まで油断しないようにしておきましょう(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/12 15:35】 | 競馬データ分析
|
【2011年11月06日 23:00】

【アルゼンチン共和国杯】
ハンデキャッパーに赤っ恥をかかせるような◎(11)トレイルブレイザー[1着]の圧勝劇でした。
競馬が上手になり、終始危なげないレース運びでした。
アンカツさんもいつも以上に余裕な『チラ見フィニッシュ』でしたね(笑)

「まぁこの相手なら格が違うわなぁ~」といった印象で(12)オウケンブルースリ[2着]が怒濤の追い込み。
ハンデが0.5kgだけ重い気がしましたが、順当に力を出したようです。
ただ、メンバー強化のジャパンカップへ向けて、少し物足りない印象を受けてしまいましたが…。

注目していた○(13)コスモヘレノス[9着]は行きっぷりが悪くてサッパリ。
調子落ちだったのかもしれませんが、水上学さんと予想見解が似ていただけで大満足です。

あと、抜群のスタートを切ってしまった△(09)ドリームセーリング[15着]は恰好のペースメーカーになってしまいましたねぇ。
まぁ格下だったと言えばそれまでかもしれませんが…。
それにしても鞍上の三浦騎手。
レースの始めから終わりまでずぅ~っとキョロキョロしてましたね。
最後の直線では後続の他馬ばかりを気にして、『とりあえず形だけでも』てな感じでステッキをぺちぺちぺち…。
ターフビジョンで態勢決着を傍観したりと、まさに『心、ここにあらず』な騎乗でした。
嫁さんの事でも考えてましたかね?(笑)

【ファンタジーS】
メンディザバル騎手は日本初勝利が重賞制覇ですか。
普通に考えれば凄いことなのでしょうが、日本のファンには『武幸四郎』というイマイチな前例が邪魔をしてしまいますね(笑)

しかしまぁ、『フランスでリーディングを争うスペイン人騎手が日本の競馬場で英語を用いてインタビューに応える』ってのがカオスすぎてウケます♪

【みやこS】
500万下特別のような締まりの無いレース名の新設重賞ですが、毎年毎年素晴らしい争いが繰り広げられますね。
佐藤哲三騎手は怪我が完治していないはずですが、(06)エスポくん[1着]への愛情が人知を越える気力となっているのでしょう。
また、彼の『マニアックな専門用語と独特の感性に裏付けられた騎乗論』が詰め込まれた勝利ジョッキーインタビューは相変わらず理解しにくくて、素人にはサッパリ伝わって来ません(笑)
まぁ、そこが逆に大好きなんですけどね。
ジャパンカップダートは『3連複1点買い』で楽しむことにします(オッズを見てビックリしそうですが…)

ちなみに最近、『ナオト・インティライミ』という名前をメディアで目にします。
どうしても岡安譲アナとのインタビューを思い出して…(以下省略)
 【競馬】京都大賞典の佐藤哲三のインタビュー
 ⇒http://www.nicovideo.jp/watch/sm2262646
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/06 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年11月06日 11:00】

お天気が微妙ですねぇ~。
野球のように全天候型ドーム競馬場が完成すれば、このような悩みが消し飛ぶのでしょう。
ただ、屋内にこもるお馬さんたちのニオイがスゴイ事になりそうですね…(汗)
【アルゼンチン共和国杯】
コスモラピュタのハイペース逃げが予想される展開で、35~36秒台の持続力決着になりそうな雰囲気。
斬れ味だけで人気になっている馬は軽視していきたいところですが…。
★結論★
Obuchi05.jpg
1番人気の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです!
◎トレイルブレイザー
宝塚記念で5頭出しを敢行した池江泰寿厩舎の最先着馬。
前走で自在性をアピールし、母系のスタミナを活かせそうな展開も魅力。
○コスモヘレノス
前走はスローの行った行った決着の中、出遅れてしまって後方のまま。
昨年の3着馬であり、手の合いそうなベリー騎手なら一変の可能性も。
▲ドリームセーリング
ホエールキャプチャの全兄で、斬れよりもスタミナで勝負したいタイプ。
三浦騎手は昨年の勝利ジョッキーであり、白井最強調教師からのご祝儀依頼ではないかという邪推。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/06 11:00】 | 競馬予想
|
【2011年11月05日 10:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【アルゼンチン共和国杯】

・3~7歳牡馬
・50~58kg
・前走クラスはGI~1000万下1着
・前走距離は芝2000m~3200m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※横山典騎手
※休み明けは2着まで
※前走条件戦は2kg以上減
◆⇒データ該当馬◆
 ピエナファンタスト
 ネコパンチ
 フォゲッタブル
 ナムラクレセント
 カリバーン
 カワキタコマンド
 ドリームセーリング
 トレイルブレイザー
 コスモヘレノス
 ゴールデンハインド
 コスモラピュタ
 イケドラゴン
 ビートブラック

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こんにちは、略称は『エリ女』ではなく『ザベ女』派のkeiesu1977(ケイエス)です。
見応えのあるレースが続く中央競馬。
今週も熱戦に期待したいところですが、やはり、速い流れで逃げる馬が居ると、競走が引き締まりますね。
エスポワールシチー・メモリアルイヤー・ロッカヴェラーノ・シルポートなどの活躍には胸が熱くなります。
現在は廃止されてしまった『マル父奨励金(父)』ですが、活性化のためにも『マル逃奨励金(逃)』の導入を希望します!
馬柱の通過順が[1][1][1][1]となった馬に賞金を与えるってどうですか?(笑)
3戦連続を達成すると追加ボーナスとか…。
まぁ、ギャンブルとしての公平性を著しく損なうでしょうが、海外での『ラビット』的なシステムは見習うべきだと思います。
ちなみに、騎乗依頼する際には「逃げるだけの簡単なお仕事です」というセールスコピーがピッタリです♪
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【GI戦線も一休み】
【競馬】アルゼンチン共和国杯の予想【出世レース】
【競馬】11月07日反省会場【負けて悔い無し】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/11/05 10:00】 | 競馬予想
|