_  _  _
【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2011年12月25日 23:00】

【有馬記念】


馬券が的中したからこそ、「あえて言おう、糞レースであった」と!(笑)

オグリキャップの時も当日のグッドラックHC(1000万下)よりタイムが遅くて話題になったそうですが、今年もまさにハエが止まってしまうスローペースでした。
ペースの鍵を握った▲(12)アーネストリー[10着]が得意のロングスパート勝負を回避。
最初の4コーナーでも「誰か先頭を走ってよ~」と内を開けながら走っていたのが印象的でした。
あのタップダンスシチーの佐藤哲三騎手による騎乗とは思えず、余程に仕上がりが良くなかったのでしょうね。
上がり34.6秒は彼の競走生活においてベスト3の末脚であり、別にバテて馬群に沈んだワケではありません。
同様に、流れを動かすはずの(02)ヴィクトワールピサ[8着]も完調手前だったのでしょう。

そんな沈滞ムードの中、三冠馬の○(09)オルフェーヴル[1着]が無限の可能性を感じさせる完勝劇を披露してくれました。
全くもって、積んでいるエンジンが違い過ぎましたね。
こりゃあ、日本生産馬&調教馬による凱旋門賞制覇が現実味を帯びてきたように思えますよ。
しかしまぁ、ステイゴールドの潜在能力に驚かされます。
超大物産駒が登場しなかったメジロマックイーンを、母の父として大ブレイクさせた功績も大きいですね。
それにしても、ドリームジャーニーアグネスフライトブラックタイドの2頭を誘って、居酒屋で呑んだくれている情景が目に浮かびます。
「うぅ…、オレたちだって無限の可能性を期待されてたんだよ・・・が出てくるまでは・・・ヒック・・・」と、愚痴をこぼし合っているのでしょう(笑)

そんな歴史的なスローペースでしたが、歴史的なスローペースの日本ダービーを制した◎(05)エイシンフラッシュ[2着]が実力を発揮。
土曜日のラジオNIKKEI杯2歳Sアダムスピークの手綱をとったルメール騎手は、全く同じパターンのレース運びでしたね。
クセ馬を操る技術がズバ抜けています。

そして今年も△(07)トゥザグローリー[3着]が激走。
買い目に入れておきながらアレなんですが、走った理由を教えて下さい!(笑)
△(01)ブエナビスタ[7着]と共に、無印にするのが怖かっただけなのです…(恥)
~追伸~
タイキシャトルの引退式でターフビジョンに映し出された『スプリンターズステークス1着事件』って、馬の強さを史上最高に表現しているエピソードですよね。
あまりにも考えられない、とは言っても、少し納得してしまうような出来事であります(笑)

【ラジオNIKKEI杯2歳S】
◎(10)ブライトライン[5着]
○(02)アダムスピーク[1着]
△(13)グランデッツァ[3着]
△(12)トリップ[4着]

で、保険のワイドが的中。

  ↑馬券の買い方が乱雑で見にくい!
    とても競馬歴10年以上の人間が買ったとは思えません…(恥)

新馬勝ち後の連勝を達成しにくいレースですが、問答無用で無印にしたジョワドヴィーヴルの反省を活かすことが出来ました。
とは言っても、血統評論家・望田潤さんの『Haloのインブリード理論』を丸飲みしただけですが…。
2~4着馬はストライドが大きいため、外回りコースでパフォーマンスを上げてきそうですね。

★宮厩舎の応援馬券★
【宗像特別】12月24日(土)小倉11R
◎(14)ブラーニーストーン[2着]

【2011アンコールS】12月25日(日)小倉12R
◎(08)アウトクラトール[4着]

2頭とも『最終週の外差し馬場』+『外枠』+『近走は前残りor進路が壁などで展開不向き』の条件が重なっており、かなり自信を持って厳選したのですがねぇ~(涙)
ただ、このクラスでは今後も楽しませてくれそうですよ♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/25 23:00】 | 競馬結果
|

ご無沙汰してますm(_ _)m
ふぐ
コメントありがとうございました。トゥザグローリーを押さえてるとはさすがですね。的中おめでとうございます!

