_  _  _
【--年--月--日 --:--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【2012年12月29日 13:38】

地方競馬IPAT挑戦シリーズの第3弾。
(即PATのIDや加入者番号などを失念し、焦りまくったのは内緒♪)
今回も完全に『守りの予想』です(笑)

【東京大賞典】
★結論★
◎(02)ワンダーアキュート
名手・和田による信頼の手綱。
「どんな勝ち方をするのか?」よりも、「馬体重はどれだけ減るのか?(or増えるのか?)」に注目。

馬券は
・複勝1点を100円
で、念願の『1.0倍元返し』を狙います!

~追記~
年度代表馬に関するブログコメントを頂きましたので、これを機に『JRA賞の黒歴史』を調べてまとめてみようかと思いましたが、めんどくさくなったので断念。
チャンスがあれば実施したいのですが、今回はとりあえず自分のアヤフヤな記憶の情報を羅列しておきます。
・あのディープインパクトでも満票で年度代表馬になれなかった。
・2002年の最優秀4歳以上牝馬にダイヤモンドビコー(GI未勝利)が選出された。
 同年にGIを勝っていたビリーヴを牡馬と勘違いしていた多数の人がいたとか、いないとか?
・2011年の最優秀2歳牡馬で1票を獲得したオーブルチェフなんて知らんぞ。
・エルコン&グラス&スペシャルで争った1999年に、エアジハードへ1票入ってた。
・2003年はスティルインラブ(牝馬3冠)ではなく、GI2勝のシンボリクリスエスが年度代表馬に。
 そんな中、二冠馬ネオユニヴァースや、ヒシミラクル(天皇賞(春)宝塚記念)もいたのに、
 『該当馬なし』と投票した人が1人いた。

さてさて、今年度はどうなることやら・・・。

****************↓17時25分に加筆↓******************
【東京大賞典】
★結果★
[1着]-(08)ローマンレジェンド -- 2:05.9
[2着]-(04)ハタノヴァンクール
[3着]◎(02)ワンダーアキュート

インターネット中継で熱いバトルを楽しむ予定が、ネット回線が込み合いまくりなのか、ウチのパソコンのスペックが乏しいためなのか、スタート直後からまさかの紙芝居状態(号泣)
引退レースとなる(06)フリオーソ[6着]がハナに立った瞬間のまま画面が止まってしまったので、「ん?大井競馬の陰謀か?」と勘ぐっておりました(笑)
音声のみで楽しみましたが、◎(08)ワンダーアキュートの名前がなかなか出てこなかったのでハラハラドキドキでしたよ。
いや~、リプレイで確認できましたが、火の出る叩き合いでしたね~(生中継で観たかった…)

馬券は見事に的中し、これで地方競馬は4戦4勝!
 ・マイルCS南部杯 -- 100円投資→100円回収
 ・JBCスプリント -- 500円投資→380円回収
 ・JBCクラシック -- 200円投資→420円回収
 ・東京大賞典 -- 100円投資→100円回収
合計は900円投資→1000円回収(回収率111.1%)
ヒクソン・グレイシーの400戦無敗に向けて、精進していきます!(先は果てしなく長い)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/29 13:38】 | 競馬予想
|
【2012年12月24日 18:34】

【有馬記念】
★結果★
[1着]-(13)ゴールドシップ -- 2:31.9
[2着]△(06)オーシャンブルー
[3着]-(09)ルーラーシップ

結果論として、一年以内に複数の重賞を勝利しているGI馬2頭と、前走で重賞を勝っている馬(大外枠の(16)ルルーシュ[8着]を除く)2頭に注目していれば良かったレースでしたか。
○(07)ダイワファルコン[10着]も4コーナーでは「やったか?!」と思える手応えでしたしね。
レコード決着となった2004年によく似た、息が入らないラップタイムのロングスパート勝負となり、多くの馬は脚が上がって脱落していきました。
まぁ、(13)ゴールドシップは無事に『オルフェーヴルジェンティルドンナへの挑戦権獲得!』といったところでしょうか。

今回の馬券勝負は、2000年のテイエムオペラオーのように、他馬から厳しいマークを受けて身動きがとれなくなれば、今年の人気の2頭は絶対に脚を余してしまうぞ!という見解でした。
しかし、揃って出遅れて離れた最後方からの追走となり、あれではマークしようがありません。

後は邪魔されないように外を回せば届いてしまうという、目からウロコの戦法でありました。
「大外枠でいいし、邪魔をしないから日本ダービーに出させてくれ!」と主張していたマルゼンスキーが本当に出走していれば、あんな感じで快勝していたのかもしれませんな~。
その日本ダービーですが、今から思うと(13)ゴールドシップが取りこぼしたのはもったいなかったですね。
ワールドエース(←なんだか懐かしい馬名w)を徹底的にマークしてしまったばかりに、エンジン全開に至らず先行集団を捕らえ損ねたレースでした。

本命にした◎(11)トゥザグローリー[16着]は痛恨のシンガリ負け。
3~4コーナーで鞍上がギッコンバッタンと舟を漕ぐような動きで失速していったため、「故障かっ?!」と最悪の事態を覚悟しましたが、まずは無事で本当に良かったです。
当日の同距離で施行された第8レースグッドラックハンデキャップ(3歳上1000万下)[芝2500m]で蛯名騎手が6枠の馬で勝利していたため、同じように中団を追走して外めを回す競馬をしていましたが、不発に終わってしまいました。
どうやらレース前から全く走る気を出していなかったそうです…(涙)

突発的な乗り替わりでファンを大混乱させた(02)エイシンフラッシュ[4着]は、進路がスムーズに空いてしまったことがマイナスとなりました。
相変わらずの素晴らしい加速力を披露してくれましたが、もうワンテンポ前が詰まっていれば勝っていたかも?

しかしまぁ、これで3歳馬が3年連続で優勝ですか。
凱旋門賞と同様に、育成&仕上げ技術の向上で世代間の実力差が少なくなり、斤量の恩恵が大きな影響を与えている印象です。
そして、ジェンティルドンナで簡単に決まりそうだった年度代表馬争いですが、少し票が割れるかもですね。
1999年のように決戦投票にもつれ込む雰囲気もあります。
そんな状況でも、またまた『該当馬なし』とするキ○ガイ野郎が現れるのか注目です(笑)

【ラジオNIKKEI杯2歳S】
★結果★
[1着]◎(07)エピファネイア -- 2:05.4
[2着]-(04)バッドボーイ
[3着]○(06)キズナ

オッズを見てみると思った以上に高い倍率だったため、シャレで複勝とワイドを購入。
レース結果を見て「よし!完全的中だ!」と興奮するも、まさかの『複勝は2着まで』(号泣)
そうか…、だから1.1倍じゃなかったのか…。
自分の競馬史に残る、屈辱のトリガミを炸裂させてしまいました。

ファンたちの想像どおり、レースの中身は騎手たちが手綱を引っ張り合う、クソスローの大凡戦。
こんな重賞レース、何が面白いのかサッパリ分かりません。
そう、まるでクワバタオハラのネタやトークのように・・・(毒)

【中山大障害】
★結果★
[1着]-(05)マーベラスカイザー -- 4:48.8
[2着]-(14)バアゼルリバー
[3着]-(09)マジェスティバイオ
勝ち馬はどこかで聞いたことのある馬名だなぁと思ったら、2010年京都2歳Sで和田騎手が穴をあけていた馬でした。
熊沢騎手は悲願のJGI勝利となり、平地&障害のダブルタイトルを獲得。
また、担当厩務員さんは父マーベラスサンデーと母マーベラスウーマンも管理されていたらしく、しかも今月で引退されるという、なんともドラマティックでマーベラスな大障害でありました。

あと、(03)スプリングゲント[4着]がスゴイ!(驚)
12歳馬ですよ、12歳馬!(ネオユニヴァースゼンノロブロイの世代)
あのトウカイトリックに対して、「おい、パン買って来い!」と命令できる先輩ですもんね(笑)

【阪神カップ】
★結果★
[1着]◎(13)サンカルロ -- 1:21.0
[2着]-(10)ガルボ
[3着]-(15)ファイナルフォーム

恐れていた通り、有馬記念が終わってから阪神芝の傾向を調べたり、参考レースを確認したりするのはあまりにも億劫でした。
なんとか気力を振り絞って馬柱を眺め、馬名だけを見て複勝を購入したらアッサリと的中(笑)
う~む、あれだけいろいろと考えた有馬記念がハズレただけに、複雑な心境です。

★おまけ★
2012年のGIレースにおける1~3着の騎手をまとめてみました♪

う~む、競馬学校騎手課程が事業仕分けの対象になりそうな勢いです(汗)
2012年_有馬記念_ゴールドシップ2012年_有馬記念_ゴールドシップ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/24 18:34】 | 競馬結果
|


