_  _  _
【2012年06月28日 20:18】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【CBC賞】
#時期もグレードも斤量設定も開催場所もコロコロ変わってます


・3~8歳馬
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で6着以内あり
・前走距離は1000m~1600m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※西園厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (01)グランプリエンゼル
 (03)シゲルスダチ
 (04)エーシンダックマン
 (05)ドラゴンファング
 (12)ダッシャーゴーゴー
 (13)オウケンサクラ
 (15)スプリングサンダー
 (16)マジンプロスパー
 (17)エーシンヒトマン


【ラジオNIKKEI賞】
#2011年は中山で開催


・前走は4月中旬以降
・前走クラスはGI~500万下1着
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1400m~2400m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※蛯名騎手
※堀厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 全馬が該当(汗)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週から中京開催が始まるのですね。
この時期での施行は17年ぶりだそうで、自分が競馬を知る以前の話であります。
まぁ、これまでみたく6月に東京&中京だと、よく似たコース形態で面白くありませんものね。
WINSの馬券オヤジたちはテレビモニターを見つめながら、「今やってるのはどっちのレースだ?」と大混乱していたことでしょう(笑)

ちなみに先日、名古屋競馬場で行われた名古屋でら馬スプリントは距離が800mの超短距離戦!
中央競馬にありがちな『上がり3ハロンしか競馬をしない堅い馬場での中~長距離レース』よりも迫力に満ちており、とても見応えがありました。
勝ったラブミーチャンは強すぎでしたよね!(勝ちタイムは0:46.4)
特にクセのない広大なコースよりも、独自の強調ポイントを含んでいるほうが楽しめます。
マリオカートDSをしながら、そんな事を考えておりました・・・。
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【新潟競馬のダートといえば向山牧】【CBC賞】
【競馬】今週の重賞データ【残念ダービー】【ラジオNIKKEI賞】
【競馬】CBC、エプソムの予想【宮崎騎手は意外性の鬼やね】【CBC賞】
【競馬】ラジオ・函館SSの予想【オ、オレの田面木が取消し?!】【ラジオNIKKEI賞】
【競馬】今週の重賞回顧【目標は「予想上手の馬券下手」】 【CBC賞】
【競馬】今週の重賞回顧【村田一誠は何も悪くない】【ラジオNIKKEI賞】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/28 20:18】 | 競馬データ分析
|
【2012年06月25日 20:10】

【宝塚記念】
★結果★
[1着]-(11)オルフェーヴル -- 2:10.9
[2着]-(07)ルーラーシップ
[3着]-(02)ショウナンマイティ

胸のつかえが下りて、晴れ晴れとした気分になったGIレースでした。
オグリキャップの引退レースで起こった奇跡を、少し体験できたような気持ちです。
先週の記事で述べた『風邪をひいた大関・琴奨菊と、元気一杯の小学生横綱が相撲をとったところで、もちろん前者が勝つ』を証明してくれる結果でした。
ダビスタの世界でも、強い馬が誕生したら「だいぶ疲れも取れたようです。カイ食いも良くなってきました。」という調子コメントの時で楽勝しますもんね(笑)
ってゆうか、ホントにそこまで体調がイマイチだったのでしょうか?
パドック中継では誰もかれもが口を揃えて低評価でしたが、世間体を気にしすぎて洗脳されていただけなのでは?
一人だけでも「これなら普通に勝てるんじゃね?」と発言できていれば英雄になれていたのに…(笑)

例年よりも1~2秒ほど時計を要する馬場状態にもかかわらず、非常に優秀な勝ちタイムだったのではないでしょうか。
直線を向いた勝負所では、まるでワープしたかのような爆発力でした。
かつて日本ダービーを32.7秒の瞬発力で勝った実績を持つ(06)エイシンフラッシュ[6着](今回は折り合いを欠き続けてしまい、持ち味を出せず)がすぐ隣にいたものの、あっという間に置いてけぼり。
軽快なピッチ走法で荒れた内側をスイスイと突き進んでしまいました。
やはり、規格外な三冠馬ですよ。

昨年、4コーナーで外へ膨れた(07)ルーラーシップは、上手に加速しながら回ることが出来ました。
香港のレースでも証明していたように、器用な脚を使えるようになっていますね。
だから、ウィリアムズ騎手には逆らうなと何度言えば…(自分への戒め)
      ↑そして、短期免許期間が終了…(涙)

本命の◎(01)ウインバリアシオン[5着]はロスの多い競馬でしたねぇ。
 →『速い流れの中、(11)オルフェーヴルと並走』
 →『最も息を入れたい1400m~1600m地点で目標を(07)ルーラーシップにチェンジ』
    (↑この時に押し上げていく脚が速い速い!)』
 →『あまりにも勢いがつき過ぎ、馬群に入ってしまったので一旦ブレーキ』
 →『(07)ルーラーシップを先に行かせてから、そのさらに外を追い掛けてステッキを連打』
とまぁ、ゴソゴソと動きまくっていたのですが、この間に(11)オルフェーヴルは馬なりのままインコースを追走しており、結局4コーナーでは同じ位置からの仕掛けになってしまいました。
小出しに脚を使ってしまうと、昨年のジャパンカップと同じ結果になってしまいますよね。
もしも鞍上がアンカツさんだったなら、(02)ショウナンマイティのように腹を括っていられたのかもしれません。
まぁ、陣営としては今回のような競馬を試したかったからこそ、武豊騎手からの乗り替わりを決行したのでしょうが…。

あと、(04)マウントシャスタ[5着]に騎乗していた川田騎手って『早め先頭→有力馬に差されて4~5着』ってのが多い印象です。
マーメイドSシースナイプとか秋華賞クーデグレイスのように「おぉっ!やった!」と興奮させておきながら、馬券に絡んでくれない…(笑)

