_  _  _
【2013年02月25日 20:33】

【中山記念】
★結果★ハズレ!
[01着]△(15)ナカヤマナイト -- 1:47.3
[02着]▲(10)ダイワファルコン
[03着]-(09)シルポート
----------------------------------------
[04着]△(14)タッチミーノット
[05着]◎(04)トーセンレーヴ
[06着]○(12)ダノンバラード
 ↓手堅く当てに行ったものの、情けない外し方!(恥)

中山巧者の△(15)ナカヤマナイトが快勝。
落馬負傷していた柴田善臣相談役の体調が気になって評価を落としたものの、全くの杞憂に。
注意:画像と本文は関係ありません
同様に、本命予定だった北村宏騎手もケガしてたんじゃないの?
いや~、ジョッキーたちの体って恐ろしい回復力ですな。
実のところJRAでは、ドラゴンボールに出てくる『仙豆』の栽培に成功してるんじゃないかと疑ってしまいますよ、ちょうど、農林水産省の管轄でもありますし…。

フジテレビの解説者として(良くも悪くも)無事にカムバックした松本ヒロシTMの「僕の本命は◎(04)トーセンレーヴです!」という音声を聞いた瞬間、ワタクシの馬券はスタートする前に紙クズと化しました…(号泣)
 王大人(ワンターレン)
いや~、休み明けでも相変わらずの『逆神っぷり』ですね~。
有馬記念の時に「中山といえばナカヤマナイト!(キリッ)」って本命にしてたクセに。
少し気の毒ですが、氏の本命馬を外すために競馬エイトを購入するファンだって存在しているかもしれないような状況です。
ある意味、売り上げアップに貢献してるといえなくも無いですが…。
ちなみに、氏の対抗は1番人気の(14)タッチミーノットで、阪急杯の本命はブライトライン[11着]でしたよ、Sさん・・・(心からの同情)


【阪急杯】
★結果★ハズレ!
[01着]◎(03)ロードカナロア -- 1:21.0
[02着]-(02)マジンプロスパー
[03着]-(06)オリービン
----------------------------------------
[04着]△(01)サンカルロ
[06着]△(09)スギノエンデバー
[13着]○(04)クィーンズバーン

格の違いを見せ付けるように『世界の◎(03)ロードカナロア(笑)』が着差以上の大楽勝。
3~4コーナーで鞍上の手が動き始めたので一瞬だけ焦りましたが、馬自身が「岩田はん、まだ抜け出すのは早いでっせ」と諭していたような横綱相撲。
もはや、国内での勝負付けは完了でしょう。

2着を確保したのは、2番人気で2着の呪縛から逃れられない佐々木主浩オーナー(現役時代の背番号が22で、ご自身の誕生日が2月22日)の(02)マジンプロスパー

個人的な見解では、『使われている強み』+『2kgの斤量差』+『前が有利な開幕馬場』+『この上ない内めの偶数枠』を踏まえて、このレースで大本命馬を討ち取りに行くと思っていたため、
 ・枠なりに2~3番手をキープ
   ↓
 ・しかし、直後に◎(03)ロードカナロアがマーク
   ↓
 ・楽な手応えで外から被される
   ↓
 ・前を走る○(04)クィーンズバーンの脚色が衰えないので進路が開かない。
   ↓
 ・もがいている間に外から△(01)サンカルロ△(09)スギノエンデバーに交わされる。
というシナリオでの無印でした。
ところがどっこい!!!
福永騎手は『◎(03)ロードカナロアを後ろから差そう』とする、まさかの愚策!
そもそも、負かしてやろうという気持ちは無かったようで、「このような形で競馬ができたのは初めてですし、収穫でした。」とコメント。
ぐむぅ、本当にコレで良かったのか?と、大魔神に聞いてみたいところです。

一人旅で逃げるはずの○(04)クィーンズバーンは追い込み馬の(15)シゲルスダチ[16着]に絡まれて終了。
イケゾエェェェェェェェェェェェェ!(´Д`)藤岡佑騎手が嫌いなのかぁぁぁ~?(笑)

また、自論であった△(01)サンカルロの「ここがメイチの勝負説」は敢えなく撃沈。
プラス10kgの過去最高馬体重で登場し、吉田豊騎手も「次に向けてのいい叩き台になったと思います。」だってさ(号泣)


【アーリントンカップ】
★結果★的中!
[01着]◎(06)コパノリチャード -- 1:34.8
[02着]-(03)カオスモス
[03着]△(02)レッドアリオン
----------------------------------------
[05着]○(07)ラブリーデイ

栗東・宮厩舎の◎(06)コパノリチャードが圧倒的なスピードを活かして完勝。
 
 
なんとも危なげない勝ち方であり、一気に全国へ名を轟かせるような、インパクトに満ち溢れたレースでありました
一方、レース直後に行われたビュイック騎手の勝利ジョッキーインタビューもなかなかのインパクトがありました。
「この先、距離が延びても大丈夫でしょうか?」とアナウンサーが質問し、通訳さんが伝え終わるか終わらないくらいに

「No!!No!!!」

と、かなり食い気味に全否定(笑)
しかも、少しキレながら『stupid(頭がイカレてる!)』という、あまりテレビ向きではない英単語も飛び出す始末(汗)
道中はギリギリ我慢できていたように思えましたが、だいぶ苦労されてたみたいですね。
それを受けて、通訳さん(いつも見かけるオールバックのダンディなおじさま)が慌てて上品な当たり障りの無い表現で見事に訳していたのも印象的でしたよ♪
ただ、オーナーのDr.コパさんは『念願のクラシック出走』を掲げて皐月賞への参戦を力強く明言。
今回の『ビュイック発言』が絶妙な煙幕になれば良いのですが。
距離を克服して『ミホノブルボンの再来』を目指して欲しいところです。

しかしまぁ、今週は3重賞ともに個人的データのチョイスセンスに泣かされた1週間でした。
日曜日の2つは約半数を絞り込んで、シルポートオリービンが残っていたのに…(号泣)
「大丈夫!方向性は合っている!」と自分に言い聞かせて、来週も頑張ります。
空飛ぶ石橋守
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/25 20:33】 | 競馬結果
|
【2013年02月24日 11:49】

本日で石橋守騎手と飯田騎手が引退し、調教師に転身します。
残念ながら両者共に本日の重賞レースでの乗り鞍はありませんが、石橋守騎手といえばメイショウサムソンであり、飯田騎手といえばメイショウオウドウであり、そしてメイショウ軍団といえばピンクの勝負服。
よって、4枠8枠の枠連が通常より売れているのかもしれませんね♪

【阪急杯】
▼土曜日の阪神芝傾向▼

内枠&先行馬が有利な傾向であり、人気馬が異様に崩れにくいレース。
ただ、前走で1200m戦を好走していた馬が苦戦しているので、注意が必要か。

★結論★
◎(03)ロードカナロア
勝ち星の無い1400m戦への登場が物議を醸しているが、さすがに負けてはいけない立場であろうから素直に信頼。
もし4着以下に破れても、オレ様は悪くないぞ!安田厩舎と岩田騎手が悪いのだ!(責任転嫁)
○(04)クィーンズバーン
重賞の舞台であまり積極的に買いたくない鞍上(藤岡佑介騎手)ではあるが、さすがに開幕週での単騎逃げを無視できないか。
同じ舞台での重賞勝ち(負かした相手がなかなか強敵)があり、好枠もゲット。
先週のフェブラリーステークスにおいて、イジゲンガンジスである程度の賞金獲得を目論んでいたであろう林正道オーナーの逆襲も不気味。
いつ買うか?今でしょ!
 
林修(はやしおさむ)先生
      ↑コレが言いたかっただけで、そんなに自信は無い(笑)
△(01)サンカルロ
内枠と外枠の成績が極端な馬であり、今回は悪い方に入ってしまった。
しかし、過去に阪神芝1400mで無印にしたことが無いだけに、引き続き期待。
本番ではドリームバレンチノダッシャーゴーゴーも加わってくるだけに、ここでガチンコに勝負仕上げを施してきている可能性も?
△(09)スギノエンデバー
『イイ脚を使うも、前が止まらなくて届かず』という悪い予感を捨て切れないが、久々の1400mでいつもより前めで競馬できるかも?という淡い期待を込めて買い目に。
鞍上はロードカナロアの背中を知る男・北村友一。

馬券は

こんな感じの、合計10点1200円で勝負っす!