たく
年度代表馬がもつれる事は無いですよ
ジェンティルドンナです

Re: タイトルなし
keiesu1977(ケイエス)
⇒たくさん
コメントありがとうございますっ♪
返信が遅れて申し訳ございません。

そうですね、きっとジェンティルドンナでしょう。
むしろ、そうでないとオカシイです。
ただ、JRA賞は素直に評価すれば良いのに『穴狙い』で投票する方々が続出しますからね。
油断は禁物です。

コメントを閉じる▲
【2012年12月23日 11:26】

【有馬記念】
★約1分間の動画です★
 
中山競馬場の芝2500mは『緩やかなカーブからのスタート』『合計6つのコーナーを曲がる』『短い最後の直線』『ゴール前に立ちはだかる急坂』などなど、非常に特徴的なコース形態であり、広々とした東京&京都コースでのGI結果から逆転が起こりやすい舞台設定。
世代の最強馬が集う総決算的なドリームレースだったものの、今年は翌日にも競馬を開催。
人気に応えられなかった騎手が、怒りをあらわにして押し寄せた人たちにパドックでヤジられたりしないか、ちょっぴり心配であります。

▼馬連得票率▼


▼土曜日の中山芝傾向▼


[全頭個人的短評]悪口アダ名
(01)ローズキングダム
棚からぼた餅
完全に走る気を無くしてしまっている雰囲気だが、
岩田騎手は中央競馬の年間GI最多勝利記録に挑む。
(02)エイシンフラッシュ
ウソ臭いダービー馬
今回は得意の『超スローペースからピュッ!』という展開にはならなさそうだが、
小回りコース向きの卓越した加速力を持つ昨年の2着馬。
(03)スカイディグニティ
右肩脱臼
通算2勝馬はデータ的に厳しい傾向だが、
大舞台に強く底力に優れたRibot系の血が豊富。
(04)アーネストリー
タップの二番煎じ
グラスワンダー産駒はこのコースを苦手にしているものの、
スローに落とし過ぎて持ち味を出せなかった昨年の教訓を活かした騎乗で復活を狙う。
(05)ネヴァブション
栓の開け時を失った熟成ワイン
すっかりピークは過ぎてしまった印象だが、
アントニオ猪木の闘魂注入で覚醒しそうな田中勝騎手が不気味(笑)
 
(06)オーシャンブルー
青芝フックのやじ馬でどないじゃ!
タイトで使い詰めのローテーションが気になるものの、
確実に伸びてくる末脚は信頼度高し。
(07)ダイワファルコン
船橋探査機「はやぶさ」
勝ち鞍は2000m以下にしか無いものの、
現役屈指の中山マイスターである。
(08)トレイルブレイザー
最先端は譲らない、鼻血も止まらない
広いコースの方が高いパフォーマンスを発揮しやすそうなイメージだが、
全盛期の輝きを取り戻したい天才騎手の手綱捌きに注目。
(09)ルーラーシップ
飛び石連休
出遅れ癖+外回り向きの雄大な走法が気になるものの、
世界レベルの競走能力を持っていることは疑う余地なし。
(10)ダークシャドウ
暗黒街の青いモミアゲ
ダンスインザダーク産駒は中山芝2500mの成績が芳しくないものの、
最近は馬体が充実して連戦出来るようになっている。
(11)トゥザグローリー
姉がセレブ
過去に連闘~中2週での臨戦で連対した馬がいないものの、
同じ馬が何度も馬券になりやすいリピーターレースなだけに…。
(12)オウケンブルースリ
虚弱なドラゴン
急坂コースでの実績に乏しいが、
ウオッカと死闘を演じてきた馬のラストラン!
(13)ゴールドシップ
金塊を積み過ぎた難破船
エンジンのかかりが遅いためコース適性に疑問だが、
母父メジロマックイーンから譲り受けた無尽蔵なスタミナの塊である。
(14)ビートブラック
逆コミ10目半
過去5年で石橋脩騎手は同コースの複勝率が6.7%(0-0-1-14)しかないものの、
レースの流れを自由に操れる立場なので奇策も実行可能。
(15)ナカヤマナイト
劣化版ナカヤマフェスタ
母父カコイーシーズが底力不足に見受けられるが、
中山芝は5戦5連対のパーフェクトである。
(16)ルルーシュ
反逆のコードギアス
コースの形状により大外枠はマイナスポイントだが、
大きく崩れない安定感は相手強化でも真価を発揮しそう。

★結論★

◎(11)ナイスネイチャ トゥザグローリー
一年以内に重賞を2勝以上しているのは、この馬と1&2番人気馬のみというメンバー構成。
小回り・内回りの鬼であり、右回りコースに良績を残す2010年&2011年の3着馬。
寒さが厳しいほど調子を上げる(ってゆうか、夏場に体調を崩しやすい)タイプであり、12月~2月で崩れたのは展開&コース取りが真逆になってしまった2012年中山記念のみ。
前々走の天皇賞(秋)は、事故による渋滞で馬運車に10時間半も閉じ込められて馬体重を16kgも減らした上、東京芝2000mの大外枠スタートで競馬にならなかった。
また、前走のジャパンカップダートは初めてのダート戦だった上、先行勢が残る中をスタート直後につまづいて、後方から一気に外を回して脚を使うロスの多い競馬だっただけに全くの参考外。
力を振り絞って馬体にダメージを残しそうなレースをしていないため、余力も十分に残っていると思われる。
6枠11番は一昨年と同じ枠であり、池江泰寿厩舎とはドリームジャーニー日本ダービー以来の騎乗となるらしい蛯名騎手は、レース動画のDVDが擦り切れるまで予習しているはず。
そう、正義マサヨシは最後に必ず勝つ!!!
○(07)ダイワファルコン
メンバー随一の中山巧者であり、近親のダイワメジャーダイワスカーレットは同レースで複数回の好走実績。
また、馬主の大城敬三オーナーは中山馬主協会に所属しており、お膝元となるハレの舞台に向けて渾身の仕上げを施してくるはず。
ジャングルポケット産駒の上級牡馬はトーセンジョーダンジャガーメイル・バトルバニヤンなど、5歳以降でも成長力を加速させる傾向にあり、前走の快勝はその片鱗だった可能性も。
▲(03)スカイディグニティ
3歳馬は斤量で恩恵を受けており、過去にも活躍馬が多数存在。
ブライアンズタイムは昔から有馬記念に相性の良い血統であり、この時期あたりから急激に成長力が活発化するのも特徴。
騎手は凱旋門賞オルフェーヴルの手綱を任された世界的名手。
△(06)オーシャンブルー
出走した13戦の全てにおいて上がり3Fで1~3位をマークしており、距離・コース・馬場状態へ影響されずにイイ脚を使ってくれる。
小回りコースを俊敏に立ち回る器用さも兼備しており、[金]鯱賞勝ち馬のステイ[ゴールド]産駒なのもクサイ。
ちなみに、6番枠に入った場合は3戦3勝である。
また、滞在中の外国人騎手(初参戦のムーア騎手を除く)のうち、今秋のGIで馬券に絡めていないのはルメール騎手だけであり、社台ファームは彼を手ぶらで帰らせるわけにはいかない
△(02)エイシンフラッシュ
絶好枠を引き当てた昨年の2着馬。
東京コースでGIを2勝しているが、中山コースの複勝率は75.0%。
消耗戦となった2011年天皇賞(春)宝塚記念でも好走しており、優秀なステイヤーとしての資質も兼備している。
M.デムーロ騎手は中山芝2500mの複勝率が45.5%(2-1-2-6)。

ごめんなさい。
さすがにこの乗り替わりは流れが悪すぎる印象なので、無印にします・・・。


馬券は
・◎の単勝1点を200円
・◎の複勝1点を600円
・◎-○▲△への馬連3点を100円ずつ
・◎-○▲△へのワイド3点を100円ずつ
・◎○▲△の3連複ボックス4点を100円ずつ
・◎→○→▲△の3連単2点を100円ずつ
の、合計14点2000円で逆転満塁サヨナラ場外ホームラン狙いっす♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/23 11:26】 | 競馬予想
|
【2012年12月21日 20:08】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【ラジオNIKKEI2歳S】

・前走は9月下旬以降
・近3走で3番人気以内あり
・前走は9番人気以内
・近3走で2着以内あり
・前走は3着以内(GI戦を除く)
・前走距離は1600m~2000m
・前走着差は0.3秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※安藤勝、武豊騎手
※橋口厩舎
※ターントゥ系の血
※勝ち馬は4番人気以内
※前走新馬or未勝利は3番人気以内だった関西馬のみ
◆⇒データ該当馬◆
 (03)アクションスター
 (05)アドマイヤドバイ
 (06)キズナ
 (07)エピファネイア

   <7頭中の4頭(57.1%)>
 


【有馬記念】

・3~8歳馬
・前走は10月上旬以降
・前走クラスはGI~GIII1着
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1600m~3200m
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※ペリエ、安藤勝、武豊騎手
※松田博、池江泰、藤沢和厩舎
※近藤夫妻、大城敬三
※社台系牧場生産馬
※サンデーサイレンス系の血
※6歳以上は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (02)エイシンフラッシュ
 (03)スカイディグニティ
 (04)アーネストリー
 (06)オーシャンブルー
 (07)ダイワファルコン
 (08)トレイルブレイザー
 (09)ルーラーシップ
 (10)ダークシャドウ
 (12)オウケンブルースリ
 (13)ゴールドシップ
 (14)ビートブラック
 (15)ナカヤマナイト
 (16)ルルーシュ