最後に、全周パトロール映像を観てニヤケてしまったのですが、横山典騎手が いつものように 早々と競馬を止めてしまった(14)ホエールキャプチャ[14着]を、幸騎手に最後まで猛然と追われ続けた(13)モンテクリスエス[13着]が1.1/4差で交わしていましたね(笑)

◆この上ないほどの余談◆
Googleで「池江泰寿」と検索すると、関連ワードに「池江泰寿 カツラ」って出てくるんですが…(爆)
マ、マ、マ、マ、マジっすか?!(笑)
テイクさん(⇒栗東:宮厩舎スタッフブログ『フツーのオトン』)なら真相をご存知なのかな?(汗)
池江泰寿_カツラ
「池江泰寿 薬」ってのもヒドイですな…(謎)

$無傷の22連勝を達成したBlack Caviar号の油断騎乗たぎったkeiesu1977(ケイエス)$
2012_宝塚記念_オルフェーヴル2012_宝塚記念_オルフェーヴル
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/25 20:10】 | 競馬結果
|
【2012年06月23日 14:41】

ゴール前の映像とともに過去の優駿を紹介しているJRAのテレビCMシリーズ。
今回も1999年の勝ち馬グラスワンダーがクローズアップされております。
 グラスワンダー
馬なりで先頭に踊り出たスペシャルウィークをピッタリとマークし、直線ではアッという間に置き去り。
杉本清アナが「もう言葉は要らないのか!」と叫んだ直後に勝負をつけてしまう、鬼のパフォーマンスは名場面に間違いありません。
しかし、競馬観戦2年目となる当時の自分がこの日に最も衝撃を受けたのは、本馬場入場でゆっくりゆっくりとコースに歩を進ませる的場騎手の姿でした。
初めての阪神競馬場に連れてこられた相棒に対して「いいかい?これからココを走るんだよ。君が納得するまで好きなだけ見ておくとイイよ」という優しい呼び掛けが聞こえてきそうなジェントルマンの眼差しに、『競馬はレースだけではない、すでに始まっているのか…』という事を教えてもらいました。
自転車やボートの世界では見ることの出来ない、生命の宿るサラブレッドが主役だからこその行動に、計り知れない奥深さを感じました。
エルコンドルパサーではなく、グラスワンダーをチョイスしたエピソードも相まって、『人馬一体』というモノを学ぶことが出来た、非常に素晴らしい瞬間だったと思います。
  ▼想い出の競馬新聞コレクション▼
  1999年宝塚記念の競馬新聞なぜか残っているのが土曜日版…(謎)

【宝塚記念】
誰が言い出したのか知らないが、いまいちピンと来ない『夏のグランプリ』。
人気どころの信頼度は高いものの、高配当を呼ぶヒモ荒れにも注意が必要。
良馬場では逃げ切りが難しいタフなコースであり、根幹距離でバシバシと斬れた馬よりも、少しズレたタイプを狙いたい。
[全頭個人的短評]
(01)ウインバリアシオン
安っぽい熊川哲也
相手関係や展開に左右されっぱなしの競走成績だが、
そんな中でも常に上位へ絡むのは実力の証。
(02)ショウナンマイティ
使い捨てカミソリ
イイ脚は一瞬しか使えないが、
その一瞬の脚が超ベリーGoodに強烈。
(03)ヒットザターゲット
マクリの女神の愛息子
戦ってきた相手に恵まれてきた印象だが、
連勝の勢いでどこまで。
(04)マウントシャスタ
邪魔するヤツは病院送り
重賞未勝利の実績は大きく見劣るが、
搭載している非凡な斬れを発揮できれば。
(05)スマイルジャック
ワラッテホシーノ
リーチザクラウンと同様に自分の居場所を探し続けるダービー2着馬だが、
個人的には2000m以上向きだと思っている。
(06)エイシンフラッシュ
ウソ臭いダービー馬
未だに強いのか弱いのかハッキリしていないが、
単純な『スロー専門差し馬』ではないと信じている。
(07)ルーラーシップ
飛び石連休
今回は負ける順番ではあるが(笑)、
今や海外GIを制した歴史的な超良血名馬。
(08)アーネストリー
タップの二番煎じ
年内に連対の無い馬は苦しい傾向だが、
近走は全く自分の競馬をしておらず参考外かも。
(09)ビートブラック
逆コミ10目半
前走は何もかもが上手く行き過ぎたイメージだが、
本職は阪神巧者の持続力勝負型。
(10)ナカヤマナイト
劣化版ナカヤマフェスタ
『母父カコイーシーズ』がGIではパンチ不足も、
大きく負けない安定感は魅力。
(11)オルフェーヴル
黄金のピスト自転車
競馬ファンを混乱させ続ける悪ガキだが、
出走したからには当然・・・。
(12)フェデラリスト
「2位じゃダメなんでしょうか?」(蓮舫主義者)
父がGIで底力不足な気もするが、
鞍上込みで2着がありそう?
(13)モンテクリスエス
2200mなんて短距離戦
もっと距離が欲しいところではあるが、
大逃げ馬が現れて乱戦になれば自慢のスタミナで。
(14)ホエールキャプチャ
生煮えグリンピース
前走は内有利な馬場に助けられた感もあるが、
近年で連対した2頭の牝馬と同じ4歳での挑戦。
(15)トゥザグローリー
姉がセレブ
成績にムラが多くて信頼できないが、
昨年は『夏負け』という明らかな敗因アリ。
(16)ネコパンチ
走るカンボジア国籍
『ネタ馬』のイメージが強すぎるものの、
作戦は決まっているのでハマれば脅威。
★結論★

