_  _  _
【2012年10月29日 20:34】

【天皇賞(秋)】
★結果★
[1着]-(12)エイシンフラッシュ -- 1:57.3
[2着]◎(04)フェノーメノ
[3着]-(06)ルーラーシップ

『府中の雨上がりは内ラチ沿いから乾く』の格言どおり、(12)エイシンフラッシュがインベタ強襲で待望のGI2勝目。
大逃げの(02)シルポート[12着]を追いかける馬が1頭もおらず、得意の『スローペースからピュッ!』が見事に炸裂です。
くそ~、戦前の妄想ではあの進路を※ジャガーメイル[7着]が通ってくるはずだったのにぃ~っ!(悔)
(う~む、『約2年半ぶりの勝利』も別の馬だったとは…)
しかしまぁ、天覧競馬に相応しい馬名が勝利しましたね。
有力馬たちを見渡すと『怪物』・『ブラック』・『ダーク』など、少しマイナス的な表現ばかりでしたから。
ただ「調教の動きがとても素晴らしかった!」と評価していた方々が非常に多く、馬の実力と陣営の尽力を素直に賞賛したいです~。

余談ですが、ルールでは何らかの故障や事故などを除いて馬場内で下馬してはいけないはずでは?
だから、松永騎手も四位騎手も馬上から敬意を表したワケで。
「ぐむぅ…、あのM.デムーロ騎手の恭しく感動的な最敬礼で勝ち馬が失格になれば、ワイド馬券が的中するのに…」と考えてしまった自分の器の小ささに、我ながら驚きと恥ずかしさを覚えてしまいました(笑)
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

◎(04)フェノーメノは完璧な競馬!
本命に推して悔いなし!のパフォーマンスでした。

3着にはペルーサを彷彿させる豪脚一閃の(06)ルーラーシップ
スタートをポコンと出てしまった瞬間、両サイドの武豊騎手と佐藤哲三騎手がすかさず進路をカットイン!
まるで事前に練習していたかのような珠玉のコンビプレイでした(笑)
これにより、腹を括って最後方からの大外ブン回しを敢行することになったワケですが、メンディザバル騎手は最後まで左ムチしか使っていませんでした。
まだ右肩脱臼のダメージが残っているためなのか、外へヨレても修正しなくていいように、始めから一番外へ持ち出す予定だったのかもしれませんね。
個人的には内枠で馬群に包まれ、もがき苦しむ姿を想像しての無印だったのですが…。
あと、結果的には少しだけ太め残りだったのかもしれず、もしも土曜日に渋滞へ巻き込まれていたら、キッチリと絞れていただろうに…。
(↑いや、馬体の仕上げとはそういうものじゃないのでしょうが…)
また、1&3着馬は『ターントゥ系の血を持っていない』というのも見送った理由でしたが、『雨のキングマンボ』は忘れちゃいけない格言でありました。

○(13)ダークシャドウ[4着]も6kg~10kg太かった印象で、いつもの爆発力が不発でした。
見事に『翌年は着順を下げる』というジンクスにも合致しちゃいました…(怖)
ジャパンカップに出てきたら、距離適性の取捨に悩まされそうです。

(16)カレンブラックヒル[5着]は無敗馬らしい『大事に乗り過ぎての負け』でしたね~。
元々、後続に脚を使わせて自身は34秒台で粘り込むタイプなだけに、決してバテて交わされたワケではない事は明らかです。
8枠を嫌って無印にしたのですが、上手に2コーナーを回っていきましたね~。
すぐ内側にスミヨン騎手がいたため、「スタート直後から外に張り出されて、内に入れてもらえないかも?」と危惧しておりましたが、どうやらすでに午前のレースで降着を喰らっていた(お約束?)ようで、今回は非常におとなしく騎乗しておりました…(笑)

【スワンS】
★結果★
[1着]-(15)グランプリボス -- 1:20.5
[2着]△(12)テイエムオオタカ
[3着]△(13)アドマイヤセプター

GI2勝の(15)グランプリボスが格の違いでライバルたちを一蹴!
朝日杯FSNHKマイルCの勝ち馬が活躍するレースなのですが、そのどちらも勝っているのですから、ここは順当勝ちでしたか。
前走であまりにもパッタリ止まっていたため、まだまだ本調子ではないのかと判断しましたが、サクラバクシンオー産駒らしくなってきたということなのでしょう。
同系配合ですが、コース適性を考えて○(02)エイシンホワイティ[10着]をチョイスしてしまったのが悔やまれます…(涙)

◎(07)オリービン[5着]は明らかに脚を余した斬れ負けですね~。
白百合Sでも上がり33秒台勝負で失敗しているワケですから。
う~む、手応えが良すぎて、逆に追い出すタイミングが遅くなってしまった感じです。

しかしまぁ、相変わらず安定した『恫喝逃げ』ですね(笑)
今週も日本の騎手界は平和です♪

$『行幸啓』という言葉を知って、また一つ賢くなれたkeiesu1977(ケイエス)$
2012年_天皇賞(秋)_エイシンフラッシュ2012年_天皇賞(秋)_エイシンフラッシュ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/29 20:34】 | 競馬結果
|
【2012年10月28日 11:42】

土曜日に発生した中央自動車道での事故に伴う通行止めのために、シルポートサダムパテックアーネストリージャスタウェイトーセンジョーダントゥザグローリーの6頭が缶詰状態にされちゃったそうです(予定より約4時間遅れ)
ルーラーシップは出発が早かったため影響なし。
カレンブラックヒルエイシンフラッシュは通行止め区間に入る前だったため下道で迂回して予定より1時間遅れ。
う~む、何らかの影響が出るものなのでしょうか…?
天気もすでに雨が降り出して微妙な状態であり、馬柱以外のファクターに悩まされまくりですよ。

【天皇賞(秋)】
▼馬連得票率▼

▼土曜日の東京芝傾向▼


[全頭個人的短評]
(01)ナカヤマナイト
劣化版ナカヤマフェスタ
母父カコイーシーズが気になるものの、
ヤネは天皇賞(秋)では「笑いが止まらない」通算2勝の名手。
(02)シルポート
接待依存症
GI戦では掲示板にすら載れないが、
今年も好枠を引き当てて後は逃げまくるのみ!
(03)ネヴァブション
栓の開け時を失った熟成ワイン
すっかり走る気を無くしており、
2年ぶりのGI出走は思い出作りか。
(04)フェノーメノ
ポスト・ルーラシップな飛び石連休
今回は負ける順番ではあるが、
戸田調教師は天覧競馬に燃えているらしい。
(05)サダムパテック
夏休みの宿題は8月25日から
安田記念からの直行ローテは疑問だが、
1800m~2200mの距離では馬券圏外無し。
(06)ルーラーシップ
飛び石連休
かなりの太め残りが懸念されているそうだが、
ベストの舞台へ登場した感のある海外GI馬。
(07)アーネストリー
タップの二番煎じ
近走は過去の栄光をかすめてしまうばかりだが、
馬場が渋れば一昨年のような活躍も?
(08)ジャガーメイル
不発の64bitゲーム機
約2年半も勝ち星の無い8歳馬だが、
東京芝はジャパンカップ3着を含む複勝率75.0%(一昨年の降着を除く)
(09)ダイワファルコン
船橋探査機「はやぶさ」
中山コースで力を発揮する馬だが、
天皇賞(秋)に相性の良い一族出身である。
(10)フェデラリスト
「2位じゃダメなんでしょうか?」(蓮舫主義者)
前走は明らかに調子を崩していそうな大惨敗だったが、
このレースで2度も激走したダンスインザムードは母ダンスパートナーの全妹。
(11)ジャスタウェイ
ちょっと寄り道しがちな年頃
前走はハマッた感が強いものの、
毎回確実に鋭い脚を使ってくれる。
(12)エイシンフラッシュ
ウソ臭いダービー馬
小回りコースや超スローな流れを加速力で勝負したいタイプだが、
新しい味を引き出してくれそうな乗り替わりである。
(13)ダークシャドウ
暗黒街の青いモミアゲ
天皇賞(秋)の好走馬は翌年に着順を落とすジンクスがあるものの、
東京コースは連対率100%の大好物。
(14)トランスワープ
ファルブラヴ産駒にキ○タマは要らない
近走はハンデに恵まれた印象が強いものの、
なぜか今年の新潟記念を使った馬たちは次走で活躍しまくっている。
(15)トーセンジョーダン
破れかけのAIRマックス
思い通りの調整が出来ていないそうだが、
いろんな意味で何かをやらかしてくれそうな鞍上が不気味。
(16)カレンブラックヒル
秋山クンの初めての相手♥♥♥♥♥
東京芝2000mでは痛恨の8枠を引き当ててしまったが、
前走の二枚腰にはシビレた!
(17)マイネルスターリー
もう8枠には飽きた…
初のGI戦で相手も強化されてしまうが、
マイネル軍団の主戦騎手でどこまで。
(18)トゥザグローリー
姉がセレブ
『21世紀のナイスネイチャ』を目指す叩き台なのだろうが、
実は何気に昨年の5着馬だったりする。

