_  _  _
【2012年11月29日 20:02】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【ステイヤーズS】

・前走は9月上旬以降
・前走クラスはGI~1000万下7着
・近3走で7着以内あり
・前走距離は芝2000m~3000m
・前走着差は0.9秒以内(GI戦&GII戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※吉田豊、北村宏騎手
※前走アルゼンチン共和国杯組が活躍
※前走で逃げた馬は全滅
◆⇒データ該当馬◆
 (02)フォゲッタブル
 (03)セイカプレスト
 (07)ネオブラックダイヤ
 (11)ファタモルガーナ
 (12)メイショウウズシオ
 (13)グラスゴッド
 (14)ナンデヤネン
 (15)トウカイトリック

   <15頭中の8頭(53.3%)>

【金鯱賞】
開催時期などが変更されて、データ分析不可!

【ジャパンカップダート】
#阪神開催となった2008年以降の4年間を対象


・3~7歳牡馬
・関西馬
・前走は京都or東京or地方
・前走クラスはGI~OP特別2着
・近3走で3番人気以内あり
・前走は7番人気以内
・近3走で3着以内あり
・前走は4着以内(例外アリ)
・前走距離はダ1600m~2100m
・前走着差は0.8秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは36~37秒台決着
※藤田騎手
※「安」という漢字が入った調教師(笑)
◆⇒データ該当馬◆
 (04)エスポワールシチー
 (07)トランセンド
 (09)ホッコータルマエ
 (10)ローマンレジェンド
 (12)ワンダーアキュート
 (14)ニホンピロアワーズ
 (15)ソリタリーキング

   <16頭中の7頭(43.8%)>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ステイヤーズSの情報を集めようとインターネットで検索していたら、偶然にステイヤーズキラーという馬名の馬に巡り合いました。
ライスシャワー号を彷彿させる、オーナーの意思が込められたカッコイイ名前ですが、競走成績を見てみると、まさかの『アラブ系のダート短距離馬(園田競馬所属)』(汗)
う~む、どうやらステイヤーたちとの対決は実現しなかったようです。

話は反れますが、名前に意味を持たせることは理解できても、姓名判断(画数)に右往左往させられて、ビジネスが成立しちゃってる日本の文化を不思議に感じます。
実際、ドバイのシェイク・モハメド殿下のお名前を占おうとしても

  محمد بن راشد آل مكتوم

コレって何画???という話になるワケで…。
(まぁ、職業にしている人たちからしてみれば、何らかの計算方法を無理やりに作っているのでしょうが…)
結局は姓名判断の知識を持っている周りの人たちの「●●さんは▲画だから、少し頼りないところがあって…」という勝手な先入観が当人の評価につなげてしまっているのでしょうね。
『お墓参り』も、『お墓参り自体に効力がある』のではなく、『墓参りをしている人は素晴らしいという風潮』の方が重要視されている気がします。

それにしても、ジャパンカップダートにおける外国馬の集まらなさは異常ですな。
まぁ、武豊騎手もホームページで話されていましたが、ダートレースの本場であるアメリカの競馬場が全て左回りなため、そりゃ右回りの阪神開催(しかも2000mだとスタートが芝になっちゃうので、1800mで施行w)では食指が動くはずもなく。
いくら優勝賞金が高額でも、『お題が"カリフォルニアロール"である寿司屋ナンバーワン決定戦』へ意欲的に出場するトップクラスの日本人寿司職人なんていませんよね。
さっさと東京開催に戻すか、中京 or 新潟に場所を移せば盛り上がること間違いなしです。

$自慢じゃないが、生まれて初めて『ピカルの定理』を視聴したkeiesu1977(ケイエス)$
ピカルの定理121128
   想像を遥かに上回る巧みな騎乗でビビッた(笑)
   もしかして、蛯名騎手よりもスタート技術が・・・ゲフン!ゲフン!
   騎乗馬はコスモギャンビット (父:スキャン 母父:フジキセキ)だそうです。

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【橋本広喜の周回誤認は伝説】
【競馬】JCダートの予想?【さっさと東京開催へ戻すべき】
【競馬】JCダートなどの回顧【吉原寛人は極端な子】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/29 20:02】 | 競馬データ分析
|
【2012年11月26日 20:07】

【ジャパンカップ】
★結果★
[1着]△(15)ジェンティルドンナ -- 2:23.1
[2着]◎(17)オルフェーヴル
[3着]○(13)ルーラーシップ

日曜日を迎えて内有利の高速時計決着がさらに増し、逃げ・先行馬の活躍が顕著になりました。
またもや馬場造園課が極秘裏で、土曜日の夜に馬場をいじくりやがったのでしょうか?
外国馬(と大外枠の◎(17)オルフェーヴル?)に勝たせる気などサラサラない、悪鬼羅刹な謀略です(笑)
ただ、馬券を買う側としても迷惑な話であり、係員のツイッターで「4コーナー付近を芝刈りなう」のような情報漏洩が無いかぎり、納得して購入するためにはレース直前まで手を出しづらいです。

スタート直後の各馬のポジション争いが勝敗を分けましたか。
すでに競馬は始まっているワケであり、より重要性を感じさせられたレースでした。
岩田騎手による、道中の折り合い専念と内ラチ沿いにこだわったコース取りも完璧でしたね。
よく民放の競馬中継で「直線の途中からダイジェストでどうぞ」とリプレイを流しますが、アレでは醍醐味が薄れるんです。
相撲で喩えるならば、立ち合いを省略して、投げが決まったり、押し出されて土俵を割った瞬間だけ放送するようなものですよ。

2頭の三冠馬が火花散る熱い叩き合いを続ける間、グリーンチャンネルの実況アナウンサーは馬名しか叫んでいませんでしたね~。
長い審議の末、『着順変更なし』という結論が下されたものの、確かに池添騎手の主張どおり、衝突の影響で◎(17)オルフェーヴルの手前が変わってしまっていますね。
長い間重い荷物をずっと右手で持っていた後、疲れたので左手に持ち変えた矢先、強制的にもう一度右手で持たされたような感じでしょうか?
着差が着差なだけに、かなりシビアな事象だったかと思います。
まぁ逆に言えば、外側からフタをされ、絶体絶命な状況を不屈の闘志でこじ開けてきた△(15)ジェンティルドンナの恐ろしさが際立ったワケですが…。

○(13)ルーラーシップ天皇賞(秋)のリプレイ映像を観せられているかのような競馬。
ペルーサを苦しめた疫病神が、今度はコチラへ憑依しているのかと思ってしまいます(笑)

余談ですが、今週の公式レース映像からコース上に『100m』『200m』などと表記するCG演出が復活してましたね。
(京都競馬場では実施してなかったので、もしかして世界の注目が集まる今週の東京だけ?)
どういう仕組みなのかは分かりませんが、陸上トラック競技のように、縦のラインも細かくひいてくれれば、各馬がどれだけヨレているのかが分かりやすいのに。
あと、海外競馬みたくラップタイムを常に表示してくれればいいのに。
ってゆうか、そもそも日本は全ての馬の上がり3Fタイムや馬体重を計測して発表してるのに、走破時計はコンマ1秒単位ですよね。
海外は100分の1秒単位まで記録を残しているのに。
なんでもマネをしたがるクセに、力を入れる度合いが不明瞭です。