◎(01)ウインバリアシオン
前置きで散々と『人馬一体の愛情』を語っておきながら、テン乗りコンビへ本命(笑)
宝塚記念で連対経験のある馬の産駒が活躍する傾向にあり、内枠が得意な岩田騎手も頼もしい。
GIを勝ちきれなかった馬の初制覇が多いレースでもあり、ステレオタイプなイメージだけならピッタリ。
○(08)アーネストリー
最近は斬れる脚を持っていないクセに、中団~後方に控える戦法を連続採用して不発。
まさに『野球に転向したマイケル・ジョーダン』や『アメフトに挑戦した若乃花』と同じ状態で、超一流だとしても守備範囲外では結果が出ない。
普通に先行粘り込みを狙えば、まだまだやってくれるはず。

無駄な馬券を排除するため、宣言通りに上記2頭の複勝&ワイドで観戦します。
頑張れ~、(11)オルフェーヴル~!
強いオマエを見せてくれ~!(本音がポロリ)
(あと、(06)エイシンフラッシュも頑張れ~!)
それでは皆さま、一緒に『』を楽しみましょう~♪
 GET YOUR DREAM

$大坪元雄さんがスペシャルウィークを「スペッシアル」と呼んでいたのが好きなkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/23 14:41】 | 競馬予想
|
【2012年06月22日 19:42】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【宝塚記念】
#2006年は京都で開催


・4~7歳馬
・前走クラスはGI~OP特別1着
・近3走で6番人気以内あり
・近3走で7着以内あり
・前走は7着以内(GI除く)
・前走距離は芝1600m~3200m
・前走着差は0.7秒以内(GI除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※横山典、佐藤哲、武豊騎手
※佐々木晶、松田博厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ウインバリアシオン
 (02)ショウナンマイティ
 (03)ヒットザターゲット
 (06)エイシンフラッシュ
 (07)ルーラーシップ
 (08)アーネストリー
 (09)ビートブラック
 (10)ナカヤマナイト
 (11)オルフェーヴル
 (12)フェデラリスト
 (14)ホエールキャプチャ
 (15)トゥザグローリー

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
う~む、(11)オルフェーヴルは出走を決断したのですね。
そうなると、今年は真剣に予想する気が失せてしまうので、馬券は別の2頭をチョイスしての複勝&ワイドだけで見守ることになりそうです。
だって、配当が付かない馬券を買って惨敗されても空しいし、逆に、切ったところで大楽勝されても全く興奮できなさそうですし…。
もう、さっさと海外に挑戦しまくって、さっさとイイ産駒たちをバシバシと送り出しちまえ!コンチクショー!
 <注意>↑あくまでも、大いに実力を認めた愛情の裏返しです…(恥)
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【あなたの夢が走ります】
【競馬】宝塚記念の予想【悲願の勝利が似合う舞台】
【競馬】宝塚記念の回顧【5馬身違うってヤツを倒しに行く】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/22 19:42】 | 競馬データ分析
|
【2012年06月18日 19:02】

【函館スプリントS】
★結果★
[1着]△(02)ドリームバレンチノ -- 1:09.4
[2着]◎(01)ロードカナロア
[3着]-(10)ビスカヤ

馬券は得意の『JRAプラス10のみ的中』が炸裂(涙)
(↑別に得意にしたいワケじゃないのに…)
ってゆうか、調子に乗って『馬単』にしちゃってるし…(号泣)

福永騎手は『いかにも乗り慣れていない』という騎乗でしたね。
外へ持ち出して、さぁ!行くぞ!といった瞬間にゴールを迎えてしまいました。
JRAで最も直線が短い競馬場の恐ろしさです。
ここのWIN5は1頭で勝負した方々も多かったのではないでしょうか。
まぁ、ここから始動するようなレベルの馬ではないのでしょうが、『GIレースで打倒カレンチャン!』というよりも、『目先の手ごろな賞金稼ぎ!』というクラブ馬ならではの戦略があったのかもしれません(毒舌)

勝ったのは外からジワ~っと押し上げた△(02)ドリームバレンチノ
ロージズインメイ産駒は母の特徴をそのまんま素直に伝えただけの仔が多く、同馬も母コスモヴァレンチ(小倉2歳S勝ち馬)の卓越したスピードをシッカリと受け継いでいるようです。
松山騎手とも手が合っていますねぇ。

3着は最低人気の(10)ビスカヤ
函館芝(2・0・0・2)という実績を信頼していれば買えましたか。
北海道開催らしい穴馬でしたし、このレースに関しては『夏の牝馬』として、全頭を買い目に入れておくべきですね。
しかしまぁ、「まだコマンダーインチーフ産駒が走っていたのか?」と少し動揺しました。
自分が競馬を始めた頃には、ゴッドインチーフラスカルスズカが「本当に大物なのか?」と競馬ファンたちを悩ませてましたよ~。
(宮厩舎のアインブライドコマンダーインチーフ産駒ですね♪)

【マーメイドS】
★結果★
[1着]-(03)グルヴェイグ -- 1:59.9
[2着]-(06)クリスマスキャロル
[3着]-(07)メルヴェイユドール

勝ち馬に関しては『1番人気馬が不振なレース』・『道悪競馬への適性』・『小回りコースでの立ち回り』・『中2週→中1週という過密ローテ』などなど、怪しい雰囲気に満ち溢れていましたが、もはやウィリアムズ騎手に逆らうことは出来ません。
また、先週はビワハイジの仔たちの優秀さに驚きましたが、「ウチの仔たちも負けないザマスわよ!」という、エアグルーヴの因縁深いライバル関係も非常にintersting!