【中山記念】
▼土曜日の中山芝傾向▼

同じ馬が何度も好走するリピーターレースであり、騎手も同様の傾向が見られる。
良馬場ならば比較的平穏に決着しやすく、重賞に使われている馬たちを中心に考えたいところ。

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(04)トーセンレーヴ
兄や姉のイメージが強いので、直線の長いコースばかりを使われて斬れ味を求められ続けているが、実際の末脚は大したことないだけに、良馬場での中山コースは少し楽しみ。
テレンコな競走成績であり、今回は馬券に絡む順番でもある。
○(12)ダノンバラード
Haloのインブリードに裏付けられた機動力型であり、中山芝1800mは合っていそう。
『次走以降のGIに向けて…』というよりも、『ここでもう一稼ぎしておきたい!』であろう騎乗最終週となるベリー騎手の渾身のムチが炸裂するはず。
▲(10)ダイワファルコン
メンバー最多の中山コース5勝馬であり、距離短縮で競馬もしやすくなるはず。
このレースで鬼の強さを発揮する社台ファームの生産馬であり、千葉県を中心に事業を営むオーナーのお膝元でもある。
△(15)ナカヤマナイト
土曜日に負傷してしまった相談役が心配。
騎乗できるのならば買いますよ。
△(14)タッチミーノット
『人気のダンスインザダーク産駒』というだけで今回も買いたくないが、中山競馬場では3着以内を外さないし、このコースが得意な横山典騎手だし、社台ファームの生産馬だし、極端に人気を集めているワケではないので買い目に。

馬券は

 ・◎-○▲△の馬連4点を100円ずつ
 ・◎-○▲△のワイド4点を100円ずつ
の、合計8点800円で観戦します。

★意匠製作中★
 ~宮厩舎の重賞勝ち馬たち(試作品)~
 

$小倉1Rに出走したビーマイラブの馬券を買い忘れてヘコんでいるkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/24 11:49】 | 競馬予想
|

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
【2013年02月23日 11:37】

【アーリントンカップ】
 ⇒◆アーリントンカップのデータ分析記事はコチラから◆
このレースの好走馬たちは、後にダービー馬・グランプリホース・マイルGI・スプリント王者・香港で3勝・ダート重賞戦線などなど、様々な舞台で活躍しているバラエティに富んだ出世レース。
開幕週なので差し&追い込み馬から馬券を組み立てちゃダメだぞ、お兄さんとの約束だ。

★結論★
◎(06)コパノリチャード
コパノリチャード
Photo by テイク@宮厩舎
建築家・実業家・神主・作家であり、『風水』に造詣が深いDr.コパさんの愛馬。
これまでにピリッとした脚を使ったことは無いが、「33秒台の斬れ味でメシを食ってます!」というライバルが不在なため、ここは勝ち負けか。
ビュイック騎手は阪神芝1600mで騎乗したことが無いものの、今回のパフォーマンス次第ではスピードを武器にして皐月賞を狙える器だと信じている。
○(07)ラブリーディ
ショウリュウムーンっぽい配合なので外回りコースに替わるのはプラスか。
当たりの柔らかいルメール騎手よりも、岩田騎手や川田騎手などの『豪腕系ジョッキー』の方が合っているイメージが。
△(02)レッドアリオン
兄貴のリディルクラレントが先行戦法で安定し始めたように、同馬も前受けで勝負するべき配合(血統評論家・望田潤さんが提唱する『サンデー×Lyphard×ハイインロー型』)であり、前走の案外は参考外か。
まだ連対を外していない阪神芝で巻き返しに期待&同コースで安定した好成績を残している福永騎手が頼もしい。

(03)カオスモスは『夏の北海道で会いましょう♪』という感じの血統だし、厩舎的にも将来は地方のダート短距離重賞をドサ回りしているっぽいし、マイネルラヴ産駒は1600mでガクンと成績が落ちるし、配当も安いのでしぶしぶ無印に。
ただ、2007年で勝ったトーセンキャプテンの近親だし、父自身が1998年で2着に走ったし、2009年の勝ち馬を輩出していたりもする(未練タラタラ)

馬券は
 ・◎の単勝1点と複勝1点を100円ずつ(がんばれ馬券)
 ・◎-○△のワイド2点を400円ずつ
 ・◎○△の3連複1点を100円
 ・◎→○→△の3連単1点を100円
の、合計6点1200円で、(06)コパノリチャードを全身全霊の応援です!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/23 11:37】 | 競馬予想
|
【2013年02月21日 19:51】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去10年間における3着以内馬を対象。
【アーリントンカップ】


◆(htmlファイル)【アーリントンC】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【アーリントンC】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【アーリントンC】ラップタイム
・牡馬
 →(05)
・前走は中央4場
 →(05)
・近3走で7番人気以内あり
 →全馬が該当
・前走は8番人気以内(GI戦を除く)
 →全馬が該当
・近3走で2着以内あり
 →(08)
《その他の注目点》

※上がり3Fは34~35秒台決着
※デムーロ、幸、藤田、武豊、福永騎手
※西園厩舎
※逃げ&先行馬が活躍
※社台系オーナーがイマイチ
※斤量57kgは2着まで
※関東馬は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)タガノエンブレム
 (02)レッドアリオン
 (03)カオスモス
 (04)ケイアイヴァーゲ
 (06)コパノリチャード
 (07)ラブリーデイ
 (09)メイショウヤマホコ
 (10)テイエムイナズマ

   <10頭中の8頭(80.0%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (05)カシノランナウェイ
 (08)レッドジャイヴ


【阪急杯】
#距離が1400mとなった2006年以降の7年間を対象



◆(htmlファイル)【阪急杯】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【阪急杯】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【阪急杯】ラップタイム
・4~8歳馬
 →全馬が該当
・前走は11月下旬以降
 →(12)
・前走クラスはGII~1600万下1着
 →(03)(12)
・近3走で6番人気以内あり
 →(05)(08)(11)
・近3走で6着以内あり
 →(13)(15)(16)
・前走距離は芝1200m~1800m
 →全馬が該当

《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※1&2枠が活躍
※吉田豊、四位、武豊騎手
※昆、大久保洋厩舎
※牝馬は内枠のみで2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)サンカルロ
 (02)マジンプロスパー
 (04)クィーンズバーン
 (06)オリービン
 (07)シュプリームギフト
 (09)スギノエンデバー
 (10)ミトラ
 (14)インプレスウィナー

   <16頭中の8頭(50.0%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (03)ロードカナロア
 (05)ブライトライン
 (08)アプリコットフィズ
 (11)オセアニアボス
 (12)エピセアローム
 (13)レオアクティヴ
 (15)シゲルスダチ
 (16)フラガラッハ


【中山記念】


◆(htmlファイル)【中山記念】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【中山記念】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【中山記念】ラップタイム
・4~8歳馬
 →(05)
・前走クラスはGI~OP特別8着
 →(01)(03)(11)
・近3走で5着以内あり
 →(01)(03)(05)(07)(13)
・前走距離は1400m~3000m
 →(06)

《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※横山典、後藤、田中勝、武豊、蛯名騎手
※伊藤正、音無、宗像厩舎
※社台系牧場の生産馬
◆⇒データ該当馬◆
 (02)リアルインパクト
 (04)トーセンレーヴ
 (08)アンコイルド
 (09)シルポート
 (10)ダイワファルコン
 (12)ダノンバラード
 (14)タッチミーノット
 (15)ナカヤマナイト

   <15頭中の8頭(53.3%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (01)スノークラッシャー
 (03)カリバーン
 (05)シンゲン
 (06)ルールプロスパー
 (07)スマイルジャック
 (11)トシザマキ
 (13)ニシノメイゲツ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週のアーリントンカップには、個人的に応援している栗東:宮厩舎のコパノリチャードが出走します。
  ★宮厩舎スタッフ:テイクさんのブログはコチラから⇒フツーのオトン
前走の勝ちっぷりから人気を集めそうですが、2走前に先着を許してしまったカオスモスも登録しています。
その時はキャリアの差が着差につながってしまっただけでしょうから、逆転は難しくないはず!

少し話はそれますが、お馬さんは争ったライバルの顔を覚えているんでしょうかね?
カオスモスに再会して「くそ~、今度は負けないぞ!」と闘志に火がつくものなのでしょうか?
先週のフェブラリーステークスでは2009年の勝ち馬サクセスブロッケンが本馬場入場の誘導馬を務めていました。
後ろを歩いていたエスポワールシチーが彼の姿を見て、
  「アレ?アイツはもしかしてサクセスブロッケンじゃね?
   最近見なかったけど、ちゃんと競馬場にいるんだな~。
   まぁ、元気そうだけど、なんだか以前と雰囲気が変わったような…。
   んっ?!ちょ、ちょっと待て!アイツ、去勢されてオネェになってるじゃん!
   マジでか?オレが続けて負かしていたからなのかな?
   ヤベ~!ウカウカしてると同じ運命を辿るぞ・・・

と、身の危険を感じたことによる9番人気の大激走だったのかもしれませんよ(笑)
サクセスブロッケン!!!!!!

