_  _  _
【2013年07月18日 02:04】

【お知らせ】
ちょいとバタバタしておりまして、ブログの更新が停滞中ですぅ~。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

【2013/07/18 02:04】 | その他
|
【2013年07月11日 20:19】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去10年間における3着以内馬を対象。
【函館記念】
#2009年は札幌で開催



◆(htmlファイル)【函館記念】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【函館記念】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【函館記念】ラップタイム
・斤量は52kg~59kg相当
 →(02)
・前走クラスはGI~1000万下1着
 →全馬が該当
・前走距離は芝1600m~3200m
 →(11)

《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※高齢馬が活躍
※横山典、池添騎手
◆⇒データ該当馬◆
 (01)アンコイルド
 (03)コスモラピュタ
 (04)ネオブラックダイヤ
 (05)レインボーダリア
 (06)エアソミュール
 (07)ネヴァブション
 (08)トウケイヘイロー
 (09)サトノギャラント
 (10)トウカイパラダイス
 (12)コスモネモシン
 (13)ホッカイカンティ
 (14)モズ
 (15)アスカクリチャン
 (16)メイショウウズシオ

   <16頭中の14頭(87.5%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (02)イケドラゴン
 (11)カリバーン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今週は函館記念
1&2&3番人気馬で決まることが無いものの、超大穴が突っ込んでくるワケでもないゆえ、非常に切り口が難しい重賞です。
高齢馬が活躍しまくるのもポイントですよね。
残念ながら今年は、毎年のように穴をあけまくるマヤノトップガン産駒の出走はありませんが、その父であるブライアンズタイム産駒のレインボーダリアが参戦しますので注目です。

★今週のハッピーバースデー★
本日7月11日は栗東:宮徹調教師の誕生日です♪(祝)
昨年は誕生日の週にあたる7月15日(日)に出走したマイネボヌール号が志摩特別(3歳上500万下)[中京芝1400m]を勝利し、見事に厩舎へ花を添えてくれました。
そして今年は・・・
なんと、マイネボヌール号が連覇をかけて、志摩特別に出走を予定しています。
鞍上には先週の七夕賞を制した柴田大騎手。
前走は13番人気ながら、他馬とはケタ違いな上がり最速の脚を繰り出すも6着に差し損ね。
人気になるかもしれませんが、単勝馬券で応援したいところですね~。


◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【マヤノライジンメモリアル】
【競馬】函館記念の予想【50歳からが人生の本番さ】
【競馬】函館記念などの回顧【想いを籠めた予想を目指して】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2013/07/11 20:19】 | 競馬データ分析
|
【2013年07月08日 20:17】

【七夕賞】
★結果★ハズレ
[01着]-(04)マイネルラクリマ -- 1:58.9
[02着]-(10)トレイルブレイザー
[03着]△(02)タガノエルシコ
----------------------------------------
[04着]◎(01)マックスドリーム
[05着]△(05)ダコール
[08着]○(03)タムロスカイ


思った以上に雨の影響が残る緩い馬場だったようで、道悪巧者の(04)マイネルラクリマが順当に押し切り勝ち。
激しくハナを主張し合った馬たちによりペースが速くなり、終いの斬れ味勝負にならなかったことも誤算でした。
マイネルスターリーに騎乗して2012年エプソムカップで穴をあけた時のように、柴田大騎手の持ち味である『強気な早め先頭』も今の福島芝コースにバッチリでしたね~。

本命の◎(01)マックスドリームは最も恐れていた『中途半端なマクリ』の競馬(号泣)
パトロールビデオを観てみると、古川騎手はスタート直後から外へ持ち出そうとしてましたね。
内ラチ沿いをロス無く回った勝ち馬を見るからに、この騎乗には不満が残ります。
フルキチよ!1枠からインコースで我慢して、直線で見事に抜け出したアインブライド阪神3歳牝馬ステークスを忘れてしまったのか?
同じく、3枠からインコースで我慢して、直線で鮮やかに抜け出したピエナビーナスクイーンステークスを忘れてしまったのか?
同じく、1枠からインコースで我慢して、直線で華麗に抜け出したヒットザターゲット新潟大賞典を忘れてしまったのかぁぁぁっ?!
キミの素晴らしい必殺技を炸裂させる絶好のチャンスだったのにぃ~。、
『競馬学校 花の12期生』として同期の柴田大騎手に負けない活躍を願ってます。

