_  _  _
【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2012年09月30日 11:04】

【スプリンターズS】
ハイペースを力強く追走しつつ、最後の急坂でもへこたれない不屈のパワーと根性が求められる。
その上、毎年のようにゴチャついて審議のランプが点灯しがちなレースなので、馬群を捌くテクニックも兼備しておきたいところ。

▼土曜日の中山芝傾向▼

「先週、重馬場まで悪化したのは何だったのか?」と言いたくなるような前残り状態に逆戻り。
我々の想像以上に、JRAは『恐ろしく強靱で不死身な芝品種』を開発してしまったようです。
ただ、関東方面へ非常に強い台風が接近中なため、傾向が変化する可能性アリ。
現地観戦のファンたちは空模様と手元の馬柱を交互に見つめ、しきりに頭を上下に動かすことで、翌日は筋肉痛になってしまいそうです(笑)

[全頭個人的短評]とGI恒例"個人的直感のアダ名"
(01)マジンプロスパー[神通鼎盛]
ハマの成り上がり
時計勝負には限界があるイメージだが、
単純に、今回は勝つ順番(笑)
(02)フィフスペトル[五花馬]
皇成の元カレ
適距離は1400m~1800mかもしれないが、
東京<中山コースのタイプなだけに注意が必要。
(03)ドリームバレンチノ[華倫之夢]
岡田総帥の愛の結晶
ロージズインメイがGIで底力不足だが、
母父マイネルラヴタイキシャトルを破った馬。
(04)サンカルロ[聖卡羅]
主成分は師弟愛
1200m戦での勝ち鞍がないものの、
GIで上位争いを繰り返す実力馬。
(05)ラッキーナイン[天久]
ドラフト9位
ベストはマイル戦という気がするものの、
日本での対応力は証明済み。
(06)エーシンヴァーゴウ[榮進女神]
ソフマップ背景の水着アイドル
1年以上も勝ち星から遠ざかっているが、
ファルブラヴ産駒は同コースで好成績。
(07)リトルブリッジ[小橋流水]
競馬界のバーニングハンマー
"世界の合田"が本命にしているので不安だが(笑)、
香港馬として英国GIを初制覇した歴史的名馬。
(08)スプリングサンダー[春雷]
最終目標は春雷ステークスを3連覇
データ傾向では脚質的に苦戦を強いられそうだが、
前走は展開不向きな中でも鋭い末脚を披露。
(09)サンダルフォン[天使長]
地方で暴れる第8使徒
平坦コースに良績が集中しているものの、
サクラバクシンオーの血が燃え上がるはず。
(10)ブルーミンバー[興隆酒吧]
さくら水産 船橋南口店
重賞ではワンパンチ足りないが、
中山芝1200mの複勝率は驚異の71.4%。
(11)パドトロワ[三人共舞]
地味な"いいとも青年隊"
近走は枠や展開に助けられたかもしれないが、
威風堂々の2012年サマースプリントチャンピオンである。
(12)キャプテンオブヴィアス[明知故問]
ロケットマンの仇討ちツアー
アウェーな上に実績も見劣るが、
テンのダッシュには定評がある様子。
(13)ダッシャーゴーゴー[衝鋒駿驥]
脱!斜行号
後傾ラップ向きなので適性外かもしれないが、
コースを知り尽くした鞍上に導かれて初戴冠も?
(14)カレンチャン[真機伶]
悲劇のブラコン
前走からの太め残りが懸念されるものの、
昨年はライバルたちに決定的な着差で快勝。
(15)エピセアローム[辛辣風味]
進路に悩んだ学生時代
近走は軽ハンデに恵まれただけな気もするが、
まだまだスプリント戦では底を見せていない。
(16)ロードカナロア[龍王]
ロードHCのクセに生意気な!
急坂コースではパフォーマンスを落とし気味だが、
馬券圏内をはずさないパーフェクトな実績は特筆。

★結論★
馬場状態は良~稍重として予想
◎(06)エーシンヴァーゴウ
昨年は夏場の使い詰め(4~9月で5戦(全てで勝ち負け)を消化)を嫌って無印にするも3着善戦。
今年は休み明け4戦目なので、さらに着順を上げられるかも?
前走は固い馬場が影響し、斬れ味対決で負けた(自身の上がり3Fは1000m戦を除くと自己ベストタイ)。
追えるウチパクさんに乗り替わり、早め先頭で押し切ってもらいたい。
○(14)カレンチャン
『前走は明らかな余裕残し』・『得意な叩き2戦目』・『ライバルとの斤量差が無くなる』・『揉まれる心配が少ない外枠』などなど条件が好転。
池添騎手は中山芝1200mの複勝率が46.2%であり、安田隆厩舎とのコンビは勝率39.1%を誇る。
△(02)フィフスペトル
昨年は3年ぶりのスプリント戦(しかもGI)で6着。
休み明けは新馬戦を含めてもかなり安定している。
今年に入りキレッキレな騎乗を続ける蛯名騎手(負傷が無ければリーディングトップなはず)も頼もしい。
△(04)サンカルロ
今年の高松宮記念2着馬。
2走前は実験的?な先行策が裏目となり、前走は斬れ味負け。
この人気ならば『詰まってもドンマイ!』なイン突きを決行できる。
△(07)リトルブリッジ
実はメチャクチャ強いかもしれない気がしている。
南半球産なので、学年的には(05)ラッキーナインとタメ。
好走をキッカケとして、異常な国際関係が続く日本と中国における『小さな架け橋』になってくれれば、競馬の権威上昇が見込めるかも?

血統表にサンデーサイレンスを持たない5頭でまとめてみました。
馬券は
 ◎の単勝(1点)
 ◎からの馬連(4点)
 ◎からのワイド(4点)
 ○から△への馬連(3点)
 ◎&○の3連複2頭軸(3点)
の、合計15点買いで勝負っす!

ちなみに、現在日本列島を襲っている台風は17号
17号と言えば、この人↓
人造人間17号
 ・レッドリボン軍(赤帽3枠)
 ・オレンジのスカーフ(橙帽7枠)
 ・白いインナー(白帽1枠)
 ・黒いトップス(黒帽2枠)
 ・青いボトムス&青い瞳(青帽4枠)
よぉ~しっ!全てが買い目と繋がった!!(笑)

$突然の停電により、復活したパソコンが再び不具合を起こしそうで怖いkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/30 11:04】 | 競馬予想
|
【2012年09月29日 16:50】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【スプリンターズS】

・3~8歳馬
・前走クラスはGI~GIII
・近3走で5番人気以内あり
・前走は6番人気以内(GI戦&海外を除く、例外アリ)
・近3走で6着以内あり
・前走距離は芝1000m~1600m
・前走着差は0.9秒以内(例外アリ)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※8枠が苦戦
※安藤勝、池添騎手
※勝ち馬は4角で6番手以内(デュランダル除く)
※穴馬は前走芝1200m組の関西馬&外国馬
◆⇒データ該当馬◆
 (01)マジンプロスパー
 (02)フィフスペトル
 (03)ドリームバレンチノ
 (05)[外]ラッキーナイン
 (06)エーシンヴァーゴウ
 (07)[外]リトルブリッジ
 (11)パドトロワ
 (12)[外]キャプテンオブヴィアス
 (13)ダッシャーゴーゴー
 (14)カレンチャン
 (16)ロードカナロア

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
致命的なトラブルに襲われた我が家のパソコンですが、見事に修復成功!
ハードディスクの全てを初期化することになったものの、Windowsが起動してくれた瞬間には

奇跡の復活!