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【不死鳥伝説】
【競馬】阪急杯・中山記念の予想【馬場傾向が読めぬ】
【競馬】阪急杯などの回顧【多種多様な騎乗停止ルール】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/21 19:51】 | 競馬データ分析
|
【2013年02月18日 19:57】

<まずは前置き>
自分は『乗馬ライセンス5級』しか認定されてない身分でありますが、どうにもこうにも騎手たちへ文句を言いたいレースばかりな週末でありました…。

【フェブラリーステークス】
★結果★ハズレ!
[01着]-(02)グレープブランデー -- 1:35.1
[02着]-(06)エスポワールシチー
[03着]▲(10)ワンダーアキュート
----------------------------------------
[07着]◎(14)テスタマッタ
[08着]○(12)ダノンカモン
[10着]△(07)ガンジス
[12着]△(08)イジゲン

3番人気の(02)グレープブランデーが力強く抜け出して快勝。
マンハッタンカフェ産駒のダート王が現れてたまるか!(過去の中央ダート重賞勝利は前走の東海ステークスのみ)」という気合いの無印でしたがアッサリと撃沈。
思えば、昨年のスプリンターズステークスでも「キングカメハメハ産駒のスプリント王が現れてたまるか!」とロードカナロアを買わずに失敗していたのですが、またまた安田隆行厩舎の手腕に完全敗北です(涙)

本命にした◎(14)テスタマッタは進路が塞がりまくったあげく、▲(10)ワンダーアキュートに弾き飛ばされて終了。(和田騎手は降着無しの騎乗停止処分)
この時の衝撃で◎(14)テスタマッタの手前が逆になって(元に戻って)しまったようで、昨年のジャパンカップでのジェンティルドンナオルフェーヴルの事象が岩田騎手自身へ返ってきた格好に。
また、かなりのハイペースで流れる中、後方二番手の位置取りながら、あそこまで手綱を引っ張り続けていた騎乗ぶりだって疑問でしたけどねぇ。
まともに追ったのはトータルして100mも無かった気がします。
まぁ、本人も「最後は自分の進路の取り方かな? 内が空いていたが入ることが出来なかった。」とコメントして非を認めているようですが。

一方、1番人気を裏切って大惨敗してしまった(11)カレンブラックヒル[15着]の秋山騎手はどんなコメントを残すのかと思えば「隣に暴れている馬がいて、ドンというすごい音がした時に反応してしまい、バックした時にスタートが切られました。」と、まさかまさかの責任転嫁(笑)
そもそも、ダートGIを勝ったことの無い騎手がダート参戦を進言し、それに従ってしまった陣営による一連の流れが謎でしたよね。
将棋棋士・羽生善治に「君、囲碁が強いね」と誉められたのがキッカケで囲碁のプロを目指してしまうようなものですよ。
(まぁ、羽生さんは将棋以外にもチェスならば国内最強レベルですが…)

△(08)イジゲンの出遅れは想定の範囲内だったものの、ベリー騎手はあんなに慌てて追い掛けなくてもイイのに。
有馬記念ルーラーシップ(ウィリアムズ騎手)を見ていたからこそ印を打ったのですから。
直線でもガツンと不利を受けちゃうし…(涙)

今年も多くの競馬ファン&関係者がダート初挑戦の芝重賞勝ち馬に翻弄されました。
「これ以上だまされるヤツはいないだろう」とか「二度とこんなローテーションを選択する厩舎は現れないだろう」と考えがちですが、まだまだ油断は禁物です。
あれだけ手口が知れ渡っているのに『振り込め詐欺』の被害がゼロにならない世の中なのですから。

【小倉大賞典】
★結果★ハズレ!
[01着]-(05)ヒットザターゲット -- 1:46.4
[02着]○(02)ダコール
[03着]-(12)ダローネガ
----------------------------------------
[04着]◎(06)マルカボルト
[06着]△(15)ゲシュタルト
[08着]△(04)シャイニーホーク

スコーンと開いた進路を利用したイン突きで(05)ヒットザターゲットが重賞2勝目。
大野騎手自身は重賞4勝目のようですが、宮厩舎のコスモファントムで勝利した時のインタビューに比べて、非常に自信に溢れる喋り方で受け答えしていましたな。
メンタルがどんどんパワーアップしている印象で、かねてより定評のある騎乗技術とのバランスが良くなってきた雰囲気です。

その反面、◎(06)マルカボルトに騎乗した吉田隼人騎手の手綱にはガッカリ。
逃げ馬不在のメンバー構成の中、これまでに上がり最速が1回しかない馬(しかも重馬場で計時)を、あそこまで控えさせるとは…。
せっかく好スタートを決めたのに、外から次々と押し寄せる馬群が見えていなかったのでしょうか?
さらには、勝負所を距離ロス覚悟で外を回りながら前が詰まるという離れ業。
すぐ後ろにいた○(02)ダコールに内側から交わされていくだなんて意味不明ですよ。
しかも、今回が初コンビだったクセに「本来、前で運んだ方がいいのでしょうが、今日は揉まれても最後まで伸びて来てくれました。その点は収穫です。」じゃないってばよ。
誰もここで脚質転換による新たな可能性を求めてないっちゅーの!
着差が着差なだけにモヤモヤも最高潮です。

△(04)シャイニーホークはまさかのマクリ一閃。
あんなのは、距離不安が囁かれている8番人気馬の戦法じゃありませんよ(汗)
イイ感じで先行できていた△(15)ゲシュタルトへ嫌がらせをして道連れに引きずり込んだだけですし…(号泣)

ちなみに、1番人気の(01)パッションダンス[5着]は『母父がジェイドロバリー』というのを見た瞬間、光の速さで無印にしただけです。
アドマイヤキッスの半弟』と知ったのはレース後でした…(汗)

【ダイヤモンドステークス】
★結果★ハズレ!
[01着]-(15)アドマイヤラクティ -- 3:31.9
[02着]-(06)ジャガーメイル
[03着]-(16)メイショウカドマツ
----------------------------------------
[04着]○(04)ノーステア
[05着]◎(02)サクセスパシュート

惜敗の続いていた(15)アドマイヤラクティが待望の重賞初制覇。
鬼門のAJCC組だったものの、ここはステイヤー能力が違いましたかね。
今後は『ハーツクライ×エリシオ』ではなく『ダンスインザダーク×Sadler's Wells』くらいのイメージで付き合っていきたいところです。

個人的に驚いたのは9歳馬(06)ジャガーメイルの好走。
週中に投稿したデータ分析で、全馬が該当したモノを除く5項目のうちの4項目で脱落しており、また、天皇賞(春)とリンクしにくいレースなので、すでにそこを勝っている同馬は完全にお客さんだと信じ込んでいましたから…。
この結果を見て、翌日のベリー騎手(イジゲン)へ印を打ったのに、最低の悪循環が炸裂です(悲)

いつもより後ろめで4コーナーを回った◎(02)サクセスパシュート(吉田隼人騎手)でしたが、ちょっとのんびりと仕掛けを待ちすぎましたか。
スパッと他馬を抜くのではなく、馬体を併せて踏ん張るタイプなのですから、人気馬たちについていってもらいたかったですね~。
(3コーナー手前までは1番人気(15)アドマイヤラクティのすぐ前にいたのに)

○(04)ノーステアはゴール前で苦しがってヨレているクセに、今回も手前を替えることなく終了。
東京ばかりを使われていますが、実は右回りの方が走りやすいんじゃないの?という気がする今日この頃です。

★今週の宮厩舎ピックアップ★
【2月17日(日)京都11R 洛陽ステークス】(OP特別)[芝1600m]
★結果★ハズレ!
[11着]◎(05)マックスドリーム

全く理解できないほどに最後方ポツンで追走し、直線を向くまで追い出す素振りも無し。
完全な追走義務違反であり、ここまでの「金返せ!」的な消化不良は久しぶりです!!!
勝ち馬を差し切るには上がり3F32.5秒の脚を繰り出す計算となり、馬場が荒れた最終週の舞台では絶対に不可能。
この約1分35秒間に一体何が起こっていたのか、裁決委員さんに上村騎手を厳しく事情聴取してもらいたかったレベルですよ!(プンスカ!)