★結論★

◎(04)フェノーメノ
前走は菊花賞2着馬以下を完封し、世代のトップクラスなのは明らか。
2002年のシンボリクリスエスっぽい臨戦過程であり、得意の東京コースに替わるのもプラス。
蛯名騎手の初GIは1996年の3歳優勝馬バブルガムフェローである。
○(13)ダークシャドウ
◎とは枠順の差。
昨年は進路が塞がり馬群を捌きながらの2着確保。
このレースで2度も激走したダンスインザムードは父ダンスインザダークの全妹。
(↑ん?先程どこかで聞いた気が…)
※(08)ジャガーメイル
無理矢理に捻り出した今年のお楽しみホース(笑)
目標は次走のジャパンカップかもしれないが、まだまだフレッシュな25戦目であり、前走は後方から上がり2位の豪脚を披露。
その天皇賞(春)ビートブラックで逃げ切った石橋脩騎手との名コンビが復活し、心情的に応援したい雰囲気。
あぁ…、Bコース替わりの内ラチ沿いをスルスルと伸びてくる光景が目に浮かぶ…(妄想)

馬券は
・◎○※の馬連ボックス3点(◎-○はオッズを見ながら金額調整)
・◎○※のワイドボックス3点(◎-○はオッズを見ながら金額調整)
・◎○※の3連複1点
・◎→○→※の3連単1点
・※の複勝1点
の合計9点買いで勝負っす!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/28 11:42】 | 競馬予想
|
【2012年10月27日 12:00】

【スワンS】
京都の外回りコースなので、しなやかに斬れる馬を狙いたい印象だが、過去の好走馬を見渡すと『ダート戦やスプリント戦をパワーで押し切ってしまいそうなタイプ』が多く、『1400m~1600m型』よりも『1200m~1400m型』が大敗から巻き返している。
この辺りのイメージのズレが、毎年続く波乱の連続になっているのかもしれない。

▼馬連得票率▼


★結論★
◎(07)オリービン
富士Sで古馬を撃破したクラレントとはNHKマイルCにおいて叩き合ったライバル関係であり、今週も3歳馬の活躍が期待できる。
斬れよりも粘りに優れた血統構成であり、早め先頭で勝負する川田騎手が前走で「おや?あれだけ行きたがったのに、最後までジリジリと伸び続けたぞ?」と手応えを掴んでくれたはずであり、持ち味を引き出してくれそう。
○(02)エーシンホワイティ
後傾ラップに強いダッシャーゴーゴー的なキャラクターであり、逃げ先行馬の乏しい今回は展開がハマりそう。
平坦コースの方が安定した成績なのも魅力。
△(13)アドマイヤセプター
血統イメージだけでオークスエリザベス女王杯を勝つように育てられてきたのかもしれないが、やっと守備範囲がハッキリして方針が定まった感じ。
福永騎手は京都芝1400mが好成績であり、このレースとも相性抜群。
△(12)テイエムオオタカ
洋芝で暴れるパワータイプだが、速い上がりやレコードタイムを出せるスピードも併せ持つ。
藤田騎手が『恫喝逃げ』を駆使して(04)ゼロスを牽制し、今回もマイペースで競馬が出来そう。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/27 12:00】 | 競馬予想
|
【2012年10月25日 20:17】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【スワンS】

・3~7歳馬
・斤量は55~58kg相当
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で8番人気以内あり
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※福永騎手
※牝馬は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 全馬が該当(汗)
   <16頭中の16頭(100.0%)>

【天皇賞(秋)】

・前走クラスはGI~GIII
・近3走で5番人気以内あり
・前走は9番人気以内
・近3走で8着以内あり
・前走は8着以内
・前走距離は芝1600m~3200m
・前走着差は0.9秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※安藤勝、横山典、武豊騎手
※藤沢和厩舎(笑)
※社台系牧場の生産馬
※ターントゥ系の血
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ナカヤマナイト
 (04)フェノーメノ
 (06)ルーラーシップ
 (09)ダイワファルコン
 (13)ダークシャドウ
 (14)トランスワープ
 (15)トーセンジョーダン
 (16)カレンブラックヒル

   <18頭中の8頭(44.4%)>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
天皇皇后両陛下が天皇賞競走を御覧になるため、東京競馬場へ御来場されるそうです。
前回はヘヴンリーロマンスが勝利し、2007年の日本ダービーで皇太子殿下が御来場された際にはウオッカが勝利していました。
そうか!今回も牝馬が勝つかもしれんぞ~!!



今年は牝馬がいないぃ~~(涙)
ってゆうか、4年も前から天皇賞にセン馬が出られるようになってたなんて知らなかった…。

★出走馬名を見ただけの直感予想(10月25日現在)★
◎(13)ダークシャドウ
○(04)フェノーメノ
△(11)ジャスタウェイ
△(16)カレンブラックヒル


たぶん買わない馬たち
-(06)ルーラーシップ
-(07)アーネストリー
-(15)トーセンジョーダン
-(18)トゥザグローリー


◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【後藤vs吉田の逃げは伝説】
【競馬】天皇賞(秋)の予想【外国人騎手は円高でウハウハ】
【競馬】スワンS・天皇賞(秋)の回顧【安心の池江ブランド】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/25 20:17】 | 競馬データ分析
|
【2012年10月22日 20:21】

【菊花賞】
★結果★
[1着]◎(01)ゴールドシップ -- 3:02.9
[2着]-(16)スカイディグニティ
[3着]△(15)ユウキソルジャー

血湧き肉躍るロングスパートで◎(01)ゴールドシップが二冠を達成!
さすがにこの相手関係ならば負けられない一戦であり、多少の強引さがロスになるどころか、むしろ全ての能力を引き出す結果となりました。
古馬との対戦が楽しみですが、同世代のカレンブラックヒルジェンティルドンナとの頂上決戦も待ち遠しいですな。

2着にはブライアンズタイム産駒の(16)スカイディグニティ
京都コースでは斬れ負けすると睨みましたが、予想に反してセントライト記念と同様の息が入らないペースとなり、代重ねされたRibot系のスタミナが爆発しました。
友道厩舎はヴィルシーナに続いての惜しい2着でしたね~。
ってゆうか、メンディザバル騎手は2週目の4コーナーで右肩関節を脱臼したままムチを連打しつつ騎乗していたそうで(痛)
ムチを落としてチョップで追い続けたデザーモ騎手を超える超人技であります!

3着にはベタすぎる菊花賞血統の△(15)ユウキソルジャー
4コーナーで包まれてしまい、仕掛けがワンテンポ遅れたことが、逆に最後のアタマ差先着に繋がったのかもしれません。
う~む、神戸新聞杯の直後に感じた「グフフ、本番はゴールドシップとのワイド1点買いでボロ儲けだわい♪」という直感通りに馬券を買っておけばぁぁ…(涙)

『見るドリーム』だけに夢を見た○(14)ミルドリーム[12着]は力を出し切れなかった競馬でした。
非常にタフな流れの中、終始外外を回らされる苦しい状況にもかかわらず、勝負所の3コーナーで単勝1.4倍の1番人気馬に立ち向い、馬体を併せながらマクっていく17番人気馬!!(笑)
全身から汗が噴き出し、心拍数も跳ね上がりながら「これはナリタブライアンマヤノトップガンの叩き合いを再現かぁぁぁっ?!!」と興奮がマックスとなった瞬間、余裕で外から被せられて進路が無くなってしまい、戦意喪失で無念の試合終了でした。
 
2&3着馬がすぐ後ろで息を潜めていただけに、江田照騎手の男気あふれる騎乗が裏目となりましたね。

穴人気するも掲示板を外してしまった※(02)フェデラルホール[8着]
当初は自分も高く評価していたのですが、血統良し、馬体良し、生産牧場良し、馬主良し、枠順良し、ローテーション良し、調教師・・・・・・・・・・・ん?
中川公成調教師って誰だ~っ?!(笑)
まず名前が読めない。
『きみなり』かと思えば、まさかの『ただしげ』(爆)
そして実績ですが、代表管理馬が中山巧者のキョウエイストーム
まだ厩舎には重賞勝ちどころかオープン特別にも勝利が無く、1600万下を3勝(芝1勝&ダ2勝)だけで、未勝利~1000万下が主な活躍の舞台。
過去の菊花賞好走厩舎が百戦錬磨な顔触れだけに、一気に自信が無くなってしまいました。
ただ、今回の経験で大きく飛躍してくれそうな雰囲気です。
社台グループとの関係を持っているので、注目して応援したいです~。

しかしまぁ、『ステイゴールド×メジロマックイーン』の黄金配合はハンパねぇっすね。
来期から種付け料が800万円にアップするそうですが、それでも一瞬で満口になるでしょうな。
むしろ大変なのがメジロマックイーン繁殖牝馬の確保。
実際に廃用馬が復活している事例もあるようで、需要と供給のバランスが崩壊しています。
「貴方のマック牝馬、高く買います!オーッ!」と浦美術館のオッサンのようなビジネスが成功しそうですね(笑)
(↑関西の地上波競馬中継を観ている人にしか伝わらないローカルネタ)
 