   <16頭中の13頭(81.3%)>
 

【阪神カップ】

・3~7歳馬
・前走は京都or東京
・前走クラスはGI~OP特別12着
・近3走で7番人気以内あり
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※やや外枠が優勢
※武豊騎手
※差し追い込み馬が活躍
※堀厩舎
◆⇒データ該当馬◆
 (01)マルセリーナ
 (03)フラガラッハ
 (04)オリービン
 (05)テイエムオオタカ
 (07)アドマイヤセプター
 (09)コスモセンサー
 (10)ガルボ
 (11)クラレント
 (13)サンカルロ
 (15)ファイナルフォーム
 (16)インプレスウィナー
 (17)ブライトライン
 (18)レオアクティブ

   <18頭中の13頭(72.2%)>
 

【OP特別 2012ファイナルステークス】

※データは2007年から過去5年間における3着以内馬を対象。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ゲーッ!事前に挙げた本命候補の(11)トゥザグローリーが個人的データに該当しなかった!!
まぁ、うすうす気づいていましたけどね・・・。
当初の鞍上はGIレースで連対の無い三浦騎手(3着は3回アリ)の予定だったので、「謎の新人外国人 コーセー・ミウラー騎手だと思い込んで買うしかないか・・・」と腹を括っていました。
しかし!いや~、よくもまぁ中山芝2500mで勝ち星トップの蛯名騎手が空いていましたね。
なんやかんやで、この馬を中心にして馬券を組み立てていきたいと思います。
見事ににんじん。さんが予言されてた枠にも入りましたし♪(祝)

一方、ラジオNIKKEI2歳Sの出走頭数がヒドイ!
頑張って各種データを集計した後、馬柱を見た瞬間の絶望感&喪失感はハンパじゃありません。
『出世レース』であるとともに、『有馬記念の資金稼ぎ』という位置づけのレースでもありますから、せめてGIIの格付けにしておかないと…。
せっかくなら「阪神カップを先に買わせろ!」という気持ちでいっぱいですぅ。

あと余談ですが、年内に柴田善臣 相談役はブログを更新するのでしょうか?(笑)
エリザベス女王杯を勝ってもほったらかしなのですから、可能性は果てしなく低いのですが…。

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【有馬の著名人予想って誰得?】ラジオNIKKI・有馬記念
【競馬】有馬記念の予想【夢をお金で買える桃源郷】ラジオNIKKI・有馬記念
【競馬】有馬記念などの回顧【『社台産』か『それ以外』か】ラジオNIKKI・有馬記念
【競馬】今週の重賞データ【奥義!デザーモチョップ!】阪神カップ
【競馬】朝日杯FSなどの回顧【『西高東低』とは言わせない】阪神カップ

~追伸~
日本将棋連盟会長・米長邦雄 永世棋聖の急逝には驚きました。
プロ棋士に興味を持ったのは5年くらい前からなので、米長会長の現役時代を知らないのですが、自分が少年時代に将棋のルールを覚えたのは、祖父が買ってくれた早わかり 将棋ベスト作戦という本がキッカケだったため、とても身近に感じていた人物でした。
経営者としても手腕を発揮した偉大な先生ですが、飄々とした振る舞いからズバッと斬れのあるユーモアを炸裂させる華やかなエンターテイナーでした。
『プロ棋士vsコンピュータの五番勝負』が発表され、注目が集まる矢先での訃報は残念です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/21 20:08】 | 競馬データ分析
|

こんばんは!
にんじん。
宣伝ありがとうございます!

6枠は微妙な枠になってしまいましたが、宣言した以上買い(足し)ますよぉ。


米長会長の逝去は驚きでした。
私が段位を取れたのも、ガキの頃なぜかウチにあった米長邦雄著(当時七段!)の本が将棋を深く知るきっかけでしたからねえ。
しかも師匠の佐瀬勇次名誉九段の本もありました 謎

将棋から離れて10年くらい経ってしまい、最近の将棋のトピックは知らなかったのですが、
久々のトピックがゆかりある棋士の逝去というのも何か切ない気持ちになります。


ではポチっとして帰ります~



思ったよりもゴールドシップに人気が集まっていないようで・・・
keiesu1977(ケイエス)
おはようございます。

さ、佐瀬勇次 名誉九段・・・???
恥ずかしながら全く存じ上げませんでしたが、どうやら自分が持っている例の入門書の著者である田丸昇 八段(米長会長は監修)も同じ門下なのですね。
いや~、30年近い年月を経て、衝撃の大発見でした(汗)

実は、米長会長がガンを患ってらっしゃったことを知らなかったので、まさかの報道でありました。
今回のニュースに伴い、会長に関するのWikipediaを閲覧しましたが、想像以上の伝説・武勇伝が満載であり、まだまだやり残した事が多かったのではないかと感じました。
後継者は誰になるのか分かりませんが、伝統と改革のバランスを取りながら、将棋界の発展に努めていただきたいですね。

~追伸~
『鬼サイン』の記事を拝見しました。
自分なりにアンテナを張り巡らせますと、騎手番号1077で、過去に重賞を7勝している石橋脩騎手が騎乗する、7枠で、前走7着で、2007年生まれで、産駒が通算で7勝しかしていないという父ミスキャストのビートブラックが怪しく思えてきましたよ(笑)v-66

コメントを閉じる▲
【2012年12月17日 20:09】

【朝日杯フューチュリティステークス】
★結果★
[1着]△(14)ロゴタイプ -- 1:33.4
[2着]◎(05)コディーノ
[3着]-(03)ゴットフリート

出入りの激しい先行集団のすぐ後ろでフワッと追走した△(14)ロゴタイプがタイレコードで勝利。
M.デムーロ騎手が騎乗して有馬記念ドバイワールドカップを勝利したヴィクトワールピサHaloの3×4のインブリードを持っていたワケですが、手先の軽い馬の持ち味をフルに引き出す能力にズバ抜けているようです。
市川義美オーナーは権利を一口お持ちでいらっしゃるのか、検量室前での抱擁もドラマティック♪
ただ、ゴール入線直後に単勝1.3倍の馬で負けてしまった騎手へ握手を求めるのは、さすがに『鬼』ってもんですよ(汗)
 
横山典騎手は男らしく拒否!(爆)
 ←こんなコトをしてたら、大騒ぎだったかもwww
 (GIFアニメーションは、キーボ-ド左上の『Escキー』で停止できます)

それにしても、札幌2歳Sでの着差は逆転出来そうもありませんでしたから、◎(05)コディーノが走らなさすぎた印象も受けます。
サンデーレーシングが美浦の厩舎に預けた馬は平地GIを勝てない』という驚きのジンクスがあるそうで、今回も見事にハマッてしまいました。
(障害GIはサクラバクシンオー産駒の異端児ブランディス号が勝利)
ただ、横山典騎手は無事に『GI2ゲット』の18年連続を達成し、これにて一件落着。
むしろ、本人が狙っていたのではないかと疑ってしまうほどの、鮮やかな差し損ねでした(笑)
あと、公式サイトのゴール前写真は、単勝で勝負した人たちへの嫌がらせです(爆)
 
3着のゴットフリートは昨年のアルフレードと同じく、2歳500万下きんもくせい特別からの臨戦。
『左回り・直線長め・平坦』から『右回り・直線短め・急坂』と、全くリンクしそうもないローテーションなだけに、来年以降も悩まされそうな雰囲気です。
しかしまぁ、ローエングリン産駒が1&3着ですか。
ローエングリンと言えば、アポロジョッキー木刀で殴られた人による2003年天皇賞(秋)の死闘を思い出しますが、腐るほどに存在する優秀なサンデーサイレンス牝駒を武器に種牡馬として成功できるのか、非常に楽しみですな。
(これがキッカケで『テイエムオペラオー×サンデーサイレンス』も増えて欲しい)

○(09)エーシントップは騎手とケンカしっぱなしで競馬にならず。
メイショウボーラーの2005年フェブラリーSのような、スピードの違いだけで圧倒してしまうレースに期待していたのですが…。
そもそも、◎(05)コディーノと同じような位置取りから『よ~いドン!』で勝負しようとしていた鞍上の作戦に疑問が残ります。

【愛知杯】
★結果★
[1着]-(12)エーシンメンフィス -- 2:03.6
[2着]-(08)サンシャイン
[3着]-(15)オールザットジャズ
ハエが止まる超スローペースの中、軽ハンデ馬の行った行った決着。
勝ち馬の血統表は「湿った馬場は大好物です!」という字面ですね。
『2頭出し厩舎の人気薄』というベタな格言もピッタリでした。
ただ、特殊なレースだった事は否めず、復習して今後のレースに活かしたいところです。

そして、正直に白状しますと、300円を投資してたつもりでしたが、馬券購入を忘れていました!
 