【2月17日(日)京都1R 3歳未勝利】[ダ1200m]
★結果★
[01着]-(08)サンキストロード -- 1:13.3
----------------------------------------
厩舎は今年4勝目のゲットであり、落馬事故で戦線離脱していた藤岡康太騎手の嬉しい嬉しい復帰後初勝利となりました\(^o^)/(祝)
厩舎所属騎手へ単勝2.0倍の1番人気馬を用意してあげる辺り、宮厩舎の温かいチームワークを感じさせてくれますな。
これで自厩舎&パパである藤岡健一厩舎以外からの騎乗以来も元のように増えていってくれそうです♪

最後になりましたが、自分は出来もしないのに、騎手の皆様へ偉そうな発言を繰り返したことに関してお詫び申し上げます。
 

~余談~
フジテレビの競馬中継『みんなのKEIBA』で鮮烈の解説者デビューを果たした安藤勝己 元騎手。

  アナウンサー「カレンブラックヒルの返し馬を御覧になっていかがでしたか?」
  アンカツ「いや、見てなかったんですけど…

の第一声にはズッコケさせて頂きました(笑)

しかしまぁ、まさかアンカツさんがTwitterを使いこなす時代になるとは…(驚)
ってゆうか、「明日は時代が変わると思うよ。」という発言の意味は分からないままですが。

$来週には松本ヒロシTMが帰ってくるのかどうかが気になるkeiesu1977(ケイエス)$
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/18 19:57】 | 競馬予想
|
【2013年02月17日 12:02】

来年に中山競馬場のスタンドを改修する予定だそうで。
それよりもまず、近隣の競馬ファンとしては、船橋法典駅からのアクセスを改善させて欲しいところでしょうな。
確かに、地下道の動く歩道に乗りながら歴代の名馬ポスターを眺めるのも悪くはありませんが、さすがに距離が長すぎます。
「やっと着いた!」と思ったら内馬場施設だったという精神ダメージも甚大です(笑)
なぜスタンド側ではなく、奥深い第2コーナーの方に線路があるのか?という気持ちの方々は多いはずですよ。

そういえば、豊栄(とよさか)駅から新潟競馬場まで歩いたことを思い出しました。
あれはさすがに遠かった…。
夏の日差しもクソ暑く、到着したところですぐに馬券を買う気がしませんでしたよ(涙)

【小倉大賞典】
▼馬連得票率▼

▼土曜日の小倉芝傾向▼

北村宏司騎手の『小倉競馬へ初見参』が話題なようで、美浦:鹿戸厩舎による小倉遠征6頭出しの全てに騎乗することにも目が離せません。
(早速、第2レースを6番人気でキッチリと2着、第5レースは4番人気で着外)
ただ、個人的には『彼が全国リーディング2位!』という事実に驚きました。
日頃から重賞レースを中心に観戦しているので、「いつの間に勝ってた?!」という印象です。
余談ですが、リーディング1~6位の顔ぶれは『JRAイケメン騎手BEST6』が独占中ですな!
 
             ※異論は認めません(ちなみに石橋脩騎手は殿堂入りの扱い)
実力と見た目を兼ねそろえた男たち。
これは『21世紀のJ6(ジェイシックス)』が結成されるかもしれませんぞ♪

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(06)マルカボルト
まさかの『土日連続で吉田隼人騎手に本命』という奇策。
今年の複勝率は昨年の勝率とあまり変わらないというイマイチな成績ですが、主力としているローカル開催+好相性な羽月厩舎からの騎乗依頼でハッスル(←死語?)してもらいたいところ。
馬に関しては特にコメント無し(笑)
○(02)ダコール
使える脚が短い馬なので、極限までガマンしてから爆発させるのが得意なイメージのある丸田騎手に期待であり、小倉芝は3戦3連対。
△(04)シャイニーホーク
小倉が好きな橋口調教師(宮崎県出身)の管理馬で、土曜日も愛弟子の小牧騎手で2着2回。
半兄ダイタクバートラムは小倉芝1800mで日本レコードを計時しており、前走は開幕週の伸びない大外をブン回して上がり最速。
△(15)ゲシュタルト
叩いて上積みが見込めそうな小回り巧者。
なぜか2週連続で小倉に遠征している勝浦騎手(先週は3勝3着3回)も不気味。

馬券は
・◎-○△のワイド3点を100円ずつ
・◎-○△の3連複3点を100円
の、合計6点600円で観戦します。

【フェブラリーステークス】
▼馬連得票率▼

『スタート地点が芝』という、「設計したのは姉歯建築士なんじゃないのか?」と疑ってしまうダートGI競走。
今年のメンバー構成も『サイヤ人&ナメック星人&人造人間が不参加の天下一武道会』といった雰囲気であり、なかなか取っ掛かりを見出だしにくいレースです。

★結論★
◎(14)テスタマッタ
東京ダート1600mでズバッとよく斬れるSeattle Slew系産駒。
昨年と同じく外めの枠に入り、前走から斤量差が無くなり、乗り慣れた主戦に戻るならば勝ち負けは必至か。
○(12)ダノンカモン
父母父がSeattle Slew系であり、同コースでは5着以下無し。
前走は進路変更を繰り返しているうちにレースが終了してしまい、ビュイック騎手は名誉挽回・汚名返上に燃えているはず。
▲(10)ワンダーアキュート
数少ないダートGI馬の1頭だがナメられた人気。
(きっと過去5年のコース連対率が3.6%しかない名手・和田が原因か)
馬体重が安定し始めたのが吉と出るか凶と出るか…。
△(07)ガンジス
前走は蹴たぐり的な鬼脚に破れただけであり、直線半ばでの手応えにはシビレた。
ただ、父ネオユニヴァースはダート重賞勝ち馬を輩出していないので、弱気な印に。
△(08)イジゲン
エンパイアメーカーは東京ダート1600mの成績が鬼&母母父はSeattle Slew系であり、このコースならば最高のパフォーマンスを発揮してくれるはず。
ただ、やっぱりスタート難が気になるため、連下評価に。

しかしまぁ、(11)カレンブラックヒルが抜けた1番人気になるとは…。
カレン軍団の名軍師である須田鷹雄さんが力強く無印にしていることも含めて、さすがに手が出ませんな。

馬券は
・◎-○▲△の馬連4点を100円ずつ
・◎-○▲△のワイド4点を100円ずつ
・◎-○▲△の3連複6点を100円ずつ
・◎→○→▲の3連単1点を100円
の、合計15点1500円で勝負です。

★宮厩舎の狙い撃ち★
【京都11R 洛陽ステークス】(OP特別)[芝1600m]
★結論★
◎(05)マックスドリーム
前走は能力の違いを見せつける大楽勝であり、マイル戦に限定すれば5連続連対の4連勝中。
ペースラップが流れやすいオープンクラスの方がスムーズに競馬できるはず。
突然、大物を引き当てるイメージのある上村騎手に華麗な手綱捌きを魅せて頂きましょう。

馬券は
・◎の複勝1点を300円
で応援します。
そして、的中した際には、払戻金(900円くらい?)を◎テスタマッタの複勝にコロガシますっ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/17 12:02】 | 競馬予想
|

感冒明けはダメでした!
セイショウ
こんにちは~。

やはり、強行はダメですねぇ。
しかし、どっちみち、今回の1着馬には印を打てていないので、
データ取りしてじっくり予想しても、外れてました。

今年やけに多い、本命に推した騎手のヘグり(不運)が無かっただけ
平和でした。

こういう負け方なら、よっしゃ来週やったろうやないの、という気分に
なりますね。良く考えれば回収率を回復したのも中山記念の週から。

体調はすっかり回復しました。お互い、頑張りましょう!


臥薪嘗胆の思い
keiesu1977(ケイエス)
⇒セイショウさん
こんばんは♪
闘病生活お疲れさまでした。
流行に敏感なのはファッションや音楽だけにしたいところですよね(笑)

いや~、正直に申し上げまして、今週は「もう一回やり直せ!」と叫びたいレースばかりでしたよ。
まぁ、今年も始まったばかりですし、人生で考えるとこれから何百~何千という重賞レースを予想していくはずですから、立ち止まっているワケには行きません!
中山記念はダイワファルコンからかなぁ~?
アーリントンカップは宮厩舎のコパノリチャードと心中します!!!

コメントを閉じる▲
【2013年02月16日 12:42】

【ダイヤモンドステークス】
前走クラスがOP特別~1000万下の馬が活躍し、高齢馬が苦戦しているように『格』よりも『勢い』を重視したい長距離ハンデ重賞。
ちなみに、zankisanさんがご指摘されているように、近年は名前に『』の字が入る騎手・調教師が大活躍!
『松』本好雄オーナーの所有馬であり、前走が『籟S(16)メイショウカドマツ』はあまりにもクサイが…。

★結論★
◎(02)サクセスパシュート
アニメイトバイオ号くらいしかピンと来ない厩舎だが、馬は距離が延びれば延びるほど全力を出せそう。
2走前の接戦相手たちは次走のオープンクラスでも活躍しており、ここはハンデ差を活かして。
想像以上に人気しているが、気にしない。
○(04)ノーステア
出走したセン馬は全滅しているのが気になるものの、4走前にはオーシャンブルー号に勝利。
いつもなかなか手前を変えないので、外国人ジョッキーのテクニックによるスムーズな追い出しに期待。
想像以上に人気しているが、気にしない。

馬券は
・◎の単勝1点を100円
・○の単勝1点を100円
・◎-○の馬連1点を300円
・◎-○のワイド1点を100円
の、合計4点600円で観戦です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/16 12:42】 | 競馬予想
|
【2013年02月14日 20:01】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去10年間における3着以内馬を対象。
【ダイヤモンドステ-クス】
#中山開催だった2003年を除く9年間を対象



◆(htmlファイル)【ダイヤモンドステ-クス】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【ダイヤモンドステ-クス】1~3番人気で6着以下
◆(htmlファイル)【ダイヤモンドステ-クス】ラップタイム
・4~7歳馬
 →(06)(07)(11)(12)
・斤量は50kg~57.5kg相当
 →(06)
・前走は12月中旬以降
 →(01)(06)(08)(13)(14)
・前走は中央4場
 →(06)
・前走クラスはGI~1000万下4着
 →全馬が該当
・近3走で9番人気以内あり
 →全馬が該当
・前走距離は1800m~3000m
 →(01)(14)