そんなこんなでゴール直前、「う~ん、なんとか3着は確保かぁ…。(04)マイネルラクリマが絡んでいるから複勝は安いかも。500円以上でプラスになるかな?」などとノンキに考えていたら、内ラチ沿いから強襲してくる馬が…!
「ギャー!やめてぇ~!」という願いも空しく、ヒモでしか狙っていない△(01)タガノエルシコが先週のケイアイチョウサンと同じ進路を通って3着ゲット。
し、信じられへん・・・(呆然)
あまりにも人気が無いので複勝馬券を買っておくつもりでしたが、カシノピカチュウの複勝920円をゲットしたばかりでしたので「そんなにポンポンと的中できるワケがない」と自分の馬券能力を過小評価してしまったゆえの過ちでした。
ぐぬぬ…、何も言えねぇ…。
(10)トレイルブレイザーなんて1秒も検討しなかったし…(完全敗北)


【プロキオンステークス】
★結果★馬券は見送り
[01着]-(05)アドマイヤロイヤル -- 1:21.9レコード
[02着]-(01)セイクリムズン
[03着]-(14)ダノンカモン
----------------------------------------

(05)アドマイヤロイヤルがオープン特別からの連勝で重賞初勝利。
四位騎手は2011年4月のマーチステークス(テスタマッタ)以来の美酒だそうで。
おぉ、ラインクラフトの半弟でしたか!
ということは、あの2億円ホースの弟でもあるワケですな。

1番人気の(02)シルクフォーチュン[5着]は直線でなかなか進路が開かずもったいない競馬。
また、コチラのレースは予想どころか馬柱すら見てなかったのですが、「(14)ダノンカモンにはアンカツさんが乗っているのか?」と錯覚してしまった戸崎騎手の追い方でした。
馬の首に貼りついているような美しい四位騎手の騎乗フォームと、最内でギッコンバッタンを繰り返す岩田騎手とのコントラストが明確な叩き合いだったのでウケます(笑)
そして、実況で(03)グロリアスノア[16着](11)マコトスパルビエロ[15着]という馬名が聞こえた気がしたので、「何かと言い間違えたのか?自分の聞き間違いか?」と思っていたら、マジで出走してて焦りました(汗)

ところで、2012年に改修したばかりの中京競馬場ですがダート1400mは芝スタートなんですね。
世界のホースマンたちから見て、この『芝スタート』ってのは許されるのでしょうか?
設計の段階で「ちょっとおかしくない?」と反対する人はいなかったのでしょうか?
東京ダ1600mでGIレースを開催していることにより、日本人の心の中に「芝スタートでもしょうがない」という思い込みが根付いているのかもしれませんな。


★余談★

保存しっぱなしだったドラマ『ガリレオ』を視聴し終えました。
人気シリーズだと聞いていたので今回(セカンドシーズンでいいのかな?)から初めて観たのですが、別に物理学の知識がトリックを暴く重要なキーポイントになってるワケじゃないんですね。
アレなら古畑任三郎でも杉下右京でも解決できちゃいますよ、きっと。
おそらく『福山雅治』というブランドで勝負している作品なのでしょう。
そもそも、犯人は物理学者でも何でも無いのですから、視聴者が「へぇ~、おもしろい!」とか「不思議だねぇ~!」と感じるような現象で犯行に及ぶことはありませんし。
実際、学者が犯人の回もありましたが、非現実的すぎてイマイチ納得できませんでした。