有馬はもしや3番-11番が…などと思いましたが、考え過ぎでした。高額配当にはついに縁がありませんでした(ToT)


来年は有馬の翌週にも競馬があります
keiesu1977(ケイエス)
⇒ふぐさん
コメントありがとうございます\(^∀^)/
ふぐさんこそ、朝日杯に続いての連続的中お見事です♪

有馬記念は豪華メンバーのわりに、少し内容が淡泊だったのが残念でした。
豪華な役者陣を揃えたのに、シナリオがイマイチだった『映画・インシテミル』を思い出しましたよ(笑)
芸能事務所"ホリプロ"の自己満足的な作品でしたが、今年の有馬記念だって"社台グループ"の独演会状態でもあり、よく似ている気がします(毒)

さてさて、『時事ネタ馬券』ですが、今年は人々が『永遠に』忘れる事の出来ない大惨事に見舞われてしまいました。
勝ち馬であるオルフェーヴルを英語で表記すると『Orfevre』。
なんと、この文字の順番を入れ替えると『Forever(いつまでも・永久に)』になるのです!
・・・っと、こんな感じのサゲでいかがでしょうか?(恥)

コメントを閉じる▲
【2011年12月25日 12:30】

【有馬記念】
日本で最も一般のライトファンが馬券を購入するレースです。
つまり、自分自身も含めて、ウチのブログへ訪問してくれるようなコアなファンの方々は、彼らから資金を巻き上げるような存在であるべきなのです。
しかし!
毎年毎年、どんなに時間を費やして予想をしても『ビギナーズラック』という究極兵器の前に破れさっているのがワタクシの現状であります…(涙)
そう、それが競馬の恐ろしさでもあり、魅力でもあります。
誰にだって将棋のル-ルを覚えて、駒を動かすことが出来ても、決して棋士・羽生善治を負かす素人が居ないのとは対照的なんですよねぇ~。
ってゆうか、何の話をしているのか良く分からなくなってきたので、そろそろ全馬の短評へ…。
[全頭個人的短評]
(01)ブエナビスタ
ミス降着・日本代表
重箱の隅をつつけば弱点が見えるものの、
歴史的名馬の鮮やかな引退レースが観たい!
(02)ヴィクトワールピサ
本職は『中山の帝王』
大敗からの上積みは未知数だが、
得意の強烈なマクリで中山は4戦4勝。
(03)ヒルノダムール
アニキに愛されて、よろしいやん
展開に便乗した好走が目立つものの、
鞍上に従う器用さはトリッキーコースで魅力。
(04)ペルーサ取消
5人抜きで掲示板止まり
(05)エイシンフラッシュ
ウソ臭いダービー馬
永らく勝ち星に見放されているが、
過去に三冠馬を破ったヤネが不気味。
(06)キングトップガン
競馬界の大泉逸郎
このメンバーでは格負けの印象だが、
レゴラスを好走させた相談役に期待。
(07)トゥザグローリー
姉がセレブ
夏負けから調子を取り戻していないが、
昨年に大激走した舞台でどこまで。
(08)ローズキングダム
棚からぼた餅
広いコース向きだと思われるが、
2歳GIを勝った競馬場でもある。
(09)オルフェーヴル
茶髪のブランド王ロイヤル
小回りコースへの対応がカギとなるが、
圧巻の三冠制覇は実力の証明。
(10)トーセンジョーダン
破れかけのAIRマックス
連続激走の疲労が心配であるものの、
ここに来てアメリカの『エア・ジョーダン騒動』がクサイ(笑)
(11)ジャガーメイル
不発の64bitゲーム機
前走はうまく行き過ぎただけの感もあるが、
なかなか掲示板を外さない安定感アリ。
(12)アーネストリー
タップの二番煎じ
今回も枠順に泣かされそうな状況だが、
ゆったりしたローテーションが好感。
(13)レッドデイヴィス
思春期なんて知らない
自慢の斬れ味を活かしにくいレースだが、
年間GI勝利のラストチャンスに燃える天才が怖い。
(14)ルーラーシップ
飛び石連休
休み明けは通用しにくい傾向だが、
単純に、今回は勝つ順番(笑)
★結論★

◎(05)エイシンフラッシュ
昨年に引き続いての本命。
やはりグランプリは大好きな馬と心中しなきゃね♪
近2走はハイペースを先行&スローペースを中団待機で展開不向き。
○(09)オルフェーヴル
素直にコチラを本命にすれば話が早いものの、あのディープインパクトでさえ負けたのですから。
▲(12)アーネストリー
有馬記念のポイントは『余力が残るフレッシュな臨戦過程』と『中山芝2200mor2500mの好走実績』の2つ。
金曜日に誰かが単勝へ300万円をブチ込んだ事も心強い(笑)
△(01)ブエナビスタ
△(03)ヒルノダムール
△(07)トゥザグローリー
保険として、これら3頭に◎と○からのワイドを購入しておきます~。
baken111225_1t.gif
ではでは、皆さんで2分30秒間にわたる至極なスペクタクルの愉悦に浸りましょう~♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/25 12:30】 | 競馬予想
|
【2011年12月22日 21:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【ラジオNIKKEI杯2歳S】