《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※松岡騎手
※松田国厩舎
※前走AJCCは危険なローテーション
◆⇒データ該当馬◆
 (02)サクセスパシュート
 (03)マカニビスティー
 (04)ノーステア
 (05)フォゲッタブル
 (09)ネコパンチ
 (10)ラッキーバニラ
 (15)アドマイヤラクティ
 (16)メイショウカドマツ

   <16頭中の8頭(50.0%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (01)ケイアイドウソジン
 (06)ジャガーメイル
 (07)エーシンジーライン
 (08)エーシンミラージュ
 (11)モンテクリスエス
 (12)イケドラゴン
 (13)コスモヘレノス
 (14)ファタモルガーナ


【小倉大賞典】
#2010年は中京で開催



◆(htmlファイル)【小倉大賞典】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【小倉大賞典】1~3番人気で6着以下
◆(htmlファイル)【小倉大賞典】ラップタイム
・斤量は53kg~59kg相当
 →全馬が該当
・前走クラスはGI~1600万下1着
 →全馬が該当
・前走距離は芝1400m~2400m
 →(08)(13)

《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※武豊、福永騎手
※メイショウ軍団、エイシン軍団
◆⇒データ該当馬◆
 (01)パッションダンス
 (02)ダコール
 (03)ダイワズーム
 (04)シャイニーホーク
 (05)ヒットザターゲット
 (06)マルカボルト
 (07)キングストリート
 (09)テイエムアンコール
 (10)マイネルスターリー
 (11)エクスペディション
 (12)ダローネガ
 (14)サトノパンサー
 (15)ゲシュタルト
 (16)ミッキードリーム

   <16頭中の14頭(87.5%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (08)コパノジングー
 (13)コウセイタロウ


【フェブラリーステークス】
#中山開催だった2003年を除く9年間を対象



◆(htmlファイル)【フェブラリーステークス】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【フェブラリーステークス】1~3番人気で6着以下
◆(htmlファイル)【フェブラリーステークス】ラップタイム
・4~8歳牡馬
 →全馬が該当
・前走は11月下旬以降
 →(11)
・前走クラスはGI~1600万下1着
 →全馬が該当
・近3走で5番人気以内あり
 →(15)
・近3走で4着以内あり
 →全馬が該当
・前走距離はダ1400m~2100m
 →(11)(15)(16)

《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※ペリエ、岩田騎手
※金子真人オーナー
※7歳以上は2着まで
※穴馬(8番人気以下)は3着まで
※関東馬は2着まで
※勝ち馬は前走3着以内
◆⇒データ該当馬◆
 (01)マルカフリート
 (02)グレープブランデー
 (03)セイクリムズン
 (04)ナムラタイタン
 (05)タイセイレジェンド
 (06)エスポワールシチー
 (07)ガンジス
 (08)イジゲン
 (09)ヤマニンキングリー
 (10)ワンダーアキュート
 (12)ダノンカモン
 (13)エーシンウェズン
 (14)テスタマッタ

   <16頭中の13頭(81.3%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (11)カレンブラックヒル
 (15)ガルボ
 (16)シルクフォーチュン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は中央競馬のダートGI戦であるフェブラリーステークス
ただ、昨年の勝ち馬は『最優秀ダートホースの投票で1票も獲得できず』という哀れなレース。
まぁ、この時期にブレイクして『紅白歌合戦』や『流行語大賞』を狙うならば、余程のインパクトがないと厳しいのは確かなんですけどね。
日本ダービーの勝ち馬でさえ、最優秀3歳牡馬に1票も入らなかったのですから・・・。
 
ってゆうか、またまたワンダーアキュートがGIレースに出走しますな。
大衆演劇の旅役者たちが、時と場所を変えて全国公演しているような雰囲気です。
ちなみに、ワンダーアキュートJBCクラシック川崎記念の4戦で獲得した賞金が約1億6000万円。
そして、所属する佐藤正雄厩舎全体でこの期間に稼いだ賞金が約2億4000万円ですから、その割合は約66.7%!
佐藤正雄厩舎のスタッフさんはワンダーアキュートの馬房(放牧中は滞在している牧場や調教施設)に足を向けて眠れないかも???(汗)
 ※※決して、佐藤正雄厩舎の皆さまをけなしているワケではありません、念のため。
 ※※むしろ、大好きな和田騎手を鞍上に固定し続けて頂き、応援に力が入ります!

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【大雪被害で大混乱】小倉大賞典
【競馬】小倉大賞典の予想【ノーブルグラスは記録の名馬】小倉大賞典
【競馬】今週の重賞回顧【後は流れでお願いします】小倉大賞典
【競馬】今週の重賞データ【GIで初ダは恒例行事】ダイヤモンド・フェブラリー
【競馬】ダイヤモンドSなどの予想【長距離は騎手で買え】ダイヤモンド・フェブラリー
【競馬】フェブラリーSなどの回顧【やってマッタ(笑)】ダイヤモンド・フェブラリー
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/14 20:01】 | 競馬データ分析
|
【2013年02月11日 13:07】

【京都記念】
★結果★ハズレ!
[01着]○(11)トーセンラー -- 2:12.5
[02着]-(01)ベールドインパクト
[03着]-(10)ショウナンマイティ
----------------------------------------
[05着]◎(04)ジャスタウェイ
[08着]△(05)サクラアルディート

オルフェーヴルの追撃を封じ込めた京都の舞台で○(11)トーセンラーが約2年ぶりの勝利。
勝ち味に遅いタイプなので、単勝は買いづらかったぁ~・・・。
これで武豊騎手は27年連続重賞勝利という驚異的な記録を達成中だそうです(祝)

◎(04)ジャスタウェイは馬場の悪いところを通り続けてしまいました。
内田博騎手は京都10R飛鳥ステークスにおいて、内ラチ沿いへ飛び込む思い切った騎乗で快勝していただけに、「なぜ同じ作戦を敢行しなかったのか?」とモヤモヤしちゃいましたよ(涙)
また、同馬にはハーツクライの2005年有馬記念のようなレースぶりを期待しているのですが、やっぱり観ているだけの人間が思っている以上に、ルメール騎手のように『フワッと乗る』のは難しいのですかね?

△(05)サクラアルディートは人気どおりの着順。
やっぱり『ワナ』でした・・・(号泣)
あと、スローペースで進む中、石橋脩騎手は「(02)ビートブラック[04着](10)ショウナンマイティを後ろから差せる!」と思っていたのでしょうか?
「競馬は勝たなきゃ意味が無いし…」と油断騎乗してしまう騎手がいる一方で、やはり、着狙い(日本中央競馬会競馬施行規程の『競走に勝利を得る意志がないのに馬を出走させてはならない』を無視)の騎乗も存在するのかな?という思いも強まるレースでありました。

復活して無事に競走を終えた(08)ジョワドヴィーヴル[07着]ですが、関西テレビ・競馬BEATの中継内で『手術してボルトが埋め込まれた脚のレントゲン写真』が紹介されていました。
なかなかインパクトの強い映像だったので、彼女に印を打って馬券を買っていた人たちにとっては「ゲーッ!こんな状態で走るのかよ?!」と、すでに戦意喪失だったことでしょう。
獣医師さんからの「一般的ではなく、特殊な場所の骨折です」という追い打ちのようなコメントもありましたし、ああいうのはレース直前ではなく、週中で伝えるべき情報だと思いましたよ。
土曜日には1番人気に推されていたようなファンの多い馬なのですから、陣営の「楽しみです!」的な会見の言葉にも嫌悪感を覚えます(結果論ですが…)

【共同通信杯】
★結果★ハズレ!
[01着]-(08)メイケイペガスター -- 1:46.0
[02着]◎(07)ゴットフリート
[03着]-(04)マイネルストラーノ
----------------------------------------
[04着]○(01)ラウンドワールド
[05着]△(02)マンボネフュー

前走は進路が塞がって脚を余していた(08)メイケイペガスターが好タイムでの勝利。
『厩舎のネームバリュー』+『外枠』+『ダートで走りそうな血統』を見て4~6着だと睨みましたが、横山典騎手の華麗な手綱捌きによって全ての不安を一蹴されてしまいました。

その反面、△(02)マンボネフューに騎乗した蛯名騎手の騎乗にはガッカリ。
全盛期の的場騎手を彷彿させるようなドン詰まりでした…(涙)
柴田大知騎手のあのポジションをゲットしてもらわないと、ますますサンデーサイレンス系の血を持たない馬を買いづらくなってしまいますよ。