今週も日曜日に馬場が急速な回復をみせ、あっという間の良馬場発表。
意外にも2分を切る勝ちタイムとなり、馬券予想はおろか、天気予想も当たらない今日この頃です…。

予想する際、(06)クリスマスキャロルが勝った御室特別を確認してみようかとYouTubeを探すも動画が無く、後で公式サイトで視聴するつもりが、スッカリ忘れてしまっていました(涙)
それにしても、なんという季節外れな馬名…。
全然関係ない話ですが、以前、クリスタルローズという馬がクリスマスローズSに出走してて、ニヤニヤした事を思い出しました(笑)
あと、(07)メルヴェイユドールは『ステイゴールドレクレドールの妹』&『酒井騎手の斤量50kg』ってだけで、当初は本命にしていたんです!
う~む、なぜこの2頭をよく考察せずに消してしまったのか、今では全く記憶にございませぬ…。

~追伸~
【01】
6月17日(日)福島11RバーデンバーデンC[芝1200m]の(02)リーチザクラウン[8着]は後方ポツン・・・。
よく地方馬が中央に挑戦して来たときに見かける光景になってしまっておりましたが、ラストの上がり3Fはブッチギリの最速!
次もスプリント戦で見てみたいですな~(無責任なヤジウマ根性)

【02】
6月17日(日)福島6R3歳未勝利[ダ1700m]での『福島競馬で史上最高の単勝32,890円』というニュースに驚きました。
だがしかし、『二本柳調教師は4年2か月ぶりの勝利』という事実の方がスゴすぎて、肝心な配当の新記録がかすんじゃってますよっ!(汗)
こんなの、どうやって買うの?
こんなの、どうやって買うの?しかも逃げ切り勝ちとか、もうね…(爆)
微妙に最低人気ではなかったことと、1番人気馬が単勝1.2倍で4着だったのもカオスです…。
ちなみに、コウズシャイン号の母父はコマンダーインチーフ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/18 19:02】 | 競馬結果
|
【2012年06月17日 10:51】

【函館スプリントS】
夏の訪れを告げるサマースプリントシリーズの第一戦。
同じ馬が何度も好走する傾向にあり、北海道コースへの適正にも要注意。
★結論★
◎(01)ロードカナロア
喩えば、風邪をひいた大関・琴奨菊と、元気一杯の小学生横綱が相撲をとったところで、もちろん前者が勝つのは火を見るよりも明らか。
斤量56kgで出走できるのはズルイ。
△(03)エーシンリジル
牝馬に相性の良いレースであり、急坂の無いコースの方が合っているか。
北海道シリーズでは鬼の信頼感を有するパンサー尾形 藤田騎手なのも魅力。
△(06)キングレオポルド
勝ち味に遅いが、相手なりに走れるタイプなので格上挑戦でも。
岩田騎手&堀厩舎のコンビは複勝率が5割越え。
△(02)ドリームバレンチノ
斬れ過ぎる印象があるので洋芝適正に疑問が残るも、このメンバーでは実力上位か。

【マーメイドS】
優雅で神秘的なレース名だが、ファンにしてみれば泥んこくさくて荒々しいイメージがする牝馬重賞。
翌週に宝塚記念を控え、有力馬が分散するのも波乱が続く原因か。
★結論★
土曜日の競馬を観ると外を通った馬が走りやすそうなので、買いたい馬たちへ外枠から順番に印。
◎(13)シースナイプ
阪神での複勝率は約70%の得意コースであり、川田騎手も阪神芝2000mで優秀な成績。
宝塚記念のテレビCMに合わせて『グラス×スペシャル』な血統構成も買い材料(笑)
○(10)ベストクルーズ
瞬発力勝負になると斬れる馬たちに負かされるので、道悪はプラスとみたい。
前走で自己ベストの上がりを計時しているように体調は良さそう。
△(02)スマートシルエット
直線の長いコースで結果を出し続けているが、ファルブラヴ産駒なので小回りでも対応してくれそう。
鞍上の武豊騎手は『競馬界ナンバーワンなぞかけ王(自称)』(笑)
※(01)レジェンドブルー
宮徹厩舎の管理馬。
湿った馬場での小回りコースはベスト条件であり、父ターントゥ系×母父ナスルーラ系の配合はこのレースに相性バッチリ。
超スローペースになってしまうと斬れ負けしそうなので、3年目となる高倉騎手の手腕にも注目。

~追伸~
『堀調教師の記者会見拒否問題』や『小島茂之調教師の不服申し立て問題』がうずまく中で、『JRA補完計画』というネーミングはマズイでしょ?(笑)
 JRA補完計画
『補完』を辞書で調べてみると『不十分な部分を補って、完全なものにすること』。
つまり「我々JRAは不十分な体制の中で競馬を施行しているのです!」と宣言しているようなものです。
なにが『近代競馬150周年記念』やねん(爆)
鎌倉時代と同じくらいの年月を費やしているのに、次から次へと溢れ出る懸案事項へ、全く対処している姿勢が見られないぞ~!
緑の砂とか、公式サイト動画の低品質とか、重賞レースの意味不明な条件変更とか・・・。

$葛城ミサトさんの声はもうちょっと高かったような気がするkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/17 10:51】 | 競馬予想
|
【2012年06月13日 19:06】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【函館スプリントS】
#2009年は札幌で開催・今年は1週早まる


・前走距離は1200m~1600m
・前走着差は0.7秒以内(ダート・マイル戦除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※牝馬が活躍
※池添騎手
※前走ダート戦は3着まで
◆⇒データ該当馬◆
(04)ナイアード以外の10頭