CLUB A-PATに土曜日の購入履歴が無いのを見て気付いた次第であり、改めて思い返せば、複勝とワイドのオッズが何倍くらいだったのか記憶にありません(確認していないので当然)
まぁ、ラッキーだったこと、この上なしです。
この300円は有馬記念で本命馬の複勝にブチ込みますか。

★今週の宮厩舎ピックアップ★
【12月16日(日)中京11R中京日経賞】(3歳上1000万下)[芝1600m]
[1着]-(06)マックスドリーム -- 1:36.7
 
最後方追走から父アドマイヤマックス譲りの豪脚一閃で通算4勝目をゲット。
長期休養前に現級勝ちしており、ここは相手が違いましたか。
マンハッタンカフェスペシャルウィークに似た、青鹿毛の美しい馬体ですね。
顔の流星もイケメンです!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/17 20:09】 | 競馬結果
|

「金」
hamachan407
keiesu1977さん

まいどです。

「有馬記念」再生いたしました。焼酎よばれながら、何回も再生いたしました。馬名どんどんが消えて行くところがなんとも気持ちがいい。

「ゴールドシップ」が残ってますね。

今年の漢字が発表されると同時にkeiesu1977さんが仰られる通り気にしていた事がYahooのトップにそのまま出ていました。

私は確信しました。これは無いと....

昨年は2,3着軸で1着のオルフェーヴルを買わなかったhamachan407でした。

今年最後の競馬...3日間持つかどうか。誰か助けて~~


失礼いたしました。
hamachan407
keiesu1977さん

すいません。良く見ると馬名が消えていたのは出走しない馬でしたね。ごめんなさい。

そして良く見ると、古馬最後がネコパンチでした....

過去に有馬記念を勝った芦毛はオグリだけらしいですよ
keiesu1977(ケイエス)
⇒hamachan407さん
まいどです~♪
そうです、『オールスター』『総決算』『ドリームレース』『勢揃い』とアオっておきながら、最後に「このメンバーの、どこがやねん!」とケチをつけているイジワルな動画です。
ですので、観すぎるとワタクシのように根性がねじ曲がってしまうのでご注意ください(笑)

あと、ネコパンチですが、意外にもファン投票で18位の支持を集めていましたので、登場させました(笑)
ビートブラックとの『ノースヒルズコンビ』で逃げまくってもらい、社台勢を混乱させてもらいたかったですね~。

$昨年は馬連+ワイド3通りをゲットするも、なぜか3連複を買わなかったkeiesu1977(ケイエス)(涙)$

コメントを閉じる▲
【2012年12月16日 10:00】

巷で話題の松金ようこ松金よね子(エイドリアンの中の人)だと勘違いしていたブタ野郎は、どこのどいつだ~い?




「アタシだよっ!」(大恥)

しかしまぁ、三浦騎手は年間に何千万円も稼いでいるはずなのに、その嫁さんが30万円ぽっちの報酬に目がくらんでしまうものですかね?
阪神JFの3着賞金(レッドセシリア)だけでも1600万円×騎手の割合5%=80万円をゲットしているような財政状況なのに。
(旦那には秘密のボディメンテナンス費用が必要なのかな?)

【朝日杯フューチュリティステークス】
来年のクラシックに全く直結しない暗黒のGIレース。
斬れ味よりも米国的な突進力や持続力が問われ、枠順の不利をハネ退ける運の良さも必要。
★結論★

◎(05)コディーノ
東京競馬場が大好きな藤沢和厩舎がココを使うということは、それなりに自信アリという事か。
中山コースでベストパフォーマンスを叩き出したシンコウラブリィの牝系であり、父&母父は2009年に1番人気で快勝したローズキングダムと同系配合。
横山典騎手は中山芝1600mで世界レコードを炸裂させており、死角が無さすぎて恐いくらい。
○(09)エーシントップ
このレースと好相性なStorm Bird系の血を持ち、抜群のスタートセンスも大きな強み。
急坂・輸送・右回りなどの課題もすでに克服済み。
マイル路線の活躍馬が多い西園厩舎の管理馬であり、2歳馬ながら栗東の坂路で一番時計を記録するほどに体調も良さそう。
△(08)クラウンレガーロ
小倉2歳Sでは連闘でありながらも、うなりを上げるようなシビレるマクリを披露。
グラスワンダー産駒と幸騎手は中山マイルの成績が芳しくなく、厩舎も重賞実績に乏しいが、潜在能力をフルに発揮し、好枠を活かして粘り込んでもらいたい。
△(14)ロゴタイプ
母父サンデーサイレンスはこのレースでの過去10年間の勝率が33.3%。
晩成スタミナタイプなSadler's Wellsの父系だが、Haloの4×3のインブリードが効果的なようで、素軽さと器用さに優れている。
そんな機動力に長けた馬を、中山コースで縦横無尽にエスコートしまくるのがM.デムーロ騎手であり、土曜日の外枠有利な馬場傾向も味方にしてほしい。
もしも乗りヘグるようなことがあれば、調教師からの『風呂場でヘッドロック』が待っている(恐)

馬券は
・◎-○の馬連1点を400円
・◎-△の馬連2点を100円ずつ
・○△のワイドボックス3点を100円ずつ
・◎○△の3連複ボックス4点を100円ずつ
・◎→○→△の3連単2点を100円ずつ
の、合計12点1500円で有馬記念の資金稼ぎです!

▼以下、イイワケする際のメモ▼
(02)ネオウィズダムは、印が回らず(←先週はコレで失敗!)
(04)テイエムイナズマは、池添騎手が中山マイルで苦戦中。
(06)ラブリーデイは、来年の毎日杯で勝ちそうなイメージ。
(10)ワキノブレイブは、父マイネルラヴが中山マイルで苦戦中。
(12)フラムドグロワールは、少し緩慢な走法であるため2000m以上で狙いたい。
(15)マイネルエテルネルは、英国ダービーで頑張ってもらいましょう(笑)
(16)ノウレッジは、大外枠なので致命的なマイナス。

それでは皆さま、Let's!衆議院選挙!
****************************************************************************
▼馬連得票率▼

▼土曜日の中山芝傾向▼

1枠&2枠が全滅・・・(汗)
****************************************************************************
▼▼▼▼▼12月15日(土)10時25分投稿▼▼▼▼▼
【愛知杯】

★結論★
◎(17)ギンザボナンザ
2年前のオークスで本命にした想い出の馬。
前走は直線ドン詰まりで参考外であり、距離延長&時計のかかる馬場で期待。
○(13)アイスフォーリス
左回り&距離延長&鞍上強化に期待。

馬券は
・◎の複勝1点を100円
・○の複勝1点を100円
・◎-○のワイド1点を100円
の、合計3点300円で明日の資金稼ぎです!
↑資金稼ぎ、失敗!!(号泣)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/16 10:00】 | 競馬予想
|

馬連ゲットしましたね!
直感馬券師
おめでとうございますv-290

あと1週間…

有馬で最後はお互いに爆発しましょうv-221v-17


zankisan
いつも拝見させていただいてます。
クオリティーが高いですね!!楽しく読ませてもらってます。朝日杯馬連ゲットおめでとうございます。
有馬ウイーク、楽しみましょう。

コメント返信
keiesu1977(ケイエス)
⇒直感馬券師さん
こんばんは~♪
3連系が狙いの馬券だっただけに、60円のプラス収支という寂しい結果でしたが、勝利は勝利。
この調子を来週に繋げたいですね~。

直感馬券師さんは3連複を200円ゲット?されたようで、相変わらずの絶好調!
ブログコメントを頂けたことで、パワーも分けてもらえた気がします♪(喜)


⇒zankisanさん
こんばんは!コメントありがとうございますっ!
コチラこそzankisanさんのブログへお邪魔させて頂いておりますぅ。

朝日杯FSは1&2着馬が抜け出して安心した後、エーシントップが沈んでいくのは確認できていたので「うおぉ~、クラウンレガーロはどこに行った~っ?!」とパニック状態でした…(涙)
馬連と枠連の配当金に差がなかったことも精神的に追い撃ちでしたよ・・・。

さてさて、有馬記念はメディアの露出や情報が爆発的に増えるため、1週間前から存分に楽しめるのが醍醐味の一つですよね。
普段、競馬を見ない人たちからの質問を受けて、少しもてはやされたりするのも競馬ファンの特権です(笑)

コメントを閉じる▲
【2012年12月14日 20:06】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
【愛知杯】
#時期が変更された2006年からの6年間を対象。
#2010年&2011年は小倉で開催。今年は新装した中京コースで施行。


・3~6歳馬
・斤量は50~57kg
・前走は10月下旬以降
・前走クラスはGI~1000万下3着
・近3走で9番人気以内あり
・近3走で5着以内あり
・前走距離は芝1600m~2200m
・前走着差は0.5秒以内(GI戦を除く)
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※サンデーサイレンス系の血
※エリザベス女王杯組が活躍
◆⇒データ該当馬◆
 (02)ゴールデングローブ
 (03)アカンサス
 (07)マイネオーチャード
 (10)レジェンドブルー
 (12)エーシンメンフィス
 (13)アイスフォーリス
 (14)ピクシープリンセス
 (15)オールザットジャズ
 (16)ミッドサマーフェア
 (17)ギンザボナンザ
 (18)パワースポット