余談ですが、最近の日曜日の関東重賞は、スタート直前に『松本ヒロシTMの本命馬と重ならなかった♪』というだけで安心してしまい、レース観戦中は気が抜けてしまいます(笑)
氏の予想スタイルをよく知らないのですが、いつも軸となる推奨理由が変化している気がしますので、競馬の知識を増やしたい視聴者に対するメリットが感じられません。
まぁ、肝心のトーク自体は軽妙で上手なため、『当たらない』という理由だけで降板させるのは惜しい人材ですけどね。
ちなみに、自分は競馬エイト・高橋賢司TMと本命馬がよくカブリます。
有馬記念◎トゥザグローリーで共にシンガリ負けを喰らいましたし・・・。
日を追ってテレビ慣れしている印象ですが、これに関しては『いじられキャラ』というポジションを確立させたシャンプーハットの2人の功績を褒め称えたいですね。

【クイーンカップ】
★結果★馬券は見送り
[01着]-(15)ウキヨノカゼ -- 1:34.6
[02着]-(04)スイートサルサ
[03着]-(02)イリュミナンス
[03着]-(12)ジーニマジック
----------------------------------------
ベリー騎手が謹慎し、マクドノー騎手が帰国し、ブノワ騎手が負傷している間にビュイック騎手が重賞初勝利。
ほぉ~、オンファイア産駒ですか!
テイエムイナズマデイリー杯2歳Sを勝利したブラックタイドと同様に、生産者さんの立場としては「よし、これだけ走るのならば、来年はこの母馬にディープインパクトを種付けしよう!」となっちゃうんでしょうね。
頑張れば頑張るほど優秀な繁殖が兄(弟)に奪われ、自分の元には『価格重視』な意味合いの牝馬が集まるという負のスパイラル。
兄弟でイイ女を奪い合う『ドロドロの三角関係』的なドラマ化を希望します(爆)

~おまけ~

どうしてこうなった?!

ティアップゴールド
  <参考>YOUTUBEに投稿されていた状況動画(競馬ファンさんの現地撮影)
    ⇒本馬場入場中放馬→芝2000スタート地点→埒突破る@東京競馬場
どうやって脱出したのか知りたいところですが、↓この写真を思い出しましたよ(笑)

$気付けば『11週連続的中』が途絶えてしまったkeiesu1977(ケイエス)$
(いつものようにゴットフリートの複勝を買っておけばぁぁぁ…)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/11 13:07】 | 競馬結果
|

除外の補足w
にんじん。
現地観戦者ですw

馬場入場後放馬し、向正面を華麗に走ったあと芝2000mのスタート地点へ。

これでやっと捕まえられると思って油断してたら、
飛越を試みたものの失敗していたようで、画像の通りおマヌケスタイルになってましたw
華麗に走っていたシーンとのギャップに愛らしさを覚えてしまいましたwww

結局、ラチを外して救出した感じでしたが…
他馬はゲートに向かっていた時間だったので、発走時刻ギリでの救出でしたね。


あっ、ちなみにYouTubeの投稿者ではありません。私w



ショボーン(´・ω・`)としながら助けてもらってますな
keiesu1977(ケイエス)
おぉ~っ!生情報、感謝です♪
東京の芝2000mは欠陥コースだ!との意見が多いものの、カラ馬を確保するにはナイスな設計なんですね。
まぁ、今回はまだまだ走り足らなかったようですが、大きなケガが無かったようでなりよりです。

画像を観察すると、振り落とされた津村騎手がちゃんと馬のところまで駆けつけてますね。
この後の共同通信杯では果敢に逃げるも全馬に抜かれてシンガリ負けしており、どうもこの日は厄日だったようで。
あと、左側でどこかに電話をしている職員さんがいらっしゃいますが、『実は、JAF(日本自動車連盟)のロードサービスに連絡している』という勝手な妄想をしてニヤニヤしておりました。
もしくは、保険会社のCMみたく「車をぶつけてしまったのですが…」とか?(笑)

哀愁漂う状況・・・・・・
セイショウ
こんばんは~。重賞に頻繁に乗って勝てない騎手は地雷と
また一つ学習したセイショウです。

ラチって伸びるんですね。
なんというか、「私もう走りたくないです」というのがひしひしと
伝わってくる、ジワジワ来る状況です。

やっぱり馬はいいものです。



昔、高速道路を駆け抜けた馬もいましたが…
keiesu1977(ケイエス)
⇒セイショウさん
こんばんは♪いつもお世話になっております。
そうですねぇ、重賞レースを中心に馬券を楽しむ競馬ファンとしては、騎手に関して『コース相性』と同時に『重賞実績』も大事なのかもしれませんね。
特に3連単に比重をおいてらっしゃる方々にはなおさらでしょう。

迷惑をかけたティアップゴールドくんですが、ひたすら走りまくった後に、ラチにひっかかって「やってしまったー!」と焦り、さぞかし心臓がバクつきまくりだったでしょうね(笑)
あくまでも放馬&カラ馬は事故なので不謹慎かもしれませんが、プロ野球の珍プレーと同じく、日頃から規範・枠組みに遵守して真摯に取り組んでいるがゆえに、この画像には安らぎを感じてしまいますよ。
『ホースセラピー』という言葉がありますが、実際に触れることがなくても癒し効果を与えてくれる競走馬たちに感謝です。

コメントを閉じる▲
【2013年02月10日 10:46】

土曜日に施行されたクイーンカップって、クイーンステークスと紛らわしいですね。
同様に『ラジオNIKKEI賞ラジオNIKKEI杯』や『京成杯京阪杯』などもイヤガラセに思えてしまいます。
このあたりの区別が出来るようになり、レース名を見ただけで季節を感じるようになれば、立派な中級者に認定されるかもですね。
『アイビス』という単語に蒸し暑さを感じたり、『万葉』という単語に凍える寒さを感じるなどなど、競馬ファンは一般人に比べて特殊な脳神経回路が構築されています。
ただ、人間の思い込みや固定観念なんて簡単にコロコロと変化しやすいものであり、「なんでATMの時間外手数料は105円もするんだ?」と憤慨する一方で「複勝馬券を遊びで100円だけ♪」という金銭感覚が浸透してしまえば、JRAの思うツボなので注意が必要ですよ(笑)

【京都記念】
▼土曜日の京都芝傾向▼

札幌・函館・福島・新潟・東京・中山・中京・京都・小倉には『●●記念』というレース(『東京』は大井のダート戦)があるのに、『阪神記念』は現存していませんな。
よく似たイメージの『●●大賞典』も中央&ローカルに関係なくバラバラに開催されています。
何か明確な使い分けでもあるのでしょうかね?(謎)

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(04)ジャスタウェイ
古馬混合GII2着馬だが、1600万勝ち馬より1kg軽い斤量なのは魅力。
京都芝2200mで好成績なハーツクライ産駒な上、今回は無難に先行策をとれそうなので、脚を余す心配も無し。
久しぶりに輸送距離が短くなり、使われている強みも合わせて中心視。
○(11)トーセンラー
馬名の由来が『太陽神』なクセに、これまでに離されて負けたのは湿った馬場でのレースばかり(皐月賞の日も午前中は重発表)という難儀な馬。
土曜日の京都芝はサンデーサイレンス系×Mr.Prospector系の馬が活躍していた。
Lyphardのインブリードによる粘りが強そうな馬なので、武豊騎手には昨年のトレイルブレイザー(これもサンデー系×ミスプロ系)のような、早め先頭の騎乗に期待。
△(05)サクラアルディート
血統はサクラ軍団の名門牝系であり、過去に連対を外したのはダート戦と馬群を捌くのに手間取った感のあるレースのみ。
想像以上に人気が低いので「ワナか?これはワナなのかっ?」と恐る恐るになりながらも買い目に追加。

馬券は
・◎○△のワイドボックス3点を100円ずつ
・◎○△の3連複1点を100円
・◎→○→△の3連単1点を100円
の、合計5点500円で観戦します。

【共同通信杯】
▼土曜日の東京芝傾向▼

う~む、見事なまでに買いたい馬が1頭もいません(涙)
最近、ワクワクしながら馬券を購入した記憶がありません。
この時期なんてこんなものでしたかね~?