・前走は9月下旬以降
・前走距離は1600m~2000m
・近3走で3番人気以内あり
・近3走で2着以内あり
・前走は3着以内(GI除く)
・前走着差は0.3秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※安藤勝、武豊騎手
※橋口厩舎
※前走新馬戦or未勝利戦は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)エタンダール
 (02)アダムスピーク
 (03)ゴールドシップ
 (05)ハタノヴァンクール
 (06)エーシングングン
 (10)ブライトライン
 (11)フレージャパン
 (12)トリップ
 (13)グランデッツァ
 (14)マイネルエクレウス


【有馬記念】

・3~8歳馬
・前走は10月上旬以降
・前走クラスはGI~GIII
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1600m~3200m
《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※内枠が優勢
※安藤勝、武豊騎手
※松田博、藤沢和厩舎
※大城敬三(ダイワ)の馬
※社台系生産馬(笑)
※サンデーサイレンスの血
※6歳以上は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ブエナビスタ
 (02)ヴィクトワールピサ
 (03)ヒルノダムール
 (04)ペルーサ
 (05)エイシンフラッシュ
 (07)トゥザグローリー
 (08)ローズキングダム
 (09)オルフェーヴル
 (10)トーセンジョーダン
 (11)ジャガーメイル
 (12)アーネストリー
 (13)レッドデイヴィス

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『その年の出来事を表す』と言われる有馬記念
2→7→3』の3連単が異常に売れそうですが、『なでしこ効果』で牝馬が勝つのか?
ここはズバリ断言します!!
今年は『アラブの春』を受けて、ダーレーアラビアンの父系が活躍するのでありますっ!!
(ってゆうか、全14頭が該当…というお約束です)
しかしまぁ、最後まで武豊騎手は8枠桃帽でしたね(笑)
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【今年の漢字は『暑』】
【競馬】有馬記念の予想【今年の競馬も尾張ステークス】
【競馬】有馬記念反省会場【年末恒例!社台の大運動会】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/22 21:00】 | 競馬データ分析
|
【2011年12月18日 23:00】

【朝日杯フューチュリティステークス】
徹底的に内枠の馬を買い目に入れたにもかかわらず、無印にした2頭が連対するという悲惨な予想。
まさに『ド下手糞乙』としか言い様の無い状況でした…(号泣)

押し出された1番人気の感があったものの、(02)アルフレード[1着]が無傷の戴冠です。
戦前には「おいおい、スローでピュッと斬れただけのキャリアや、晩成傾向のあるシンボリクリスエス産駒、さらには超大型馬な事も踏まえて、トリッキーな中山マイルの2歳GIでは話にならないゼ!こんなお客さんは久しぶりにみたヨ!HAHAHA!」てな印象でしたが…。
勝ち時計も優秀で、競馬っぷりもパーフェクト。
ライバルたちとは完成度が違いましたねぇ。
それにしても最近、松岡騎手が怪我のために手放してしまった馬が良く走ります(笑)

◎(01)サドンストーム[6着]は溜めて斬れるような血統でもないだけに、道中でズルズルと位置取りを下げた事が敗因でしょうね。
勝浦騎手はもっとガッツに溢れている気がしていましたが…。

【阪神カップ】
1~3番人気の(01)リアルインパクト[10着](18)リディル[11着](11)マルセリーナ[4着]は、明らかに『広いコースで伸び伸びと斬れたいタイプ』です。
よって、1400m戦では無類の強さを誇る◎(13)サンカルロ[1着]へ自信の本命。
相手には「阪急杯の好走馬でイイんじゃね?」という安易な考えのもと、
○(08)フラガラッハ[3着]
▲(04)ガルボ[6着]
△(03)エーシンフォワード[7着]

をチョイスしてワイドが的中。

実績馬の(16)グランプリボス[2着]も気になったのですが、「復活するまで静観しておこう」という気持ちが高まってしまいました。
う~む、『逃した魚(馬)は大きい(大型馬)』です…(涙)

【愛知杯】

牝馬戦なら能力上位とみて、印を打ち続けている◎(12)フミノイマージン[1着]が抜群な手応えの競馬で貫禄勝ち。
太宰騎手も頼もしくなりましたねぇ。

同様に、△印を打ち続けている△(04)ブロードストリート[2着]が激走。
昨年も2着しており、好相性なレースですね。

(10)コスモネモシン[3着]は、なぜかコスモセンサーギンザボナンザあたりとゴチャゴチャに混同してしまっており、前走レースさえ参照しておりませんでした(恥)
牝馬限定戦の小回りコースならば実力上位ですね。