【マーメイドS】
#2006年は京都で開催・2006年よりハンデ戦に変更


・3~6歳
・福永騎手
・前走距離は芝1600m~2500m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※1番人着馬が悲惨な成績
※父ターントゥ系
※ナスルーラ系の血
◆⇒データ該当馬◆
全馬が該当!(汗)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は2つの芝重賞が施行されますが、むしろ福島のOP特別バーデンバーデンCに出走予定のリーザクラウンを気にしてしまいます。
ダート戦を試され、馬主が変わり、厩舎も変わり、今度はスプリント戦へ安住の地を求め始めた日本ダービー2着馬。
しかも、騎乗予定だった内田博騎手でさえ、直前で蛯名騎手にスイッチするという何やら悪夢のような馬生です。
それでもトップハンデ(57kg)を課されているように、JRA職員もファンのみんなも期待だけは一人前なミラクルホース。
圧勝しても惨敗しても話題になりそうな馬ってステキですね♪
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【残念ダービー】函館スプリントS
【競馬】ラジオ・函館SSの予想【オ、オレの田面木が取消し?!】函館スプリントS
【競馬】今週の重賞回顧【村田一誠は何も悪くない】函館スプリントS
【競馬】今週の重賞データ【復活!夏の中山開催!】 マーメイドS
【競馬】マーメイドSの予想【新種牡馬の勉強が始まります】マーメイドS
【競馬】今週の重賞回顧【女心は神秘的、馬も、ヒトも…】 マーメイドS
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/13 19:06】 | 競馬データ分析
|
【2012年06月11日 19:31】

【エプソムC】

結局、例年通りに人気馬がワンツーフィニッシュ。
道悪競馬で予想を組み立てたものの、馬場は急速に回復して良馬場発表での争いに。
こうなると内側から乾いていく東京芝のセオリーに従い、『内枠&先行馬以外は勝負圏外なレース』となりました。
しかも、平均的なペースで流れていたにもかかわらず、『自分の競馬に徹する』前の3頭と、お馴染みの『折り合い重視』な後続集団たちは別の競馬をしているような展開に。
競輪ならば『追走義務違反』になりそうな消極的騎乗ですよ。

勝った(06)トーセンレーヴ[1着]は発汗が目立ち、終始折り合いを欠く状況でしたが、絶好調のウィリアムズ騎手(この日の4勝目)が持たせちゃった印象です。
何度観ても『ゴール板でキッチリとガソリン残量をゼロにする騎乗』には恐れ入ります。
厩舎スタッフさんたちのダメージケアは大変なのかもしれませんが、馬たちに『レースとは全力を出し切るものだ』という良い教育になっている気がします。
まぁ、それにしてもビワハイジはスゴイ繁殖牝馬ですな…。

15番人気(03)マイネルスターリー[3着]のコース取りは、東京10RジューンSでの武豊騎手(アロマカフェ)を見て選択したのでしょうか?
実際、武豊騎手の(08)メイショウカンパク[7着]も約20m後ろで全く同じ戦法でしたし…(笑)

◎(17)シルクアーネスト[5着]は外枠スタートから直線で内に潜り込んで上がり2位の追い込み。
周りに馬が居た方が闘志に火がつくタイプなのかもしれませんね。

○(18)レッドデイヴィス[6着]が繰り出した上がり34.4秒は、この馬にとって優秀なパフォーマンスでしょう。
ただ、位置取りが後ろ過ぎだったただけだと思います。
(1999年の天皇賞(秋)で、スペシャルウィークと同じような位置から差し切ろうとしてたセイウンスカイのようなものでしょうか?)

★今週の宮厩舎ピックアップ★
【6月10日(日)阪神6R3歳未勝利戦】[芝2400m]
◎(16)コパノウェルス[8着](9番人気)

レース映像は観られていないのですが、4角手前で一気にスパートするも、抜け出すことは出来なかったみたいです。
過去最高馬体重(+6kgで510kg)でしたし、まだまだこれからの成長を見守りたいですな。

【6月10日(日)阪神8R3歳上500万下(牝)】[芝1800m]
◎(11)ハッピーウィーク[4着](7番人気)

上がり最速33.9秒の末脚で上位人気の3頭へ襲い掛かるも、3/4+ハナ+クビ差だけ届かず。
(レースは宮厩舎所属の藤岡康太騎手が勝利)
スペシャルウィーク×トニービン』のイメージ通りに長くイイ脚を使えるタイプのようなので、直線が長めのコースで力を出しやすいのかもしれません。
2勝目は近そうですよ♪

~追伸~
6月8日(日)東京8R3歳上500万下の決勝線手前でヨレてしまったアクシデントは、完全にアウトでしょ?
なにしろ、内田博騎手自身が「裁決はおかしい!」と怒っているそうですから…(笑)
(最終的には開催2日間の騎乗停止も着順の変更は無し)
まぁ、大きな事故にならなくて良かったものの、自分がテレビゲームの『GIジョッキー』や『ギャロップレーサー』でよく使っているズルイ技を思い出しましたよ(悪)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/11 19:31】 | 競馬結果
|
【2012年06月10日 10:53】

先週、自分が師と仰ぐ競馬の先輩(牡41歳・独身)が、安田記念
 ◎ストロングリターン
 ○サダムパテック
 ▲グランプリボス
 △コスモセンサー
 △エイシンアポロン

で、見事にスマッシュヒット!
馬連&ワイド&3連複で150,000円を越える払い戻しをゲットされました。
「勝ちタイムが1分20秒台だった時の京王杯SCはレベルが高い!」という主張のもと、難解な混戦オッズを鮮やかに一刀両断。
一昨年も「前走より斤量の減っている馬のボックス馬券で余裕!」という理論で3連複53,850円を獲っていた実績があり、来年の予想も今から楽しみです。
ちなみに、内田博騎手の騎乗技術に「全盛期の岡部を見ているようだ…」と目を細めておられました。
いつか自分も、そんな重みのある言葉を口にしてみたいものですぅ。