という、堺アナウンサーの実況(トウカイテイオー有馬記念)が脳内に響き渡りましたよ(笑)

なんだかもう、
マックスファイアー!!(by 戸松遥)
な気持ちでいっぱいですぅ~♪
 ※後日、今後のために、詳しいトラブル解決手法の記事を残しておく予定。

$現在(06)エーシンヴァーゴウが13番人気なので、ニヤケまくりのkeiesu1977(ケイエス)$

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【ピンナ騎手も来日】
【競馬】スプリンターズSの予想【星の王子 日本へ行く】
【競馬】スプリンターズSなどの回顧【This is 吉田劇場】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/29 16:50】 | 競馬データ分析
|
【2012年09月26日 02:28】

9月29日(土)、無事にパソコンの修復が完了しました(祝)
*****************************************************
  ↓↓9月26日(水)2時28分投稿記事↓↓
*****************************************************
いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。

9月24日(月)、パソコンを立ち上げると不具合(恐怖のブルースクリーン)が発生。
システム修復にチャレンジしていますので、ブログ更新が滞ります。
上手く行かなければ、それなりに復活が遅くなります。
ご了承くださいませ。
~ニンテンドーDSブラウザーにて投稿~

$keiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2012/09/26 02:28】 | その他
|
【2012年09月24日 20:07】

【神戸新聞杯】
★結果★
[1着]◎(14)ゴールドシップ -- 2:25.2
[2着]-(06)ロードアクレイム
[3着]-(11)マウントシャスタ

「戦ってきた相手が違うのだ!」と言わんばかりの2馬身半差で圧勝。
エンジンの点火が遅い馬なので、置いていかれる場面を危惧していましたが、3~4コーナーでスパートを開始した瞬間に勝利を確信しました♪
(同じ芦毛のヒシミラクルを思い出しましたよ)
ウチパクさんは完全に特性を手の内に入れているようです。
しかも今回は、まだまだ余力がありそうで、阪急電鉄・仁川駅まで追い続けても伸びていきそうな末脚でした。

2着には良血馬の(06)ロードアクレイム
ラジオNIKKEI賞で本命にしていただけに、ここで無印にしてしまったのは痛恨!
8番人気辺りをウロウロしていましたが、勝手に自分で「荒れない重賞だから…」とボーダーラインを定めてしまったのがミスの原因でしょうか(泣)

最後の直線で、(15)ブレイズアトレイル[12着]に騎乗していた岩田騎手は、蜘蛛の子を散らすように(11)マウントシャスタの進路を空けてあげていました。
NHKマイルCで自分が金子オーナーに迷惑をかけた馬がそこにいるんですから当然のリアクションですよね。
あの慌てようには人間味を感じました(笑)

菊花賞で大仕事をしてくれそうな(02)ユウキソルジャー[4着]はいい負け方だったのでは?(ニヤニヤ)
9月22日(土)中山10R九十九里特別(3歳上1000万下)[2500m]を勝ったフェデラルホールも面白そうですし、逆に人気であろうディープブリランテは距離が不安ですので、果敢に高配当狙いで勝負したいところですね~。

【オールカマー】
★結果★
[1着]○(13)ナカヤマナイト -- 2:15.5
[2着]◎(03)ダイワファルコン
[3着]-(08)ユニバーサルバンク

中山巧者がワンツーフィニッシュを決め、いかにも!という結果に。
4コーナーで後方集団がゴチャついていただけに、位置取りも味方しましたか。

(08)ユニバーサルバンクは個人的データに残っていたものの、最終的には結果の出ていない目黒記念組なのを嫌ってしまいました。
昨年のセントライト記念で◎を打って裏切られていた(道悪の日本ダービーでも対抗評価にしてた)だけに、ショックもダブルパンチです(涙)

あと、△(16)コスモファントム[5着]は全く納得のいかない負け方でした。
また次走も印を打ち続けてしまいそうで、負のコスモファントムスパイラルに陥ってます(笑)
一人の一般競馬ファンに言われる筋合いは無いのでしょうが、愛ゆえに、ここで苦言を呈します。
具体的には、どうも丹内騎手の騎乗がギクシャクしていたように思うのです。
あくまでの素人目線におけるパトロールフィルムを観た感想ですが、
・大外枠スタートだったのに、馬群の中で揉まれ続ける
  ↓
・斬れる脚が無いタイプなのに直線を向くまで持ったまま
  ↓
・外からピンナ騎手に被せられて内に閉じ込められる(この間に勝ち馬と離されてしまう)
  ↓
・いきなり直線入り口で躓く!
  ↓
・その直後、なぜか誰もいない左後方を振り返る謎の動作
  ↓
・残り70m付近でやっと右ムチ一発(トータルで放ったのもこの一発のみ)
  ↓
・この動きでバランスを崩したのか、左手綱を引いてしまい馬が左にヨレる

と、さすがにコレではGIIを勝てないぞ!という一連の流れでした。
(これでも5着賞金600万円の5%にあたる12万円を獲得!)
岡田総帥が寵愛する松岡・石橋脩・柴田大・大野が別のお手馬に騎乗していたことも重なり、なんとも不本意な巡り合わせでした。
う~む、是非とも名手・和田とのコンビ復活を希望したいですな~。

~余談~
関西版・競馬BEATにおいて、オールカマーのレースリプレイを流す際、なぜか2週間前の京成杯オータムハンデの映像が流れていました。
どんなミスをすればこのような放送事故が起きるのか謎です。
『怪しいお米 セシウムさん』のような大チョンボでした。
しかも映像を観ながら司会のアナウンサーが「ここで内側から…」と普通にコメントを始めてて、なかなか気付かないし(笑)
(レオアクティヴは内から伸びたが、ナカヤマナイトは外から伸びてたぞ)
まぁ、事態に気付いてお詫びがあった後、杉崎美香さんの「あれ?いい天気のレースだなぁと不思議に思ってました♪」という天使ちゃんな発言が飛び出したため、「いやいや、ポイントはそこじゃないでしょ?!」とツッコミつつ、なにやら急にほっこりさせられてしまいましたよ(*´∀`*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/24 20:07】 | 競馬結果
|
【2012年09月23日 11:32】

昨年の神戸新聞杯は阪神競馬場での現地観戦を敢行。
全レース終了後のジョッキーフェスティバルも大いに堪能させていただきました。
 ※その時のレポートはコチラ⇒2011年9月26日(月)【競馬】神戸新聞杯・遠征紀行【馬券≦愉楽】
後の三冠馬を肉眼で脳裏に焼き付けたワケですが、まさに競走馬って『いま、会えるアイドル!週末ヒロイン( or ヒーロー)』ですな(笑)

【神戸新聞杯】
8番人気以下の穴馬には出番が無く、平穏決着が続くトライアルレース。
夏を急用にあてた実績馬が強く、前走500万下勝ちレベルでは通用しない。

▼土曜日の阪神芝コース傾向▼

外枠が有利なようで、少し欧州的な血統の馬が活躍しているっぽい。
ただ、深夜から降り続いている雨の影響が不明瞭なため、傾向がガラリ一変する可能性も。

★結論★
◎(14)ゴールドシップ
皐月賞馬の神戸新聞杯制覇は三冠馬のみ』というジンクスがあるそうで、個人的には押し出された感じの本命。
ステイゴールド×メジロマックイーン』の黄金配合だが、ドリームジャーニーオルフェーヴル兄弟に較べてストライドが大きく、広いコースでは追えば追うほどギュンギュンと加速していくイメージ。
ウチパクさんも土曜日から阪神へ乗り込んでおり、恥ずかしい競馬は出来ないはず。
○(01)ミルドリーム
母はフジキセキの全妹という良血馬。
早めに一息入れたことでデビューから減り続けた馬体が回復した。
一度使われた強みを活かしてほしい。
△(04)カポーティースター
青葉賞の惨敗は過酷なローテーションが敗因か。
このレースに強い武豊騎手に乗り替わり、キッチリと権利をゲットしそうな雰囲気。
△(09)ベールドインパクト
馬は小回り>大回りな印象だが、2~3着狙いで差してきそうな四位騎手が脅威。

馬券は◎から3頭へ馬連&ワイドと◎1頭軸の3連複2点(合計800円)で勝負っす!