【京阪杯】
★結果★
[1着]-(01)ハクサンムーン -- 1:08.5
[2着]-(08)アドマイヤセプター
[3着]-(05)シュプリームギフト

先週のマイルCSは前日の雨が猛烈に乾き、ほとんど良発表に近い状態で施行されたにもかかわらず、今週はかなりの水分が残っていた印象でした。
全体的に馬場が傷み、外を回すと素直にその分だけ距離ロスが発生する舞台でもありましたね。
上位3頭は高速決着に不安が残るタイプであり、今後のGII&GIのスプリント戦では疑ってかかりたいところですが、果たして。

西園厩舎は3週連続の重賞勝利ですか。
短距離界を席巻する安田隆行厩舎との覇権争いが熱くなっていきそうです。
2012年_ジャパンカップ_ジェンティルドンナ2012年_ジャパンカップ_ジェンティルドンナ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/26 20:07】 | 競馬結果
|
【2012年11月25日 11:01】

本日の京都1R2歳未勝利[ダ1400m]でフェブアクティヴ(父オレハマッテルゼ-母父ジェイドロバリー)という馬が怒濤の9連闘を敢行!
なんと4回京都&5回京都開催を皆勤賞(今回の結果は16頭立ての5番人気で15着)。
名前のとおり実にアクティブなお馬さんのようで、『ヤツを見ない日が無い!』という剛力彩芽レベルのゴリ押し露出です(笑)
詳しい事情は分かりませんが、すでにセン馬にされちゃってるし、『動物愛護団体』的な人たちが動きだしてもおかしくないような状況ですな。
ハルウララのように、競馬の本質とかけ離れたネタで人気が出るのだけは避けてもらいたい気持ちですが…。

【ジャパンカップ】
▼馬連得票率▼


▼土曜日の東京芝傾向▼


[全頭個人的短評]悪口アダ名
(01)ビートブラック
逆コミ10目半
東京芝2400mで必要な鋭さに欠けているが、
好枠を活かして後続に脚を使わせる競馬が出来れば。
(02)[外]スリプトラ
???
よく分からないが、
血統が重苦しいのでは?
(03)ジャガーメイル
不発の64bitゲーム機
さすがに高齢すぎる印象だが、
4着→3着と来たので今年は2着?
(04)フェノーメノ
ポスト・ルーラシップな飛び石連休
前走でピークに仕上げすぎた気もするが、
東京コースは5戦3勝2着2回のパーフェクト連対。
(05)[外]マウントアトス
???
よく分からないが、
血統が重苦しいのでは?
(06)[外]レッドカドー
???
よく分からないが、
血統が重苦しいのでは?
(07)メイショウカンパク
大坂(≒急坂)が苦手な太閤殿下
ここでは格下なのかもしれないが、
ラストは必ずイイ脚を使ってくれる。
(08)エイシンフラッシュ
ウソ臭いダービー馬
前走は上手く行き過ぎた勝ち方だった気もするが、
相変わらず漆黒の好馬体を維持して状態は良さそう。
(09)オウケンブルースリ
虚弱なドラゴン
前走でGII戦を負けた馬は馬券になっていない傾向だが、
5年連続出走を祝しての完全復活を。
(10)ダークシャドウ
暗黒街の青いモミアゲ
爆発力が凄すぎるので距離延長が疑問なものの、
裏技的に今週も騎乗している鞍上のヤル気が不気味。
(11)[外]ジャッカルベリー
???
よく分からないが、
血統が重苦しいのでは?
(12)ローズキングダム
棚からぼた餅
陣営の「マイル戦タイプかも」という発言は何だったのか謎だが、
武豊騎手のバイオリズムはますます上昇中↑↑↑。
(13)ルーラーシップ
飛び石連休
休み明けを激走した二走ボケが心配なものの、
母が連続2着に泣いたレースで雪辱を。
(14)[外]ソレミア
???
血統が重苦しいと思うが、
日本のエースを差し切った馬。
(15)ジェンティルドンナ
バツ5の貴婦人
まだまだ気性的に幼い印象だが、
裸同然の斤量53kgで弾けられるはず。
(16)トーセンジョーダン
破れかけのAIRマックス
思い通りの調整が出来ていないそうだが、
昨年の2着は全力を振り絞った素晴らしい競馬だった。
(17)オルフェーヴル
黄金のピスト自転車
池添騎手は馬にナメられてるっぽいイメージだが、
さすがに国内では勝負付けが完了済み。

★結論★

◎(17)オルフェーヴル
「そろそろ『二代目・林家ペー』を襲名するんじゃないのか?」と疑ってしまうほどにピンクの8枠帽が板に付いてきた三冠馬。
厳しい試験をパスしたプロの調教師が、これほどまでの実績馬を出走させるからには、調子が悪いはずがない。
(おっと、萩●厩舎が管理するロジ●ニ●ァースの悪口はそこまでだ!)
海外遠征帰りだが、「パパ~!凱旋門賞からの調整ってどうするの~?」と信頼の家族会議で問題なさそう(←筆者の勝手な想像です)
○(13)ルーラーシップ
競馬史に残る競走能力の持ち主だとは思っていたが、右肩脱臼の不安を抱えた騎手を背にしながら前走のパフォーマンスを見せ付けられて、素直に改めて感動。
今回は叩かれて太め残りが解消されているはずであり、確実に見せ場を作ってくれそう。
△(15)ジェンティルドンナ
同コースのオークスでは日本ダービーよりも速いタイムで快勝。
負かし続けたヴィルシーナエリザベス女王杯で勝ち負けしており、世代レベルの疑問も払拭。
△(04)フェノーメノ
「今年の天皇賞(秋)は勝ち馬が2頭いた!」と個人的に提言している(特に期待以上の賛同は得られていないが…)。
鞍上の思いのままに動ける自在性と、有力馬が外枠に固まった枠順を強みにして逆転を狙う。

チョイスした馬たちは、まさかの『サンデーレーシング祭り』(笑)
これで(12)ローズキングダムに走られたら悲惨ですな…(汗)
  

馬券は
・◎の単勝1点を100円
・◎の複勝1点を100円
・◎○△の3連複ボックス4点を200円ずつ
・◎→○→△の3連単2点を100円
の合計8点1200円で応援します!

~追記~
2012年有馬記念のファン投票を完了しました!
 
  ※注意※ 1~7は栗東:宮厩舎の管理馬
   
もしもA賞が当選したならば、50万円相当のアダルトDVDを購入し、同行したJRA職員をドン引きさせてやるぜぇ~。 ワイルドだろぉ~?
◆その他の妄想◆
・大井競馬場で複勝1.0倍の馬に50万円全額ブチ込み、現金を地元に持ち帰る。
・競馬場のオッズプリンターで50万円分印刷し、ファンサービスの在り方を問い掛ける。
・握手券つきCDを買いまくり、ネットオークションで売るのかと思いきや、
 本当にその回数だけの握手を要求してアイドルを困らせる。
・顔も知らない演歌歌手のCDを500枚購入し、オリコンのデイリーチャートを動かす。
・山手線の初乗り運賃キップを約4000枚購入し、改札の前で『ご自由にお取りください』。
・交番の前で札束をビリビリに破りまくり、貨幣損傷等取締法違反の疑いをかけられるも、
 紙幣は法の対象外であることを主張し、警察官の動向を観察する。
・同じアプリのインストールとアンインストールを50万円分繰り返す。
・駄菓子屋のおばちゃんの「はい、50万円です」というギャグに、真面目な顔で支払いに応じる。
・「この予算でスカイツリーをあと1ミリメートル高くしてくれ」という無茶な要求。
・全額をジンバブエドルにチェンジし、紙くず状態にしてしまう。
・家賃50万円の賃貸物件を契約し、1ヵ月間放置。
・価格の安定したきん(Gold)を購入し、長期的な資産運用。
・とりあえず、札束でほっぺたを叩いてもらう。
   

$予想よりも大喜利を考える時間の方が長かったkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/25 11:01】 | 競馬予想
|


お願いだから休ませて
おお~~

こんなん初めて見た!!!