   <18頭中の11頭(61.1%)>
★人気を背負って凡走してしまった馬たちの一覧★

data121215_1lap.gif

【朝日杯フューチュリティステークス】

・前走クラスはGII~500万下1着
・近3走で3番人気以内あり
・前走は7番人気以内
・近3走で1着あり
・前走は9着以内
・前走距離は芝1400m~1800m
・前走着差は1.1秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※内枠が優勢
※なぜか7枠が全滅
※蛯名騎手
※矢作厩舎
※勝ち馬は5番人気以内
※外枠で好走したのは前走重賞連対馬のみ
※穴は前走京王杯2歳Sの1~3着馬
◆⇒データ該当馬◆
 (02)ネオウィズダム
 (04)テイエムイナズマ
 (05)コディーノ
 (06)ラブリーデイ
 (08)クラウンレガーロ
 (09)エーシントップ
 (10)ワキノブレイブ
 (12)フラムドグロワール
 (14)ロゴタイプ
 (15)マイネルエテルネル
 (16)ノウレッジ

   <16頭中の11頭(68.8%)>
★人気を背負って凡走してしまった馬たちの一覧★

data121216_1lap.gif
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は
朝日フューチュリティステークスなのか、
朝日フューチュリティステークスなのか、
朝日フューチュリティステークスなのか、
朝日フューチュリティステークスなのか、
イマイチよく分からない名前のGIレースが施行されます。
『武豊騎手の全GI制覇達成』に注目が集まりますが、『横山典騎手の年間GI2着連続記録更新』も話題だそうです。
ヴィクトリアマイルで勝利しているものの、彼の代名詞でもある『GI2ゲット』がここまで無し。
両者の記録が同時に達成されれば盛り上がるでしょうが、果たして結果やいかに。

~余談その1~
--JRAから封書が届きました--
郵便物の内容は「有馬記念ファイナルステークスの馬券を購入してね♪」というもの。
自分以外にもこの件を話題にされている競馬ブロガーさんたちがいらっしゃいますが、国税局でもPATの出入金を把握できる状況なのに、毎週毎週馬券を購入しているオレ様に向かって、なんというふざけた手紙をよこしているのでしょうか?(笑)
「言われんでも買うに決まっとるやんけぇ、このボケナス!」
この一言に尽きます。
なんだか、東京ディズニーランドの運営会社が、リゾート年間パスポートの利用者に対して「このキャラクターがミッキーマウスという人気のキャラクターなんですよ♪」と説明しているレベルであり、ちょっと屈辱的な文面です。
今までは絵ハガキしおりなどの景品が付いていたからまだしも、こんな紙切れだけを送ってくるのは果てしなく経費の無駄遣い。
きっと、毎年利用している印刷会社から豪勢な接待を受けて、そちらに予算を回している結果なのでしょう。
せっかくなら、馬券を年間100万円以上購入しているような有り難いファンへ「いつもありがとうございます」という感謝文を送るほうが効果的だと思う。

~余談その2~
--ドラマ『相棒』の感想--
Season11第8話(12月5日放送 サブタイトル『棋風』)は、将棋がテーマのストーリーでした。
人間vsコンピュータの対局を巡る殺人事件でしたが、放送から1週間経過したので、気になった点の挙げ足取り(←ワタクシの得意技w)を記しておきます。
 【!ネタバレあります!】
●「コンピュータは1秒間で80万手を読む!」と言っていたが、少ない!(笑)
実際に存在している『あから2010』は1秒間で6000万通りを読むぞ。
●ってゆうか、そんなソフトに龍馬(たぶん『竜王』がモチーフ)が惨敗。
タイトルホルダーを負かすくらいの強さならば、多数の資金援助が得られるはずである。
●対局で使用されていた駒が非常に安っぽく見えた。盛り上げ駒を使ってほしかった。
●俳優さんたちの駒を指す手つきが素人すぎて興覚めだった。
●記録係が使うチェスクロック(持ち時間を計る時計)を置く位置がおかしい。
その代わりとして、目の前に置いてあるノートパソコンの存在も謎。
●博学な杉下右京が「将棋を打つ」とは言わない。「将棋を指す」が正しい言い回し。
●『1分間が正確に分かる棋士』がいるなんて聞いたこと無い。
●49手目を勝手に人間が考えた指し手で進められたが、あの状況が意味不明。
部屋の後ろで棋譜を記録&監視してて、公にしなかったスタッフも悪いヤツだ。
また、派手な実況を交えてテレビ中継されていたことから、協賛スポンサーがついていたはずでもあり、絶対に不可能すぎる愚行である。
●コンピュータが投了した瞬間にバンザイで喜ぶ将棋連盟の会長なんて存在しない。
数十手前には態勢が決しているのが普通であり、礼節を重んじる世界なので考えられない。
●そもそも、会長が一般傍聴者やマスコミと並んで戦局を見守っているはずがない。
そんなに大事な対局ならば、控え室で他のプロ棋士たちが行っているであろう形勢判断の検討に加わっていなければ。
●『時田名人=羽生善治』、『女性初の棋士を目指した坂口彩子=里見香奈』をモデルとしていたっぽいが、それなら名人が居飛車で、コンピュータが中飛車の戦法を使うほうがシックリくる。
名人が初手5六歩だなんて、米長会長の6二玉のように物議を醸し出すぞ。
●奨励会員は2人ずつプロに合格できるため、そんなにも2人の実力が抜きんでていたのならば、2人同時に昇段していたはずである。
また、次のチャンスはわずか半年後であり、奨励会を辞めてしまう理由がない。
最悪、『次点(リーグ戦で3位)を2回で昇段の権利取得』というルールもあるし。
●奨励会の対局で、二日目に持ち越すはずがない。
仮に深夜0時を回ったという話であっても、そんな持ち時間を使い果たした状況で、彼氏からの別れを切り出す電子メールを確認しているバカはいない。
●ストーリーに関してだが、教授が助手と将棋を指し、ほぼ勝敗が決していたのに「今日はここまで」と止めてしまったのが何かの伏線になっているのかと思いきや、何もなかった。
会長が指した逆王手の着手に驚いていたので、勝ち筋を見つけていたわけでもなさそうだし。
単純に犯人を特定するためだけに織り込まれたもので、不自然な行動だったのでは?

~余談その3~
--選挙に関して思うこと--
●任期満了ならまだしも、解散総選挙ですぐにスケジュールが確保できる立候補者たちって、そんなにも余裕のある生活(社会的な責任が薄い)をしているのだろうか。
喩えば、オープニングスタッフから長年勤め続ける居酒屋のバイトリーダーが「すみません、選挙に立候補するので退職します」と申し出たら、店長は大パニックになるはず(笑)
「もう少し待ってくれ!せめて、次のリーダーが育つまで、なんとか続けてもらえないかな?」と必死に引き止めるはず。
それを思えば、都知事選への出馬を「スケジュールが調整できない」と断念したワタミ・渡邉美樹社長には(政策や考え方は別として)非常に好感が持てる。
●なんとなくであるが、自民党・安倍晋三 総裁のしゃべり方は、栗東・西園調教師のしゃべり方に似ている気がする。いや、なんとなくですが…。
●指定されている投票所が役所ではなく、小学校や中学校な人たちの方が、少し得しているような気がして羨ましい。
●選挙中継で惨敗した政党の党首が結果に対して険しい表情や、予想外の当選者数に呆然とした表情を見せるが、つまりは『国民のことが全く分かっていない』と自ら証明している。
本当に民意を理解していたのならば「ほら、やっぱりね。当然、あの政党が過半数を確保すると思っていたよ♪」くらいの態度を出さないと。
「なぜ負けてしまったのか…」と逆ギレしているよりも、その方が次の選挙に向けて有権者の期待値を得られると思う。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/14 20:06】 | 競馬データ分析
|
【2012年12月10日 20:24】

 ♥♪今回の記事は、かなりの長文になってしまっております。
 ♥♪ゆっくりと紅茶でも淹れながら御覧いただければ幸いです。


【阪神ジュベナイルフィリーズ】
★結果★
[1着]-(01)ローブティサージュ -- 1:34.2
[2着]△(07)クロフネサプライズ
[3着]-(10)レッドセシリア

前走は明らかに距離が短かった(01)ローブティサージュが優等生的な競馬で勝利。
馬券を買えなかったイイワケは『印が回らなかった』に尽きます(涙)
ウォーエンブレム産駒は2戦目の間隔を詰めると良くない」というのは須貝調教師の見解だったそうですが、「アンブラスモアしか知らないクセに生意気な発言だぜ!」とジャイアンにブン殴られそうな名伯楽っぷりです。
今後も有馬記念ゴールドシップや、素質馬オツウもスタンバイしてますしね。
また、秋山騎手も落ち着いて巧みな騎乗を魅せてくれました。
大事に守ってきたGI童貞カレンブラックヒルで捨てた瞬間、急に自信がついちゃって、取っ替え引っ替え大暴れしているような頼もしさです。
ぶっちゃけ、今回の予想は馬柱に掲載している騎手の名前を見ただけで(02)(04)(08)(11)(16)(18)たちを見送ったところがあっただけに、こういう抜け目ないエスコートを見せつけられると爽快感が倍増です。