 [YOUTUBE動画]浦美術館コマーシャル

【富士S】
★結果★
[1着]○(18)クラレント -- 1:32.4
[2着]-(10)ファイナルフォーム
[3着]-(11)ヒットジャポット

大外枠からうまく流れに乗った○(18)クラレントが快勝(印の順序を失敗したぁ~)
やはり前走は競馬をしておらず参考外でしたねぇ~。
サンデーサイレンス系×Lyphard系』という配合なこともあり、早め先頭から前で踏ん張るような競馬で力を発揮してくれます。

(10)ファイナルフォームは実力を信じていたものの、最後の最後で斤量55kgが気になってしまいました。
その比較でひねり出したしたのが、同じ3歳馬で古馬混合重賞の好走経験がある◎(07)セイクレットレーヴ[10着]だったものの、残り300m付近でやっと追い始め、200m付近でムチを3発放ち、後は流れでお願いされちゃいました…(ぐぬぬ)

△(17)スピリタス[5着]は直線で(11)ヒットジャポットの真後ろに入っていまい、まともに追えず…(悔)
2012年_菊花賞_ゴールドシップ2012年_菊花賞_ゴールドシップ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/22 20:21】 | 競馬結果
|
【2012年10月21日 12:29】

2004年の菊花賞を勝ったデルタブルースの写真です。
 
2005年12月に園田競馬場へ訪れた際、岩田騎手(JRAへの移籍は2006年3月)にサインを直筆してもらった宝物です♪
ガタガタ震えて鼻をすすりつつ「メッチャ寒いなぁ~」とボヤキながら、わずか10数名のファンを相手にしていた男が、今では『ダービージョッキー』であり、『JRA賞最多勝利騎手』ですもんねぇ。
    
そのチャーミングなルックスも相まって、「もしかして、豊臣秀吉の生まれ変わりなのでは?」と本気で思ってしまう今日この頃です。

【菊花賞】
クラシック最終戦なのに重賞勝ち馬が2頭しかおらず、朝日杯FSに出走していた馬は全滅…。
そんな混沌としたメンバー構成であるため、これまでのデータ傾向は役に立たない気がしています。

▼土曜日の馬連得票率▼


▼土曜日の京都芝傾向▼

逃げ馬も差し馬も内を突いた馬も大外を回した馬も好走できる、非常にフラットな馬場状態。
時計も上がりも速すぎることはなく、実力をフルに発揮できそうな舞台です。

[全頭個人的短評]
(01)ゴールドシップ
金塊を積み過ぎた難破船
不安材料が無さ過ぎて不安なほどで、
単勝100円でも驚けない実績馬。
(02)フェデラルホール
直訳すれば『連穴』
強い相手と戦っていないのが気になるものの、
最もステイヤーらしい血統と馬体と走法。
(03)ベールドインパクト
来月から本気出す
小回りコースに向いてそうな配合だが、
厩舎と騎手はアサクサキングスと同じ。
(04)ラニカイツヨシ
タヤスラニカイ
母父ヘクタープロテクターが底力不足なものの、
常に人気以上の走りを見せてくれる。
(05)アーデント
馬体重は安定、競走成績は不安定
2歳時の勢いをスッカリと無くしてしまったが、
来日して早速3勝しているミルコ騎手が脅威。
(06)ロードアクレイム
関連検索キーワードに『焼魚定食』
連続で好走が続かないタイプだが、
奥が深く成長力に富んでいそうな血統構成。
(07)エタンダール
朝食で出されたラーメン二郎に白旗
重苦しい血統構成で俊敏さに欠けるが、
距離延長で自慢のスタミナを活かせられる。
(08)ニューダイナスティ
目指すは『浜中時代の幕開け』
小回りコースを捲る競馬が合っているイメージだが、
テレンコな成績で今回は勝つ順番。
(09)フジマサエンペラー
エンペラー+社台ファーム生産=エンペラー吉田
2歳重賞の2着賞金だけで出走にこぎつけた(笑)が、
ヤネは昨年を制した三冠ジョッキー。
(10)マウントシャスタ
邪魔するヤツは病院送り
宝塚記念を使った目に見えないダメージが心配なものの、
白百合Sで披露した斬れ味は世代トップクラス。
(11)ビービージャパン
赤坂マラソンで先頭を走る安田団長は何度見ても面白い
適性距離は2000mまでな気もするが、
ハナを切れた際の安定感は特筆。
(12)コスモオオゾラ
ボールはトモダチ、宗男もトモダチ
故障に伴う休み明けはマイナス要因だが、
なんとも不気味な鞍上乗り替わり。
(13)ダノンジェラート
アイスのように溶けて減っていく馬体重
前走は恵まれた印象の3着だったが、
まだまだ底を見せていないワンダーホース。
(14)ミルドリーム
伯父のような引退生活を夢見て
重賞クラスでは壁に跳ね返され続けているが、
母はフジキセキの全妹という良血馬。
(15)ユウキソルジャー
玉砕上等のだんじりファイター
トーセンダンスの重賞実績が乏しいものの、
前走は他の先行馬たちが壊滅する中を4着に踏ん張った。
(16)スカイディグニティ
父兄参観で「あれ、誰のおじいちゃん?」
前走は直前の豪雨が味方した印象だが、
まだまだ元気なブライアンズタイム晩年の傑作。
(17)タガノビッグバン
この世は膜宇宙の衝突で生まれたのだ
フジキセキ産駒なので距離延長は減点材料だが、
好内容な3連勝には魅力たっぷり。
(18)トリップ
近藤利一の勘当息子
非常識な臨戦過程であるが、
クロフネ産駒は長距離タイプの活躍馬が多数存在。

★結論★
う~む、相手探しの一戦なのでしょうが、全く絞り込むことが出来ません。
たまには『買いたい馬を全部買う』という贅沢をしてみるのも、今後の馬券戦術を見据える意味で…。

◎(01)ゴールドシップ
まぁ、とりあえずは勝ちそう。
1頭だけ本賞金のケタが違う(笑)
○(14)ミルドリーム
京都の下り坂を利用して一気に先団へ取り付き、エタンダールたちを一瞬で置き去りにした梅花賞のパフォーマンスが忘れられない。
レース選択に定評のある角居調教師が出走させているだけに距離は大丈夫なはず。
そして鞍上には恐~い怖~い江田照騎手。役者は揃った!時は来た!
△(17)タガノビッグバン
血統予想派にとって『三代以内にリアルシャダイの血を持っていれば、問答無用で購入すべし』は未来永劫の絶対遵守事項。
ただ、昨年はこのルールに合致したダノンマックインを購入して大失敗しており、馬名もローテーションもよく似ているが、でもそんなの関係ねぇ。
追加登録料200万円を支払っての意欲的な出走であり、11年前の忘れ物を取り戻したい太宰騎手に期待。
△(15)ユウキソルジャー
トーセンダンスダンスインザダークの全弟であり、京都コースは2戦2勝。
「そんなベタな~!」という血統馬が来てしまうのも菊花賞の醍醐味。
※(02)フェデラルホール
※(06)ロードアクレイム
※(07)エタンダール


馬券は
・◎の単勝&複勝を100円ずつ(←お約束のJRAプラス10狙い)
・○の複勝を100円
・◎-○のワイドを100円
・◎を1頭軸にした○△への3連複3点を100円ずつ
・◎→○→△の3連単2点を100円ずつ
・◎から○△※への馬単6点を100円ずつ
の合計1500円で勝負!


~追伸~
フランケル Frankelが見事に有終の美を飾りました!
2012年チャンピオンステークス-アスコット競馬場
  ⇒[YOUTUBE動画]http://www.youtube.com/watch?v=w6Sid0fqd_4

ブリーダーズカップドバイワールドカップにもチャレンジして欲しいのが本心でありますが、引退後にも大切な仕事が残されていますからね。
『日本中央競馬会法』にも『競馬の健全な発展を図つて馬の改良増殖その他畜産の振興に寄与する』と定められているように、あくまでもレースは本業を繁栄させるための予選会なのかもしれません。
芸能人は実力があればあるほど長期間活躍できますが、競走馬は実力があればあるほど我々から遠くの世界へ行ってしまいます。
この切ない矛盾を抱えながら、競馬ファンたちはこれからもスターホースたちを応援し続けるのであります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/21 12:29】 | 競馬予想
|
【2012年10月20日 14:57】

前から不思議だったのですが、前々日発売って今でも有効なのでしょうか?
これだけ『1人1台の携帯電話』が普及し、『抽選の要らないインターネット投票』が浸透すれば、人件費の無駄使いに思います。
逆に、まだまだ売り上げアップに有効だというのならば、普段の重賞レースでも実施すればイイんじゃないのかと…。
そもそも、特定のGI週にわざわざ金曜の日中からウインズへ出向いて馬券を購入する(つまり土日は賭場へ行かない)人たちって、どういう裏事情があるのでしょうか?
オッズの動きより、そちらの方が気になったりもします。