【エプソムC】
GIシリーズのスキマに開催される重賞だが、比較的に人気馬が安定して活躍するレースであり、前走で大きく負けていた馬の巻き返しが少ない傾向。
ただ、雨に影響されやすい時期であり、正確な馬場判断も重要なポイント。
★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば勝負しない主義なのです。
◎(17)シルクアーネスト
過去に0.5秒以上負けたのは、冬場とGI戦とダート戦だけの安定株。
土曜日に誰かが単勝へ何百万円も突っ込んだそうで…(笑)
成長力に定評のあるグラスワンダー産駒なので、本格化の兆しを見せている可能性アリ。
前走は馬群でモミクチャにされて満足に追えなかったものの、ゴール板でキッチリと差し切り。
(そこで2着に負かしたルルーシュは6月9日(土)東京10R江の島特別を完勝)
池添騎手はその時以来の約1ヵ月間を未勝利で過ごしているらしいが、復活の良いタイミングになって欲しい。
○(18)レッドデイヴィス
浜中騎手のコース実績がヒドイものの、三冠馬を負かした事のある重賞3勝馬が、重賞未勝利馬と同じ斤量56kgならば積極的に買いたい。
前走が初めての上がり最速だったように、Hyperionの血に由来する持続力が武器なので、不安視されている道悪はプラスと見たい。
本来の先行粘り込みでシッカリと持ち味を活かして欲しい。
△(15)モンテエン
コース実績が抜群であり、毎回確実にイイ脚を使ってくれる優等生ホース。
ゼンノロブロイ×ナスルーラ系』のペルーサっぽい配合馬であり、彼の2010年天皇賞(秋)のような怒濤の追い込みに期待。
△(10)ダノンスパシーバ
東京芝は2戦2連対で、距離1800mでの連対率も約7割。
新潟大賞典組は相性の良いローテーションであり、道悪も苦にしないタイプなのでは。

★宮厩舎の狙い撃ち★
【6月10日(日)阪神6R3歳未勝利戦】[芝2400m]
◎(16)コパノウェルス 現在10番人気…(汗)
前走は稍重馬場で上がり最速の4着。
母父にリアルシャダイの血を持ち、さらなる距離延長は歓迎なはず。
バテることの無い豊富なスタミナを活かして、タフな阪神芝2400mで初勝利をあげて欲しい。
いざ、目指すは菊花賞!!
相手はコンスタントに勝ち負けを繰り返している
○(11)ダノンキャスケード
▲(12)スカイディグニティ

が強敵か。

また、阪神8R3歳上500万下(牝)[芝1800m]では、(11)ハッピーウィークが出走します。
現級クラスの勝ち馬や1000万下からの降級馬などメンバーは揃いましたが、自己条件に戻って善戦してくれるはずです!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/10 10:53】 | 競馬予想
|
【2012年06月08日 19:39】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【エプソムC】

・4~8歳牡馬
・56~57kg
・前走は新潟、東京、京都、阪神
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で4番人気以内あり(例外アリ)
・近3走で6着以内あり(例外アリ)
・前走距離は芝1400m~2400m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※横山典、後藤、福永、蛯名騎手
※1番人気が安定して活躍
※高齢馬の人気薄
◆⇒データ該当馬◆
 (06)トーセンレーヴ
 (10)ダノンスパシーバ
 (11)ヤマカツハクリュウ
 (12)オセアニアボス
 (14)ダノンシャーク
 (15)モンテエン
 (16)レッツゴーキリシマ
 (17)シルクアーネスト
 (18)レッドデイヴィス

  ※6月9日(土)追記※
   『近3走で4番人気以内あり』に該当していなかった(11)と(12)の2頭を訂正

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週の国内芝重賞レースは1鞍のみですが、なんといっても注目なのはアメリカ三冠レース最終戦のベルモントSですね。
1978年のAffirmed(父Exclusive Native)以来34年ぶりの三冠馬へ向けて、I'll Have Another(父Flower Alley)がチャレンジします。
今年はイギリス三冠レースでも英エプソムダービーを完勝したCamelot(父Montjeu)がリーチをかけているだけに、さらに期待が高まっちゃいます♪
  ※6月9日(土)追記※
   なんとI'll Have Anotherが直前で出走取り消し→電撃引退!!(号泣)

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【新潟競馬のダートといえば向山牧】
【競馬】CBC、エプソムの予想【宮崎騎手は意外性の鬼やね】
【競馬】今週の重賞回顧【目標は「予想上手の馬券下手」】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/08 19:39】 | 競馬データ分析
|
【2012年06月04日 19:48】

【安田記念】
★結果★
[1着]△(04)ストロングリターン -- 1:31.3レコード
[2着]-(03)グランプリボス
[3着]-(08)コスモセンサー

もはや開催後半に日本レコードが出たところで、全く驚くこともない勃起不全な状態ですが、堀厩舎の管理馬が見事に連覇を達成。
リピーターレースの色合いもある舞台であり、この勝利には納得です。
まぁ、堀先生はちゃんと記者会見に参加した方が良かったかと思いますが、何か気分を損ねることがあったのでしょうかね…(汗)

本命にした◎(01)ダノンヨーヨー[4着]は惜しかったぁ~っ!
メッチャ悔しいですぅ~@田島寧子
 ※もしもワイド(01)-(04)が的中していれば約50倍
複勝+ワイドだけで静観するつもりでしたが、最終的に17番人気まで落ちているのを見て、いろいろと手を出してしまいました(涙)
先週、買い足して上手く行ったので欲望をむき出しにしちゃいましたが、自分の主義を貫いて勝負を避けるべきでしたね(・ω<)てへぺろ
でもまぁ、いい夢見させてもらったよ♪(笑)
 
(03)グランプリボスも『マイラーズCで外を回した差し馬』だったので印を打つつもりでしたが、「矢作厩舎は日本ダービーを勝ったので、この一週間は宴会だらけの毎日が続き、ひょっとして調整・仕上げが甘いのでは?」という無意味な邪推で消してしまいました。
どうやら、きちんとマジメに仕事をされていたようです(笑)