2着に15番人気の△(07)クロフネサプライズ
ホエールキャプチャを重厚にしたような血統イメージで、絶対に1200mの馬ではないぞと思っていました。
調教判断に定評のあるhamachan407さん元騎手・坂井千明さんが絶賛されてたように、少しレース間隔は空いていましたが、調子も良かったみたいです。
また、小倉2歳Sのパトロールビデオを観てみると、直線で進路が塞がった後、すでにレースは決着して騎手が諦めているのにもかかわらず、自ら馬群をこじ開けて走ってたんですよね。
 
「なんて頑張り屋さんなのだろうか!」という感動と応援の△印だったのですが、複勝馬券ゲットでますます好きになっちゃいました♪

あと、今回は(10)レッドセシリアが激走した(まぁ、うまくいき過ぎてた)と言うよりも、◎(06)コレクターアイテム[4着]が取りこぼした!という印象でした。
捕らぬ狸のワイド最終オッズ(◎-△)は51.5~55.4倍だったのにぃ…。
戦前に「重賞で1番人気の経験が少ない浜中だぞ」とか「デイリー杯2歳Sが余計なローテーションではないのか?」などという数々の疑念を抱いていたのですが、本命印を打つと決断してしまった後にはスッカリと忘れてしまっていました。
自分で自分をマインドコントロールしてしまったような感覚です。
思い込みって恐ろしいですな。
ちなみに、坂口正大先生から「本日、浜中くんは競馬場に両親を招待している」という情報がありましたが、カッコイイところを見せられずに残念でしたね。
どちらの場所で観戦されてたのか分かりませんが、ファンたちからの「ハマナカシネー!!ヽ(`Д´)ノ」というような汚いヤジが叫ばれてなかったことを祈るのみです。

さてさて、1・3・4・5着を社台グループの生産馬が占拠したワケですが、須貝厩舎の2頭出しと東京ホースレーシングの2頭出しの結果を見る限り、社台ファームとノーザンファームの明暗が分かれましたね。
社台レースホースとサンデーレーシングの収得賞金においても大きく水を空けられていますし、年度代表馬だってジェンティルドンナが獲得してしまいそうです。
若貴の争いみたく、このまま弟さんへ軍配が上がってしまうのでしょうか?

【カペラS】
★結果★
[1着]-(09)シルクフォーチュン -- 1:10.8
[2着]-(05)エーシンウェズン
[3着]-(13)シセイオウジ
出走した16頭全頭が前走から騎手が乗り替わるという特殊なレースだったようですが、『後方ポツン』が得意な勝ち馬に『後方ポツン』が得意な騎手が騎乗するという夢の超人タッグでした。
合併したスクウェア・エニックスが完成度の高いRPGゲームを量産しまくるのと同様に、目の肥えた競馬ファンも納得の末脚が炸裂しましたね~。
さぞかし養生中の藤岡康太騎手は悔しかったことでしょう。
「もしかして、このまま主戦を奪われてしまうのでは?」という恐れがあり、厳しい実力の世界の現実をチョッピリ垣間見た気がしました。

この日の重賞は東西ともにシルクホースクラブの所属馬が勝利したワケで、一口馬主ファンへの印象度アップが大きそうですね。
以前は決め手に乏しいRoberto系など、少し泥臭いタイプの馬が多いイメージだったものの、社台グループがバックアップするようになってガラリ一変の状況です(放牧に使われるハイレベルな育成牧場の存在も含む)。
やはり、日本競馬は吉田ファミリーを抜きにしては語れませんなぁ~。

【朝日チャレンジカップ】
★結果★
[1着]-(09)ショウリュウムーン -- 1:46.6
[2着]-(04)アドマイヤタイシ
[3着]-(05)タガノエルシコ
THE ハンデ戦』とでもいうべき横一線での大迫力!
もしも今回のハンデキャッパーが今年の北九州記念と同じだったならば、神認定の人間国宝クラスな職人芸です。

この日は強風が吹きすさび、最後の直線では正面からのアゲンスト状態。
(日曜日も風が強く、表彰式をサポートするお姉さんの帽子が吹っ飛んでたw)
1~3着馬はモータースポーツやスケート競技のテクニックとして用いられる『スリップストリーム』を駆使したような抜け出し方でしたね。

宮厩舎が管理する(05)タガノエルシコは通算31戦で9回目の3着ゲット(5勝2着2回)となり、複勝率は54.8%。
マヤノトップガン産駒は高齢になっても衰えませんね~。
むしろ、これから本格化してくれそうな雰囲気もあります。
キングトップガンマヤノライジンのように北海道での活躍を見てみたいところです♪

【香港ヴァーズ】
★結果★
[1着]-(06)RED CADEAUX[英] -- 2:28.73
[2着]-(08)JAGUAR MAIL[日]
[3着]-(03)MEANDRE[仏]

【香港スプリント】
★結果★
[1着]-(04)LORD KANALOA[日] -- 1:08.50
[2着]-(09)CERISE CHERRY[香]
[3着]-(08)CAPTAIN SWEET[香]
[7着]-(12)CURREN CHAN[日]

【香港マイル】
★結果★
[1着]-(01)AMBITIOUS DRAGON[香] -- 1:34.12
[2着]-(03)GLORIOUS DAYS[香]
[3着]-(11)PACKING OK[香]
[6着]-(03)SADAMU PATEK[日]
[12着]-(11)GRAND PRIX BOSS[日]

【香港カップ】
★結果★
[1着]-(01)CALIFORNIA MEMORY[香] -- 2:03.09
[2着]-(03)GIOFRA[仏]
[3着]-(11)ALCOPOP[豪]
全体の結果表をザッと見渡した印象は「なんというセン馬の祭典」(笑)
ジャガーメイル、スゲェーッ!!
ロードカナロア、もっとスゲェーッ!!!!
しかしまぁ、現地の競馬ファンは世界最高峰のスプリント戦で勝利した日本馬のことよりも「あのIWATAという騎手の追い方はどうなってるんだ?なぜあんな怪しくてムダな動きで伸びるんだ?」と大混乱だったことでしょう。
と同時に、勝利騎手インタビューにおいて、毎度お馴染みとなった支離滅裂な受け答えを繰り出し、通訳さんを大混乱に陥れていなかったか心配です(笑)

★おまけ★
--2012年有馬記念の早すぎる予想!--
そろそろ、普段には馬券を買わない一般人が『2012 有馬記念 予想』などとインターネットで検索し始める時期になってきたことでしょう。
そんな訪問者の浮動票をゲットすべく、初心者向けの記事として直感予想を記しておきます(笑)
調教やパドック診断を重視しない予想スタイルの強みです。
★直感予想★
◎トゥザグローリー
2010年と2011年に3着(しかも人気薄)という成績を残しており、メンバーが弱体化した今年はチャンス到来。
前走は初めてのダート戦(砂コース)で大敗するも、勝負所での機動力は目を見張った。
(あれは「16頭同時に行う少し強めの調教だった」という説もアリw)
ちなみに母馬トゥザヴィクトリーも2001年のレースで3着に好走している。
○エイシンフラッシュ
昨年の2着馬であり、日本ダービー天皇賞というベタな有名どころを勝利している。
持続時間は短いものの、一瞬で加速できる末脚と、騎手に従順な気性は大きな武器。
騎乗予定のイタリア人騎手は2010年に見事なタイミングでのスパートで優勝した実績あり。
△ダイワファルコン
7勝している内の5勝が中山競馬場であり、母の弟妹はこのレースで複数回の活躍。
相手関係が強化されるものの、前走は余裕を感じる鮮やかな勝ちっぷりだった。
△スカイディグニティ
年齢が若い3歳馬は騎手の体重を含む斤量で恩恵を受けており、過去にも活躍馬が多数存在。
ブライアンズタイムは昔から有馬記念に相性の良い血統であり、この時期あたりから急激に成長力が活発化するのも特徴。
騎手は凱旋門賞オルフェーヴルの手綱を任された世界的名手。

◆人気を集めそうだが、疑ってみたい馬たち◆
ルーラーシップ
海外のGIレースに勝利しており、現役屈指の競走能力を発揮している馬だが、一歩一歩の歩幅が豪快で大きいため、カーブがきつくて直線の短い中山競馬場では信頼度が落ちる。
最近はスタートの出遅れグセも目立ってきており、ロスの多い競馬が続いている。
ゴールドシップ
同世代のライバルたちが怪我で引退していく中、豊富なスタミナを武器に勝利を量産しているGI2勝馬であり、父と母父の血統構成は昨年の勝ち馬と一緒。
ただ、ルーラーシップと同様に跳びが大きめであり、騎手がスパートさせてもトップスピードに乗るのが遅いため、6つのコーナーを回るトリッキーな舞台では疑ってみたいところ。