【富士S】
荒れ放題のマイル重賞。
傾向もつかみにくく、ガッツリと勝負するレースではなさそうですが…。

▼朝の前売り馬連得票率▼


★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(07)セイクレットレーヴ
馬主&厩舎&騎手がホエールキャプチャと同じ陣営。
NHKマイルCでは毎日王冠を好走したジャスタウェイと同タイムの上がり最速。
前走の敗因は鞍上が悠長に構えすぎた可能性が。
まぁ、今回も『鞍上のヤル気次第』なんですけどね…(汗)
○(18)クラレント
前走の小牧騎手は『最内枠から好スタート→ガッチリと手綱を抑える→まだ抑える→まだまだ抑える→外から有力馬たちが進出するが抑える→直線で荒れた内を突く→進路が詰まる』という騎乗だったため、さすがの橋口師匠も怒り爆発の乗り替わりか?
中山コース・不良馬場・距離などなど、これまで敗因がハッキリしてるのでは。
△(17)スピリタス
△(03)ゴールスキー


馬券は
・◎の単勝100円
・◎の複勝200円
・◎○△の3連複4頭BOX4点を100円ずつ
の合計700円で見守ります。

~余談~
競馬予想のブログで見かける、『ダノンヨーヨー』を変換ミスしてしまった『ダノニョーヨー』って、超カワイイと思いませんか?(*´Д`*)
メイドカフェの店員が使う、美味しくなるおまじないっぽいイメージです(笑)
(もしくは『てじな~にゃ♪@山上兄弟』)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/20 14:57】 | 競馬予想
|

前々日発売は一時期の俺得制度w
にんじん。
こばわです。

以前勤めていた会社の最寄がウインズ後楽園のある水道橋駅。
土日休みではなかったため、よく金曜日に足運んでました。

会社は辞めてPAT会員にもなったので、今は用無しラフランスですがw
(すみません。「ようなし」打ったら先に「洋梨」と変換されたのでついwww)

ダノニョーヨー変換レベルには程遠くしかも今さらのコメですみません~ 汗


「調教後の馬体重」も見ないようにしてます
keiesu1977(ケイエス)
⇒にんじん。さん
おはようございま~す、コメントありがとうございます♪
自分もウインズ後楽園に行ったことがあります!
メチャクチャ長いエスカレーターに興奮しました!(笑)

前々日発売を利用されているご本人が『俺得』と感じているのですから、やはり全体の売り上げアップとしては期待薄なのかもしれませんね(汗)
まぁ、発売するのは勝手なのですが、前々日オッズは発表しないで欲しいですよ。
ちょっとした情報を信じ込んで流されやすいタイプなため、馬券予想に影響しちゃいますから。
前々日ではなく前日オッズでの話ですが、2002年の宝塚記念で「え~っ?ヒシミラクルはこんなに人気なの?!だったら買うのをやめよう!」と大失敗した記憶が蘇ります…。
(2億円おじさんの存在を知ったのはレースの後でした…)

~追伸~
確かに『支配者の位、統治者の支配権』はあまりにもベタすぎですが、『13』はあまりにも細かすぎますよ!(笑)

コメントを閉じる▲
【2012年10月18日 20:05】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【富士S】

・3~8歳馬
・斤量は54~58kg相当
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で8着以内あり
・前走距離は1400m~2400m
・前走着差は1.0秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※田中勝、武豊騎手
※逃げ馬は全滅
※国枝厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (03)ゴールスキー
 (04)ツクバホクトオー
 (05)サトノタイガー
 (06)ダローネガ
 (07)セイクレットレーヴ
 (08)コスモセンサー
 (09)ガルボ
 (10)ファイナルフォーム
 (11)ヒットジャポット
 (12)モルトグランデ
 (13)ダノンヨーヨー
 (15)フラガラッハ
 (16)ミキノバンジョー
 (17)スピリタス
 (18)クラレント

   <18頭中の15頭(83.3%)>

【菊花賞】

・前走は9月中旬以降
・前走は阪神、中山、中京、京都
・前走クラスはGII~1000万下1着
・近3走で6番人気以内あり(例外アリ)
・近3走で3着以内あり(例外アリ)
・前走距離は芝1800m~2500m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※安藤勝、横山典、武豊騎手
※差し追い込み馬が活躍
※橋口厩舎
※社台系牧場の生産馬
※関東馬は2着まで
※勝ち馬は前走5着以内
※外枠の馬は前走3着以内
※神戸新聞杯組以外の前走着差は0.3秒以内
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ゴールドシップ
 (02)フェデラルホール
 (03)ベールドインパクト
 (04)ラニカイツヨシ
 (06)ロードアクレイム
 (07)エタンダール
 (08)ニューダイナスティ
 (10)マウントシャスタ
 (13)ダノンジェラート
 (14)ミルドリーム
 (15)ユウキソルジャー
 (16)スカイディグニティ
 (17)タガノビッグバン

   <18頭中の13頭(72.2%)>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は菊花賞です!
血統ファンが最も熱くなれるレースの代表であり、今年も上空からヘリコプターでの空撮があるのか楽しみです♪(←騒音がサラブレッドたちの精神面へ影響してそうで、いつも心配ですが…)
ただ、ディープブリランテが脚部不安で回避!!(これで日本ダービーの1~4着馬が不在に)
個人的には『人気を集めて惨敗してもらう予定』だっただけに、馬券の楽しみは痛恨の一撃です…。
まぁ、しっかりと体調を戻して、来年以降に我々を熱くさせてもらいたいです。

そして、もう一つ大注目のレースが開催されます!
イギリス・アスコット競馬場での英チャンピオンS[芝10f]!
地球史上最強のサラブレッド』の称号を与えたいフランケル Frankelの引退レースです!
今年の春に来日して2勝しか出来なかったクウィリー騎手(当ブログでのアダ名は『チャンク@グーニーズ』)を背に、欧州で破壊的な連勝街道を驀進してきました。(GI9勝を含む無傷の13連勝中)
その最後の勇姿をしっかりと目に焼きつけ、後世に語り継ぎたいところです~。

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【『三冠』と言えば落合博満】
【競馬】菊花賞の予想【一口馬主の至高の極み】
【競馬】富士S・菊花賞の回顧【アンカツさんの度胸に脱帽】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/18 20:05】 | 競馬データ分析
|
【2012年10月15日 20:27】

【秋華賞】
★結果★
[1着]◎(14)ジェンティルドンナ -- 2:00.4
[2着]-(01)ヴィルシーナ
[3着]△(02)アロマティコ

史上4頭目の牝馬三冠馬が誕生しました!(祝)
ディープインパクト菊花賞ではアドマイヤジャパンの快走に肝をつぶしましたし、京都コースはビートブラッククイーンスプマンテの例もあるワケで、非常にハラハラさせられた競馬でありました。

ただ・・・

走破タイム・各馬の上がりタイム・ラップタイムを見てみると『世紀の大凡戦』だったと言えるのでは?
こんなの『社台グループのお遊びレース』だぜぇ~。
プロレスで喩えるならば『30分以上も手四つの力比べやヘッドロックだけで牽制しあっていたのに、いきなりエメラルド・フロウジョンを炸裂させて3カウント!』みたいな感じです。
確かに印象は強烈ですが、「いや~、応援してた三沢が勝ったし、大技も見られたし、いい試合だった!」とはならないでしょ?
小牧騎手は別に『奇襲戦法』をしたワケではなく、普通に騎乗しただけなのです。
△(17)アイムユアーズ[6着]に騎乗した池添騎手のレース後コメントを見てみると、
後ろにいるジェンティルドンナを意識してレースを進めました。4コーナーでは僕の方が手応えあったんですが…
いやいや、あんなスローペースで追走してたのだから、余力が残っているのは当然じゃん!
岩田騎手は事態の異変を感じてスパートしていただけでしょ?
もっとも恐れていた『よ~いドン!で勝とうとする騎乗』をされたことがショックですぅ…(悲)

長~い写真判定時間もドラマティックではありましたが、個人的な馬券が『どちらが勝っていようが保険のワイド馬券が的中♪』という腑抜けた状況だったことも、興奮がイマイチだった要因に思えます。
う~む、将棋だったら「よし!もう一局だ!」というような消化不良でありました。

余談ですが、週中の公式会見で岩田騎手が被っていた帽子の左脇に『きれいなジャイアンの缶バッジ』が付いていました!(笑)
 ←このキャラクター
もう、アレが気になって気になって、全然コメントが頭に入ってきませんでした。
本人のセンスなのか、誰かに付けられたのか、詳細を知りたいです~。

さてさて、オルフェーヴル凱旋門賞で競馬に興味を持った方々は、同じ勝負服が活躍していたことに興味津々だったことでしょう。
来期のサンデーレーシングの出資状況はバラ色なはずですよ。

あと、当初△(02)アロマティコは全く無視していたのですが、『馬連得票率』の結果を見て気になり、詳しく検討を始めた次第です。
新兵器がいきなり活躍してくれて嬉しいかぎりですよ♪

【府中牝馬】
★結果★
[1着]△(14)マイネイサベル -- 1:45.5
[2着]○(08)スマートシルエット
[3着]◎(11)ドナウブルー

3着以内を死守しそうな◎(11)ドナウブルーから、先行してスコンと伸びそうな馬を相手にチョイスして万馬券を獲得。
一瞬、ヒモ馬たちが1~4着を独占しそうになり、最悪最低のハズレを覚悟しましたが、気合いで差してくれました(感謝)