当初、自信の無印を決め込んでいた△(13)レーヴディソール[4着]でしたが、単勝1倍台のオッズにビビッて馬券に加えてしまいました。
案の定、差し損ねてしまいましたが、よく『こち亀』で描写されるシチュエーションの『下町の路地裏を走るフェラーリF40』のようなものですよね。
今回は調子の見極め以前に、全く持ち味が出せない競馬だったように思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/18 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年12月18日 11:30】

【朝日杯フューチュリティステークス】
長くいい脚を使う欧州型ではなく、パワーと持続力に長けた米国型の血統馬が活躍するレース。
また、中山芝マイルは『外枠不利』+『ハイペースの高速決着』がキーワード。
★結論★

◎(01)サドンストーム
先日の香港スプリントを勝ったラッキーナイン(スプリンターズSは5着)の半弟で、ドバイ・ハムダン皇太子の所有馬。
過去のレース映像を観てみると、まだ一度も全力で走らせていない気がする。
1枠1番の勝浦騎手と言えば2007年のゴスホークケン
△(02)ローレルブレット
3~4コーナーで激しく手が動き始め、直線半ばでエンジンが爆発するタイプは個人的に好み。
中1週はデータ的に厳しいが、好枠をゲットした強運を味方に。
池添騎手には騎乗停止を恐れず、積極的に攻めていただきたい。
△(12)トウケイヘイロー
広いコースで斬れを活かしたいタイプかもしれない上に、少し外枠なのも気になるが、なかなか基本能力が高そう。
ゴールドヘイロー産駒はあまり底力を感じないが、後藤騎手の手綱捌きに期待。
△(06)スノードン
中山マイルは少々忙しいかもしれないが、OP勝ち馬にしては人気が無い。
Mr. ProspectorやBuckpasserが詰め込まれた『The America』というイメージの配合。
短距離王国・安田隆行厩舎の勢いも魅力。
△(05)ネオヴァンクル
サンデーサイレンスの牝系で、ダート馬っぽい血統構成。
うまく内枠を利用して先行し、流れに乗れれば力を出せそう。
『牝馬の浜中』だけでは無いところをアピールして欲しい。

【愛知杯】
◎(12)フミノイマージン
○(02)シンメイフジ
△(04)ブロードストリート
△(13)レーヴディソール

個人的データに残った4頭でサクッと購入。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/18 11:30】 | 競馬予想
|
【2011年12月15日 21:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【阪神C】

・3~7歳馬
・馬体重は464kg以上
・前走は京都or東京
・前走クラスはGI~OP特別12着
・近3走で1400m以上の経験あり
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※なぜか3、6枠は全滅
※なぜか7枠が活躍
※差し追い込みが優勢
※堀厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (02)フォーエバーマークと(10)ヤマカツハクリュウ以外の16頭

【愛知杯】
#今年は小倉開催


・3~6歳馬
・斤量は50kg~57kg
・前走は11月中旬以降
・前走クラスはGI~1000万下3着
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1600m~2200m
・前走着差は0.5秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※なぜか5、6枠は全滅
※父サンデーサイレンス系が活躍
◆⇒データ該当馬◆
 (02)シンメイフジ
 (04)ブロードストリート
 (12)フミノイマージン
 (13)レーヴディソール


【朝日杯FS】

・前走はGII~500万下1着
・近3走で3人気あり
・前走は7人気以内
・近3走で1着あり
・前走は5着以内
・前走距離は芝1400m~1800m
・前走着差は0.6秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※7、8枠は不利
※矢作厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (02)ローレルブレット
 (03)アルフレード
 (09)ニンジャ
 (12)トウケイヘイロー
 (15)レオアクティブ
 (16)ダローネガ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2005年の朝日杯FSでは、ジャリスコライトへ本命を打ち、レース後に事実を知ってズッコケたkeiesu1977(ケイエス)です(号泣)
さてさて、2011年度の中央競馬も残りわずかとなって参りました。
年度代表馬などの受賞争いも気になってきますが、今年も『該当馬なし』という超高飛車な上から目線の記者が現れるのでしょうね。
別に穴馬を狙うワケじゃないのですから、素直に『代表』を選べばいい話なのに…。
「フフフ…、今年はこのオレ様を満足させる走りを見せた馬はいなかったぜ」という自己満足には誰も期待していません!
あのディープインパクトでさえ、満票を阻止したキ○ガイさんがいましたからねぇ(シンジラレナーイ!)
てなワケで、最優秀2歳牡馬をめぐる熱い戦いに期待します!
★おまけ★
内ラチ沿いで馬へチョップを放つデザーモ騎手(4枠青帽) ▼約2秒間の動画▼
 
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【リーディング争いも佳境】
【競馬】朝日FSの予想【ベリー騎手の[体重55kg]って???】
【競馬】朝日FS反省会場【何がセーフで何がアウトなのやら】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/15 21:00】 | 競馬データ分析
|
【2011年12月12日 00:30】