いかがでしたでしょうか?
これで、職場や飲み会でトークの主役になれること間違いなしです!
もしも知らない事を質問されたりしたら「まぁ、競馬に絶対は無いから…」と、さらに玄人っぽく誤魔化しましょう(笑)
または、武豊騎手のモノマネで「わからない…」と返しちゃうのもアリです(爆)

有馬記念の登録馬一覧にあるウェルテクスという馬名を見て「今年は外国馬が参戦するのか?」と勘違いしてしまったkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/10 20:24】 | 競馬結果
|

焼酎飲みながら
hamachan407
keiesu1977さん

こんばんわ。
「調教判断に定評のある」...のフレーズ。そんな事言ってくれるのあなたしかいません。ええわ。もっと言って。しかし馬券は軸が来ないと駄目ですね。クロフネサプライズが軸なら取ってましたが、軸が惨敗。でも今週はロードカナロアが勝った事でそんなの関係ない。小島ばりで喜んでおります。

有馬の、疑ってみたい馬の「ゴールドシップ」

そうですか!私も2週間ほど前から疑いまくっております。もうこれは買わないと心に誓っております。

年末までに何卒でかいのを。いやそこそこのを。そして子供たち姪っ子甥っ子のお年玉を。

神様の存在を年末だけ願います。










日本人の年末年始は、キリスト教→仏教→神道の3連闘
keiesu1977(ケイエス)
⇒hamachan407さん
こんばんは、返信が遅くなってしまい申し訳ございません。
ワタクシのような、調教を見てもサッパリ分からない馬の骨がhamachan407さんの事を評価するのもおこがましかったのですが、どうやら美味しいお酒の肴にして頂けたようで、コチラも嬉しく思います。

さてさて、今年の漢字は『金』に決定したそうですね。
ステイゴールド産駒のゴールドシップを疑う者として、かなり動揺しております(笑)
また、トゥザグローリーはGI未勝利の三浦騎手みたいですし、他のステイゴールド産駒たちも怪しく思えてきました。
軸を決めるだけでも苦労させられそうですぅ~。

コメントを閉じる▲
【2012年12月09日 14:05】

【阪神ジュベナイルフィリーズ】
2006年に阪神競馬場が改装されて以降、牡馬の朝日杯FSと違って『府中の2400mでもドンと来い!』という馬が活躍する王道レースに変貌。
コース調教が主体の松田博厩舎や角居厩舎の管理馬が活躍していることから推測すると、坂路調教で筋肉モリモリに鍛え上げられたパワータイプよりも、しなやかにイイ脚を長く使える馬の方が有利っぽいイメージです。

しかしまぁ、馬名を間違えやすそうなメンバーが揃いましたねぇ~。
ローブィサージュ
サウンドアリーナ
サンルエミューズ
レッドセリシ
エイシンラトゥ
ークアンドレイ
カラフルブッサム
 などなど…。
本日デビューしたリヤンドファミユもそうですが、英語がネタ切れになってしまったためか、近年はフランス語に逃げる風潮もあり、複雑化が進行しています。
その内、スワヒリ語やサンスクリット語を由来とした馬たちが溢れかえるかもですね。

▼馬連得票率▼

▼土曜日の阪神芝傾向▼
trend121207_1.gif

★結論★

◎(06)コレクターアイテム
結局、不本意ながら押し出された感じで本命に。
ただ、「う~ん、コレしか無いか~」と思っていたら、むしろ「ってゆうか、コレ以外に考えられなくね?」という気持ちになってきた(笑)
○(12)エイシンラトゥナ
鞍上の幸騎手は自身の持つ年間最多騎乗記録を更新中。
『無事是名騎手』という言葉が似合う、競馬界の鉄人・衣笠祥雄ですな♪
 (ルックスは真逆のタイプだが・・・)
前走はジリ脚に悩まされての斬れ味負けであり、今の阪神芝にピッタリ合っていそうなイメージ。
△(07)クロフネサプライズ
デビュー戦は鞍上の油断騎乗?で4着になってしまい、小倉2歳Sの敗戦は最後の直線で進路がなくなったため。
一生懸命に走りそうな雰囲気があり、なにより重心の低い走法がカッコイイ!
△(14)カラフルブラッサム
デビュー戦の4コーナーで見せた『アウトインアウト』っぽいコース取りにシビレた。
骨っぽい牡馬たち相手でも大負けしておらず、距離経験も活きてきそう。
鞍上は、みんな大好き♪名手・和田。

馬券は
・◎-○△の馬連3点を100円ずつ
・◎-○△のワイド3点を100円ずつ
・◎を1頭軸にした○△への3連複3点を100円ずつ
・○△の複勝3点を100円ずつ
の合計12点1200円で高配当を狙います!

◆以下、イイワケする際のメモ◆
(01)ローブティサージュは、印が回らず。
(03)サウンドリアーナは、父ケイムホームを信用しきれない。
(05)プリンセスジャックは、ダート戦で強そう。
(08)サンブルエミューズは、加藤征調教師が強気な発言をしているので消し(笑)
(18)アユサンは、トモが非力っぽい印象なので急坂がどうだろうか。

~追伸~
にほんブログ村のサイバーテロ事件(笑)ですが、当ブログのリンクバナーをクリックして加算される『INポイント』が、全く反映されなくなってます。
『ブログ村』→『Kei-eSu日記』と訪問していただける『OUTポイント』の方はカウントしてくれているようですが…。

odds121208_1.gif odds121209_1.gif
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/09 14:05】 | 競馬予想
|

審議審議w
にんじん。
私からのINポイントが反映されていなかったとは…


いや~ケイエスさんの△と私のW本線で馬券買えばワイドでも十分豪遊でしたねw

お互い頑張りましょう!




いつの日か『clubケイバ(※にんじん。さんがJRAより先に命名)』で共同投資???
keiesu1977(ケイエス)
こんばんは~♪
ランキングポイントですが、どうやら現在は通常運転に戻っているようです。
あれ以降、ブログ村からの応答もありません。
いったい何だったのでしょうか…(笑)

なかなか熱い3連単で勝負されてたようですね~。
個人的には高配当を逃した他にも、データ分析で取り上げた
※なぜか4枠が全滅
※やや外枠が優勢
※前走が新馬or未勝利は関西馬のみ
などの注目点がことごとくハズレていたため、精神ダメージがデカイです(涙)
(まぁ、4枠の複勝で助かったワケですが…)

~追伸~
最近(といってもだいぶ経つが)のELTって歌声が変ですよね?
自分は『Over and Over』『Someday, Someplace』などがお気に入りです♪

コメントを閉じる▲
【2012年12月08日 11:08】

10月の下旬からブログランキングサイト『にほんブログ村』に参加しているのですが、そこの運営チームさんからメールが届きました。
ランキングシステムへの過剰なアクセスを遮断してください」と。
ちなみに、基本ルールとして『1つのパソコンからは1日に1クリックしか反映されないシステム』(←実際、登録直後に試してみましたが、やっぱりカウントされなかったw)であり、1クリックで10ポイントが加算されるのですが・・・
blog_mura_point20121208_1.gif

blog_mura_point20121208_2.gif

なんぞ、これ~?

クソワロタ(笑)


とりあえず、ワタクシ自身が最も困惑しており、具体的な対策もよく分からないので、とりあえず運営チームさんの対応に委ねます。
同様に『FC2ブログランキング』の方もポイントが炸裂して順位が急上昇してます。
まぁ、個人的にはラッキー以外の何物でもないのですが・・・(悪)
むしろ、この上位にランキングしているチャンスを活かして、特大の馬券を的中させて、ブログを世間へアピールしたいくらいの気持ちであります!
よしっ!!阪神ジュベナイルフィリーズの予想を頑張ろう!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2012/12/08 11:08】 | その他
|
【2012年12月06日 20:13】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去9年間における3着以内馬を対象。
 ~~GIレース以外の2歳戦とダート戦は分析&予想をしません~~
【阪神ジュベナイルフィリーズ】
#改装のため2006年より外回りコースに変更


・近3走で5番人気以内あり
・前走は8番人気以内
・近3走で1着あり
・前走は8着以内
・前走距離は芝1200m~1800m
・前走着差は0.8秒以内
《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※なぜか4枠が全滅
※やや外枠が優勢
※福永騎手
※角居、松田博厩舎
※社台系牧場の生産馬
※前走が新馬or未勝利は関西馬のみ
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ローブティサージュ
 (02)タガノミューチャン
 (03)サウンドリアーナ
 (04)メイショウマンボ
 (05)プリンセスジャック
 (06)コレクターアイテム
 (07)クロフネサプライズ
 (08)サンブルエミューズ
 (09)レッドマニッシュ
 (10)レッドセシリア
 (11)コウエイピース
 (12)エイシンラトゥナ
 (14)カラフルブラッサム
 (15)ディアマイベイビー
 (18)アユサン