△(14)マイネイソエモン マイネイサベルが10kgのシェイプアップに成功して久々の美酒。
正直、差してくるとは思いませんでしたが結果オーライです。
元騎手・坂井千明さんがご自身のブログで「ある程度ジックリ構えて脚を溜める競馬が合っていると思う。いつも正攻法の競馬をして終いが甘くなっているし、これだけ柔らかい走りをしているのなら、終いを生かす乗り方をしてみてもいいと思うんだけどなぁ。」と指摘されてた通りの競馬となりましたが、鞍上は千明塾での愛弟子である松岡騎手。
実はブログの読者だったりするのでしょうか?(笑)

【東京ハイジャンプ】
★結果★
[1着]-(08)デンコウオクトパス -- 3:27.1レコード
[2着]-(10)ナリタシャトル
[3着]-(07)シゲルジュウヤク

オペラハウス産駒好きとしまして「ジェンティルドンナよりも確実な複勝1.1倍なのでは?」と思い、◎(03)マジェスティバイオ[9着]を応援したのですが…。
先週のフェデラリストに引き続き、田中剛厩舎は人気を集めての惨敗となってしましたぁ~(涙)
2012_秋華賞_ジェンティルドンナ2012_秋華賞_ジェンティルドンナ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/15 20:27】 | 競馬結果
|
【2012年10月14日 12:06】

土曜日の府中牝馬Sで3連複をゲット♪
 
儲けた15,000円をジェンティルドンナの複勝に転がしたら、約1,500円の収入か…。
う~む、止めておこう(笑)

【秋華賞】
▼土曜日の京都芝傾向▼

先行馬が活躍。
ラスト3Fのラップタイムは全て11秒台以内でまとめられており、大外一気の成功例もあるが、まだまだ内側が有利と見たい。
7番人気以下の激走が皆無であり、実力を出しやすい馬場傾向なのかも。
▼馬連得票率▼


[全頭個人的短評]
(01)ヴィルシーナ
ハマの頂上和風そば
あの馬には一生勝てない気もするが、
これまでに馬券圏外の無い超安定勢力。
(02)アロマティコ
二日酔いのフジモリ
中2週のハードなローテーションだが、
鈴木由希子TMが夏にやたらと推していた馬。
(03)ブリッジクライム
相談役チルドレン
前走は内伸び馬場の恩恵っぽいが、
今回も好枠に入り、最近ブレイク中の鞍上も魅力。
(04)ハワイアンウインド
エセ金子馬
中2週は過去10年で[0-0-0-5]だが、
好タイムで連勝している勢いは不気味。
(05)ラスヴェンチュラス
アタシも新ミニモニ。に入れるかな?
馬体が小さくて上積みに疑問だが、
夏の1000万下→ローズSのローテは好走例が多い。
(06)チェリーメドゥーサ
OPクラスでは成績が石化
同世代のライバルたちにはボロ負けしてきたが、
前走は驚愕のマクリ一閃で復活の狼煙。
(07)トーセンベニザクラ
遊びまくりの江戸町奉行
なぜか全く馬券に絡めない4枠に入ってしまったが、
前走は前が詰まりながらも最速の脚を計時。
(08)キャトルフィーユ
野原の突然変異
持ち時計が不安でしょうがないものの、
四位騎手の回収率が鬼な舞台でもある。
(09)ダイワズーム
短期過密スケジュールから解放された労働者
母系が底力不足な気もするが、
外外を回らされた前走は参考外な結果。
(10)ハナズゴール
オーナーが『オーストラリア人+税理士+大阪弁』
小回りコースでは自慢の武器を発揮しにくそうだが、
春には二冠馬を子供扱いした経験あり。
(11)サンシャイン
胸のキーを落とした砂の巨人
オークスからの直行はカワカミプリンセス級の実力を要するが、
土曜も好調だったリーディングジョッキーの手綱捌きでどこまで。
(12)アイスフォーリス
『ステゴ×マック』の偽者配合
主な勝ち鞍は『2歳未勝利』のみだが、
相手が強くなっても大きく負けないタイプ。
(13)メイショウスザンナ
松本好雄オーナーの温かな慈愛
夏を越しても馬体の成長を感じられないが、
福永騎手は京都芝2000mで好成績。
(14)ジェンティルドンナ
バツ5の貴婦人
岩田騎手はGIで1番人気馬に騎乗するとなかなか勝てなくなるが、
牡牝混合重賞も制した実績は別格。
(15)ミッドサマーフェア
女版オイルマネーの化身
京都芝2000mで成績の悪いタニノギムレット産駒だが、
故障していたオークスを無視すれば安定感抜群。
(16)サトノジョリー
憧れの先輩はプロヴィナージュ
芝コースでの勝利経験が無いものの、
ダート馬っぽい血脈が強いレースでもある。
(17)アイムユアーズ
オマエのものはオレのもの
33秒台の脚を使えないので今の京都では厳しいが、
クイーンS勝ち馬は2年連続で馬券に絡み中。
(18)オメガハートランド
不発の多いΩカタストロフ・ドロップ
強い相手に対しては結果を残せていないが、
フラワーCで披露した鬼脚は超一流の斬れ味。

★結論★
(17)アイムユアーズは他の人気馬と同じところから『よ~いドン!』と勝負しても斬れ味負けが当然。
勝つために池添騎手がロングスパートを試み、逃げ馬たちを掃除しながら激流に持ち込むはずです。

◎(14)ジェンティルドンナ
同年の日本ダービーよりも速いタイムで駆け抜け、5馬身ブッチギリだったオークスの時点で勝負付けは完了済み。
トライアルで先行策を成功させており、内に包まれるリスクの少ない外枠もプラスか。
早くカレンブラックヒルとの直接対決を見てみたい。
○(04)ハワイアンウインド
誰が見ても明らかな人気過剰状態だが(汗)、それでも果敢に狙いたい。
祖母の馬名を見たら鼻血が噴き出しそうになった良血馬であり、父も母父も秋華賞馬を輩出している。
ノーザンダンサー系を3本も経由した欧州的スタミナが内包した血統なので、激流になればなるほど真価を発揮しそう。
「別に、日本国内で三冠馬が誕生しようがしまいが、知らんがな!」という立場であるピンナ騎手(10月15日が誕生日♪)なのもポイント高し(笑)
余談だが、父と母系と馬名を見て、てっきり金子真人オーナーの馬だと思っていた。
△(02)アロマティコ
きっと前走は川須騎手の騎乗ミスによる取りこぼし。
京都を得意としたインティライミの近親であり、その主戦を務めていた佐藤哲騎手に手綱が戻り、何かをやってくれそうな雰囲気。
『岩田→ピンナ→佐藤哲』という『iPS細胞馬券』の実現を夢見て。
※(17)アイムユアーズ
特に目だった弱点が見当たらず、好走必至。

紫苑S組の取捨で非常に悩みますが、昨年の反省を踏まえて、好走馬が現れるまでず~っと無視し続けることにします。

馬券は
・◎の単勝100円
・◎-○の馬連200円
・◎-○のワイド400円
・◎-△の馬連100円
・◎-△のワイド300円
・◎を1着軸にした3頭相手の3連複100円×3点
・◎→○→△の3連単(iPS馬券)100円×1点
の合計1,500円で勝負っす!

▼配当的に印が回らなかった馬たち▼
(07)トーセンベニザクラ
ローズSはスムーズなら3着があったはず。
(01)ヴィルシーナ
まぁ、強いんじゃないの?
(05)ラスヴェンチュラス
前走はゲートで落鉄しての好走だったらしい。

$将棋・竜王戦の直前でも渡辺竜王は馬券を買うのか気になるkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/14 12:06】 | 競馬予想
|
【2012年10月13日 14:34】


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↓↓第9回(2013年5月25日放送)の回答記事はコチラから↓↓
 ⇒【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【2013年5月放送分】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「またIPPONグランプリの募集が始まってるよ」という情報を入手し、早速チャレンジしてみました。
競馬の予想と回顧をメインに更新を続けているブログなのですが、意外にもこの記事を目当てに訪問して下さる方々が多いので、張り切って頑張ります!
ただ、あくまでも競馬ブログなので、『細かすぎて競馬マニアにしか伝わらない回答』も所々に混ぜていきます。([馬]マークで表記してあります)

/////////////////////////////////////
大喜利の答えを全て、100文字以内で入力してください。
/////////////////////////////////////

▼Aパターン▼
●お題1●
あのカンガルー不良だな。どうして?
★答え1★
・コアラに「パン買ってこい」と命令している。
・クイズダービーに出演して10万点以上を稼ぐも、断固として超過した分の募金に応じない。
[馬]オペラハウス産駒である。

●お題2●
野球の審判が日常生活で思わず「ストライク!」と叫んだ。
一体何があった?

★答え2★
・あいさつにやって来た娘の彼氏が、品行方正な御曹司だった。
・自分の番でシャンプーとリンスが同時に無くなった。

●お題3●
破天荒なプロポーズコンテスト、
第1位になった伝説のプロポーズとは?