▼以下、イイワケする際のメモ▼
(02)ユウキソルジャー菊花賞で重い印を打ちたい(賞金は足りているっぽい???)
(07)ヒストリカルは斬れすぎるので、1600m~2000mで狙いたい。
(11)マウントシャスタは『宝塚記念を使った3歳馬はダメージが大きい』という持論により見送り。

【オールカマー】
特殊な形態の小回りコースで行われるため、追い込み馬が苦戦しやすく、立ち回りの旨さが結果に直結する重賞。

▼土曜日の中山芝コース傾向▼

先週の開催では土日がイン伸び先行有利だったのに、月曜は突然に外でもマイナスとはならない公平な馬場に。
そして今週は仮柵移動の影響からか外枠が優勢となり、上位人気馬が堅実で走破タイムも通常状態っぽくなってきた。
パチプロ集団に目を付けられたパチンコ屋じゃないんだから、そんなにコロコロと設定を変えなくてもいいのに…(笑)
ただ、コチラも雨のため、すでに現在で稍重発表。

★結論★
◎(03)ダイワファルコン
押しも押されぬ中山巧者。
少し距離が長いかもしれないが、陣営が出走させてきたからには大丈夫なのでしょう(←責任転嫁)
ファンたちから『競馬界トップイケメン騎手』の称号をほしいままにしている北村宏騎手はダイワ軍団と相性良好(上記のパチンコ屋の前フリとつながった!)
○(13)ナカヤマナイト
母父Alydar系のパワーを武器にしたマクリ屋であり、中山芝は4戦4連対。
相談役は1ヵ月以上もブログをほったらかしにしているので、更新の良いキッカケになれば(笑)
△(16)コスモファントム
栗東:宮厩舎の管理馬。
重賞実績&コース実績が乏しいヤネが心配なものの、56kgでこのメンバーならば巻き返し可能か。
ヴィクトワールピサトゥザグローリーと勝ち負けしてきた実力を発揮して欲しい!

馬券は3頭の馬連&ワイド&3連複+3連単(合計800円)で勝負っす!

▼以下、イイワケする際のメモ▼
(02)ルルーシュペルーサのニオイがするし、京都大賞典アルゼンチン共和国杯で買いたいタイプ。
(08)ユニバーサルバンクは来年の万葉S日経新春杯で会いましょう。
(09)ダコールは恐ろしい安定感だが、全5勝が平坦コースなだけに…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/23 11:32】 | 競馬予想
|

ユニバーサルバンクってなんぞ・・・
セイショウ
御無沙汰しております。こんにちは~。

オールカマーの本線的中おめでとうございます。
私は、辛うじての連勝拾いでした。
3着馬はここでは到底買えませんでした・・・。

【単純に『中山のネオユニ産駒』と考えていれば…】
keiesu1977(ケイエス)
⇒セイショウさん
返信が遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんm(_ _)m

セイショウさんこそ◎&○の順番がバッチリで、馬単ゲットが羨ましいですぅ~。
ユニバーサルバンクは指摘されてた『三重苦』以外にも、(1)鬼門の目黒記念組だし、(2)年を重ねて2200mでは距離不足に思えたし、(3)ピンナ騎手は2度目の騎乗でクセをつかんで走らせるタイプだし…。
あと、松田博資厩舎の馬って、広いコースで末脚を爆発させるイメージが強いんですよねぇ。
ブエナビスタとか、レーヴディソールとか、マルセリーナとか、マックロウ(←古い!)とか。
ぐむぅ…、今後も取捨に悩まされそうです…(涙)

コメントを閉じる▲
【2012年09月22日 10:19】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【神戸新聞杯】
#距離が2400mとなった2007年以降の5年間を対象


・前走クラスはGI~1000万下1着
・近3走で6番人気以内あり
・近3走で3着以内あり
・前走は4着以内(GI戦を除く)
・前走距離は芝1800m~2400m
・前走着差は0.2秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※外枠が活躍(なぜか2枠&4枠が全滅)
※四位、武豊騎手
※単勝7番人気(24.0倍)以内で決着
※社台系牧場生産馬
※休み明けは前走GI戦のみ
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ミルドリーム
 (07)ヒストリカル
 (09)ベールドインパクト
 (11)マウントシャスタ
 (14)ゴールドシップ


【オールカマー】

・4~8歳馬
・前走クラスはGI~OP特別3着
・近3走で3着以内あり(例外アリ)
・前走は9着以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※横山典、吉田豊、蛯名騎手
※牝馬は55kgで3着まで
※追い込み脚質は3着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (02)ルルーシュ
 (08)ユニバーサルバンク
 (15)マイネルスターリー の3頭だけ!(滝汗)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
毎週、独自のデータ(ザルの網目は大きめ)を駆使し「さすがにコレは来ないだろ~」という馬を消去して、予想時間の短縮に勤めているワケですが、あまりにも消去する馬が多くなってしまうと、かえって不安になってしまい、結局は全頭をチェックすることになるんですよねぇ…(涙)
『残った3頭でズバリ!!!』とならない気がするのは、自分のデータに自信が無い証拠とも言えますが、『データだけで決まらないのが競馬』なのです。
データだけで決まってしまう陳腐なものならば、こんなに何年も熱くなれなかったでしょう。
自分が知人に連れられ、初めて競馬場を訪れたのが1999年の神戸新聞杯
毎年、この週になると感傷的になってしまいます・・・。

$外れればデータのせいにし、当たれば自分の実力にしてしまうkeiesu1977(ケイエス)$

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【三冠への道】
【競馬】神戸・オールカマーの予想【そうだ ダービー馬、見に行こう。】
【競馬】神戸・オールカマーの回顧【日高地方の逆襲】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/22 10:19】 | 競馬データ分析
|
【2012年09月19日 22:38】

【ローズS】
★結果★
[1着]◎(06)ジェンティルドンナ -- 1:46.8
[2着]◎(07)ヴィルシーナ
[3着]-(08)ラスヴェンチュラス



一点的中!


フフフ、ついつい本気を出してしまったか…。
  ↑なんだか、某 総統閣下っぽいしゃべり方(笑)
ベン=ジョンソンのようなムキムキボディで登場した◎(06)ジェンティルドンナが横綱競馬で完勝。
次走で三冠制覇がかかる秋華賞(京都内回り芝2000m)の予行演習といわんばかりの先行策でした。

◎(07)ヴィルシーナは生まれた世代が悪かったとしか言いようがありません。
早めにマイルCSへ標準を合わせてしまうのも一つの戦略のような気がします。

【セントライト記念】
★結果★
[1着]※(12)フェノーメノ -- 2:10.8
[2着]-(02)スカイディグニティ
[3着]-(15)ダノンジェラート

実績上位の※(12)フェノーメノが力の違いを見せ付けました。
うまくゲートを出て、小細工することなく枠なりで競馬を進め、馬の資質が存分に引き出されましたよ。
まさに2009年勝ち馬ナカヤマフェスタと全く同じようなレースっぷりでしたねぇ~。
今週の蛯名騎手は3日間開催で6勝2着2回3着5回と絶好調!
このレースで記念すべき重賞100勝を達成したようです(祝)
また、今週は『EXILE・HIROと上彩の結婚報道』が話題でしたが、文厩舎の馬が勝利したのも見逃せません(笑)※詳しくはにんじん。さんのブログ記事で。