とにもかくにも、渡辺いっけいの芝居が上手すぎることしか印象に残ってません♪
また、個人的にハライチ澤部を『非常に頭の回転が速い優秀な芸人』だと思っているので、『後輩にナメられている先輩』という役柄に違和感を覚えっぱなしでした。
ちなみに、一番好きな登場人物は監察医です。
あと、最終回(前編&後編)の犯人が仕掛けたトリックに何の意味があるのか分からず、全く面白くなかったのですが、YAHOO!知恵袋で同様の質問があふれかえっており「みんな同じ事を思っていたのか」と共感できただけで観た価値がありました(笑)

そして、スピンオフの『ガリレオXX』は面白かったけど、完全に題名サギでは?
柴咲コウが出演していたシリーズを観てないので、キャラクターや人物相関が分からず、余計にそう感じたのかもしれませんが。
普通に土曜ワイド劇場を観賞したような感覚しか残っていませんし、『オクラホマミキサー』って言いたかっただけな気もしますし。
しかも、主人公が号泣してた場所がなぜか男子トイレだったし、品川祐の棒読みがヒドイ…(爆)
一方で、ユースケ・サンタマリアは上手ですな。
ぷっすまのヘタレなイメージとのギャップを感じさせず、とても引き込まれる演技力であります。
(『眠れぬ森』の時から大好き♪)
<文中敬称略>
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2013/07/08 20:17】 | 競馬結果
|
【2013年07月07日 12:12】

こんにちは、7月7日に降る雨は『織姫が彦星に出会えた際の嬉し涙である』という話を聞いて、胸をキュンキュンさせているkeiesu1977(ケイエス)です。
ただ、『幸せすぎて働かなくなったバカップル』と考えると、身から出たサビですな。

【七夕賞】
▼7月6日(土)の福島芝傾向▼

開催最終週で施行されていたが、今年は馬場コンディションがまだまだ良好な開催4日目。
土曜の芝レースを見ても『ハナを叩けば馬券に絡む』という状況であり、これまでのようなアフリート産駒や重めのノーザンダンサー系産駒が活躍していたパワー重視の決着にはならないかも。

★結論★
1番人気馬の単勝オッズが4.0倍以上ならば、勝負しない主義なのです。
  (↑最近、コレばっかり…)
◎(01)マックスドリーム
栗東:宮徹厩舎に所属する、漆黒の馬体と鮮やかな流星が目を引くグッドルッキングホース。
折り合えば楽勝、引っ掛かれば惨敗という可能性が高いものの、ここはモノが違うと信じたい。
フルキチ騎手が馬群で我慢し続け、大外をブン回さないように祈るのみ。
どうしても外に持ち出すのなら、キッチリとマクリ切ってね♪
○(03)タムロスカイ
内枠からスムースに逃げて、馬場傾向を味方にできそうなので買い目に。
33秒台の脚を2回しか出したことの無い馬にとって、前走は固すぎる馬場だったため参考外。
△(05)ダコール
素直に本命を打ちたいところだが、差し追い込み脚質なため3番手評価に。
2000m前後の平坦コースはベストの舞台であり、直線の短い小回りに変わるのもプラス。
ダイワマッジョーレに続き丸田騎手からお手馬を強奪した印象の蛯名騎手だが、福島芝2000mの成績は抜群の安定感。
△(02)タガノエルシコ
栗東:宮徹厩舎の管理馬その2。
前々走は内が有利な馬場で外へ回し、前走は外差しが決まる馬場の内側で伸びあぐねた。
高齢馬が活躍しにくい重賞レースではあるが、晩成タイプのマヤノトップガン産駒なだけに年齢はマイナス2歳くらいで考えたいところ(←少し都合がよすぎる?)

馬券は
 ・◎の単勝1点を100円
 ・◎の複勝1点を100円
 ・◎-○のワイド3点を100円ずつ
の、合計5点500円で応援重視です!!!