★答え3★
・「どこのどなたか存じませんが、俺と結婚してくださいっ!」

●お題4●
「この定食屋のババア、オレの事ねらってるな」なぜそう思った?
★答え4★
・注文したメニューがピンク色の弁当箱に盛り付けられてきた。

●お題5●
全然めでたしめでたしではない童話。
豆腐でできた「豆腐太郎」の終わり方とは?

★答え5★
・実は『遺伝子組み換え大豆』を使用していたことが発覚し、表示偽装で逮捕・起訴されましたとさ。
・その後、国民たちは木綿と絹こしに分裂し、現在に至るまで冷戦構造が続くのでした。

●お題6●
「ほっかほか」にしてはいけないものを教えてください。
★答え6★
・与党と野党の結び付き
・ワイドショーで取り上げられている時の浅香光代と野村沙知代の間柄
・葬式に呼ばれた僧侶の表情(ただし、懐具合は反比例)

●お題7●
ウグイス嬢が言った余計な一言で人気候補が落選。なんといった?
★答え7★
・「明日は競馬場に出かけるため、不在者投票を済ませた候補者が最後のお願いに参りました!」
・「当選祝賀会のために、寿司とピザの1000人前を注文済みでございます。」
・「これまで全ての公約を守ってきました!『次も当選したら妻と別れて君と結婚するよ』と言ってくれた約束も守ってくれると信じております。」

●お題8●
(かるた問題 う)
このかるたの読み札を教えて下さい。

★答え8★
・「上の方に来たら俺が打つから、下の方は任せるわ。」
・売り出し中のキューバ出身アイドルユニット

●お題9●
(かるた問題 な)
このかるたの読み札を教えて下さい。

★答え9★
・「中村さん!『サプライズプレゼント』の意味を分かってます?」
・「長さとデザインはバッチリなんだけど、色だけがNGです。」

●お題10●
彼は何をしているのでしょうか?

★答え10★
・天橋立の絶景に感動している。
・セックスの最中でスムーズに靴下を脱ぐ練習。
----------------------------------------------------------------------
▼Bパターン▼
●お題1●
この分かれ道。みんな地獄を選ぶ。何て書いてる?

★答え1★
・天国(<注意>携帯電話・スマホは全域で圏外です)
・徹子の部屋

●お題2●
かっこいい寝言を言ってください。
★答え2★
・「ここは俺に任せて、早く行くんだ!」
・「明日は孫正義社長との会食だから合コンに行けないや」
[馬]「俺なんかな、一万回以上も負けてんねや。競馬はそんな簡単とちゃうわ。」

●お題3●
小学5年生のたかし君に「微妙」というあだ名がついた。なぜ?
★答え3★
・スポーツ万能な上に頭脳明晰だが、しゃべり方がオネェ言葉。
・父がフランス人で母の父がドイツ人であるアメリカかぶれ。

●お題4●
4枚の中から1枚選んでUFO目撃談を語って下さい
(回答欄に番号記入の上、続けてお答えください)


★答え4★
・(2番)頭にプロペラを付けた青いタヌキが空から降りてきて、「僕も君と同じネコなんだよ」とかすれた声で語りかけるので慌てて逃げたよ!あれは間違いなく宇宙人だって!
・(1番)雑誌のインタビューに答えてるIT関係の人って、全員こういうポーズをしてるよね。
  (↑UFOと関係ない!)

●お題5●
手術中の医者から聞こえてきたらイヤな一言は?
★答え5★
・「この患者の奥さんって、メチャクチャ俺のタイプなんだよなぁ・・・」
・「こんなに綺麗な肝臓を見たのは初めてだよ!コッソリと写メ撮らせてもらおうか?」

●お題6●
爪痕を残して下さい。
★答え6★
・都知事選に出馬して落選するも、マック赤坂には勝利。
[馬]18着に破れたものの、ダート戦の賞金だけで日本ダービーに出走(サクセスブロッケン)

●お題7●
3・3・7拍子のリズムで、おどし文句を言ってください。
★答え7★
・俺の、親は、地元の名士
・ならば、娘、もらって行くぜ

●お題8●
そこそこのウソをついてください。
★答え8★
・ガチャピンはチャレンジする内容によって、中の人が変わったりしない。
・小錦は『→中錦→大錦』という、変身をあと二回残している。

●お題9●
ハエ川柳を考えて下さい
★答え9★
・ハエタタキ 持った途端に 姿消す
・具志堅を 『ハエの王者』と バカにする
・星を見て ときめいてるが あれハエ座

●お題10●
「なつかしい」と言わせて下さい。
★答え10★
・「俺はメタルテープ以外には録音しないぜ!」
・「今度の台風は950ミリバールらしいよ。」
・ゴミなんて『燃える』か『燃えない』かの2択だった。
----------------------------------------------------------------------
★公式ページ
 ⇒フジテレビ:IPPONグランプリ(http://www.fujitv.co.jp/ippon/index.html)
★第6回(2011年10月22日)の回答記事★
 ⇒(Aパターン)【テレビ】IPPONグランプリで一般回答を募集中【脳トレ】
 ⇒(Bパターン)【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【虫の目*鳥の目*魚の目】
 ⇒(Cパターン)【テレビ】IPPONグランプリCパターン回答【唸れ!脳細胞!】
★第7回(2012年4月7日)の回答記事★
 ⇒【テレビ】IPPONグランプリ一般回答【2012年4月放送分】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2012/10/13 14:34】 | テレビ・ラジオ
|
【2012年10月13日 12:36】

【府中牝馬S】
以前から検証してみたかった『馬連オッズから割り出した真の人気順』の算出にチャレンジしてみました。
キッカケは『霊能力者 小田霧響子の嘘』の第1巻4話『的中』を読んだからなのですが…(恥)
要は、売り上げ全体の数%にしか過ぎない単勝オッズに右往左往させられるより、馬連オッズの得票率で検討すれば精度が高いのでは?という狙いです。
算出方法はコチラのブログを参考にさせていただきました。
 『大滝式オッズ理論~tendency~オフィシャルホームページ』
  馬連オッズから得票率を算出する方法
  ⇒http://www.ohtaki-odds.com/logic/003.html

エクセルシートで計算式表を作成し、とりあえず今朝9時頃のオッズをコピペしてみました。
 ↓こんな感じです


ただ、「得票率からオッズ形式に再計算できるのか?」や「どの時間帯の数値がベストなのか?」などなど、不明なことも多く発展途上中です(涙)
詳しい方は教えてください(願)

★結論★
◎(11)ドナウブルー
○(08)スマートシルエット
△(02)エーシンリターンズ
△(14)マイネイサベル
△(17)ホエールキャプチャ

結局、『馬連得票率』から得られた手がかりは特に無し!(爆)

◎を1頭軸にした3連複6点で勝負し、明日の資金作りをしたいところですが…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/13 12:36】 | 競馬予想
|
【2012年10月11日 20:25】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【府中牝馬】

・3~6歳
・斤量は53~57kg
・前走クラスはGI~1000万下1着
・近3走で4番人気以内あり(例外アリ)
・前走は6番人気以内(例外アリ)
・前走距離は芝1600m~2500m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※3&6歳馬は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)メルヴェイユドール
 (02)エーシンリターンズ
 (03)アプリコットフィズ
 (05)ゴールデングローブ
 (08)スマートシルエット
 (11)ドナウブルー
 (13)オールザットジャズ
 (16)レインボーダリア

   <17頭中の8頭(47.1%)>

【秋華賞】

・前走は7月上旬以降(GI戦を除く)
・前走クラスはGI~1000万下1着
・前走距離は1600m~2400m
・前走は9番人気以内(ダート戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※なぜか4枠が全滅
※安藤勝、四位、武豊、福永騎手
※差し、追い込みが優勢
※2番人気馬が高確率で勝利
※社台系牧場の生産馬
※ローズSが活躍
※前走条件戦は3着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (11)サンシャイン以外の17頭
   <18頭中の17頭(94.4%)>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は三冠馬の称号獲得にチャレンジするジェンティルドンナの登場です!
直感的には上位3頭の実力が抜けているように思えますが、トンでもない高配当が飛び出すレースでもあるので、まだまだ油断は禁物です。
一方、府中牝馬Sには全姉のドナウブルーが登場。
もしも、どちらも勝つようなことがあれば、それはもう石坂正厩舎はお祭り騒ぎのカーニバルなフェスティバルになることでしょうね(日本語でおk)

★おまけ★
YOUTUBEで『模擬レース ヘルメットカメラ映像』という動画の存在を知りました。
(約10ヶ月も前からこんな熱い動画があったとは、全く気付かず…)
★第3回模擬レース 山崎亮誠 ヘルメットカメラ映像
  ⇒http://www.youtube.com/watch?v=U611LRrNL-M

いや~、これはスゴい!3Dの立体映像でも楽しめます!
やはり本物はテレビゲームのギャロップレーサーやGIジョッキーなどとは迫力がケタ違いです!
思わず画面をフルスクリーンモードにし、イヤホンを装着してボリュームを上げ、椅子の上に中腰姿勢でしゃがみ、モニターの前で激しく追ってしまいました!
(↑この光景を誰かに見られてしまうと非常に危険だが、競馬ファンなら絶対におすすめです♪)