3連投でも肩壊すのに、9連投とは...
動物愛※協会から訴えられる。

オーナーさんもういいでしょう...



稲尾和久の4連投は伝説
keiesu1977(ケイエス)
連闘コメントありがとうございます♪
100mしか走らないウサイン・ボルトでも9週連続の大会出場となると、体に堪えるでしょうからねぇ。
もう馬運車を見るだけでもイヤになっちゃうんじゃないでしょうか。
ただ、馬体重にほとんど変化をみせていないのが恐ろしいところで、今回も±0kgで完走(笑)
ラガービッグワンの12連闘を越える可能性が出てきましたよ…。

妄想力で後塵排す
にんじん。
ここにもいたか。A賞狙いwww

優勝枠はブログを通じて予言公開しちゃっているので、さすがにそれでいきました。
…と誘導してみるw


それにしても、たとえ話にはいつも感心させられます。
すでにもう訪問12回連続PC前で笑ってますからwww


JC的中おめでとうございます♪



『東京お買い物ツアー』ってことは小笠原諸島でも可?
keiesu1977(ケイエス)
⇒にんじん。さん
こんばんは~、コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい、申し訳ございません。

ファン投票の賞品ですが、個人的願望では『競馬マニアが羨ましがるモノ』もしくは『非売品』がベストなんですよね~。v-67
百歩譲って『一般的に自慢できる"モノ"(旅行や競馬場指定席とかではなく、物質的な"モノ"。液晶テレビとかジュエリーとか)』を希望しているのですが…。
今回は仕方なく「A賞なら貰ってやってもイイぞ」という上から目線での選択です(笑)
当選者が確定後、『実際にどんな使い道をしたのか?』を発表してほしいところですが。

~追伸~
先日ご指摘されていた『衆院解散』のサインはどこかで如実に現れそうな気がしましたが、今のところ特に情報を目にしていません。
なので、選挙結果の方でさらに力を入れて注目しておきたいですね~。

コメントを閉じる▲
【2012年11月24日 12:29】

【京阪杯】
▼馬連得票率▼
odds121124_1.gif
★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(06)ジュエルオブナイル
前走は外枠有利な馬場傾向で速い流れの中、内めを先行してよく踏ん張った。
引退レースになるそうだが、平坦小回りの1200mはベストな舞台だと思う。
川田騎手は同馬へ9戦騎乗し7戦で馬券圏内を確保。
○(10)エーシンヴァーゴウ
相手が楽になり、京都芝1200mは[3.2.0.1]。
福永騎手はこのコースを得意としており、好走条件が揃いまくっている。
△(17)マコトナワラタナ
前走は(04)サドンストームと同じ上がりの脚。
佐藤哲三騎手もこのコースを得意としており、最終週の大外一気が炸裂するかも?

馬券は
・◎の単勝1点
・◎の複勝1点
・◎-○の馬連1点
・◎-○のワイド1点
・◎○△の3連複1点
の合計5点500円で明日の資金作りを狙います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/24 12:29】 | 競馬予想
|


マルチはいいね
keiesu1977さん

※メッセージありがとうございます。返信がシステムエラーで送れないのでコメにて失礼。

ハクサンムーンが頭の馬券。1着に来るとは思わなかったのですが、そこがマルチ馬券のいい所。

個人的に池添君が好きになれません...凱旋門賞を見て「僕ならあんな乗り方はしない...1頭になるとよれるところがあるので...ぎりぎりまで我慢しないといけない」等々
武君ならもしもそう思ったとしても絶対に言わないでしょう。でも普通に走れば勝つでしょうね。
今日は久しぶりにたくさん馬券を買ってしまいました。
全滅なら相当ブルー。



Re: タイトルなし
keiesu1977(ケイエス)
おわっ?hamachan407さんでしたか。
名前表示が『マルチはいいね』になっていたので、新手のマルチ商法による広告コメントかと思いましたよ(笑)
(もう一方の記事に頂いたコメントも同様に…)

マルチだったことよりもまず、ハクサンムーンをチョイスされてた事がファインプレーですね。
個人的なデータによる消去法で消えた数少ない馬だっただけに、走られたショックはデカイです…(涙)

池添騎手はそんな発言をしていましたか。
現在、武豊騎手と勝ち数が並んでいるので、ちょっとテングになっているのかもしれません。
そもそも、あの凱旋門賞はヨレたことをとやかく述べるよりも、あそこから差し切ったソレミアをもっと褒め称えるべきレースですよね~。

コメントを閉じる▲
【2012年11月22日 20:11】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【京阪杯】
#距離が1200mとなった2006年以降の6年間を対象


・3~6歳馬
・前走は9月上旬以降
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で9着以内あり
・前走距離は芝1200m~1400m
・前走着差は1.0秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
◆⇒データ該当馬◆
 (02)グランプリエンゼル
 (03)スギノエンデバー
 (04)サドンストーム
 (05)シュプリームギフト
 (06)ジュエルオブナイル
 (07)オリービン
 (08)アドマイヤセプター
 (09)パドトロワ
 (10)エーシンヴァーゴウ
 (11)ビウイッチアス
 (12)テイエムオオタカ
 (14)エーシンホワイティ
 (15)スプリングサンダー
 (16)ウインドジャズ
 (17)マコトナワラタナ

   <18頭中の15頭(83.3%)>

【ジャパンカップ】

・3~7歳馬
・前走は10月上旬以降
・前走は東京or京都or海外
・前走クラスはGI~GII1着
・近3走で4番人気以内あり(海外戦を除く)
・前走は9番人気以内(海外戦を除く)
・近3走で4着以内あり
・前走は9着以内
・前走距離は芝2000m~芝3000m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※ペリエ、ルメール、岩田、四位、武豊騎手
※逃げ馬は全滅
※角居、橋口、松田博、藤沢和厩舎
※6歳以上は1枠のみ
※牝馬は3~5歳
◆⇒データ該当馬◆
 (04)フェノーメノ
 (08)エイシンフラッシュ
 (10)ダークシャドウ
 (13)ルーラーシップ
 (14)[外]ソレミア
 (15)ジェンティルドンナ
 (17)オルフェーヴル

   <17頭中の7頭(41.2%)>

   ★11月22日現在の直感予想★
   ◎(17)オルフェーヴル
   ○(13)ルーラーシップ
   △(04)フェノーメノ
   △(15)ジェンティルドンナ

   う~む、原良馬さんや坂口 元 調教師のような予想ですね…(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は世界の強豪が集うジャパンカップ
すでに日本競馬界は世界レベルと対等に戦える土台を築き上げ、地の利を活かして外国馬を返り討ちにすることが多くなりました。