★結論★
◎(07)ゴットフリート
まぁ、強いんじゃないの?
どちらかと言うと小回りコース向きの機動力型っぽいが、超スローペースな展開が予想されるため、ピュッと弾けたところがゴール板になりそう。
○(01)ラウンドワールド
ドリームパスポートの半弟であり、コティリオンっぽい血統構成であるため、広いコースで鬼脚を炸裂させそうな雰囲気。
前走が負け過ぎな印象だが、土曜日に5勝していた岩田騎手の勢いを信頼。
△(02)マンボネフュー
同レースに相性の良い蛯名騎手であり、トーセンラーよりもコチラをチョイスしたのは脈アリか?
鈍足血統のバゴ産駒らしく、ビッグウィークオウケンサクラのように1~2番手からの先行粘り込み戦法を望む。

馬券は
・◎-○△の馬連ボックス3点を100円ずつ
・◎○△の3連複1点を100円
・◎→○→△の3連単1点を100円
の、合計5点500円で観戦します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/10 10:46】 | 競馬予想
|
【2013年02月08日 20:20】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去10年間における3着以内馬を対象。
【クイーンカップ】
#中山開催だった2003年を除く9年間を対象



◆(htmlファイル)【クイーンカップ】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【クイーンカップ】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【クイーンカップ】ラップタイム
・斤量は54kg~55kg
 →全馬が該当
・前走は中央4場
 →(10)(11)
・前走クラスは未勝利戦以外
 →(01)(11)
・近3走で5番人気以内あり
 →(03)(06)(09)(10)
・近3走で4着以内あり
 →(03)(09)(13)
・前走は9着以内
 →(03)(08)
・前走着差は1.0秒以内
 →全馬が該当

《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※なぜか4枠が全滅
※なぜか5枠が活躍
※勝ち馬は4番人気以内
※前走新馬戦は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (02)イリュミナンス
 (04)スイートサルサ
 (05)コレクターアイテム
 (07)アンルーリー
 (12)ジーニマジック
 (14)オーキッドレイ
 (15)ウキヨノカゼ

   <15頭中の8頭(46.7%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (01)サトノフェアリー
 (03)ブリリアントアスク
 (06)タプローム
 (08)トロワボヌール
 (09)スイートルピナス
 (10)ケンブリッジナイス
 (11)ミラクルラヴィ
 (13)ジョアンシーピン


【京都記念】


◆(htmlファイル)【京都記念】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【京都記念】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【京都記念】ラップタイム
・前走クラスはGI~1600万下1着
 →全馬が該当
・近3走で7番人気以内あり
 →(07)
・近3走で9着以内あり
 →全馬が該当

《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※武豊、福永騎手
※松田博厩舎
※7歳以上は2着まで
※関東馬は2着まで
※穴の逃げ馬に注意
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ベールドインパクト
 (02)ビートブラック
 (03)ヤマニンファラオ
 (04)ジャスタウェイ
 (05)サクラアルディート
 (06)ジャミール
 (08)ジョワドヴィーヴル
 (09)カポーティスター
 (10)ショウナンマイティ
 (11)トーセンラー

   <11頭中の10頭(90.9%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (07)リッツィースター

【共同通信杯】
#中山開催だった2003年を除く9年間を対象



◆(htmlファイル)【共同通信杯】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【共同通信杯】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【共同通信杯】ラップタイム
・前走は11月中旬以降
 →全馬が該当
・前走は中央4場
 →全馬が該当
・前走クラスはGI~500万下5着
 →(06)
・近3走で4番人気以内あり
 →(03)(04)(09)(10)
・近3走で3着以内あり
 →(03)
・前走距離は芝1600m~2000m
 →全馬が該当

《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※柴田善、北村宏、蛯名騎手
※松田国厩舎
※社台系牧場の生産馬
※勝ち馬は前走3着以内
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ラウンドワールド
 (02)マンボネフュー
 (05)マイネルマエストロ
 (07)ゴットフリート
 (08)メイケイペガスター

   <10頭中の5頭(50.0%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (03)ザラストロ
 (04)マイネルストラーノ
 (06)トウシンモンステラ
 (09)クロスボウ
 (10)ケイアイチョウサン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2月6日の『マツコ&有吉の怒り新党』で放送された『ブロードアピール特集』は、非常に簡潔&分かりやすくまとめられていて、とても面白かったです!
もしもコレが自分の大好きな馬である『3大テイエムオペラオーの走り』として、2000年の天皇賞(春)宝塚記念京都大賞典を取り上げていたら、あまりにも地味すぎるので、ヤナギブソンに「誰が興味あんねん!」と怒られているところですな(笑)

その他の感想を箇条書きで・・・
 ・個人的には『良血馬』というよりも『マニアックな血統』というイメージでした。
 ・根岸Sはフジテレビ・青嶋アナウンサーの実況が使われていてナイスだった。
 ・『4着に敗れたスプリンターズS』を勝利していたのが、例の江田照騎手だったのにね。
 ・重馬場で追い込みを炸裂させた松永騎手のことも誉めてあげて!
 ・エイシンサンルイスは優秀な斬られ役。
 ・そういえば、最近のマツクニ厩舎って重賞戦線での勢いがイマイチなようで。
 ・YAHOO!で検索窓に『ブロ』と入力しただけで、候補に挙がってきますな(驚)

~おまけ~
なぜか奇跡的に保管していた、2000年の根岸Sの当日のスポーツ新聞の馬柱。
もしかしたら、価値が出るかも?(¥∀¥)

ベラミロードがナツカシス!

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【余寒お見舞い申し上げます】
【競馬】京都・共同の予想【少数精鋭も善し悪し】
【競馬】京都・共同などの回顧【GIでさえ叩き台の傾向】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/08 20:20】 | 競馬データ分析
|
【2013年02月04日 20:14】

【きさらぎ賞】
★結果★ハズレ!
[01着]-(03)タマモベストプレイ -- 1:48.9
[02着]○(02)マズルファイヤー
[03着]-(07)アドマイヤドバイ
----------------------------------------
[05着]◎(04)クラウンレガーロ

当初は『唯一の2勝馬』+『鞍上は名手・和田』という理由だけで本命にしていたものの、○(02)マズルファイヤーの前走レースを観て、「持続力勝負のスタミナ対決に持ち込んでくるかも?」という誤った展開予想が芽生えてしまい、見送ってしまいました。
まぁ、ラジオNIKKEI杯2歳Sと同様に、このような『公開調教』では悔しくもありませんし、今後の参考にも出来ませんけどね(強がり)
2歳馬~3歳馬(春頃まで)による10頭以下のレースでは、『競輪の序盤で先頭を走る人』みたいな馬を用意してもらいたいところです。

【東京新聞杯】
★結果★的中!
[01着]○(05)クラレント -- 1:32.9
[02着]△(01)ダイワマッジョーレ
[03着]◎(08)トライアンフマーチ
----------------------------------------

的中なされた会員の皆様!

本当におめでとうございます!

   ※注意※
  怪しい競馬ブログでよく見かける『決めセリフ』を言ってみたくなっただけです(笑)
  会員募集なんてしてませんし、出来る情報も持ち合わせておりません。


いや~、買い目の全てが的中だなんて!
『コンビニでの会計が、財布に入っていた小銭の金額とピッタリ同じ』ってくらいに気持ちイイ♪
消極的にワイド馬券を選択したことで、馬連ボックスよりも多くの払い戻しをゲット出来ましたし。
ちなみに、「もしかして、東西の重賞ともにセイショウさんの本命印を参考にして、印を増やしたんじゃないの?」という核心を突いた疑惑に対してはノーコメントでお願いします。。。(逃)

予想結果がうまく行きすぎると『回顧記事で書く事が無い』という嬉しい悩みも出てきますね(汗)
(馬券がハズレた際の『イイワケ』で成り立っているブログなのです)
とりあえず、シビレる手応えで先頭に立った(12)スマートシルエット[06着]ですが、いざ追い出しても大して弾けないのを見て「やはりファルブラヴ産駒なんだなぁ~」と痛感したレースでありました。

余談ですが、重賞レースの『スローペース祭り』が如実に蔓延しているので、「最近の競走馬は『草食系男子』だな!」とイヤミったらしく皮肉を言いたくなりましたが、サラブレッドは過去も現在も未来も『草食系に違いない』という事に気付き、なんとか大恥を回避(笑)

★今週の宮厩舎ピックアップ★
【2月2日(土)中京8R 4歳上500万下】[芝2200m]
★結果★
[01着]-(06)マイネルアイザック -- 2:19.5
----------------------------------------
名手・和田の積極果敢な手綱に導かれ、厩舎は3勝目をゲット!
今週は9頭の宮っ子たちが出走し、(1-2-2-4)という複勝率55.6%の離れ業。
複勝馬券をベタ買いしていれば、回収率126.7%でした。
自分が馬券で応援しなかったのが良かったのかな?(汗)
まぁ、裏を返せば4つの勝ち星を惜しくも逃してしまったワケでありますが、今後も勝ち負けを連発してくれる楽しみは広がりまくりです。
ちなみに、今年度の厩舎成績は2月3日を終えたところで、1着3回・2着3回・3着3回・出走回数33回・調教師リーディング33位という、アンカツさんの1111勝よりも遥かに難易度の高い記録を残しておられます。
これからは『宮調教師』ではなく、『3が8つみ  や  調教師』と表記させて頂きましょうかね?(笑)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/04 20:14】 | 競馬結果
|
【2013年02月03日 11:14】

寒暖の差が激しく、油断すると体調を崩してしまいそうな週末の気候。
いつも思うのですが、ジョッキーの皆さまは勝負服だけで寒くないのですかね?
服の中にヒートテック的なモノを何枚も着込んでいるのでしょうか?
勝負服自体がヒートテック的な素材で作られているのでしょうか?
もしかしたら、体重ギリギリの軽ハンデで騎乗するために、勝負服とプロテクターだけの騎手だっているかもですね。
想像しただけで震え上がります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
見事に勝利しても、表彰式にはコートを羽織って登場しそうですな(笑)