今回の馬券は徹底的に内枠を狙ったワケですが、データに残った1~3枠の5頭のうち、消した14番人気馬が激走とか、もうね(号泣)
(02)スカイディグニティは元騎手・坂井千明さんが御自身のブログでメンバー随一の調教評価を下していたのですが、鞍上の四位騎手は大外ブン回しに命を懸けているイメージがあるため、どうも現在の中山コースでは買いたくなくて…。

(15)ダノンジェラートは外枠が嫌でしたし、そもそも、勝った前走の3歳上500万下の動画がYOUTUBEに無かったため、まともに検討してません…(涙)
穴馬として狙ったつもりの◎(05)ニューダイナスティ[9着]が2番人気でビックリ!
結果的には鬼のような超ロングスパートラップを刻んでしまい、早々に手応えが無くなってしまいました。
テレンコな成績を続けているだけに、次の自己条件ならアッサリ巻き返しの可能性があります。
○(01)ベストディール[11着]は長期の休み明けが悪い方向に出ましたか。
△(03)カナロア[12着]は直線で下がってきた逃げ馬を捌き切れずに進路が詰まって参考外。
△(06)エキストラエンド[6着]は道中でズルズルと位置取りを下げてしまい、持ち味を発揮出来ず。

【フォワ賞(Qatar Prix Foy)】
★結果★
[1着]-(04)ORFEVRE(日) -- 2:34.26
[2着]-(02)MEANDRE(仏)
[3着]-(03)JOSHUA TREE(英)
勝負所で(04)オルフェーヴル ORFEVREにスッとインコースを開けてあげる(05)アヴェンティーノ AVENTINO[5着]&クラストゥス騎手にシビレました。
1999年のエリザベス女王杯で、役目を終えたメジロビクトリアと松永騎手の脇を交わして行くメジロドーベルを思い出しました。
1番人気のファレノプシスが外目で進路が塞がり、6着に破れていただけに、最高のアシストでしたね~。
しかしまぁ、スミヨン騎手は「乗りやすい」というコメントを連発させていますが、それにより、池添騎手の騎乗技術をけなし続けている事に気付いているのでしょうか?(笑)

★ユーイチ&ミドリ馬券★
9月15日(土)阪神3R3歳未勝利[ダ1800m]に出走した『6枠(ミドリ帽)』で『とても幸せな』◎(11)モルトフェリーチェ[8着]は馬券に絡めず…(涙)
しかし、9月17日(月)阪神4R3歳未勝利[ダ1400m]の◎(05)ナリタスーパーワン[1着]は見事に3馬身半差での圧勝!
以下、にんじん。さんへの返信コメントを転載しておきます。

9月17日(月)阪神4R3歳未勝利[ダ1400m]に、『騎手:福永祐一+厩舎:永昌博+馬主:ースミ』という『福永+マツオ』なナリタスーパーワンが出走します!
これで6枠に入ってくれれば文句なしですよ♪(ってゆうか普通に1番人気っぽい成績ですが…)


$トライアルに限っては『新星登場!』より『主役候補に異常なし!』が好きなkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/19 22:38】 | 競馬結果
|

一瞬、私オルフェになったと思ったw
にんじん。
私が最後の直線を抜け出したかのような「にんじん。」連呼ありがとうございますw
私のために貴重な記事スペースを用意していただいたような感じで、ケイエスさんがアヴェンティーノ様に見えましたw

実は、ユーイチ=ミドリ関連馬券は、この日のメインでまた出現しているんですよね。
記事にしてますのでよろしかったらお越しくださいませ。
(もう過去記事になってますがw)

ほな今週末もがんばりましょう~!


縁の下にも入れない…
keiesu1977(ケイエス)
⇒にんじん。さん
いやいやいやいや、ウチのブログのしょ~もない文章へ目を通して下さっている事に感謝感激です!
その上、いつも温かいレスポンスを示して下さるワケですから、の極みです。
何の恩返しも出来ない自分が悔しいですよ…(涙)

さてさて、来週から早くもGIシリーズへ突入ですね~。
充実した競馬ライフを送るためにも、今週のレースで潤沢な資金を捻出させたいところでありますv-217

P.S.
キッコーマンといえば、醤油以外にも『うちのごはんシリーズ』を思い出します。
長年、イメージキャラクターを務めていた上戸彩が今週も猛威を奮うのか注目ですな(笑)

$『競馬場のヒロイン輩出計画』の詳細が、ずっと気になっているkeiesu1977(ケイエス)$

コメントを閉じる▲
【2012年09月17日 11:57】

本日の競馬は祝日での月曜開催ですが、天候不順などによる平日での月曜開催って、競馬場には休業日を迎えた散髪屋だらけになっていそうだな、という勝手な妄想を広げてしまう今日この頃です。

【セントライト記念】
勝ち馬が菊花賞に繋がらない暗黒のトライアルレース。
下位の条件馬でも馬券に絡む事が多く、チューリップ賞がGIIIなのに、コチラはいつまでもGIIに格付けされ続けているのが納得しがたい。
あと、敬老の日なんだから3歳限定重賞ではなく、来週のオールカマーと入れ替えた方が、高齢馬へのお楽しみ投票が膨らみ、売り上げが伸びるはず。
(秋華賞菊花賞の時期を前倒しした弊害ですな)

▼土曜日&日曜日の中山芝レース傾向▼

『速くて強そうな馬を予想するギャンブル』ではなく、『4コーナーで先頭から5番手以内の位置を走っていそうな馬を予想するギャンブル』、そう、それが現在の中山競馬なのです!(←皮肉たっぷり)
また、8枠から馬券圏内に入ったのは1頭(単勝2.6倍の1番人気で3着)しかおらず、道中のポジショニングに影響する枠順にも注意しておきたいところ。

★結論★
◎(05)ニューダイナスティ
『サンデーレーシング+石坂厩舎+岩田騎手+ディープインパクト産駒』はローズSを快勝したジェンティルドンナと同じ。
内枠からスムーズに先行できそうなので、この特殊な馬場の恩恵を活かしやすいかも。
種牡馬ディープインパクトは母型の特徴を素直に引き出す傾向だが、母ダイナズクラブは『Robert系×Danzig』というグラスワンダーっぽい配合なため、中山コースでベストパフォーマンスを見せてくれるはず。
○(01)ベストディール
機動力に長け、スタミナ能力も兼備していそうなディープインパクト産駒。
中山芝2200mで異常な強さを発揮していたマツリダゴッホ(このレースでは落馬したけどね)を手掛けた国枝厩舎の管理馬。
鞍上は馬場バイアスに敏感な内田博騎手なので、死んでも外を回すことはない。
△(03)カナロア
これまでに負けたのは、出負けして最後方追走となった未勝利戦と、前残り決着を差し損ねたダート戦。
過去6戦全てで上がり3Fを1~2位にまとめており、今週の中山芝はミスプロ持ちが活躍しているのも強調材料。
浜中騎手は過去5年の中山芝2200mが(0-0-0-3)だが、中山金杯の週以来となる中山競馬場への参戦。
全国リーディングを狙う立場なら、苦手コースだなんて言ってられないぞ。
△(06)エキストラエンド
中山記念で異常な強さを発揮していたローエングリンの半弟。
非常に小脚の利く乗りやすい馬な印象で、これまでにヤネが替わり続けても安定した成績を残している。
また、中山芝2200mは前走でも同じ距離を使っていた馬が良いというデータがあるらしい。
※(12)フェノーメノ
血統の印象は小回りコースで活躍したナカヤマフェスタっぽいが、同馬は大跳びなので広いコースの方が走りやすそうであり、オッズ的にも旨味が少ない。
しかし、そのナカヤマフェスタのように、距離ロス覚悟で外外をスムーズにブン回してしまえば(ルーラーシップ走法)、突き抜けちゃいそうな雰囲気も。
保険として、上記4頭へのワイド4点だけ購入しておきます~。