そんな、日本が世界を相手にすることに対し、世間で盛んに議論されているのがTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)
実は、競走馬の生産にも大きく影響してくる問題だそうですね。
単純に「強くて良血の馬が安い値段(関税撤廃)で来日し、活躍しまくれば盛り上がるじゃん!」という安易な考えだけでは、少しマズイみたいです。
ちょっと喩えがアレですが、強いモンゴル人横綱たちが大活躍を続ける大相撲の世界。
「いや~、これで日本の国技も安泰だね♪」と楽観的に観戦しているファンは少ないでしょう。
ただでさえ、世界トップクラスの賞金体系が組まれた日本の中央競馬ですから、『馬主資格を獲得して、自国の競走馬を輸入しまくって、賞金で自国の牧場に投資して・・・』と考える外国人は無数に存在しているはず。
日本の競馬ファンの魂が込められた馬券代が、海外に流れていくばかりの未来ってのも、ちょっぴり寂しい感じがしてしまいますね。
まぁ、街の電気屋さんを駆逐したヤマダ電機が「amazonはズルイ!」と文句を言う時代ですから、これもまた運命なのでしょうか…。

話は変わりますが、『世代のレベルを比較して予想する理論』を提唱したのは、大橋巨泉さんだったとか。
今年の3歳馬は古馬混合重賞の勝利数が過去最高のペースだそうで、(04)フェノーメノ(15)ジェンティルドンナ(17)オルフェーヴルに肉薄できるのか注目です~。

★余談★
川島騎手が将棋・竜王戦を現地観戦しててワロタ(笑)
 ⇒http://kifulog.shogi.or.jp/ryuou/2012/11/jra-acf3.html

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【『JC』=女子中学生】
【競馬】ジャパンカップの予想【大阪市政も一騎打ち】
【競馬】ジャパンカップの回顧【去年の無念をボッシュート】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/22 20:11】 | 競馬データ分析
|
【2012年11月19日 19:49】

【マイルチャンピオンシップ】
★結果★
[1着]-(01)サダムパテック -- 1:32.9
[2着]-(07)グランプリボス
[3着]-(17)ドナウブルー

朝一番では不良馬場の発表でしたが、あっという間に稍重まで回復しました。
しかも、わりと落ち着いた流れでレースが進行したため、世間の思惑とは全く違う展開になったと思われます。
う~む、(12)シルポート[4着]にはキ○ガイ的な逃げ戦法を期待していたんですけどね。
なんだか『左の長距離砲として鳴り物入りで来日したメジャーリーガーが、キッチリと送りバントを決めてランナーを二塁に進め、ベンチでチームメイトたちとハイタッチを交わしている』って場面を目にしたような気持ちです。
「いやいや、確かに良い結果だけども、君に求めているのはソレではなくて…」という感じの…(笑)

そんなこんなで大混戦を勝利したのは、Bold RulerPrincequilloの血から柔らかな身のこなし(Seattle Slew的な特徴)を受け継いでいる(01)サダムパテック
武豊騎手はスタート直後に手綱を押して、ある程度のポジションを取りに行っていましたから、事前に『(12)シルポートが後続を離して逃げないこと』を知っていたのかもしれませんね。
また、今回は(08)エイシンアポロン[14着]の存在が誤算だったものの、直線では先行する僚馬たちの脇を抜けてくる作戦だったのかもしれません。
3~4コーナーで赤い星のメンコが綺麗な隊列を組んで『西園ライン』を形成していましたもんね。
西園ライン
一方、超ハイペースに備えてしまった○(16)マルセリーナ[11着]▲(06)レオアクティブ[15着]は対照的な作戦を決行してしまいました。
この上がり1位&3位の2頭を含め、外を回した後方待機組はノーチャンスでしたね(涙)

作戦負けといえば、(15)アイムユアーズ[10着]の馬券を買っていたファンも悔しい思いをしたのではないのでしょうか。
まぁ、『外枠の四位騎手』と言ってしまえばそれまでなのですが、あんなに脚を溜めても爆発的に斬れるはずのない馬ですからね。
いつもの、(12)シルポートの2番手から押し切るような競馬をしていれば、かなりの見せ場を作っていたかと思います。

【東京スポーツ杯2歳S】
★結果★
[1着]-(01)コディーノ -- 1:46.0レコード
[2着]-(15)レッドレイヴン
[3着]-(10)インプロヴァイズ
藤沢和雄厩舎のワンツーフィニッシュですか。
今後は暮れのGIに目もくれず、共同通信杯毎日杯青葉賞日本ダービーというローテーションを歩みそうですね。
その道中で脱落したほうが皐月賞に出走するかもです(笑)

【福島記念】
★結果★
[1着]-(06)ダイワファルコン -- 1:59.5
[2着]-(09)アドマイヤタイシ
[3着]-(16)ダコール
「いつの間にマツリダゴッホが現役復帰していたんだ?」と錯覚するようなシビレる手応えで4コーナーをマクッた(06)ダイワファルコンが貫禄勝ち。
この馬の『肩が高くて地面を叩きつける走法』は「小回りコースでメシ食ってます!」と豪語できる爽快感がありますね~♪

~余談~
実況マスターズ』なる企画が催されていたようです。

全ての対象レースの終了後に存在を知ったワケですが、これは熱い!熱すぎるっ!
さぞかし盛り上がったことでしょう。
近代競馬150周年にちなんだ祭典だったようですが、これからも年1回以上のペースで継続してもらいたいですね。
また、姉妹企画として『パドックマスターズ』なんてのも期待しちゃいます。
大坪元雄さんの「ヒバラのあたりが…」や、井上泰司さんの「人気はアチラ、お金はコチラ」が炸裂することはもちろん、最新の技術を駆使した合成音声による大川慶次郎さんの「バカによく見える」だって蘇るかもしれないと思うと胸が熱くなります。
他にも『調教師マスターズ』や『トロッターレースマスターズ』、あるいは『枠連マスターズ(馬連や3連単などを発売せず、単枠指定制度の復活)』や『オーバーシード未使用の枯れた黄色い芝マスターズ』などなど(笑)
ヱヴァンゲリヲンで若者のハートを掴んでも、それは短期的な施策であり、やはり競馬本来の歴史ある奥深さでピーアール活動を進めて頂きたいものであります。
2012年_マイルチャンピオンシップ_サダムパテック2012年_マイルチャンピオンシップ_サダムパテック
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/19 19:49】 | 競馬結果
|
【2012年11月18日 11:36】

【マイルチャンピオンシップ】
前走を勝った馬が1頭しかいないという悲惨なメンバー構成。
よくよく調べてみると、富士Sを快勝したクラレントが除外になっちゃっているんですね(汗)
ここ2年で連続して連対を果たしている前哨戦の勝ち馬だというのに…。
詳しいルールは分かりませんが、さすがにコレでは可哀想すぎますよ。
日本ダービーの賞金を増やしたり、東海Sの開催条件をコロコロと変更したりする前に、もっとレースに直結するレベルの懸案事項に力を注いでいただきたいところですぅ。