怒濤の『ミスプロ系攻撃』で臨んだワケですが、当初は(08)コスモセンサーも2番手評価でした。
ただ、松岡騎手はどうも同馬を控えさせることが多く、望田潤さんが唱える『Aureole魂』になかなか火が付かないんですよね。
しかし今回は、前目の競馬で自然に持ち味を発揮。
う~む、なぜ今までやらなかったのか…。

シンガリ人気は大好きな(06)スマイルジャック[8着]でしたが、パドック映像では相変わらずのオーラがみなぎる好馬体。
「これは複勝でも買っておくべきだったか!」と焦ったとおり、進路がスムーズに空いていれば突き抜けていたかもしれない抜群の手応えでした(メンバー最速の上がり)
以前から主張しているように、マイルで終いを活かすような競馬ではなく、天皇賞(秋)ジャパンカップで先行する競馬を見てみたいんですけどねぇ。

香港馬の2頭は超ハイペースへ対応できずに終了。
ギリギリまで怖いなあと思っていましたが、『世界の合田直弘』さんの「(14)グロリアスデイズ[14着]の単勝に90%の自信!」という発言を聞いて「よし、それじゃあ来ないな」と安心しました(爆)

まぁとにもかくにも、気象庁が発表する『雨が降る降る詐欺』に翻弄されちゃいましたね。
現在は国土交通省の管轄ですが、JRAと同じ農林水産省へ移管し、もっと精度向上に力を入れて欲しいところですよ。
いや、馬は軽車両に分類されるので、JRAが国土交通省のお世話になるべきかな?

【鳴尾記念】
★結果★
[1着]◎(10)トゥザグローリー -- 2:00.1
[2着]-(07)ショウナンマイティ
[3着]-(08)トーセンラー

逃げ馬不在のメンバー構成。
近年における有馬記念での好走が証明しているように、得意にしている『超スローからのドピュッ!』が華麗に決まって◎(10)トゥザグローリーが重賞5勝目です。
次は宝塚記念になりますが、激流になるとアッサリ沈んでしまいそうですね。

(01)アーネストリーの最後方待機には唖然としました。
誰もそんな事を期待して馬券を買ってなかったでしょうねぇ。
喩えるならば、『近所のジャスコで小島よしおさんのイベントが開催されると聞いて楽しみに出かけてみるも、上下スーツ姿で登場し、近況トークだけで終了』みたいな期待ハズレでしょうか。
今回の経験も次につながる『教育的騎乗』なのか、佐藤哲三騎手の真意を知りたいところであります。

【ユニコーンS】
★結果★
[1着]-(04)ストローハット -- 1:36.5
[2着]-(08)オースミイチバン
[3着]-(03)タイセイシュバリエ
レース結果を知ってから馬柱を確認したのですが、よくもまぁキッチリと勝ち馬を1番人気にしてますね。
もっとダート馬らしく強そうな馬がゴロゴロいるのに。
ぐむぅ、競馬ファンたちの判断力に脱帽しちゃいました。
(安田記念サダムパテックはダメでしたけれど…)

ちなみに福永騎手は重賞の3鞍全てを含む、土日で7勝。
「う~む、なぜ日本ダービーの週でその力を発揮しないのか?」という競馬ファンたちの疑問だけは謎のままであります…(笑)

◆今週の宮厩舎ピックアップ◆
6月3日(日)阪神3R3歳未勝利戦[芝2000m]
[1着]-(01)マイネルアイザック -- 2:00.6
「この相手たちならば、そろそろ…」と言わんばかりの力強い順当勝ち。
名手・和田の手綱に導かれ、息の入りにくいイーブンペースを楽に押し切っちゃいました。
前走0.2秒差で負けたマキハタテノールが早々と500万下クラスも勝ち上がったようなので、コチラもすぐに通用してくれることでしょう。
ステイゴールド×ノーザンダンサー系×パーソロン系』なのでオルフェーヴルの順番を入れ替えたような配合構成です。
ただ、斬れる脚に欠けていそうなので、イメージはフェイトフルウォーに近いのかも。
2012_安田記念_ストロングリターン2012_安田記念_ストロングリターン
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/04 19:48】 | 競馬結果
|
【2012年06月03日 11:44】

【安田記念】
いや~、人気順オッズを眺めるだけで、こんなにニヤニヤ出来るGIレースは初めてですよ(笑)
それに加えて、空模様だってハッキリしないのですから、どこから手を出せば良いのかサッパリ分かりませぬ…。