気付けば中心視した4頭全てがディープインパクト産駒。
この出走頭数の多さにもかかわらず、アーニングインデックスが3.00を越えそうで、あのサンデーサイレンスを凌駕する勢い。
現代のカチカチ馬場への対応力が良い方向に影響しているようですな。
ん?むしろ、ディープインパクト産駒が有利な馬場を造るように、Y田T哉氏が水面下で動いているのかな?(疑)

アヴェンティーノ号が魅せた、いぶし銀な仕事っぷりに尊敬と憧れを感じるkeiesu1977(ケイエス)$

~9月17日13時52分追記~
今週の回顧記事は、投稿が遅くなる可能性があります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/17 11:57】 | 競馬予想
|
【2012年09月16日 08:58】

【ローズS】
(10)ハナズゴールがまさかの出走取り消し!
桜花賞に引き続き、またしても直前でのアクシデントに見舞われてしまいました。
馬主であるマイケル=タバートさんは温厚そうではありますが、サングラスを外しながら関西弁で加藤和宏調教師に「ワレ、ナニシテクレトルネン?!」と声を荒げているのかもしれません…(笑)

▼阪神競馬 土曜日の芝レース▼

野芝開催の開幕2週目だが、外からの追い込みも決まりやすい公平でフラットな馬場状態。
よって、直線でのコース選びにも選択肢が広がるため、馬群に包まれて脚を余すことも少なそうです。

★結論★
◎(06)ジェンティルドンナ◎(07)ヴィルシーナのワイド
様々なファクターを分析し、2頭のアトサキを熟考して馬単での馬券勝負を考えていました。
しかし、なんだか「マナカナの茉奈と佳奈、どちらの見た目がタイプ?」という、果たして明確な正解が有るのか無いのか、よく分からない考察をしているような気がして虚しくなり、思わず放棄。
そういえば『マカレナ』って流行ったよね
                              (↑左目の下のホクロで見分けられるそうですよ↑)
魂を込め、炎の100円1点買いで的中率向上を狙います!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/16 08:58】 | 競馬予想
|

お見事です!
にんじん。
当たればいいんですw

10円を馬鹿にするものは、1円にさえ泣かされます。

こいつの説得力を感じる馬券をブログで紹介中ですwww
もしよろしければ、お立ち寄りください。



そう、私は重要なトライアルレースを1点買いで的中させる男
keiesu1977(ケイエス)
讃頌コメントありがとうございます!
「通算的中率向上の足しにするならば、ジェンティルドンナとヴィルシーナの複勝を買っておけよ!」とツッコミを入れられそうですが、易々とJRAにテラ銭25円×2を献上するのが悔しくなりましてね。
「もっと我々が血湧き肉踊るメンバーを揃えて来い!」という戒めを含んだ100円投資でございました。
まぁ、『20円の儲け』ではなく、『利回り20%の運用』と考えれば、それは立派な財テクに思えてきます(笑)

コメントを閉じる▲
【2012年09月14日 20:05】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【ローズS】
#阪神芝1800mに変更された2007年以降の5年間を対象


・前走クラスはGI~1000万下2着
・近3走で4着以内あり
・前走は8着以内(GI戦を除く)
・前走距離は芝1400m~2400m
・前走着差は0.5秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※外枠が優勢
※福永騎手
※単勝オッズは30.0倍以下
◆⇒データ該当馬◆
 (03)キャトルフィーユ
 (06)ジェンティルドンナ
 (07)ヴィルシーナ
 (10)ハナズゴール


【セントライト記念】

・前走クラスはGI~500万下2着(例外アリ)
・近3走で4番人気以内あり(例外アリ)
・近3走で3着以内あり
・前走は6着以内(GI戦と古馬混合重賞を除く)
・前走距離は1400m~2600m
・前走着差は0.9秒以内(GI戦と古馬混合重賞を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※蛯名騎手
※二ノ宮厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ベストディール
 (02)スカイディグニティ
 (03)カナロア
 (05)ニューダイナスティ
 (06)エキストラエンド
 (07)クリールカイザー
 (08)エタンダール
 (09)アートサハラ
 (11)ボーイフレンド
 (12)フェノーメノ
 (14)ラニカイツヨシ
 (15)ダノンジェラート
 (16)コスモワイルド

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
福永祐一騎手とフジテレビ・松尾翠アナウンサーの熱愛交際が報道されました。
第一報をYAHOO!ニュースで知ったのですが『松尾翠アナと交際 福永認める』と表記されていたので、フジテレビ・福永一茂アナウンサーが相手なのかと思いました。
競馬ファンとしては、福永騎手の名前の方を先に持ってきて欲しかったところですな。

今年のドバイ遠征での取材がキッカケで急接近したようです。
福永騎手は当日を未勝利で終えてしまったので、イイところを見せられず残念でしたね。
ただ、サラブレッドは鞍にまたがる人間の微妙な変化を感じ取ると言われていますので、
ダークシャドウ:「う~ん、今日のマスターはちょっと浮かれてて、オイラも気合いが入らないなぁ~」
というのが、直線で失速した真相なのかもしれません(笑)

少し気の早い話ですが『3世ジョッキー誕生』も楽しみですね(←まだ結婚もしてないが…)
ただ、個人的に昔から「松尾アナって池添騎手に似てるよな~」と思っていたので、ママに似ちゃうとソックリそのままの池添騎手が産まれてくるかもしれません(爆)
なので、折角ならば、『池添騎手×松尾アナ』の子供を実際に見てみたいですな。
ダンスインザダーク×ダンスパートナー』や『ダイワメジャー×ダイワスカーレット』のような同血配合っぽい雰囲気を味わえそうです♪
 ※松尾アナの画像を検索していたら、いとうあさこに見えてきた…(危険)


~追伸~
9月15日(土)阪神3R3歳未勝利[ダ1800m]で福永騎手は宮厩舎の(11)モルトフェリーチェに騎乗。
(11)モルトフェリーチェの馬名の意味はイタリア語で『とても幸せな』。
しかも、6枠なので『ミドリ帽』!
う~む、もしこれで勝利すれば、間違いなくJRAが関与した話題づくり(八百長)だということに・・・(笑)
  ↑にんじん。さんに影響されまくり???(汗)
とりあえず、単勝オッズが楽しみです♪(前走は芝1200mで1.2秒差の10着、今回が初ダート!)

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【クイックピックとは何だったのか】
【競馬】ローズS・セントライト記念の予想【ハッピーマンデー】
【競馬】ローズS・セントライト記念の回顧【あぇるぅす】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/14 20:05】 | 競馬データ分析
|

参考にさせていただいてますw
にんじん。
が、私にはなかなか行き着かないレベルですよぉw

相変わらず…と申しますが、夏を越してさらなる磨きがかかった印象を持っておりますw


ユーイチ&6枠は要注意だと思ってます はぁと

ですが、交際をオフィシャルにしたとはいえ、そっと見守ってもいてほしいという観点から、
メインでというよりは、このように平場でポロっと出てくる予感がしますw



…私あいのりしますwww


船頭多くして、船、山に登る
keiesu1977(ケイエス)
⇒にんじんさん
こんにちは!
光栄にも、番外編として貴ブログに取り上げて頂きましたが、我々の『欲望の船』はアッサリと沈没してしまいましたぁ~(笑)
あと1人を加えて『三人寄れば文殊の知恵』へパワーアップさせたいところですな。

しかしまぁ、『別の初ダートの馬が大差勝ちして、モルトフェリーチェ(6番人気で8着)の両隣り枠の2頭が2&3着』という、精神的にもダメージが残る結果に…。
敗因は『レース結果が出る前に、この奇妙な一致に気づいてしまったから』なのかもしれません。
(↑「哲学~っ!」by惣流・アスカ・ラングレー)