▼馬連得票率▼


▼土曜日の京都芝傾向▼
trend121117_2.gif

[全頭個人的短評]悪口アダ名
(01)サダムパテック
夏休みの宿題は8月25日から
どうも成長力に欠ける気がするものの、
前走で脚を測った天才騎手の手綱が不気味。
(02)サンカルロ
主成分は師弟愛
急坂のある小回りコースがベストなイメージたが、
距離延長で追走が楽になりそう。
(03)テイエムアンコール
アンコールの再登場まで待たせ過ぎ
高齢で長期の休み明けだし、
距離も忙しすぎるか。
(04)ダノンシャーク
9時-17時勤務のコバンザメ
小柄な馬体に初の斤量57kgが気になるものの、
確実に賞金を持ち帰る安定感は要注意。
(05)コスモセンサー
シルポートに従う金魚のフン
古馬混合重賞での勝ち鞍が無いものの、
流れが厳しくなればなるほど力を発揮するタイプ。
(06)レオアクティブ
不発の核弾頭
気性難で脚の使いどころに苦労するが、
芝1600m戦の世界レコードホルダーである。
(07)グランプリボス
スラムダンクの谷沢龍二
サクラバクシンオー産駒はこのコースが不振なものの、
香港遠征へ向けて負けてられない存在。
(08)エイシンアポロン
エイシンクラオカミ
近走は全くいいところが無いものの、
誰もが認める『道悪の鬼』な昨年の勝ち馬。
(09)ガルボ
夏が嫌いな内枠弁慶
叩き3戦目以降で調子を上げるタイプだが、
京都コースは重賞勝利もある相性良好な舞台。
(10)リアルインパクト
乗り物酔いにはトラベルミン
関西圏に輸送すると結果を出せていないが、
ハイペースを先行しても大きく崩れないGIホース。
(11)ファイナルフォーム
パワーに頼った変身をしても完全体のセルには勝てない
初の長距離輸送が心配なものの、
超大型馬だけに叩いた上積みは計り知れない。
(12)シルポート
接待依存症
年齢的な衰えを感じてしまうが、
近3走は歴史的な逃亡劇への前フリだったのかもしれない。
(13)ストロングリターン
プッツン逆ギレ男
『府中専用機』な印象を受けるが、
叩き2戦目は[3.1.0.1]と信頼感抜群。
(14)フィフスペトル
皇成の元カレ
昨年は展開と枠順に助けられた印象があるものの、
前走は直線で馬群に包まれて競馬をしていない。
(15)アイムユアーズ
オマエのものはオレのもの
ファルブラヴ産駒は京都マイルの成績がヒドイものの、
上がりのかかるレースになれば自慢の持続力が炸裂。
(16)マルセリーナ
レーヴの車検代車
牝馬は4番人気以内でないと苦戦傾向だが、
前走はエリザベス女王杯勝ち馬と同じ末脚を披露。
(17)ドナウブルー
『妹の七光り』を利用する上野まな
丸1年間で3ヶ月以上の休みを挟んでいないが、
京都芝はメンバー最多の4勝をあげている。
(18)フラガラッハ
まじんのかなづち
ピンかパーかの当てにならない成績だが、
ハマッた時の強烈な豪脚は素晴らしい限り。

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。

◎(05)コスモセンサー
前走は1番人気に推されるも、突然の乗り替わりに見舞われて不完全燃焼。
2009年の2着馬マイネルファルケのように、京都の下り坂を利用して加速し、スタミナを使い切って粘り込むのは名手・和田の得意技。
2011年の2着馬フィフスペトルっぽい血統構成であり、『雨のKingmambo』なのも強調材料。
京都外回りでプラスなPrincequillo系の血も持っている。
○(16)マルセリーナ
調教で抜群に動いており、桜花賞馬はこのレースで活躍。
昨年は進路を探して蛇行しながらも上がり最速を計時しており、近走は展開や枠順に恵まれなかっただけで調子落ちは感じられない。
天皇賞(秋)を制した『社台ファーム+デムーロ騎手』のタッグも魅力。
母の父MarjuにはPrincequilloのインブリードあり。
▲(06)レオアクティブ
前走は京都コースを体験するために参戦した『調教替わりのオープンキャンパス』だったはず。
爆発力はメンバートップクラスであり、横山典騎手は京都芝1600mの連対率が37.5%。
母の父であるオペラハウス産駒は意外にも京都1600mで好成績であり、湿った馬場にも適性がありそう。

馬券は
・◎○▲の馬連ボックス3点を100円ずつ
・◎○▲の3連複1点を100円
・◎→○→▲の3連単1点を100円
の合計5点500円で静観します~♪

【福島記念】
▼馬連得票率▼


▼土曜日の福島芝傾向▼
trend121117_1.gif

★結論★
さっぱり見当がつかないので『』です・・・。

$有馬記念ファン投票の賞品が、あまりにも魅力が無くて笑ってしまうkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/18 11:36】 | 競馬予想
|
【2012年11月16日 19:54】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【福島記念】

・3~8歳馬
・斤量は51kg~57.5kg相当
・前走クラスはGI~1600万下5着
・前走距離は1600m~2500m
《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※差し追い込み馬が活躍
※なぜか2番人気が全滅
◆⇒データ該当馬◆
 (08)キングトップガン以外の15頭
   <16頭中の15頭(93.8%)>

【マイルCS】

・3~8歳馬
・前走は9月下旬以降
・前走は東京、京都、中山、海外
・前走クラスはGI~1600万下1着
・近3走で8番人気以内あり
・近3走で7着以内あり
・前走は9着以内(GI戦を除く)
・前走距離は芝1200m~2000m
・前走は0.7秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※ルメール、横山典、池添、武豊騎手
◆⇒データ該当馬◆
 (01)サダムパテック
 (02)サンカルロ
 (04)ダノンシャーク
 (05)コスモセンサー
 (06)レオアクティブ
 (07)グランプリボス
 (09)ガルボ
 (10)リアルインパクト
 (11)ファイナルフォーム
 (13)ストロングリターン
 (14)フィフスペトル
 (15)アイムユアーズ
 (16)マルセリーナ
 (17)ドナウブルー

   <18頭中の14頭(77.8%)>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週末の京都も土日で天気が変化するみたいですね。
馬場傾向を重視するタイプの自分にとっては『馬券がハズレた場合にイイワケしやすい♪』という残念なメリットしかありません(涙)
先週のエリザベス女王杯では食指が動かず、早々に予想を切り上げてしまったワケですが、意外にも『時間がポッカリと余る』という感覚はありませんでした。
『時間』は作るからこそ生まれるのであって、意志がなければ『意志の無い時間』という意味を持って過ぎ去るんですね。
この事を『ダイエット挑戦』に関して述べるならば、『何をするのか?』よりも『いつするのか?』が最重要課題です。
最初に『時間』さえ決まっていれば、人は『何か(運動?呼吸法?食事管理?)』をします。
つまり、『ダイエットの成功者』=『時間管理が上手な人』なのですっ!!!!

$天気の話題から脱線しすぎて、自分が一番驚いているkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/16 19:54】 | 競馬データ分析
|
【2012年11月14日 20:26】

【エリザベス女王杯】
★結果★
[1着]-(15)レインボーダリア -- 2:16.3
[2着]◎(12)ヴィルシーナ
[3着]-(06)ピクシープリンセス

想像以上に雨足が強く、かなりの道悪コンディションとなりました。
最近の馬場発表は一段階くらい悪く見積もるのが良さそうなので、きっと『不良』と言えるレベルだったと思います。
掲示板の馬の血統を見ると、ダート戦でも活躍できそうなパワータイプばかりでした。
例年の傾向とは全く違うレースだったようですね。

◎(12)ヴィルシーナはまたまた2着。
大魔神・佐々木主浩オーナーは、生まれた時間が2月22日2時22分・プロ宣告が告げられた日が12月22日・連続試合セーブ数が22、娘の誕生が2時22分・現役時代の背番号が22。
どうやら『2』の呪縛にとりつかれているようですね(汗)
今の嫁さん(榎本加奈子)も2人目だし…。
そんな佐々木オーナーは伝家の宝刀であるフォークボールを武器に大活躍しましたが、この馬には突出したセールスポイントが無いんですよね~。
何もかもを器用にこなしてしまうがゆえの弱点ですね。
ファミコンのファミリージョッキーで喩えるならばディスコボーイ号っぽいイメージ?
今後、何に重きをおいてどのように成長してゆくのか、友道厩舎の手腕に注目です。