映画・けいおん!』を観賞してまいりました!
ズバリ!!!
結論として、個人的評価を『良かった』か『良くなかった』という究極の二択で述べるならば、残念ながら後者ということになりますです…。
いや、決して面白くなかったワケではありませんよっ!
ただ、事前に想像していたのと違っていた戸惑いのギャップに対応できなかった自分の修業不足が原因です。
例えるならば、麦茶だと思って飲んだら麺つゆだった時の感覚です。
つまり、初めから麺つゆだと分かっていれば、豊かなかつおだしの風味に包まれながら味わうことが出来たのでしょう(笑)

とは言っても『これまでの設定と矛盾を感じる事』や『あからさまに企業名や商品名を登場させる如実なタイアップ』など、いろいろと言いたいことはあります。
しかし、このブログで主張したところで誰も得をしません。
それに、ネタバレになっても良くないので、以下は追加記事へ白文字にて記載しておきます。
興味を持って下さる方は、マウスドラッグで反転させて御覧下さいませ~。
◆◆追加記事◆◆
  ▼▼▼▼ここから白文字▼▼▼▼
映画を見終えた直後の感想は『この作品は、お金と時間を費やした、壮大なプロモーションミュージッククリップだった!』でした。
要するに、初心者に向けては「こんな曲たちが流行ってるんです、CD買ってね♪」という販売促進ですし、熱烈ファンへは「オマエらが好きな曲たちを、こんなシチュエーションで演奏させてやったぜ!」的な演出でした。
ただそれにしては、ライトユーザーもヘビーユーザーも納得できない『ターゲットが不明瞭で中途半端な仕上がり』だったと思います。
全体を通して、原作やテレビアニメにのめり込んだ人にしか分からない小ネタをガンガン詰め込んでいるので、初見の方には意味不明なことが多かったでしょう。
にもかかわらず、終盤まで引っ張り続けているシナリオの大オチが『けいおん!ファンなら誰もが知ってる事』なので、感動もイマイチ…。

そのシナリオですが、事前の情報では『ロンドンへの卒業旅行』を前面に押し出していましたが、実はコチラはおまけ。
メインストーリーは『人気の高いあの名場面を詳細に補完したもの』でした。
これも例えて言うなら『AKB48第2回ジャンケン大会の裏側に密着取材した情熱大陸』といったところでしょうか。
篠田麻里子が優勝したことを知っている上で、改めて当時を振り返る感じですので、とりわけ驚く新事実はありません。
制作側の気持ちは「どうだ?やっぱりイイ話だろ?ほら、泣けよ、涙を流せよ」てな狙いなのでしょう。

原作が4コマ漫画であるため、映画化は難しいのかもしれませんねぇ。
サザエさん』は30分で3本だからこそ楽しめるワケで、2時間となると持ち味である軽快なテンポを失ってしまいます。
また、『劇場版・相棒』と同様に、これまで無料で提供されていたコンテンツに対し、観覧料と劇場までの交通費やレンタル料を支払うからには、それ相当の高いハードルを準備してしまいます。
今回、自分にはどうしてもこの埋め合わせを感じることが出来ませんでした。
つまり、テレビアニメの『番外編・第28話』として視聴したならば、それはもう神回として賞賛することになるのでしょうが…。
良くも悪くも、ファンが知っているいつもの空気感を放つ『けいおん!』がスクリーンで映し出されていた、そんなイメージであります。

ちなみに『ミュージッククリップ』と表現しましたが、さすがに会場が映画館だけに音響効果は抜群ですよ。
バンドの演奏シーンでは、決して自宅やイヤホンでは味わえない迫力のサウンドを堪能できました。
ただ、新作となるエンディング曲(こちらは完全にPV風な作り)に「おぉっ!」と興奮したのも束の間、アッサリと終わってしまい(おそらくフルコーラスではない)、いつもの代表曲へ切り替わってしまったのは肩すかしであります。
(これも「CD買ってね♪」という事か…?)