   <18頭中の15頭(83.3%)>
★人気を背負って凡走してしまった馬たちの一覧★
data121209_1b.gif



【朝日チャレンジカップ】
時期やら距離やら斤量設定やら変わりすぎてて、データ分析不可!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
とりあえず言いたい事をあれこれ。
 (1)香港は香港スプリントカレンチャンに期待(燃)
 (2)『ウマドンナ』の続編決定にはビビッた(萌)
 (3)デットーリ騎手が何の薬を服用していたのか気になる(謎)
 (4)競馬に造詣の深い、将棋の渡辺明 竜王が9連覇を達成(寿)
   ゼンノロブロイ有馬記念を勝った頃からず~っと棋界の頂点に君臨してるのかぁ~(驚)
 (5)その有馬記念だが、オルフェーヴルの回避にガッカリ(涙)
 (6)今年は60戦0勝の石橋守騎手(バシマモさん)が調教師試験に合格!(祝)
   昨年には若いヨメさんもゲットしており、順風満帆ですな♪(羨)

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【枠も除外も機械で決定】
【競馬】阪神JFの予想【一応、国際競走なのです】
【競馬】阪神JFなどの回顧【今週のフランス語講座】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/06 20:13】 | 競馬データ分析
|
【2012年12月03日 20:03】

【ジャパンカップダート】
★結果★
[1着]-(14)ニホンピロアワーズ -- 1:48.8
[2着]◎(12)ワンダーアキュート
[3着]-(09)ホッコータルマエ

1992年産経大阪杯トウカイテイオーに匹敵するほどの、シビレる手応えのまま直線で弾けた(14)ニホンピロアワーズが騎手&厩舎も引っくるめてGI初制覇。
元々から地味なイメージに加えて、阪神ダ1800mで局地的に崩れていたことが人気薄に拍車をかけましたか。
血統構成の印象は芝の長距離砲、下手すると障害ホースっぽい感じの馬ですが、好時計での力強い競馬を見せてくれました。

3コーナー付近で追走に苦しむ△(10)ローマンレジェンド[4着]の外側を、(05)トゥザグローリー[12着]が持ったまま気持ち良さそうに交わしていった時、これまでに自分が培った競馬の価値観が崩壊して発狂しかけましたが、ラストは逆噴射で失速。
後続勢がなし崩しに脚を使わされた展開だったようで、勝負所でスピードアップした馬たちは軒並み脚が上がってしまいましたね~。

なお、表彰プレゼンターがF1ドライバーの小林可夢偉さんだと知ったのはレース後でした…。
((14)ニホンピロアワーズの馬主は小林百太郎オーナー)

【ステイヤーズステークス】
★結果★
[1着]-(15)トウカイトリック -- 3:46.5
[2着]-(11)ファタモルガーナ
[3着]-(08)デスペラード

10歳馬が上がり最速の脚を炸裂させて別定GIIを快勝!
いや~、興奮を抑えられません!
戦前は「彼にとって、たった3600mでは距離不足なのでは?(笑)」という評価もありました(実際、2周目の向こう正面から追い通し)が、「いよいよ本格化か?(笑)」と言いたくなる鮮やかな差し切り勝ちでした。
2着に負かしたのが共に神戸新聞杯を駆け抜けたディープインパクトの息子ってのも痛快ですな。
『第54代横綱 輪島が第65代横綱 貴乃花を投げ飛ばした!』、もしくは『村山実が長嶋一茂を三球三振にしとめた!』ような爽快感があります。
北村宏騎手の騎乗馬選択についてずっと疑問でしたが、「コチラなら勝てるから」という単純明快な正解があったとは…。
早くも来年の天皇賞(春)への出走を宣言したようで、まだまだ競馬ファンを楽しませてくれそうですよ♪
◆おまけ◆
現地観戦で撮影した2005年神戸新聞杯の写真を見返してみるとディープインパクトの写真ばかりでしたが、偶然にも隣の枠順だったため、3歳のトウカイトリックが写り込んでいました(笑)
kobe_shinbunhai2005_1.jpg kobe_shinbunhai2005_2.jpg
kobe_shinbunhai2005_3.jpg kobe_shinbunhai2005_4.jpg

【金鯱賞】
★結果★
[1着]-(06)オーシャンブルー -- 2:00.4レコード
[2着]-(09)ダイワマッジョーレ
[3着]-(05)アドマイヤラクティ

ほほぅ、このタイムでレコード決着ですか。
新しくなった中京コースは恐ろしく時計がかかりますね。
最近すっかり高速化してしまった北海道シリーズよりも、コチラの方がより独特な競馬を堪能出来そうな雰囲気です。
とは言いつつ、今回も好走したのはサンデーサイレンス直系の産駒たち。
昔ながらの父系が活躍するためには、もっともっと急坂をきつくして、もっともっと芝丈を長めにする必要がありそうですね。

復活に期待した◎(08)アーネストリー[10着]は見せ場も作れず。
ジャパンカップダートトランセンドも『サッ』とエスポワールシチーに逃げられてしまいましたし、ノースヒルズの馬たちの呆気ない凋落ぶりに、寂しい気持ちでいっぱいです・・・(涙)

★今週の宮厩舎ピックアップ★
【阪神9R千両賞】(2歳500万下)[芝1600m]
◎(09)コパノリチャード[2着]

速い流れを気分良く追走しすぎたようで、ピッタリとマークしていた1番人気馬に交わされてしまいました。
ただ、急坂を越えてから襲い掛かる3着以下との差をさらに広げるスタミナを披露。
福永騎手からは「行かなくてもいいところではもっと我慢出来るようになってくれればいいのですが、それでも2着に頑張ってくれたことで力があることは感じました。もっと前半楽に行くことを覚えればもっと良くなります」というコメントが出ており、まだまだ奥が深そうです。

2012年_ジャパンカップダート_ニホンピロアワーズ2012年_ジャパンカップダート_ニホンピロアワーズ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/03 20:03】 | 競馬結果
|
【2012年12月02日 09:11】

【ジャパンカップダート】
▼馬連得票率▼


★結論★

◎(12)ワンダーアキュート
馬体重減の休み明けで激走した反動が怖いものの、
久しぶりに名手・和田の「シャーッ!」を聴きたい。
○(07)トランセンド
能力の衰えがささやかれているものの、
これまでに戦ってきた相手が違う。
△(10)ローマンレジェンド
大舞台での乗り替わりは誤算であろうが、
まぁ、強いんじゃないの?
△(04)エスポワールシチー
データ的に不振である高齢馬なのが気になるものの、
佐藤哲三騎手の病院からの熱い想いが後押ししてくれるはず。

馬券は
・◎○△の3連複ボックス4点を200円ずつ
の合計800円で、白熱のバトルに酔いしれたいところ。

★宮厩舎の狙い撃ち★
【阪神9R千両賞】(2歳500万下)[芝1600m]
◎(09)コパノリチャード
デビュー戦はスピード&能力の違いで完勝。
コンディションの良い開幕週の馬場で得意の時計勝負に持ち込みたいところ。
福永騎手&宮厩舎のコンビは土曜日の2歳未勝利グッドレインボーで勝利。
距離延長・急坂を克服して、いざ!朝日杯FSへ!!!
魂を込めて単勝100円&複勝100円で応援。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/02 09:11】 | 競馬予想
|
【2012年12月01日 11:59】

【ステイヤーズステークス】
重賞レースのメンバーを見渡し、馬名を見て父が分からない馬が半分以上いると、どうも予想する気がなくなってしまいます・・・。
いわんやGIIレースをや。
★馬連得票率★


★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(14)ナンデヤネン
通算2勝(その内の1勝はダート1200m!)しかしておらず、決め手に乏しいタイプなので距離延長はプラスに働きそう。
前走は馬群に包まれて仕掛けが遅れる中、芝2600mの日本レコードに屈しての2着。
馬名からは想像しにくいが、ダイワメジャーヴァーミリアンでお馴染みの"華麗なるスカーレット一族"出身の血統馬である。
○(12)メイショウウズシオ
コテコテのステイヤーっぽい配合であり、前走は重賞勝ち馬と勝ち負け。
経験の少ない長距離輸送が心配なものの、ここはチャンスか。
△(07)ネオブラックダイヤ
なぜ北村宏騎手は(15)トウカイトリックを選択したのか謎だが、代役は昨年の勝利ジョッキー。
詰めの甘いジリ脚だが、相手なりに走れるタイプっぽい。
△(03)セイカプレスト
前走は超スローペースに泣かされたものの、生涯初めて33秒台の脚をくり出した。
父母父Nureyevの血と母父Sadler's Wellsの血がうまい具合に効いていれば、スタミナ勝負で覚醒しそうな予感。

馬券は
・◎○△の3連複ボックス4点を100円ずつ
の合計400円で静観です。

【金鯱賞】
★馬連得票率★


★結論★
◎(08)アーネストリー
応援の複勝馬券を100円!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2012/12/01 11:59】 | 競馬予想
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。