しかし、あきらめるのはまだ早い!!
9月17日(月)阪神4R3歳未勝利[ダ1400m]に、『騎手:福永祐一+厩舎:永昌博+馬主:ースミ』という『福永+マツオ』なナリタスーパーワンが出走します!
これで6枠に入ってくれれば文句なしですよ♪(ってゆうか普通に1番人気っぽい成績ですが…)

コメントを閉じる▲
【2012年09月10日 19:51】

【セントウルS】
★結果★
[1着]-(04)エピセアローム -- 1:07.3
[2着]-(09)ロードカナロア
[3着]-(16)アンシェルブルー

何度レースリプレイを観ても、ワタクシの勉強不足のため、よく理解できないことが多いので、サッパリ回顧できません。
気になってメモしていたコトを吟味せずに記載しておきます。
●武豊騎手が吉田ファミリーの馬で勝利すると、ホッとして、とても嬉しい気分♪
●今年も勝ったのは夏場を使っていた馬。
(16)アンシェルブルーは完全にノーマークで、同馬を予想した時間はゼロ秒。
どれくらい意識に無かったかと言うと、大外から『桃帽&黒・黄星散の勝負服』が伸びてきたのを観て、「うわ~!相談役が突っ込んできたぁ~!」と思っていたほど。
(柴田善臣相談役は中山競馬場の京成杯オータムHドリームバスケットに騎乗)
    
●シンガリ人気で、シンガリを追走して、シンガリ負けした(01)ベイリングボーイ[16着]の上がり3Fがメンバー3位だなんて、意味不明なレース内容(笑)
◎(10)エーシンヴァーゴウ[6着]は手綱を引かず、積極的に行かせて欲しかった。
○(05)エーシンホワイティ[15着]は出負けしてしまい、福永騎手のアメリカンスタイルは見られず…。(そもそも、先行する気があったかどうかは謎)
△(06)カレンチャン[4着]は全く太く見えず、むしろキッチリ仕上げてきたように見えた。
中継解説者や周りの感想を聴いているうちに、自分の相馬眼がますます信じられなくなった(涙)
※(12)アウトクラトール[13着]はGII戦の舞台において上がり3Fがメンバー2位!
とても芝未勝利の馬とは思えぬ。
●3コーナーで騎手が立ち上がり、派手に口を割っていた(08)マコトナワラタナ[12着]を見て、審議のランプを点灯させることなく、『折り合いを欠いていただけ』と一瞬で判断を下していた裁決委員をスゴイと思った。(←ホントにちゃんと見ていたか?という疑念は残りますが…)

【京成杯オータムH】
★結果★
[1着]-(03)レオアクティヴ -- 1:30.7レコード
[2着]-(01)スマイルジャック
[3着]-(11)スピリタス

こちらの重賞も、感覚を破壊されたようで、何も言えねぇ。
もしかして、レースの合間に長い棒で芝コースをバシバシと叩く人たちの中に、ボブ=サップやアリスター=オーフレイムが混じってるんじゃないの?
我ら、芝叩き隊!!
こんなの、ダビスタで強い馬が誕生した時に見かけるレベルのタイムですよね~。
最近、競馬から離れている人に成績結果を見せながら「今年の京成杯オータムHは、札幌芝1500mで開催されたんですよ。」とウソをついてもバレない勝ち時計でした。
ただ、勘の鋭い人ならば、上位の馬名を見て「いやいや、札幌の小回りコースで、この3頭が馬券に絡まないでしょ?」と疑うかもしれません。
しかし、ご安心下さい。
「おっ!バレましたか?本当は新潟芝1600mだったんですよ~。サスガですね~。」とでも言っておきましょう。
「ふふふ、やっぱりね。いくらブランクがあるとしても、この僕をだますなんて100年早いよ♪」と、変な自信を植え付けて、最終的にはだますことが出来そうです(笑)

日本ダービーは運の良い馬が勝つ』なんて格言がありますが、今後は『京成杯オータムHは内枠を引き当てた、ガチで運の良い馬が勝つ』なんて言葉が追加されるかもしれませんね。
松本ヒロシTMは、自分の本命馬である(14)マイネルロブスト[14着]が大外をブン回していたこともあり、「こんなの、馬の能力の結果じゃない!」と少しキレ気味だったのが印象的でした(笑)
世界のホースマンたちはこの結果をどう見ているのでしょうか?
「It is not horse race but Japanese KEIBA!」と、全く別の競技として取り扱われてしまいそうですよ。
 (↑中学校で習った『not A but B』の構文を使ってみました)
欧州競馬で活躍するビッグネームの来日が減ってしまいそうなのが気掛かりです。

(07)ゼロス[13着]の1200m通過タイムは1:07.4。
テレビCMで復活中のサクラバクシンオーの衝撃のタイムを、もう少しで抜いてしまうところでした(笑)
京都新聞杯を日本レコードで駆け抜けたトーセンホマレボシは約4ヶ月後にダメージが発覚しましたが、今回は全馬の脚元が無事であることを祈るのみです。

ところで、爆笑問題・田中裕二さんが「オータムハンデなのにサマーマイルシリーズ(笑)」とツッコミを入れていた企画ですが、なんとまさかの優勝馬なし!!
年初の年度代表馬選考で『該当馬無し』と投票するキ○ガイ記者を思い出すような結末でした。
果たして、報奨金3000万円の行方はいずこへ?
理事長をはじめ、JRA幹部たちの遊興費として、夜のネオン街に溶け出していくのでしょうか?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/10 19:51】 | 競馬結果
|
【2012年09月09日 11:59】

全く関係の無い話ですが、マーベラスサンデー産駒のセンカク(2008年の中京記念2着馬)って、今思うとスゴイ馬名でしたね。
やっぱり、香港へ遠征してたら、漢字表記は『釣魚島』になってたのかな?(笑えない)
(ちなみに、公式な馬名の由来は『先覚』)

【セントウルS】
野芝100%開催の開幕週だが、例年以上にカチカチっぽい馬場状態。
賞金別定のGIIなので『休養明けの実績馬vs夏の上がり馬』に注目したいが、1&2番人着馬の信頼度は比較的高い。
逃げ馬不在で、北九州記念とは真逆な流れになりそうだが、果たして…。

★結論★
◎(10)エーシンヴァーゴウ
前走は先行馬が壊滅する厳しい流れの中、酷量を背負いながらも大きく崩れなかった。
佐藤哲騎手も2回目なので、積極的な競馬が見られそう。
○(05)エーシンホワイティ
土曜日のフレールジャックでの騎乗を見る限り、前めで勝負するアメリカンスタイルを身に付けた様子の福永騎手。
ここでも2~3番手から『サクラバクシンオー産駒らしい競馬』で挑むと信じて対抗評価。
△(06)カレンチャン
あくまでも本番を見据えた叩き台であり、56kgを背負ったステップレースで負けた例があるのも気になるところ。
また、北海道や香港でも活躍しているように、母系のHyperion血脈の影響で、力のいるコースが得意なパワー型タイプな一面もあり、高速決着に対応できるのかは未知数。
しかし!無印には怖くて出来ない。
※(12)アウトクラトール
サクラバクシンオー産駒で特大場外ホームラン狙い。
まさかの『好スタート⇒先行粘りこみ』が実現すれば、社台レースホース会員はお祭り騒ぎ。

▼以下、イイワケする際のメモ▼
(02)サンカルロは、どうせ凄い脚で追い込んできて4~6着というお約束か。
(03)マジンプロスパーは、芝1200mのスピード決着が不安だし、単純に今回は負ける順番(笑)
(07)ヘニーハウンドは、本命にしたいくらいだが鞍上のコース実績を見て消し。
(09)ロードカナロアは、1分07秒台で走れるイメージが湧かない。