っということで、ワタクシが推奨する一番ベストな観賞スタイルは『テレビアニメ第●期の第●話以外を全て見て、さらにアルバムCD「放課後ティータイムII」のDisc2だけを聞き込んでから映画館へ足を運ぶ』です!(笑)
この特殊な状況を作り上げることが出来た人ならば、不朽の名作となりえることでしょう!
そうすれば話題の『半券24枚コンプリート』も苦痛にはならないでしょうし…(爆)

  ▲▲▲▲ここまで白文字▲▲▲▲
最後になりましたが、高度な技術力に定評のある『京都アニメーション』による視覚パフォーマンスは折り紙付きですよ♪
紅茶の薫りを目で楽しむことが出来ます(笑)
ジャパニメーションの科学は、世界一イイイイ!!@シュトロハイム


追記を閉じる▲
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2011/12/12 00:30】 | テレビ・ラジオ
|
【2011年12月11日 23:00】

【阪神ジュベナイルフィリーズ】
まるで父親の幻影が浮かび上がるかのように、軽く『翔んだ』(13)ジョワドヴィーヴル[1着]が2戦2勝でGI制覇。
ゴール板を過ぎて2コーナーへと馬を流している間、口をポカンと開けたままブラウン管(←液晶ではない!)を見つめる自分がそこにいました…(恥)
「強いのは分かってるんだけど、さすがにねぇ~・・・」という、常識に縋り付く理性を崩壊させられたレースでした。
2007年、東京競馬場へ遠征して現地観戦した日本ダービーで、17頭の牡馬を従えたまま、ウオッカが目の前を駆け抜けて行った衝撃が蘇りました。
いや~、素晴らしい快走でした。
ドーパミンやセロトニンが分泌しまくりです。
お肌もツヤツヤしてきた気がしますよ(たぶん気のせい)

それにしても、ブエナビスタ姉妹はクラブ馬に採用して、トーセンレーヴは島川オーナーへ売却しちゃうんですから、社台グループのしたたかさも大したものです(笑)

ちなみに馬名の由来はフランス語で『生きる喜び』。
これでまた1つ、競馬ファンが覚えた仏単語の誕生です(どんな状況で使うのかは不明)
ネイティヴスピーカーの発音も気になりましたので、発音音声サイトで確認してみました。
一応、そのリスニング素材を投稿しておきます(おまけ付き)
  ▼名前をクリックすると音声が出ます▼
 
そして、宮徹厩舎の△(04)マイネボヌール[9着]は13番人気ながらも上がり3位の鋭い末脚。
スタートが安定してくれば、かなりの活躍が期待できそうですよ!

【中日新聞杯】
宮徹厩舎所属で昨年の2着馬(12)コスモファントム[1着]が重賞2勝目をゲットしました♪
やはり小回り2000mではベストパフォーマンスを叩き出してくれます。
正直ぶっちゃけ、巧みな騎乗技術に定評のある大野騎手を起用していましたから、「馬へ負担をかけずに調教的な参加で着順を落とし、中山金杯でのハンデを少しでも軽く…」という腹黒い深読みをしてしまいました…(汗)
ところがどっこい、スタートからフィニッシュまで全く無駄の無い完璧なパフォーマンス!
層が厚い4歳世代を再認識するとともに、来年への期待も膨らむ一戦でありました。

【カペラS】
(10)スリーアベニュー[9着] (04)ビクトリーテツニー[10着] (08)フェラーリピサ[12着] (07)ガブリン[15着]が、まだ現役続行中だったことにニヤニヤしたレースでありました。
・・・以上です(笑)
illust_111210_1.jpg illust_111211_1.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/11 23:00】 | 競馬結果
|

褒めすぎじゃないですか?
テイク
初コメですね!こんにちは!
ファントムとボヌール褒めすぎですよ(笑)
11日に更新した記事ではボヌールに△!馬券は見送ったようですが、思い切った事しましたねぇ~(笑)
年末年始に向けて良い結果が出るよう祈ってます!


香港の2000mでも見てみたい!
keiesu1977(ケイエス)
⇒テイクさん
コメントありがとうございます♪
正直、コスモファントムは派手さに欠けますが、ルドルフやオペラオーを見ていると『真の強い馬』という印象を受けますよ。
しかも、鞍上の変化に左右されることなく、安定した成績を残しているのですから、なおさらです。
最近は、彼のローテーションを勝手に考えるのがマイブームなんですよ(笑)

コメントを閉じる▲
【2011年12月11日 09:45】

【阪神ジュベナイルフィリーズ】
BSイレブンの競馬中継に出演されたマイネル軍団の総帥・岡田繁幸さんが「体が細すぎて筋肉が軟らかすぎる。(13)ジョワドヴィーヴルは3着以内に来ない!(キリッ)」と切り捨ててましたねぇ~。
真偽のほどは別にして、ど真ん中への直球を投げ込んでくるコメントは、いつ聴いても痛快です。
ちなみに、推奨馬は(12)ラシンティランテ(11)アイムユアーズを挙げてらっしゃいました。
あまり人気していないのを意外に感じてらっしゃいましたが、果たして?
★結論★
過去の傾向を踏まえて『オークス馬っぽい血統馬』を中心にして考えたいところなのですが、本命にしたい馬がいません(涙)
しかも、1番人気馬の単勝オッズが4.0倍を越えているので、個人的ルールに則り、今回の馬券勝負は見送ります。
◎(10)アナスタシアブルー
『ファルブラヴ×フレンチテピュティ×サンデーサイレンス』ではなく、『サンデーサイレンス×フレンチデピュティ×ファルブラヴ』だと思えば有力か。
女性の髪を撫でるようなソフトタッチのフットワークはタダモノではないはず。
○(14)プレノタート
オークス馬っぽい血統構成。
あと、『シルク』の冠名が付いていないことに驚きと戸惑い。
△(04)マイネボヌール
当ブログが応援している宮厩舎の所属馬。
中日新聞杯コスモファントムに続けぇぇ!!