あと、宮厩舎を応援するファンとしては、池添騎手の強引過ぎた騎乗に遺憾の意。

(06)ピクシープリンセスの母は『Kingmambo×Sadler's Wells』というエルコンドルパサー的な配合であり、この馬場が味方しましたか。
次走、自己条件に戻りパンパンの高速馬場で人気していたら、危険な薫りが漂いますが…。

【京王杯2歳S】
★結果★
[1着]-(12)エーシントップ -- 1:21.2
[2着]-(01)ラブリーデイ
[3着]-(15)カオスモス
よく分かりませんが、スローペースだったので位置取りやコース取りが着順に大きく影響しましたか?
朝日杯FSが近づいたらシッカリと復習することにします。

【ファンタジーS】
★結果★
[1着]-(13)サウンドリアーナ -- 1:20.8
[2着]-(14)ローブティサージュ
[3着]-(09)アメージングムーン
勝ち馬は個人的に好きなタイキブリザードスマイルジャックのように『頭を低くしながら(地面に落ちている小銭を探すように)走るタイプの馬』ですね。
今後、温かく見守って行きたいですな♪

【武蔵野S】
★結果★
[1着]-(04)イジゲン -- 1:36.4
[2着]-(14)ガンジス
[3着]-(11)ダノンカモン
スゲーッ!
ヒドイ出遅れから掟破りの4角マクリで突き抜けてしまった(04)イジゲン
こ、これは…(驚)
せっかくのGI週だというのに、『前座として登場したドリフターズのパフォーマンスが凄すぎて、メインであるビートルズの存在を飲み込んでしまった』ってな感じですな。
イギリス王室公認のエリザベス女王杯が見事にかすれてしまいました(笑)

この後はジャパンカップダートに進むのでしょうか?
エスポワールシチーローマンレジェンドワンダーアキュートトゥザグローリーなどなど…。
激突が楽しみですね~♪

【京都ジャンプS】
★結果★
[1着]-(02)マサノブルース -- 3:31.9
[2着]-(06)バアゼルリバー
[3着]-(04)アグネスハイヤー
なんだか重賞っぽくないアッサリしたレース名ですな(笑)
8頭立てだったとはいえ、障害レースで単勝1.5倍の1番人気馬だなんて怖くて買えませんよ。
そんな馬が最後の最後で落馬してしまったのですから、全国で悲鳴が響き渡ったことでしょう。
ってゆうか、完走した7頭全頭が『上がり3Fが1位~3位』って記録もスゴイですな(汗)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/14 20:26】 | 競馬結果
|
【2012年11月11日 09:49】

スイッチを入れてもパソコンモニタが1秒間しか点かなくなりました(涙)
今度はコチラが故障したのか?
◎ホエールキャプチャ
○ヴィルシーナ
▲マイネイサベル
3連複1点

ディスプレイが復活すれば、記事を加筆します。

**********************************************************
~11月14日追記~
眠っているモニタを譲ってもらい、なんとか復活(汗)
最近になって画面が赤みがかってきて、映像調整で誤魔化していたのですが、バックライト?だか、インバータ?だかの故障(寿命)の前ぶれだったみたいです。
**********************************************************
 ↓投稿しそこねてしまった、幻の予想記事です。
 ↓ (ハズレた事が分かっているので、ちょっと恥ずかしい…)
**********************************************************

【エリザベス女王杯】
過去のデータを振り返るたび、2009年度の異質さに笑みがこぼれてしまいます。
定年のために京都競馬場での最後のGI実況となった関西テレビ・馬場鉄志アナウンサーの「私がしゃべると荒れるらしいんでね、まぁ一発ぶちかましてやりました♪」という言葉がさらに深みを増していますね~。
 ⇒[ニコニコ動画]【競馬】 2009 エリザベス女王杯 クィーンスプマンテ 【全部盛り】
    (馬場アナウンサーの名言は最後の17分50秒あたりから)


[全頭個人的短評]悪口アダ名
(01)マイネイサベル
不器用チョリッス
グルリと1周回るコースでは結果が出ていないものの、
直線の長いコースを得意としているだけにココでも。
(02)アカンサス
パッとしない藤谷美和子
いつプッツンするか分からない気性だし、
特に強調材料が見当たらない。
(05)マイネジャンヌ
『月光花』の一発屋
重賞未経験馬なので強気になれないが、
近走の鬼のような安定感は簡単に無視できない。
(06)ピクシープリンセス
尻軽王女
鞍上が替わりすぎてて陣営の期待を感じられないが、
今年も『妖精』の鬼脚が炸裂するかも。
(07)フミノイマージン
国境否定のアセンション主義者
小回りコースを捲る競馬がベストなものの、
メンバーが弱体化して好走必至か。
(08)レジェンドブルー
オープンクラスでは青二才
2ヵ月以上の休み明けは不振なデータだが、
得意の重馬場になれば驚愕の逃亡劇を演出可能。
(09)クリスマスキャロル
夏限定の稲垣潤一
夏に調子をあげるタイプのようだが、
京都は2戦2連対で血統的にも合いそう。
(10)オールザットジャズ
ウオッカに成れなかった馬
小回り巧者のパワータイプだが、
豪腕・川田騎手がスタミナ勝負に持ち込んでくるかも。
(11)ホエールキャプチャ
生煮えグリンピース
前走は負けすぎな印象もあるが、
叩き2戦目で上積みタップリなGIホース。
(12)ヴィルシーナ
ハマの頂上和風そば
前走がピークの仕上げだったであろうが、
まぁ、強いんじゃないの?
(13)エリンコート
なまくらクソ女
すでに走る気を無くしている可能性もあるが、
渋った馬場なら自慢のジリ脚を活かせられそう。
(14)マイネオーチャード
働きづめの果樹園農家
タイトなローテーションなので疲労が心配なものの、
一瞬で戦線復帰してきた柴田大知騎手の気合いが不気味。
(15)レインボーダリア
ダリアの花言葉は『不安定』
北海道の洋芝で力を発揮する馬だが、
泥んこ馬場になれば無尽蔵のパワーが本領発揮。
(16)ラシンティランテ
岡田繁幸が絶賛した馬(笑)
小回り平坦コースを器用さで勝負したいタイプだが、
ルメール騎手は過去にアグネスタキオン産駒のリトルアマポーラでテン乗り勝利。

★結論★

◎(11)ホエールキャプチャ
昨年の1~3着馬が不在ならば4着馬を狙うのが必然。
元々、粘着的な『around34秒台の脚(アラフォー)』が武器なだけに前走は鋭さ負け。
実際、ムチを使わず3~4回追っただけだし斤量56kgも背負っていたので、叩き台の捨てレースだったのかも。
11月11日の第11レースで5枠11番の前走11着馬
  ↓
『11+11+11+5+11+11=60』
おぉっ!見事に60(年在位)という数字が浮かび上がった!!(笑)
○(12)ヴィルシーナ
まぁ、強いんじゃないの?(←コレばっかり)
表彰式のゲストプレゼンターは女子重量挙げ48kg級・銀メダリストの三宅宏実選手。
「もう銀メダルは要りませんよね!アタシも次は金メダル!」みたいなコメントを残しそうな雰囲気が漂っている(笑)
▲(01)マイネイサベル
重要な前哨戦の勝ち馬にしては人気薄。
松岡騎手は京都芝2200mが(0-2-1-1)の複勝率75.0%である。
**********************************************************
▼馬連得票率▼
odds121110_1.gif odds121110_2.gif

odds121110_3.gif odds121110_4.gif

▼土曜日の京都芝傾向▼(日曜日は雨予報)
trend121110_1.gif
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/11 09:49】 | 競馬予想
|
【2012年11月06日 20:44】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【エリザベス女王杯】