【きさらぎ賞】
▼馬連得票率▼

▼土曜日の京都芝傾向▼

父か母父がGrey Sovereign系の馬が活躍するレースであり・・・
い、いない!
ではでは、社台ファームの生産馬が活躍するレースであり・・・
い、いない!!
ならば、外国人騎手が騎乗する人気馬は安定した成績を・・・
い、いない!!!
もう、適当にフィーリングだけで予想します...(悲)

★結論★
◎(04)クラウンレガーロ
朝日杯FSで印を打っていた馬なので再度チャレンジ。
その前走では急坂でスピードが落ち、上りきってから再び盛り返していたので平坦替わりは良さそう。
○(02)マズルファイヤー
前走は相手に恵まれた気もするが、『8頭立て』+『大久保龍志厩舎』+『ホワイトマズル産駒』は2007年勝ち馬アサクサキングスと同じ。
スローペースすぎるとサンデーサイレンス直系たちに斬れ味負けしそうなので、秋山騎手には積極果敢な競馬を求む。
騎乗馬選択をミスってしまった川田騎手をさらに悔しがらせるような結果に期待。
(べつに、川田騎手が嫌いなワケではないですよ、むしろ大好き♥)

馬券は
・◎の複勝1点を100円
・◎-○のワイド1点を100円
の、合計2点200円で楽しみます。

【東京新聞杯】
▼馬連得票率▼

▼土曜日の東京芝傾向▼

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
◎(08)トライアンフマーチ
7歳馬だがキャリアが浅く、気性的にもまだまだ子供な印象であり、成長の余地が感じられる。
斤量2kg減も非常に魅力であり、角居厩舎&横山典騎手のコンビは40%以上の複勝率アリ。
○(05)クラレント
斬れる脚が乏しいものの、前めで勝負すれば勝ち負けか。
岩田騎手のお手馬たちが数多く出走する中、同馬をチョイスした意気込みに注目したい。
△(01)ダイワマッジョーレ
ダイワメジャー産駒は小回り急坂コース向きな産駒が多いものの、同馬は母系の奥に眠るSir Gaylordの血の影響からか、直線の長いコースで柔らかな末脚を活かしたいタイプに出た。
距離短縮もプラスになりそう。

馬券は
・◎の複勝1点を200円
・◎○△のワイドボックス3点を100円ずつ
・◎○△の3連複1点を100円
の、合計5点600円で楽しみます。

◆以下、イイワケする際のメモ◆
(11)マウントシャスタは、特に強調できる武器が無く、4~7着に落ち着きそうなので見送り。

★余談★
栗東:宮本調教師の奥様がブログで『宮本博検定』にチャレンジしたと述べられていましたので、「個人的に応援している『宮徹検定』もあるのかな?」と調べてみたところ、存在していたので早速チャレンジ!
  

見事に『全世界の頂点』に君臨することが出来ました!
(まぁ、これまでの受験者はワタクシ1人だけでしたけどね…)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/03 11:14】 | 競馬予想
|

今頃…
にんじん。
東京新聞杯の結果で腰抜かしてませんか?www

大混戦G3完全制覇お見事すぎます。
おめでとうございます!



当然の結果!
テイク
宮徹検定、参加者少なっ(笑)

まあ参加者が何人居ようがケイエスさんに勝てる人は居ないです!

コメント返信
keiesu1977(ケイエス)
⇒にんじん。さん
ゴルフ界のスーパースターであるタイガー・ウッズは『自分が勝って当たり前』という絶対的な精神状態で試合に臨んでいるため、たとえプレーオフにもつれ込まれても、相手がパットを外して勝利が決まった瞬間に「え~っ?もう終わりかよ…」とつまらなそうな表情を浮かべたのは有名なエピソード。
ワ、ワタクシだって、か、必ず当たるという結論を導き出して、ば、馬券を購入しているのですから、こ、これくらいの的中で腰を抜かしていたら、け、競馬なんてやってられませんよ。
ワ、ワハ、ワハハハハ・・・。

$レースリプレイを何度も何度も見返してニヤニヤしっぱなしのkeiesu1977(ケイエス)$


⇒テイクさん
おぉっ!もしかして厩舎公認(?)のファンになれましたかね?(嬉)
しかしまぁ、たった1問しかない問題自体も、競馬ファンなら楽勝の一般常識ですからねぇ。
ということで、『真の宮徹調教師ファン』を目指すための問題を考えてみました。

Q1:
宮徹厩舎には、キッズダンススクールで技を磨いている息子を持つバイク好きの調教助手が在籍しているが、その息子が所属しているダンスユニットのチーム名は何?

1.レッキングクルーオーケストラ
2.GEMSTONE
3.-1.G.K- 一撃
4.TWIN FORCE

ってゆうか、コレでは『テイク検定』になっちゃいますね(笑)

$『宮本博検定』では最終問題を間違えてしまったkeiesu1977(ケイエス)$

コメントを閉じる▲
【2013年02月02日 10:05】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去10年間における3着以内馬を対象。
【きさらぎ賞】


◆(htmlファイル)【きさらぎ賞】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【きさらぎ賞】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【きさらぎ賞】ラップタイム
・前走は11月中旬以降
 →(08)
・近3走で5番人気以内あり
 →全馬が該当
・前走は10番人気以内
 →全馬が該当
・近3走で2着以内あり
 →全馬が該当
・前走は9着以内
 →全馬が該当
・前走距離は1400m~2000m
 →全馬が該当
・前走着差は1.1秒以内(GI戦を除く)
 →全馬が該当

《その他の注目点》
※上がり3Fは34~35秒台決着
※やや外枠優勢
※デムーロ、安藤勝、藤田、武豊騎手
※藤原英厩舎
※斤量57kgは2着まで
※前走が新馬or未勝利は関西馬のみ
◆⇒データ該当馬◆
 (01)バッドボーイ
 (02)マズルファイヤー
 (03)タマモベストプレイ
 (04)クラウンレガーロ
 (05)アルムダプタ
 (06)リグヴェーダ
 (07)アドマイヤドバイ
 (09)ラストインパクト

   <9頭中の8頭(88.9%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (08)インパラトール

【東京新聞杯】
#中山開催だった2003年を除く9年間を対象



◆(htmlファイル)【東京新聞杯】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【東京新聞杯】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【東京新聞杯】ラップタイム
・4~8歳牡馬
 →(09)(12)
・斤量は53kg~57kg
 →(06)(16)
・前走クラスはGI~1600万下1着
 →全馬が該当
・近3走で6番人気以内あり
 →(03)(04)(07)(13)(15)
・近3走で7着以内あり
 →全馬が該当
・前走距離は芝1400m~2500m
 →(02)

《その他の注目点》
※上がり3Fは33~34秒台決着
※田中勝騎手
※なぜか3番人気馬が全滅
※7歳以上は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)ダイワマッジョーレ
 (05)クラレント
 (08)トライアンフマーチ
 (10)レッドスパーダ
 (11)マウントシャスタ
 (14)インプレスウィナー

   <16頭中の6頭(37.5%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (02)リーチザクラウン
 (03)ブライトライン
 (04)レインスティック
 (06)スマイルジャック
 (07)キングストリート
 (09)ドナウブルー
 (12)スマートシルエット
 (13)リアルインパクト
 (15)ヤマニンウイスカー
 (16)ガルボ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
いや~、『安藤勝己』こと、アンカツ騎手(ん?逆か?)が引退だそうで。
『腰痛を考慮して、暖かくなるまで騎乗を控えているだけ。免許の更新は済ませている。』というウワサをネット掲示板で目にしていただけに、驚きと寂しさが入り混じっております。

個人的にアンカツさんの存在を認識したのは、アンカツファンの方々にとってはベタすぎるのかもしれませんが、やはりテナシャスバイオ号での騎乗でしたね~。
まだ競馬を見始めたばかりの頃でしたので、『騎手といえば武豊!』のイメージしかなく、『名馬にまたがって、華麗に勝利する』というモノだと思っていました。
しかし、うまく言葉で表現しにくいのですが、(当時は斬新に思えた)アンカツさんの大きなアクションの騎乗フォームに導かれて激走し続けるテナシャスバイオ号に衝撃を受けたワケです。
レース後には、アルバイト先の競馬仲間や社員さんたちと仕事をサボりながら「安藤って騎手、スゴくない?」と語り合いながら、手綱を動かすマネをしていたことを思い出します(笑)

あとは、トーホウドリームの2001年産経大阪杯ダイワスカーレットの2008年有馬記念ツルマルボーイの2004年安田記念ザッツザプレンティの2003年菊花賞などが印象深いですねぇ~。
『先行して後続の末脚を封じる』&『腹を括った追い込み』は非常に芸術的でした。
ペルーサのことを見捨ててしまうのは、カワカミプリンセスを見捨ててしまった本田騎手(現 調教師)っぽい気もしますが(笑)、本当に本当にお疲れさまでしたっ!!!

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【大雪被害で大混乱】
【競馬】きさらぎ・東京新聞の予想【水出と水口を誤認】
【競馬】今週の重賞回顧【後は流れでお願いします】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2013/02/02 10:05】 | 競馬データ分析
|