◆以下、イイワケする際のメモ◆
(04)マイネルラクリマは、ピリッとした脚に欠け、少し湿った広いコースをエッチラエッチラと豪快に差してきたいタイプなのでは?柴田大騎手とチーフベアハート産駒のコース成績もイマイチ。
(09)サトノパンサーも、直線の長いコースでギュインギュインと伸びたいはず。
(12)エクスペディションは、連覇を目指す小倉記念のハンデを視野に入れた競馬になりそう。
(16)ユニバーサルバンクは、中距離戦の持ち時計に不安が残る。


★おまけ★
2013年サンリオキャラクター大賞(人気投票ランキング)』の締切は本日の23時59分です。
我らがターフィーは中間発表で7位につけており、地味に健闘中(笑)

是非、競馬ファンの皆様で応援し、ブロードアピールのような追い込みを決めましょう!
  ※投票にはメールアドレス・年齢・性別・住んでいる場所の入力が必須です。
⇒サンリオキャラクター大賞-投票ページ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

【2013/07/07 12:12】 | 競馬予想
|
【2013年07月06日 12:49】

★★★★★★★★重賞レースデータ分析★★★★★★★
※データは2003年から過去10年間における3着以内馬を対象。
【七夕賞】
#中山で開催された2011年を除く9年間を対象



◆(htmlファイル)【七夕賞】過去10年1~3着馬
◆(htmlファイル)【七夕賞】1~3番人気の凡走馬
◆(htmlファイル)【七夕賞】ラップタイム
・4~7歳馬
 →(02)(15)
・斤量は52kg~59kg相当(牝馬は+2kgで換算)
 →全馬が該当
・前走クラスはGI~1600万下13着
 →全馬が該当
・近3走で9着以内あり
 →(10)
・前走距離は1600m~3400m
 →全馬が該当

《その他の注目点》
※上がり3Fは35~36秒台決着
※後藤、柴田善騎手
※牝馬は2着まで
◆⇒データ該当馬◆
 (01)マックスドリーム
 (03)タムロスカイ
 (04)マイネルラクリマ
 (05)ダコール
 (06)トシザマキ
 (07)ケイアイドウソジン
 (08)モンテエン
 (09)サトノパンサー
 (11)ナリタクリスタル
 (12)エクスペディション
 (13)ファタモルガーナ
 (14)ラッキーバニラ
 (16)ユニバーサルバンク

   <16頭中の13頭(81.3%)>
◆⇒データ脱落馬◆
 (02)タガノエルシコ
 (10)トレイルブレイザー
 (15)オートドラゴン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
えっ?枠連7-7?
買いませんよ、来るワケないじゃん!(爆)
その費用は7月7日(日)函館5R 2歳新馬戦[芝1800m]に出走する(06)ウインボナンザ(栗東:宮徹厩舎)の応援資金として活用するぜぇ~!

◆昨年の参考記事◆
【競馬】今週の重賞データ【ニュートリノは光速を越えず】
【競馬】七夕賞の予想【俺の織姫はどこにいるのかな?】
【競馬】七夕賞などの回顧【全天候型ドーム競馬場を希望】
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

【2013/07/06 12:49】 | 競馬データ分析
|
【2013年07月01日 20:02】

【CBC賞】
★結果★ハズレ
[01着]-(14)マジンプロスパー -- 1:08.0レコード
[02着]-(12)ハクサンムーン
[03着]-(04)サドンストーム
----------------------------------------
[04着]◎(06)ザッハトルテ
[06着]○(06)ヘニーハウンド
[13着]△(13)ヤマカツハクリュウ


激しくなりそうな流れを生み出す要因であった(07)アイラブリリ[10着]がゲート内で暴れてしまい外枠発走となったことで、「このまま楽なペースでハナを主張した(12)ハクサンムーンの完勝に終わるか?」と思いきや、重厚さを感じる豪脚で伸びてきた1番人気の(14)マジンプロスパーがゴール前でキッチリと先着。
『犬は飼い主に似る』という言葉がありますが、現役時代の佐々木主浩オーナーのようにラストをビシィィィッッと決めることが出来ました。
いつも黒いファッションで来場している印象の加奈子夫人も、この日は枠色に合わせてきたのか、艶やかなピンクのワンピース姿で競馬場を彩っていました。
こういった『有名人オーラ』と持つ人々が馬主として増えてくれると、競馬という文化が多角的に盛り上がっていきそうなんですけどね。