外回りコースに移ってから、来年のクラシックへ直結するGIレースとなりました。
しっかりと復習して目に焼き付けておきたいところです。

あと、香港のサムライ&なでしこJAPANたちも頑張れ~!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/11 09:45】 | 競馬予想
|
【2011年12月10日 11:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【中日新聞杯】
#今年は小倉開催


・3~7歳馬
・斤量は52~58kg相当
・前走クラスはGI~1000万下1着
・前走距離は芝1600m~3000m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※なぜか4枠が有利
※デムーロ騎手
◆⇒データ該当馬◆
 (01)サンライズベガ
 (02)オースミスパーク
 (03)エクスペディション
 (04)ユニバーサルバンク
 (05)マイネルスターリー
 (06)トップゾーン
 (07)ゲシュタルト
 (08)エーシンジーライン
 (10)トウショウウェイヴ
 (11)オールアズワン
 (12)コスモファントム
 (13)ダノンバラード
 (15)ドモナラズ
 (16)キタサンアミーゴ
 (18)サンライズマックス


【阪神JF】

・近3走で5番人気以内あり
・前走は6番人気以内
・近3走で1着以内あり
・前走は8着以内
・前走着差は0.8秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※なぜか4枠が全滅
※福永騎手
※差し追い込みが優勢
※角居、松田博厩舎
※社台系生産馬
※前走新馬戦勝ち馬は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)アンチュラス
 (02)エイシンキンチェム
 (03)アラフネ
 (04)マイネボヌール
 (05)ファインチョイス
 (08)イチオクノホシ
 (09)ナオミノユメ
 (10)アナスタシアブルー
 (12)ラシンティランテ
 (13)ジョワドヴィーヴル
 (14)プレノタート
 (16)エピセアローム
 (17)ガーネットチャーム
 (18)サウンドオブハート

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
自分がこれまでに散財したハズレ馬券が、声優・豊崎愛生さんたちへ流れていったのかと想像すると胸が熱くなるkeiesu1977(ケイエス)です♪(爆笑)
⇒詳しくはJRA『My sweet ウマドンナ』へ。
  JRA公式サイト - My sweet ウマドンナ
さてさて、胴元の奇行は深く考えないことにして、今週末からの2歳GIへ集中しましょう。
(13)ジョワドヴィーヴル(←絶対に大坪元雄さんはちゃんと言えない)は、まるで裏口入学のような抽選突破ですね。
ブエナビスタの時も「絶対に除外させるはずがない」とファンにはバレバレでしたし。
まぁ売上額に直結しそうですから『何を今さら』てな具合なのでしょうが…(真相は闇の中)

あと、今秋のGI戦における『武豊騎手への8枠イジメ』も話題です。
23年連続JRA・GI制覇の大記録が24年目で途切れてしまいそうなのも、誰かの陰謀なのでしょうか?
何か怒らせることでもしちゃったのかな?
でもまぁ、大外枠の馬が活躍しているトレンドも事実であり、残り3つでなんとか勝ってほしい気持ちでいっぱいです。
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【祝・小野次郎調教師誕生】
【競馬】阪神JFの予想【競馬中継の改編には不安だらけ】
【競馬】阪神JF反省会場【妹は大丈夫だ、妹は大丈夫だ!】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/10 11:00】 | 競馬データ分析
|
【2011年12月04日 23:00】

【ジャパンカップダート】
大注目の二強対決は(16)トランセンド[1着]が2連覇を達成。
実力で他馬をねじ伏せた、非常に爽快なレースを堪能させていただきました。
血統評論家・望田潤さん的に言うと『Flower Bowlは前に行ったモン勝ち』な結果でしたね。
降着っぽい騎乗でしたが、果敢な先行策が勝因となったようです。
しかしまぁ、前田オーナーと藤田騎手が並ぶと『某組織の組長と、その幹部』にしか見えないワケであり…(以下、自主規制)

(09)ワンダースピード[2着]が、誰も得をしないハナ差の差し切り(笑)
スタートで落馬しかけて、直線でも前が壁になりましたが、名手・和田の叱咤激励で鋭い末脚を繰り出しました。
先行有利なスロー~平均ペースの中を良く追い上げてましたね。

(06)エスポワールシチー[3着]は藤田騎手の気合いに負けたといったところでしょうか?
もしもスマートファルコンが参戦していて、もっとガリガリとやり合う形になっていれば、違った結果も想像できる内容でした。

【ステイヤーズS】
戦前に「そろそろ(01)フォゲッタブル[7着]が穴クサイなぁ」とにらんでいましたが、当日はまさかの3番人気!
結局、馬券は見送りましたが、FC2の超人気ブログ(小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー)が推奨していたための人気だったのでしょうか?