【京成杯オータムH】
日本レコードが叩き出された過去のある超高速重賞。
これといった傾向に乏しく、走るたびに着順が入れ替わりそうなメンバー構成が毎年続きます。

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(08)キョウエイストーム
『小倉のメイショウカイドウ』『函館のエリモハリアー』に匹敵する、ご当地ホースな中山マイスター。
蛯名騎手は当該コースの連対率が28.3%。
○(04)レインボーペガサス
前走は急激なペースアップに付いていけず、早々に鞍上が追うのを諦めるも、上がり3Fが自己ベストを計時するというトンでもない状況。
適性外の流れだったのは火を見るよりも明らかで、4~5番手の内側からジリジリと抜け出してきそう。
昨年の3着好走時よりも斤量が減り、叩いた上積みも魅力的。
△(02)コスモセンサー
3連系馬券要因としてチョイス。
東京や阪神外回りの方が高いパフォーマンスで走る気がするものの、コチラも好枠を活かした先行粘り込みに期待。

◎の複勝+◎-○の馬連&ワイド+3連複&3連単で静観し、走破時計を楽しむことにします。

新潟記念のような買い方では、複勝の意味が無いことに気付いたkeiesu1977(ケイエス)(恥)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/09 11:59】 | 競馬予想
|
【2012年09月04日 19:42】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【セントウルS】

・3~8歳馬
・前走クラスはGI~OP特別8着
・前走は9番人気以内
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1000m~1800m
・前走着差は0.9秒以内(GI戦と1800m戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※川田、福永騎手
※安田隆、橋口厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (02)サンカルロ
 (03)マジンプロスパー
 (04)エピセアローム
 (05)エーシンホワイティ
 (06)カレンチャン
 (07)ヘニーハウンド
 (09)ロードカナロア
 (10)エーシンヴァーゴウ
 (11)エーシンリジル
 (13)エーシンヒットマン
 (15)スギノエンデバー
 (16)アンシェルブルー


【京成杯オータムH】

・3~8歳馬
・斤量は51~58kg相当
・前走クラスはGI~1000万下9着
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※後藤、江田照、田中勝騎手
※藤沢和厩舎
※1番人気馬の連対無し
※マイネル軍団が活躍
◆⇒データ該当馬◆
 全馬が該当!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アメリカ遠征をしていた福永騎手が帰国し、今週から日本での騎乗を再開するそうです。
『お帰りなさい&これからもウチの厩舎をヨロシク』と言う意味で、かなり好気配な勝負馬の依頼が集まりそうですね。
特に平場のレースを厳選して、得意の『複勝100円』を試してみましょうか。

ところで、JRA公式サイトで『福永騎手の海外における騎乗成績』が伝えられ続けていましたが、ほとんどが10頭に満たない、日本で言う少頭数レースばかりでした。
それを思うと、「毎週毎週、16~18頭立てを頑張って予想し続けているなぁ~」と自分で自分を褒めたくなります(笑)
逆に、海外の人にとっては「多すぎてどこから手を出せば良いのやら…」と避けられている可能性がありますよね。
単純に的中を楽しむのならば、競輪やボートレースが一番なのかもしれません。
ということは、「券種を増やすなど、馬券で競馬をアピールする」ってのは、あまり良い作戦では無いのかも?という気がしている今日この頃です。

$記事タイトルを見ていたら『所』ってこんな漢字だっけ?と、ゲシュタルト崩壊したkeiesu1977(ケイエス)$

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【『夏トク』の恩恵は皆無で終了】
【競馬】京成・セントウルの予想【いざ!世界のYOSHITOMIへ!】
【競馬】今週の重賞回顧【Rocket Manがアップを始めました】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/04 19:42】 | 競馬データ分析
|
【2012年09月03日 20:18】

【新潟記念】
★結果★
[1着]-(01)トランスワープ -- 1:57.6
[2着]◎(07)タッチミーノット
[3着]-(09)アスカクリチャン

ゆったりとしたペースでレースが流れる中、ラスト600m~200m地点での極限的な加速力が勝負の別れ目となりましたか。
道中の位置取りはもちろん、数多くの突進型スプリンターを輩出するファルブラヴの血や、圧倒的なパワーを内包するMr. Prospectorの血が活きる展開だったように思います。

『ワープする馬』と言えば1987年富士Sトリプティクを思い出しますが、(01)トランスワープも「どこから差して来たんだ?」と混乱する、Transwarp(光速の数千倍で船を移動させるワープ航法を更に越える夢の航法)な爆発力でした。
洋芝の北海道で結果を残してきた馬は苦戦傾向なのに、この勝ち時計と上がりタイムを披露されるとは、完全に想定の範囲外でした。
『1歳馬の新規募集を始めるので、「ウチの馬たちは走りますよ♪」と印象づけるために、この時期のキャロットファーム所属馬は勝負仕上げで臨んでくる』なんてウワサを聞きますが、そんな戦略を超越したパフォーマンスを堪能させて頂きました。
しかしまぁ、牝馬とセン馬しか上級馬がいないファルブラヴは不思議な種牡馬ですね。
『猫に小判』と同義語で『ファルブラヴ産駒にキンタマ』と言ったところでしょうか(ちょっと違うか)

○(14)マイネイサベル[17着](マイナス4kgだけダイエット♪)は(17)トウカイパラダイス[9着]と併せ馬の形になり、伸びかけたところで勝ち馬(馬体重540kg!)に幅寄せされ、松岡騎手が手綱を引っ張る不利を受けたように見えました!
勝負処でブレーキをかけたことにより、戦意喪失で無念の大敗です。
さらに痛恨だったのが、このプレーが審議の対象になってなかった事です!
実際、長めの審議が行われていたので、「これは着順変更で◎(07)タッチミーノットが繰り上がるかも?」と思っていたら、なんと、その◎(07)タッチミーノットに対しての協議だったのです!
「ゴルァァァッッ!裁決はぁ~んっ!ワレェ、どこに目ェつけてまんねんっ!!」と怒鳴り込みたい気持ちでいっぱいですよ。

△(02)メイショウカンパク[11着]は全く持ち味を活かせられず、長くイイ脚は影を潜めました。
アイルランドトロフィーに出てきたら買いたいですね~。

【小倉2歳S】
★結果★
[1着]-(05)マイネルエテルネル -- 1:07.9
[2着]-(06)クラウンレガーロ
[3着]-(10)ラヴァーズポイント
名手・和田が勝利インタビューで「血統的にも楽しみ」と力強く発言。
慌てて馬柱を調べてみると『父Tamayuz×母父Piccolo』。
よ、読めない…(涙)
なんと、来年の英ダービーへ登録しているそうですが、『Gulch系×ウォーニング系』なので、今回の芝1200mがピッタリな印象ですよ…(笑)

【札幌2歳S】
★結果★
[1着]-(03)コディーノ -- 1:48.5
[2着]-(11)ラウンドワールド
[3着]-(05)エデンロック
あれ?もう札幌2歳Sの季節?
そうか、札幌開催自体が1ヵ月間短いんですね。

1着と2着は器用さの違いだったのでしょう。
舞台が東京スポーツ杯2歳Sだったならば逆転しているはずです。

◆大いなる余談◆
関西地方で放送された西日本放送版の競馬BEAT。
今週はメインMCを務める西島まどかさんがBSフジの競馬中継を優先したため、ピンチヒッターで新垣泉子(あらかきもとこ)さんという女性アナウンサーが出演されていました。
緊張されていたのか終始カミまくりであり、番組進行の順番を間違えてグダグダになりかける場面もありました。
レギュラー司会者の大谷アナウンサーが少しイラッとしながらフォローしていたように思います。