実際のGIレースとかでも、すべての騎手にカメラを装着して、ホームページで公開してほしいですね~。
特に中山大障害では、大竹柵&大生垣の飛越はもちろん、バンケットのアップダウンだけでもアンビリーバブルな映像になりそうです。
DVDでシリーズ化すれば、売れ筋ヒット商品になると思いますぜ、ダンナ。

しかし、興奮する一方で、このスピードで振り落とされた時のことを想像すると、メチャクチャ怖くなりました。
騎手や調教助手という職業の大変さを、改めて痛感できる動画でもあります。
馬券をハズして「このヘタクソがーっ!」と声を荒げることが出来なくなりますね~。

他にもたくさんの模擬レース動画があります!
競馬学校の校歌も視聴できます!(笑)
(↑なぜか、天才バカボンの『♪四十一才の春だから~♪』というエンディングテーマを思い出しました)
★HORSERACINGSCHOOL さんのチャンネル
  ⇒http://www.youtube.com/user/HORSERACINGSCHOOL/videos?view=0

$軽速歩で競馬場を一周してみたいkeiesu1977(ケイエス)$

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【なでしこ効果】
【競馬】府中牝馬S・秋華賞の予想【馬柱より天気予報】
【競馬】府中牝馬S・秋華賞の回顧【京都も内から乾くの?】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/11 20:25】 | 競馬データ分析
|
【2012年10月09日 19:27】

【毎日王冠】
★結果★
[1着]-(04)カレンブラックヒル -- 1:45.0
[2着]※(07)ジャスタウェイ
[3着]-(08)タッチミーノット

「今年のNHKマイルCを検証して、ラップも、上がり3Fも、走破タイムもイマイチだと評価してたブタ野郎はどこのどいつだ~い?」




「アタシだよっ!」(号泣)

         (↑このネタを使用するのは2回目です・・・)
いや~、メチャクチャ強かったっすね~!
(04)カレンブラックヒルが33秒台の脚を使えるワケないじゃん!」と自信の無印でレース観戦してたワケですが、キッチリと34.3秒の脚で押し切り(涙)
直線の半ばで、内側から○(05)ダノンシャーク[5着]が射程圏に捕らえ(そもそも、この馬が1番人気馬を潰しにかかるという役回りになるとは…)、「はい、お疲れさまでした~」と思っていたものの、そこから全く崩れず、むしろ突き放してしまう圧巻の競馬。
約12年前、外から襲い掛かるナリタトップロードメイショウドトウに対して、並ばれた瞬間に涼しい顔で二段ロケットを点火させまくったテイエムオペラオーを彷彿させる内容です!
もしも主戦が和田・川田・安藤勝・ウィリアムズといった『スタミナを最後の一滴まで使い切るタイプ』だったならば、お気に入り馬として買い続けているのでしょうが、『しなやかで美しい騎乗フォームにより、俊敏で滑らかな末脚を引き出すタイプ』の秋山騎手に合っている気がしなくて…。
次は天皇賞・秋ですか…。
なんとか謝罪して、馬券の相性を良くしたいところですよ。

期待した※(07)ジャスタウェイと並んで吉田照哉オーナーの勝負服が伸びてきたので「◎(12)ストロングリターン[7着]キタ━━(゚∀゚)━━!!」と大興奮でしたが、リプレイを確認してみると(08)タッチミーノットの方であり、もはやお馴染みとなった『勝負服見間違えスキル』を発動させてしまいました…(涙)
こちらも社台ファームの生産馬でしたが、厩舎のネームバリューを比較しての選択ミスでした(毒舌)

あと、△(02)フェデラリスト[16着]は、どないなっとるねん!
GII戦に出走させるっていうレベルじゃねぇぞ!」と、厩舎の調整過程に抗議したいくらいです。

しかしまぁ、何度も申し上げてますように、(01)シルポート[14着]が出走するとレースがグッと引き締まりますねぇ~。
どれくらい締まるかというと、『大泉洋の腹太鼓』くらい、最高に締まります(笑)

【京都大賞典】
★結果★
[1着]-(14)メイショウカンパク -- 2:23.4
[2着]-(09)オウケンブルースリ
[3着]◎(06)ギュスターヴクライ

外回りコースでは印を打ち続けてきた(14)メイショウカンパクがナタの斬れ味で差し切り。
もう少しOP特別~GIIIで力を付けてからかなぁと感じていましたが、いやはやアッパレです。

早々に先行馬たちが脱落してしまったことで、外の差し馬たちとは違い、◎(06)ギュスターヴクライは併せ馬の形に持ち込められず。
2コーナーで内ラチに激突してしまったアクシデントもあったそうで、微妙に影響してしまいましたか。

余談ですが、(07)コスモラピュタ[13着]の『上がり3F51.0』にはビックリ!
ビッグウィークが叩き出した伝説の『上がり3F53.4』に迫る勢いでした。
あのスピードでゴールに入線したならば、さぞかし判定写真の馬体が横に長~く写し出されてることでしょう(笑)

【デイリー杯2歳S】
★結果★
[1着]-(09)テイエムイナズマ -- 1:34.7
[2着]-(02)クラウンレガーロ
[3着]-(01)マイネルエテルネル
なにやら昭和の障害馬っぽい名前の馬が2歳GIIを制覇!(あくまでも勝手なイメージです)
勝ち馬たちが後のGIレースでも活躍している出世レースなので、今後も要チェックですね~。

【Prix de l'Arc de Triomphe 凱旋門賞】
★結果★
[1着]-(10)SOLEMIA[仏] -- 2:37.68
[2着]-(06)ORFEVRE[日]
[3着]-(14)MASTERSTROKE[仏]
レースを終えてから数日を経て、ようやく気持ちが落ち着いて参りました…(悔しい!)

「おいおい、いつの間に鞍上が郷原(洋司)になったんだよ?」と誤認させられるほどの、歴史的なササり方でした。
スミヨン騎手はバイクレーサーがコーナーを曲がるフォームのような姿勢で矯正しようとしてましたが、内ラチまで一直線!
これまでに感じ取っていた『いい子ちゃんキャラ』が、わずかな油断を生んでしまいましたか。
ステイゴールドも母の父メジロマックイーンも斜行で失格になった経験があるだけに、血の宿命と言えるのかもしれません…。
(周りに馬がいなくて本当に良かった!)

(08)アヴェンティーノ AVENTINO[着外]も帯同馬として頑張りました!
須田鷹雄さんが「カレンブラックヒルが海外に行くことになったら、貸してほしい(笑)」とブログで絶賛されてたように、こちらももっと評価してあげたいですねぇ~。
騎乗していたクラストゥス騎手も、絶えず(06)オルフェーヴル ORFEVREの動きをチェックしながら仕事に徹してくれました。
もうマユゲのことはバカにしないから、また日本に来てね♪

日本馬の初制覇はまたまた持ち越しになりましたが、なんだか『決してSASUKEをクリア出来ない山田勝己』のような、お約束の清々しさを感じるようになってしまいました…。
とりあえず、ペリエ騎手はしばらくの間、来日するのを避けた方が良いのかもしれませんね。
パドックでボロクソにヤジをとばされそうです(笑)

【マイルCS南部杯】
★結果★
[1着]◎(10)エスポワールシチー -- 1.35.9
[2着]-(06)ダイショウジェット
[3着]-(01)アドマイヤロイヤル

回ってきただけで1着賞金4500万円をゲット(笑)
う~む、どう考えても、京都大賞典と馬券の買い方が逆でしたねぇ。
いわゆる『馬券投票に費やした電気代のムダ』に終わりました(爆)
地球温暖化にも優しくないし・・・。
まぁ、『地方競馬IPATの的中率100%継続』への挑戦は無事に幕を開けました(祝)

$回収率も100%以上の継続を目指したいkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/09 19:27】 | 競馬結果
|
【2012年10月07日 18:11】

【京都大賞典】
ただでさえ個人的データに該当した馬が少ないのに、(10)ビートブラックが出走取り消し。
う~む、どうしたものでしょうか…。

▼土曜日&日曜日の京都芝傾向▼

ターントゥ系の血を持つ馬が活躍し、開幕週らしく逃げ馬が残りやすい模様。
6歳以上で馬券になった馬がおらず、スピードへの対応力も重要か。

★結論★
◎ギュスターヴクライ
まぁ、強いんじゃないの?(投げやり)

馬券は◎の単勝100円と複勝100円で静観っす!

【マイルCS南部杯】
★結論★
◎(10)エスポワールシチー
まぁ、強いんじゃないの?(投げやり)

記念すべき地方競馬IPATの初購入馬券は◎の複勝100円で勝負し、『地方競馬的中率100%の継続』を目指します!