・3~6歳馬
・前走は9月中旬以降
・前走は京都or東京or海外or札幌
・前走クラスはGI~GIII
・近3走で3番人気以内あり(例外アリ)
・近3走で3着以内あり(例外アリ)
・前走距離は1400m~2920m
《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※池添騎手
※6歳馬は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (03)スマートシルエット
 (07)フミノイマージン
 (09)クリスマスキャロル
 (11)ホエールキャプチャ
 (12)ヴィルシーナ
 (15)レインボーダリア

   <16頭中の6頭(37.5%)>

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週はにんじん。さん風に略すると『Eカップ』となるエリザベス女王杯(笑)
同じ馬が何度も馬券圏内に好走するリピーターレースなのですが、今年は昨年の1~3着馬が不在。
しかも、絶対王者の牝馬三冠馬はジャパンカップに回り、未知な外国馬の参戦も無いとなれば、各陣営が色気を持って臨んで来そうです。
いつも以上に『調教&馬体判断』の情報を集めておきたいところですね~。
(↑自分は見てもサッパリなので、あくまでも他人任せ・・・)

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【腹帯は忘れないでね】
【競馬】エリザベス女王杯の予想【女王陛下は85歳】
【競馬】エリザベスなどの回顧【セメンヤは偉大なランナー】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/06 20:44】 | 競馬データ分析
|
【2012年11月05日 19:46】

【アルゼンチン共和国杯】
★結果★
[1着]△(04)ルルーシュ -- 2:29.9
[2着]-(07)ムスカテール
[3着]△(03)マイネルマーク

勝負服のデザインがアルゼンチンの国旗っぽい△(04)ルルーシュがレースレコードで重賞初制覇。
母母父Lyphardの粘っこい特徴をフルに引き出した騎乗でしたね。
同馬主でよく似た血統構成のペルーサもこういう競馬が出来ればイイんですけど…。

本命にした1番人気の◎(09)ギュスターヴクライ[6着]は無念の故障発生(右前浅屈腱不全断裂)。
ディープインパクト産駒の一流馬が次々とリタイアしているのと同様に、ハーツクライ産駒もウインバリアシオンを筆頭に看板馬が脱落してしまいました~(涙)

穴馬として期待した○(03)マイネルマークですが、もう少しタフな流れになって欲しかったですね。
トップハンデの(01)ビートブラック[4着]がギリギリまで仕掛けなかったため、例年のようにラスト1Fが12秒台に落ちてくれませんでした。

その反面、俊敏に動ける(07)ムスカテールには願ったり叶ったりの展開に。
慌てて△(04)ルルーシュを捕まえに行かず、馬群の中で脚が溜まって弾けました。

個人的データで消去したものの、高配当を求めてひねり出した△(06)トウカイパラダイス[11着]は状態がイマイチで、陣営からも白旗が上がっていたそうですね。
プチ放牧するもガレて帰ってきたそうで、まともに時計を出さないまま出走。
馬体重マイナス18kgが示す通りの有り様でした。
クソ~、こんな馬柱だけではカバー出来ない敗因で馬券を外すのは悔しすぎるぜぇ~。

【アルテミスS】
★結果★
[1着]-(01)コレクターアイテム -- 1:33.8
[2着]-(08)アユサン
[3着]-(13)ウインプリメーラ
アルテミス』とは『処女の神様』だそうで。
いやいやいや、次週のエリザベス女王杯に出走する歴戦の古馬たちも全て処女だぞ(笑)

第1回の記念すべきレースは、G1レーシングが所有する1枠1番の1番人気に推された1勝馬が11番手から上がり1位の脚で0.1秒の着差をつけて1着ですか。
これでプレゼンターがハルク・ホーガンだったならば完璧でしたね。

【みやこS】
★結果★
[1着]-(02)ローマンレジェンド -- 1:49.6
[2着]-(08)ニホンピロアワーズ
[3着]-(06)ホッコータルマエ
前が開かず万事休す!と思った瞬間、まるで併せ馬調教のような鮮やかさでクビ差先着しました。
絶対に「やべっ!やっちまった!」と焦っていたはずですが、勝利ジョッキーインタビューの岩田騎手は必死に冷静を装っていました。
まぁ、発言が『いつも以上に』シドロモドロだったので、バレバレでしたが…(笑)

藤原英厩舎はジャパンカップジャパンカップダートのダブル制覇を狙える位置に立ち、スタッフさんたちも大盛り上がりなことでしょう。

【第4回ジョッキーベイビーズ】
★結果★
[1着]-(06)ユキノヒビキ -- 0:32.4
          小林勝太(小4・9歳)
[2着]-(04)コリス
          青木一馬(中1・12歳)
[3着]-(02)オオタニハヤテ
          大池澪奈(小6・11歳)
騎手の手腕よりもポニーを仕上げる調教師と、スタートを誘導する係員さんの技量に左右されるレースですな(笑)
もしかして、このポニーも社台ファームの生産なの?(謎)

勝った小林勝太くんは、ゴール前で先頭に立つと、ケツを上げて余裕のチラ見フィニッシュ。
『ポスト安藤勝己』として期待しちゃいますが、騎手になった際には油断騎乗に注意が必要ですよ。
騎乗馬の(06)ユキノヒビキ号は前脚が綺麗に伸びるストライド走法で、七冠馬テイエムオペラオーを思い出しました♪
最後にチョロッとだけ交わすところもよく似ていますし。

★今週の宮厩舎ピックアップ★
【11月4日(日)京都6R2歳新馬戦[芝1400m]】
★結果★
[1着]-(10)コパノリチャード -- 1:21.3
▼テイクさんのブログから無断利用▼


▼競馬ラボから無断利用▼

いや~、これは強い!!(興奮)
「岩田騎手はストップウォッチを持ってたんじゃないの?」と疑ってしまうような精密ラップで、ライバル馬たちの末脚を完璧に封印!
土曜日の秋明菊賞(2歳500万下)より、なんと1.1秒も早い勝ち時計。
2歳の新馬戦でこのタイムを叩き出したのは2010年のノーブルジュエリー(この時は阪神で1.4秒差のブッチギリ)と並んで最速タイのようです。
エピセアロームっぽい血統構成ですが、小刻みなピッチ走法での器用さにも長けていそうです。
馬格もありますし、朝日杯FSの有力候補に躍り出ましたね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/05 19:46】 | 競馬結果
|
【2012年11月05日 18:09】

地方競馬IPAT挑戦シリーズの第2弾。
う~む、やはりダート戦は何を基準にすればよいのか分かりませんが、とりあえず速攻で予想してみました。
必然的に『なんとなく聞いたことがある馬』の評価が高くなってます(笑)
あと、JBCレディスクラシックってヤツはパスします。

【JBCスプリント】
★結論★
◎(03)セイクリムズン
エイシンサンディってのがウソくさいものの、
この世界ではかなり強そうである。
○(06)スーニ
先行して勝負しにくい脚質が気になるものの、
前走は落馬した馬の影響と距離が敗因っぽい。
△(08)ラブミーチャン
1400m戦では成績が落ちているようだが、
前走は余裕たっぷりの楽勝だった。

馬券は
◎の複勝1点
◎-○の馬連1点
◎-○のワイド1点
◎○△の3連複1点
◎→○→△の3連単1点
の合計5点で勝負っす!