そんな彼女ですが、「それでは●●競馬場から■■ステークスのスタートです」という決まり文句の際、いちいち「さぁ、いよいよ!」という言葉を何度も何度も付けていたのが、とても不快でした。
なんだか、「パドックとか予想とか別にイイから、さっさとレースを始めようよ!」という意味合いに聞こえてしまって…。
そんなに何度も言うなら、15時30分から放送を開始すればイイじゃん、と。
しかも、一番最初に「さぁ、いよいよ!」と発言してから、CMに入って、CM明けに改めて出演者の買い目を復習して、もう一度「さぁ、いよいよ!スタートです」と発言して、次に実況席の解説が始まって、ファンファーレが鳴って…



全然スタートしないっっ!(笑)

また、そんな情緒不安定な感情で番組を視聴したため、ゲストの美馬怜子(みまりょうこ)さんという方にもイライラしちゃいました。
『キャスター界きっての競馬通』というハードルの高い紹介を受けていたので期待したのですが、発言内容が薄っぺらい!
知識の片鱗が垣間見えることなく、基本的なコメントばかりでした (間寛平さんよりはマシか?)
美馬:「(13)メイショウユウダチ[8着]を狙います!父メイショウボーラーはこのレースを勝ち、GIも勝っています!」
いやいや、フェブラリーSを勝ってる事は関係あるのか?(笑)

そんなこんなで、もはや新潟記念の高配当を逃した八つ当たりにしか聞こえませんが、大好きな喜多村克利TMの軽妙なトーク(特に言葉選びが秀逸)を来年まで聴けなくなるため、寂しい気持ちでいっぱいなのです。

$ゲストが佐藤藍子さんだと安心するkeiesu1977(ケイエス)$
2012_小倉2歳S_マイネルエテルネル2012_小倉2歳S_マイネルエテルネル
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/03 20:18】 | 競馬結果
|

激しく同感
hamachan407
最近の競馬中継はどうも視聴率狙いかきれいどころを立ち代りいれてきてます。ブック派の私としては松本、藤井、中野TMあたりのバリバリ競馬でそれでいて何か余裕のある雰囲気のコメントが懐かしいと思う今日この頃です。ブックがスポンサーを降りてから競馬展望も無くなり寂しい限りです。

出演者の予想が面白くない。中途半端で気合を感じない。牡馬の中に牝馬一頭なんかになると必ず牝馬を指名して応援する人。いらんわぁ...10万円1点買いして「今日のギャラ全部いきましたが、外しちゃいましたぁ。」っていうような根性の入ったグラドルあたりを使ったら許せる。(面白いけど再びゲストに呼んでもらえる可能性は少ない)

アナウンサー含めてバリバリの競馬中毒者ばかりのテレビ中継を見てみたい....


佐藤藍子さんは別格。何もかも許せる。激しく同感。





宮本英樹アナの実況をもう一度聴きたい!
keiesu1977(ケイエス)
⇒hamachan407さん
『激しく同感』して頂きましてありがとうございます!
テレビ局は思い切って『競馬中継なんて競馬ファンしか観ていない』という現実を認めるべきですよね。
週替わりで『見たことないゲスト』を呼ぶより、月1ペースで思わず「おぉっ!」と叫んでしまいそうな『競馬関係の大物』を呼んで欲しいです。
吉田照哉とか、手嶋龍一とか、松本好雄とか、草野仁とか、シェイク=モハメド殿下とか…。
あと、特集コーナーも内容に落差があり過ぎて要らない気がします。
『熊本県の小さな牧場で苦労する新規経営者』の情報を競馬中継内で伝えられても、別に知らんがな。
「周りは開業を反対していた」とか言ってたし…。

しかしまぁ、hamachan407さんのコメントを拝見して『KBS京都の競馬中継(リニューアル前)』の想い出が蘇ってきました。
●藤井嘉夫TMが『○○ステークス』を『○○エス』と言う(笑)
 →(例)セントウルエス
●井上泰司TMの飄々としたパドック解説が面白い。
 「紙面では本命にしましたが、やっぱり1円も買いません!」
 「印はまわりませんでしたが、これならお金を咥えて帰ってきそうです」
●久保アナの癒し系な雰囲気で心が和む。
●澤武アナの強引すぎるメチャクチャなサイン馬券コーナーに失笑。
●そんな自信満々に紹介する澤武アナを、冷徹な目で一刀両断にする出光ケイのドSキャラ。
●そんな出光ケイは番組を進行させる安定感が抜群!
 また、たまに勝利ジョッキーインタビューの聞き手を担当するが、我々が聴きたいところをスムーズに引き出してくれる。
●日曜版をローテーションで担当した太平洋としましまんず池山。
 両者共に『厚めに勝負した馬券を外してマジで凹み、口数が減って司会進行に支障をきたす』という事が多く、非常にリアルで好感が持てた。
●深夜の競馬展望は『初心者お断わり』の格調高い番組。
 何のBGMも無い中、オッサン2人が馬について語るだけの番組だなんて、素晴らしすぎる。

確かに、トラックマンは『何か余裕のある雰囲気』が大事だと思います。
『上から目線の高圧的な態度』くらいが一番なのかもしれませんね。
現在、活躍中の牟田TMは非常に鋭い視点を持ち、レース回顧も細かいポイントを的確に伝えてくれるのですが、どうも口調が優しすぎます。
『いい人オーラ』が体中から滲み出してるんですよね~。
初心者に向けた人選であり、『競馬のイメージそのものを変えよう』とするJRAの圧力があったのかもしれません。
藤井TMなんて見た目が完全に『インテリヤ○ザ』ですもんね(爆)
う~む、古き良き時代が懐かしいです・・・。

コメントを閉じる▲
【2012年09月02日 11:23】

【新潟記念】
サマー2000シリーズの最終戦!
過去に3レース以上で馬券に絡んだ馬はホッコーパドゥシャのみであり、今年は(16)トーセンラーが挑戦します。
また、同じ馬が何度も好走するリピーターレースであり、(03)ナリタクリスタル(15)セイクリッドバレーにも注目したいところ。
開催最終日を迎え、さすがに外差しが決まり始めた様子。
速い逃げ馬がいないものの、内を通った先行馬同士の決着で簡単に決まらない雰囲気も漂っています。

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(07)タッチミーノット
何げに昨年の1番人気馬(三浦騎手が騎乗して4着)であり、人気急落のダンスインザダーク産駒なので激走ムードが満載。
小回りよりも広いコースの成績が良く、新潟に遠征してきた横山典騎手も頼もしい。
○(14)マイネイサベル
2年前の新潟2歳S勝ち馬であり、テレグノシスの最高傑作(最初で最後の大物?)
近走はブクブクブクブクと太り続け、イソえもん(磯山さやか)ならぬ、イサえもん状態だが、左回りでは大崩れなし。
 イソえもん
△(02)メイショウカンパク
前走のマイル戦は距離が忙しかった上に、外枠の差し馬に優しくないレコード決着。
上がり3F33~34秒台での争いになれば、自慢の武器である『ナタの斬れ味』が炸裂しそう。

上記3頭の複勝+ワイドボックス+3連複1点の合計700円で勝負っす!

▼以下、イイワケする際のメモ▼
1番人気の(16)トーセンラーは「疲れが残っていそうな調教」(←あくまでも伝聞)ということで見送り。
(10)エクスペディションはコーナリング性能で勝負するタイプな上に、斤量増も厳しそうなので見送り。
(13)ステラロッサは買い目に入れていたが、中1週の臨戦過程と斤量55kgが気になって見送り。
(01)トランスワープは上がりがかかる小回りコースの舞台で買いたいため見送り。
(03)ナリタクリスタルは58kgのトップハンデが気になるので見送り。
(15)セイクリッドバレーは休み明けの好走実績が無いので見送り。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/09/02 11:23】 | 競馬予想
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。