レースは貫禄の横綱競馬で天皇賞馬(09)マイネルキッツ[1着]が完勝。
一気に相手関係が楽になり、ここでは役者が違いましたか。

【鳴尾記念】
今年も3歳馬がワンツースリーを決めました(4着も3歳馬)
勝ったのは骨折休み明けの(13)レッドデイヴィス[1着]
データ的に、音無厩舎は鉄砲実績がとても優秀らしいですね。
とはいうものの、三冠馬オルフェーヴルを重賞で負かした能力自体が本物のようです。
決して100%の体調ではなかったかと思いますが、あふれる勝負根性で抜け出したような末脚でした。

ちなみに、勝利ジョッキーインタビューでデムーロ騎手は「She won・・・」や「She finished・・・」と主語に『she(彼女)』を使っていました。
セン馬は英語圏で女性扱いになるんでしょうかね?
となると、ドイツ語では『女性名詞』になるのでしょうか?
少し気になる今日この頃であります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/04 23:00】 | 競馬結果
|
【2011年12月04日 08:45】

【ジャパンカップダート】
改めましてこんにちは、ついつい『スマートファルコンは中央所属馬』って事を忘れがちなkeiesu1977(ケイエス)です(笑)
まさに『コスモバルク状態』ですよ。

さてさて、今年も外国馬の参戦はありませんでしたねぇ。
聞くところによると、大井競馬の東京大賞典が外国馬にも開放されたため、『ジャパンカップダートをステップレースとする海外陣営が現われるかも…』という期待を募らせていたようですが。
っていうか、それでいいのですか?JRA。
こんな事では、どちらが『ジャパンカップ』を名乗るべきなのか議論しなければなりませんね(汗)
★結論★
ダート重賞は馬券を離れて、純粋な力較べを楽しむ主義であります。
今回も2頭の競演に酔い痴れることにしておきます。

あと、ワールドスーパージョッキーズシリーズにも大注目です。
勝ち負けの熱い叩き合いは当然として、6~10着争いの『1つでも着順をあげてポイントを稼ごう!』という気迫の豪腕追いも見逃すことはできません!
ゴール前でケツを上げて差されてしまうような日本競馬にを入れていただきたいところです。
(まぁ、お馬さんたちは大変ですけどね…)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/04 08:45】 | 競馬予想
|
【2011年12月03日 10:00】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去8年間における3着以内馬を対象。
【ステイヤーズS】

・前走は9月上旬以降
・前走クラスはGI~1000万下7着
・前走距離は芝2000m~3000m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※ペリエ、北村宏騎手
※アルゼンチン共和国杯組
◆⇒データ該当馬◆
 (01)フォゲッタブル
 (02)ビートブラック
 (03)イグアス
 (04)ヤングアットハート
 (05)ナムラクレセント
 (06)ネコパンチ
 (08)ビッグウィーク
 (09)マイネルキッツ
 (10)ピエナファンタスト
 (13)トウカイトリック
 (14)ゴールデンハインド
 (15)メイショウクオリア
 (16)ドリームセーリング


【鳴尾記念】

・3~6歳牡馬(例外アリ)
・斤量は54~57.5kg
・前走クラスはGI~1600万下6着
・前走距離は1600mm~3000m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※安藤勝、岩田騎手
◆⇒データ該当馬◆
 (01)スマートギア
 (02)ショウナンマイティ
 (04)マゼラン
 (05)カリバーン
 (06)ミッキーパンプキン
 (08)ヒットジャポット
 (09)ダンツホウテイ
 (10)フレールジャック
 (11)サダムパテック
 (12)ダノンスパシーバ
 (13)レッドデイヴィス


【ジャパンカップダート】

 ▼データ並び替え(テスト版)▼
  ⇒ジャパンカップダート(HTMLファイル)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【有馬のファン投票を忘れずに】
【競馬】JCダートの予想【国際色豊かなメンバー(皮肉)】
【競馬】JCダート反省会場【アリゼオには騙されなかったが】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2011/12/03 10:00】 | 競馬データ分析
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。