[全頭個人的短評]
(01)ダノンヨーヨー # 錦繡前程
室内犬の散歩
人気薄が続いている馬は好走例が無いものの、
マイル戦での瞬間的な加速力はトップクラス。
(02)ガルボ # 禮貌周到
夏が嫌いな内枠弁慶
暖かくなると調子を落とすタイプだが、
前走はトップハンデを背負いながらもねじ伏せる強い勝ち方。
(03)グランプリボス # 大賽波士
スラムダンクの谷沢龍二
京王杯SCからの巻き返しは不振なデータだが、
GIを勝った舞台でもう一度輝きを。
(04)ストロングリターン # 強勁回報
プッツン逆ギレ男
長期休み明けを好走した反動の二走ボケが心配だが、
シンボリクリスエス産駒は東京芝1600mで優秀な成績。
(05)ラッキーナイン # 天久
ドラフト9位
使い詰めの過密なローテーションが気になるものの、
日本の芝への対応力は証明済み。
(06)スマイルジャック # 笑臉傑克
ワラッテホシーノ
丸一年間は不振のドン底に陥っているが、
東京&新潟を得意とする昨年の3着馬。
(07)サダムパテック # 瑞士名錶
夏休みの宿題は8月25日から
前走は外差し有利な馬場に助けられた感もあるが、
フジキセキ産駒らしく短距離界で能力開花か。
(08)コスモセンサー # 宇宙感應
シルポートに従う金魚のフン
明らかに松岡騎手とは手が合っていないものの、
馬券圏内を維持し続けている安定感が魅力。
(09)フィフスペトル # 五花馬
皇成の元カレ
小回りコースの方が力を発揮しやすいものの、
GI2着の実績馬にしては人気が無さ過ぎ。
(10)アパパネ # 夏威夷鳥
リハでは手を抜く大女優
『終わった説』が出ているわりにはオッズに旨味が無いものの、
前走はレースの上がりが速すぎただけっぽい。
(11)エイシンアポロン # 榮進神駒
エイシンクラオカミ
速い上がりを使えないので雨を待ちたいところだが、
叩いた上積みは計り知れない。
(12)ドナウブルー # 多瑙河
『妹の七光り』を利用する上野まな
川田騎手は東京マイルの連対率が3.3%(0-1-0-29)しかないが、
全妹ジェンティルドンナに続く活躍を期待。
(13)シルポート # 國際高球
接待依存症
逃げ馬がなかなか勝てないコースではあるが、
泣く子も黙るメンバー最多の10勝馬。
(14)グロリアスデイズ # 精彩日子
オリラジ級のスピード出世
キャリアが浅く持ち時計も不安だが、
連対を外した事の無い実績は不気味。
(15)リアルインパクト # 實際影響
乗り物酔いにはトラベルミン
前走は痛恨のシンガリ負けだったが、
関東圏なら崩れない昨年の覇者。
(16)ローズキングダム # 玫瑰帝國
棚からぼた餅
良い頃には程遠い体調なのかもしれないが、
1800m以下ならば4戦して複勝率100%。
(17)マルセリーナ # 馬莎蓮娜
レーヴの車検代車
中2週で関東圏への連続輸送は心配だが、
武器であるナタの斬れ味は広いコースで炸裂。
(18)ペルーサ # 飛毛駒
伝説の5人抜きで掲示板止まり
初のマイルがGI戦なのは割引かもしれないが、
秘めたる潜在能力は競馬ファン全員が認めるところ。

★結論★

1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば勝負しない主義なのです。
◎(01)ダノンヨーヨー
母父がミスタープロスペクター系。
前走で外を回した差し馬たちはノーカウント!
近走の敗因は距離&展開とハッキリしている。
現在15番人気ですか・・・ムフフ。
○(10)アパパネ
父がミスタープロスペクター系。
前走は『無敵の叩き2戦目』に土を付けてしまったが、年を重ねてズブさが増してきたか?
理想とする上がり34~35秒台の勝負になりそうなので、松本ヒロシTMを見返してもらいたい(笑)
△(04)ストロングリターン
母父がミスタープロスペクター系。
馬場状態や距離適正、斤量などに不安が無く、普通に強いと思う。
少しキツイ気性らしいが、福永騎手も2回目なので安心。
△(17)マルセリーナ
ミスタープロスペクター系の血は…無い(汗)
前走は先行有利な流れの中を、1頭だけ抜きん出た末脚で差し損ね。
田辺騎手とマツパク先生の熱い握手に期待。

◆おまけ◆
宝塚記念のファン投票を済ませました!
 
そうです、全身全霊の『宮厩舎推し』です♪(ラストの2頭は買いたい馬)
一応、距離適正と年齢は考慮に入れております(大好きなブラーニーストーン号を除く)
ってゆうか、これまで参加したファン投票で初めて『欲しい賞品が一つも無い!』(怒)
凱旋門賞ツアーなんて当たってしまったらスゲー迷惑だし、宝塚記念だって別に招待されなくても行きたければ勝手に行ってスタンドから観戦するし。
キティちゃんなんて意味不明だし、一定期間しか有効活用できそうに無い競馬ブックとギャロップのプレゼントにも閉口…。
オマケのタンブラーでさえ、酒が飲めない自分には興味なし。
せめて、当選して家族や知人に自慢できるようなモノを用意して欲しかったですぅ。

$消去法により『C賞・宝塚ハローキティぬいぐるみ』で応募したkeiesu1977(ケイエス)(* ´З`*)モジモジ$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/03 11:44】 | 競馬予想
|
【2012年06月02日 10:10】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【鳴尾記念】
#時期とか距離とか何度も何度も変わり過ぎててデータ分析不可!!

【安田記念】

・3~7歳馬
・前走クラスはGI~OP特別5着
・近3走で5番人気以内あり(海外遠征馬は除く)
・前走は9番人気以内
・近3走で7着以内あり
・前走距離は1400m~2000m
・前走着差は0.8秒以内(GIを除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
前走よりも斤量増は苦戦
 ↑[訂正]前走よりも斤量減の人気薄
※安藤勝、藤田騎手
※堀厩舎
※追い込み馬が活躍
※1~3番人気の好走馬は全て内枠
◆⇒データ該当馬◆
 (02)ガルボ
 (03)グランプリボス
 (04)ストロングリターン
 (05)[外]ラッキーナイン
 (07)サダムパテック
 (08)コスモセンサー
 (09)フィフスペトル
 (10)アパパネ
 (12)ドナウブルー
 (13)シルポート
 (14)[外]グロリアスデイズ
 (17)マルセリーナ
 (18)ペルーサ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ってゆうか、京都競馬場で東海Sを施行するならば、阪神で金鯱賞&中京で鳴尾記念をやったらエエやんか。
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【信用しづらい1番人気】
【競馬】安田記念の予想【ベストオブ漢字表記は「黄金旅程」】
【競馬】今週の重賞回顧【まさかディープはマイラー種牡馬?】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/06/02 10:10】 | 競馬データ分析
|