【JBCクラシック】
★結論★
◎(13)トランセンド
海外遠征で惨敗した上に長期休み明けとなるが、
このメンバー相手ならば勝てるんじゃないの?
○(01)シビルウォー
年齢的に上積みが無いのかもしれないが、
激流になればなるほど力を発揮しそうな血統。

馬券は
◎の複勝1点
◎-○のワイド1点
の合計2点で勝負っす!

~20時24分追記~
うはっ!
また的中したっ!(笑)
的中率100%を継続中~♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/05 18:09】 | 競馬予想
|
【2012年11月04日 11:06】

アメリカで開催されたBCターフ Breeders' Cup Turfトレイルブレイザー TRAILBLAZERは惜しかったですね~。
前日に外傷を負ってしまうアクシデントがあったそうですが、小回り適正の差も敗因の一つでしょうか?
急なコーナーを外へ吹っ飛びそうになりながら加速していましたから、東京や京都外回りで見せた長くイイ脚を発揮するのは困難でしょうね。
それにしてもサンタアニタ競馬場の芝8fは特徴的なコース形態ですなぁ。
まるで精子みたい(笑) ○~

【アルゼンチン共和国杯】
勢いのつかないスタート直後を含む2度の坂越えが立ちはだかるスタミナ重視のハンデ重賞。
メンバー構成によってペースにブレが生じにくく、体力比べになりやすいので牝馬の好走は皆無。
活躍馬が天皇賞(春)に繋がりやすい出世レースとしても定着してきた。
ここは京都芝3200mを予想するイメージで。

▼馬連得票率▼
アルゼンチン共和国杯

▼土曜日の東京芝傾向▼


★結論★
◎(09)ギュスターヴクライ
オルフェーヴルを破った馬。
前走は2コーナーで内ラチに激突したり、逃げ馬が早々にバテてしまい、先頭に押し出されて恰好の目標にされながらも3着を死守。
手綱が主戦に戻り、ここも3着以内には来てくれそうな雰囲気。
○(03)マイネルマーク
2009年の天皇賞(春)を勝った(翌年も2着)(13)マイネルキッツの半弟。
「国枝厩舎には体重計が無いのか?」と疑ってしまうような成長過程だが、無駄な動きが少ないマラソンランナーのような走法であり、いつもチョロッとだけ前に出る勝ち方は優秀なステイヤーの要素が満載。
過去の鞍上を見渡すと『The 岡田ファミリー』な状態で、あとは石橋脩騎手と中谷騎手が騎乗すれば国士無双で役満(笑)
△(06)トウカイパラダイス
同コースの目黒記念で2着に来ており、巴賞では斤量が2kg軽かったルル-シュに競り勝っている。
前走は自己最速の上がりで追い込むも斬れ負けしており、35秒台の勝負になれば好走できそう。
最強のサウスポーな可能性もあり。
△(04)ルルーシュ
オールカマーの時からココへ出走して欲しかった狙い馬。
思った以上に人気しているが、このコースを得意にしている横山典騎手に託したい。

馬券は
・馬連4頭ボックスの6点
・3連複4頭ボックスの4点
・3連単◎→○→△の2点
の合計12点買いで勝負っす!!

▼以下、イイワケする際のメモ▼
(07)ムスカテールは、俊敏すぎるので同じ2500mでも中山コース向きか?
(08)オウケンブルースリは、あんなマクリが何度も通用するならもっと安定して活躍できているはず。
(11)オーシャンブルーは、平坦小回りがピッタリなイメージ。
(12)フォゲッタブルは、父ダンスインザダークがこのレースと相性最悪。

アルテミスSみやこS

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/04 11:06】 | 競馬予想
|
【2012年11月03日 10:32】

・人権擁護法案
・人権侵害救済法案
・人権委員会設置法案

これらの法律案がインターネット上を中心として、盛んに議論されているようです。
自分は最近まで全く知りませんでした…(恥)
そして、まだ優劣不明で完全に理解できていないのが現状です。

オレはその件に関して詳しいぞ!」とか「オレはその件に関して揺るぎない意見を抱いている!」という方がいらっしゃれば、是非ともご教授ください。

また、「ん?そんな言葉を初めて知ったぞ。」という方は、是非ともこの機会に一度、ご自分で見識を深めてみてくださいませ。
一緒に学んで行きましょう!
そして、池上彰さんから「いい質問ですね~」と言われるようになっておきましょう♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:人権擁護法案 - ジャンル:政治・経済

【2012/11/03 10:32】 | その他
|
【2012年11月01日 20:18】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【アルゼンチン共和国杯】

・3~7歳牡馬
・斤量は50kg~58.5kg
・前走クラスはGI~1000万下1着
・近3走で8番人気以内あり
・近3走で7着以内あり
・前走は7着以内(GI戦とGII戦を除く)
・前走距離は芝2000m~3200m
・前走着差は0.9秒以内(GI戦とGII戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※横山典騎手
※3歳と7歳は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (03)マイネルマーク
 (04)ルルーシュ
 (07)ムスカテール
 (08)オウケンブルースリ
 (09)ギュスターヴクライ
 (11)オーシャンブルー
 (12)フォゲッタブル
 (15)ミッキーペトラ

   <15頭中の8頭(53.3%)>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
凱旋門賞オルフェーヴルを差し切ったソレミア SOLEMIAジャパンカップに出走するようですね~。
昨年はデインドリーム Danedreamに印を打って失敗しましたので、もう凱旋門賞勝ち馬にはだまされません!
今のうちに『無印』を宣言しておきます(笑)
ただ、予想する際にこの記事を読み返すことを忘れなければ良いのですが…。
「3週間後の自分よ!絶対に買うんじゃないぞぉぉ~っ!」

~余談~
いろいろと意見が分かれているようですが、今週の橋本崇載 八段のNHK将棋トーナメントのインタビューには、声を出して笑ってしまいました(爆)
  【将棋】ハッシーがやりやがったw--http://www.nicovideo.jp/watch/sm19221643

何がそんなに面白いのか分からない!という方は、ニコニコ動画で他の動画を調べてみて下さい。
きっと、「おぉ、メチャクチャ練習したんだろうな~」と感じるはずです(笑)

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【略して『アル共』】
【競馬】アルゼンチン共和国杯の予想【隠れた出世レース】
【競馬】アルゼンチンなどの回顧【ほんやくコンニャク】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/11/01 20:18】 | 競馬データ分析
|

AJC杯
直感馬券師
ハンデキャップが上手く付いて難解ですねぇ~
50~59キロ!?
58と59キロの馬が微妙な感じがします(>_<)

今週は横山ノリさんでv-290

ア…、アルジェンチン杯?(笑)
keiesu1977(ケイエス)
おはようございます~\(^O^)/
コメントありがとうございます♪
GIシーズン真っ只中ということもあり、ハンデ戦にしては重い斤量の馬が活躍しやすいレースですので、素直に実績を信頼したいところですね~。
ただ、オールカマーの予想をした際に『ルルーシュは京都大賞典やアルゼンチン共和国杯で買いたいタイプ』と発言して無印にしただけに、今回は自分もノリさんと心中するつもりです!v-217

コメントを閉じる▲