毎日王冠ジャスタウェイを的中へ繋げられずに不貞腐れている、器の小さなkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/07 18:11】 | 競馬予想
|
【2012年10月07日 11:25】

【毎日王冠】
天皇賞・秋を目指す有力馬とマイルCSを目指す有力馬が集い、毎年豪華な顔ぶれが揃うレース。
休み明けの実績馬、とくに前走でGIを使った馬が活躍。
ざっくりと区別すれば『安田記念の好走馬』&『それ以外のGIでは負けてた馬』。

▼土曜日の東京芝傾向▼

開幕週だが、馬券に絡んだ逃げ馬は1頭だけ(1000m通過が1:02.7の超スローペースだった)。
とは言っても、大外直線一気がズバズバと決まりまくっているワケでもない。
求められる上がり3Fが極端に速く、斬れる脚を持った馬を重要視しておきたいところ。
しかし!!!
昨夜から雨が降り続いている様子…。
またしても(09)エイシンアポロンが雨雲を呼び寄せたのでしょうか?
馬名の由来は『太陽神』なのに…(笑)

★結論★
ハナを叩くであろう(01)シルポートは、昨年も逃げたがスローに落とし過ぎて持ち味を出せなかったため、今年はビュンビュンと引っ張るはず。
そして、1番人気の(04)カレンブラックヒルがレース半ばで捕まえに動くため、各馬も釣られて早めのスパート開始。
となると、ゴール前で態勢がガラリと入れ替わる可能性も…?
◎(12)ストロングリターン
このレースと相性が良い堀厩舎の管理馬であり、近年は安田記念の勝ち馬が活躍している。
福永騎手は同レース3連覇の偉業がかかる。
個人的には『まさかの4番人気』であり、ここは積極的に狙っていきたいところ。
○(11)ダノンシャーク
どんな距離でも馬場でもペースでも確実に伸びてくる末脚が魅力。
浜中騎手にはショウナンマイティっぽい『直線まで死んだフリ騎乗』を期待。
(ダノンとショウナンの勝負服も似てるし…)
△(02)フェデラリスト
少し斬れ味に欠けるかもしれないし、父Mr.Prospector系が苦戦しているレースだが、1800m~2000mの距離ではかなりの実力馬だと思う。
なぜか社台ファーム生産馬が強いレースでもあるし。
※(07)ジャスタウェイ
アーリントンCで見せた爆発力は規格外で、近走でもレース映像の端の方でイイ脚を使い続けている。
この『ダイナミックな脚質』と『鞍上の公務員的なキャラクター』には違和感が満ち溢れているものの、キングヘイロー高松宮記念っぽい『後出しジャンケン騎乗』に期待したい。

馬券は
・◎の単勝1点
・◎から3頭への馬連3点
・◎から3頭へのワイド3点
・◎の1頭軸で3頭への3連複3点
の合計10点買いで勝負っす!

▼以下、イイワケする際のメモ▼
(04)カレンブラックヒルは個人的にNHKマイルCのパフォーマンスを評価していない。
(13)エイシンフラッシュは距離が忙しそうであり、今年も有馬記念で重い印を。
(16)トーセンレーヴは爆発力不足で持ち時計も不安。
心に残る青嶋達也アナウンサーの実況

~追伸~
土曜日の競馬中継はサンテレビのお世話になっているのですが、いつものように14時にチャンネルを合わせると、なんとキンキン(愛川欣也)が製作・脚本・監督・主演を務めるドラマ(再放送)が映し出されておりました(汗)
どうやら『競馬イレブン』の放送枠が乗っ取られてしまったようで、日曜日も同様のようです…(涙)
ぐむぅ…、そこまで競馬は人気が無いのか…。
最近、radikoでも関西版のラジオNIKKEIが聴けるようになったのが唯一の救いでしょうかね…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/07 11:25】 | 競馬予想
|
【2012年10月04日 20:10】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【毎日王冠】

・3~8歳馬
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で5番人気以内あり(例外アリ)
・近3走で4着以内あり(例外あり)
・前走は8着以内(GI戦を除く)
・前走距離は芝1600m~3200m
・前走着差は0.9秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※田中勝、福永騎手
※追い込み馬がやや苦戦傾向
※角居、堀厩舎
※休み明けが活躍
◆⇒データ該当馬◆
 (01)シルポート
 (02)フェデラリスト
 (03)ダノンヨーヨー
 (04)カレンブラックヒル
 (07)ジャスタウェイ
 (08)タッチミーノット
 (09)エイシアポロン
 (10)リアルインパクト
 (11)ダノンシャーク
 (12)ストロングリターン
 (13)エイシンフラッシュ
 (15)グランプリボス
 (16)トーセンレーヴ

   <16頭中の13頭(81.3%)>


【京都大賞典】

・3~8歳馬
・前走クラスはGI~1600万下2着
・近3走で6番人気以内あり
・近3走で7着以内あり
・前走は7着以内(GI戦を除く)
・前走距離は芝1800m~3200m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※やや外枠が優勢
※佐藤哲騎手
※音無厩舎
※休み明けが活躍
※前走で逃げた馬が苦戦
◆⇒データ該当馬◆
 (02)マルカボルト
 (04)フミノイマージン
 (06)ギュスターヴクライ
 (10)ビートブラック
 (11)グラスゴッド

   <14頭中の5頭(35.7%)>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は『GII of GII』とも言えるレースの開催ですが、マイルチャンピオンシップ南部杯凱旋門賞にも大注目です!
特に凱旋門賞は、オルフェーヴルのライバルたちが続々と回避を表明し、日本馬初制覇の可能性が高まってきました。
ステイゴールドの評価がさらに高まることはもちろん嬉しいのですが、メジロマックイーンの名前も世界に認知されるかと思うと、胸が熱くなります!
フジテレビ系列での中継を予定しているようで、日本の誇りを背負い、正座をしながら観戦したいです(笑)
アヴェンティーノもがんばれ!!!!!!!!
そして、アメリカのトレイルブレイザーは、なぜマイル戦なんだっ?!!!!!
◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【ルドルフ追悼競走】
【競馬】京都、毎日の予想???【下戸の休肝日】
【競馬】京都・毎日・南部杯の回顧【安田隆行の時代】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/04 20:10】 | 競馬データ分析
|
【2012年10月02日 20:13】

【スプリンターズS】
★結果★
[1着]-(16)ロードカナロア -- 1:06.7レコード
[2着]○(14)カレンチャン
[3着]-(03)ドリームバレンチノ

安田隆厩舎の(16)ロードカナロアがレコードタイムで勝利。
いや~、様々なカテゴリーで活躍馬を輩出するKingmamboの系統ってスゴいですね。
この度、見事にスプリント王が誕生したワケですが、
 ・クラシックディスタンス…エルコンドルパサーキングカメハメハエイシンフラッシュ
 ・長距離…ソングオブウインドトウカイトリック
 ・ダート…ヴァーミリアンアロンダイトスターキングマン
 ・三冠牝馬…アパパネ
などなど、いわゆる昔からの『Mr.Prospector系』のイメージを超越しまくっております。
しかも、高速決着にも極悪馬場にも対応できちゃうオマケ付き。

今回の最大の誤算は『中山競馬場に雨が一滴も降らなかったこと』ですねぇ~。
この次点で外国馬は用無し状態でしたし、上がり3Fに33秒台前半を求められる争いでは、チョイスした狙い馬たちも筋違いってところです…(号泣)

1&3着馬を『京都芝の1200m~1400mで素軽くスパーンと斬れるタイプ』と捉えて無印にしたものの、ラスト3Fが11.2-11.3-11.5というラップになったことで、持ち味を最大限に活かされてしまいました。
ということで、場外ホームラン狙いで本命にした◎(06)エーシンヴァーゴウ[7着]にとっては苦しい展開に。
ただでさえ斬れる脚が無いのに、(01)マジンプロスパー[12着](11)パドトロワ[8着]の間の進路がなかなか開かず、そのスキに外から進出した連対馬たちと離されてしまいました…(涙)
期待の『早め先頭作戦』が実現せず、ちょっぴり消化不良であります。

あと、レース後に「あれ?そういえば(13)ダッシャーゴーゴー[16着]はどこを走ってたんだ?」と思いながらリプレイを見返しましたが、横山典騎手らしい失速でしたね(笑)

さてさて、台風による悪天候で阪神開催が中止となり、その分、競馬中継もゆったりとした放送内容でした。
そのため、パドックや調教映像を踏まえて、専門家さんたちの意見がたっぷり聴けたので新鮮でした。
出走メンバーたちは今後もターフを走り続けるワケですから、とても勉強になりましたよ♪
(しかし、特にメモを残さなかったので、ほとんど覚えていないのは内緒)

【シリウスS】
★結果★
[1着]-(02)ナイスミーチュー -- 2:03.3
[2着]-(13)ヤマニンキングリー
[3着]-(10)グレープブランデー
っということで、コチラもキングカメハメハ産駒の勝利でしたか。
橋口厩舎ってダートの活躍馬があまりいないイメージ(ユートピアくらい?)なので、今後に注目です。
インターネット投票で地方競馬も買えるようになったため、少しはダートを勉強しておかないと…。
(一度だけでもスマートファルコンの複勝100円元返しを買いたかった・・・)

$坂口正大 元 調教師が1~3番人気以外を本命にしているところを見てみたいkeiesu1977(ケイエス)$
2012年_スプリンターズステークス_ロードカナロア2012年_スプリンターズステークス_ロードカナロア
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/10/02 20:13】 | 競馬結果
|