『外から差してきそうな馬』ということで○(06)ヘニーハウンドを狙ったワケですが、なぜかインベタ追走から馬群を割りながらの競馬に(涙)
その代わりに、より内枠スタートだった(04)サドンストームが個人的なイメージどおりのレースで追い込んできたので、とっても悲しいったらありゃしない…。


【ラジオNIKKEI賞】
★結果★的中!
[01着]-(11)ケイアイチョウサン -- 1:47.9
[02着]◎(04)カシノピカチュウ
[03着]-(03)アドマイヤドバイ
----------------------------------------


コチラのレースも「人気の(07)フラムドグロワール[4着]が力強く押し切ったか?」と思いきや、決勝線直前で(11)ケイアイチョウサンがウチからヌルヌルと馬群を捌いて重賞初制覇。
中野雷太アナが「お見事!」と実況していたように、何度もレースリプレイを見返したくなる熟練のライディングでありました。

CBC賞とは対照的に、まるで『3歳上500万下』のような口取り写真ですが、これはこれで味わい深い趣きを感じますな(ノリさんがメッチャ嬉しそう♪)

本命に推した◎(04)カシノピカチュウは3~4コーナーで西田騎手が早々に焼そばを焼き始め(=手が激しく動いてムチを入れ始め)ましたが、全くエンジンが点火しませんので、応援している身としては「最早これまで!」と心が折れそうになったものの、馬は決してバテることなくジリジリと伸び続け、あれよあれよとライバルたちを交わしながらフィニッシュ。
いや~、こんなにも爽快な複勝100円ゲットはありませんよ。
最終的には単勝14番人気だったので、「よくこんなのを応援していたな」と驚きも倍増です。
まぁ、全馬の血統や参考レースを丹念にチェックして臨んだCBC賞ではなく、『頭が低くてカッコイイ走法』という見た目の好みだけで購入した馬券が的中しちゃうのは複雑な気持ちでありますが…。
勝ち馬よりも2&3着馬が出世するレースなので、今後も注目ですね。
あぁ…、GIレースの表彰台で、ファンに向かって拳を突き上げる西田騎手の姿が目に浮かぶ…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ↓訪問&閲覧していただきましてありがとうございます。
 ↓『戻る』や『タブを閉じる』その前に!
 ↓どうぞランキングバナーのクリックをお願いします(^0^)♪
_にほんブログ村 競馬ブログへ_ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FC2blog テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

【2013/07/01 20:02】 | 競馬結果
|

焼きそば大盛りで
hamachan407
keiesu1977さん

こんばんわ。カシノピカチュウはお見事!!
一瞬勝つかの勢い。これ本命の馬券は気持ちいい。

普段「カシノ」が付くだけで無視してしまう私ですが、珍しく調教、レース映像をチェックしたところ、keiesu1977さんの仰る通り『頭が低くてカッコイイ走法』、しかもかなり力強い動作でした。この結果はまぐれでは無いですね。

これは将来重賞勝ちまっせ!!


好きな馬ができてしまうと、馬券は当たらなくなる
keiesu1977(ケイエス)
⇒hamachan407さん
まいどです、コメントありがとうございます♪

カシノピカチュウは父も母もスプリンターな血統ですが、ワタクシのような素人が見ても分かるようなカッコイイ走法に加えて、馬体も伸びがあって以前から気になっていました。
すでに重賞で勝ち負けしている実績馬ですが、「カシノ軍団なので小倉の2歳戦だけ買っておけば」という固定観念や、勝手に不安視された距離延長、鞍上の地味さなどが低い人気に拍車を掛けたのでしょう。
ただ、こんな予想は狙って当てるよりも偶然が強い印象ですから、クセになって追いかけ続け、ドツボにハマらないよう気を付けたいと思います(汗)
まぁ、重賞を勝つときには馬券のお世話になりたいところですが…。

コメントを閉じる▲